日付アーカイブ: 2015年07月22日


選択と集中。

7月は、近畿圏外で、東京と岩手と三重と島根と茨城に行きました(行きます)

週に一回は近畿の外に出ているスケジュールですね。その合間をぬって近畿の中に居る時は毎日重要なアポイントがあり、あっと言う間に一ヵ月が過ぎていきます。

国内は縦横無尽に駆け回っているのですが、最近、国外に出ていない事に気付きました。大体二ヶ月に1回、つまり年に6回は海外に毎年行っていたのですが、昨年の5月にミャンマーに行ったっきり、この一年外に出ていない事に今書いてて気付きました。おお。

 

これはマズい。世界中をhappy!にするというビジョンを持つ会社の経営者が、一年間全く世界の風を肌で体感していないという事は、それは僕の視野が一つの国だけに狭まっているという事です。

テレビや新聞や誰かの話ではなく、実際に自分の目で見て自分の手で触れた事だけが真実だと知っているにも関わらず、世界のリアルを僕は一年も体感出来ていない。

日本だけhappy!にしていても世界はhappy!に出来ない。そして日本をhappy!にしたいからこそ、世界に目を向ける必要があると僕は思っていて、内外のバランスが大事なのに、日本でしか活動出来ていなかったこの一年。

どうしても今この国でやる事があり、責任があり、何度も泣く泣く海外へ行く機会やお誘いを断り続けました。

 

反省です。ヤバいなー!!!とりあえず明日から1ヵ月パスポート持って旅に出ます。

 

嘘です(関係各位)

 

まぁ、この一年は色々ありまくって本当に刺激的でしたが、おかげさまで思いっきり学びの吸収と、環境整備が出来ました。僕と会社を取り巻く全ての状況が10倍速で良くなったのですが、それは紛れもなくこの一年を日本国内に絞って活動したからだと思っています。

つまり、僕にとっても、イベント21にとっても、この一年間は選択と集中をする時期だったのでしょう。だいぶ未来への体制を整える事が出来た。とても大事な一年でした。

 

でもこの状況に慣れてしまっては絶対にいけないのです。満足してはいけない。常に課題を持って新しい負荷を求め続ける。居心地が良くなったらサヨナラしないといけなくなる。それは僕の成長速度が鈍化してしまうから。

常に最大広域の視野を持って、最深の視力で物事を判断する。僕の決断一つで沢山の人の人生が変わる。思いっきり良くもなるし、思いっきり悪くもなる。僕は常にそれぐらいの覚悟を持って大小様々な選択肢を毎日決断しています。

 

最高のhappy!を生み出す為に、常に最適な判断をする責任がありますので、経営者は様々な角度から現状や未来を把握する努力を怠ってはいけないのです。

これからも貪欲に、全ての物事を一つでも多く把握して最適な決断が出来るように、自分にリミットを設けず挑戦し続けていきたいと思っています。いつもありがとうございます。コンゴとか行こかな。

pDSC_0550