イベント21東京サマーコンベンション


イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!02~開会挨拶・社長挨拶・1Q報告・新卒三か月目標発表~

サマコン2018シリーズ目次

1)イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!01~移動・ランスルー・開場~

2)イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!02~開会挨拶・社長挨拶・1Q報告・新卒三か月目標発表~←今ここ!

3)coming soon..

 

いつもwebチームが創ってくれるオープニングムービーからスタート!

いや~この三ヶ月間だけでも色んな事あったなって、感動です。

間違いなく僕達は、限られた人生の時間を使って、同じような日々を3ヵ月コピーして金太郎あめみたいに繰り返してきた面白くない会社じゃない。

全力で走ってきたからこそ、溢れるほどの出来事があって、挑みまくってるからこそ。

たまにこうやって、毎日流れていく違う景色の一瞬一瞬を動画で振り返られるのが良い。しかも仲間達みんなで。

開会挨拶は、関東エリアマネージャーKくん。

「まずはじめに新卒の皆さん、この三ヶ月よく走りきったなということで、自分に拍手してください」

僕からすれば、新卒達と、そして新卒達が走りきれるように一生懸命フォローした先輩達全員に拍手したで。ありがとうな。

社長挨拶。

「俺が一番言いたい事は、ありがとうなっていう事やで。サミットで全拠点長から、18名の新卒が全員三か月目標を達成したと報告もらってます。ほんまみんなよく頑張ったな。」

「喜怒哀楽めっちゃあったと思う。そんな会社やからさ、イベント21はさ。そんな中でみんなで一生懸命力合わせて、支え合って進んでいけてるのが良いなぁっていつも思う」

「サマーコンベンションっていうのは、ブランド力向上委員会のみんなが一生懸命汗かいて創ってくれました。これがあるのは当たり前じゃないからな。色んなみんなの頑張りがあって今があるという事に感謝出来る人であってほしい」

「関わってくれた先輩達も、同期も、今も事務所守ってくれてる仲間もいっぱいいる。じゃあ俺達何が出来るのか。今日集まってる目的を実現出来る一日にしよう。」

「理念を実現する為に、今期ビジョン「ハッピークリエイト業日本一に挑む!~三方良しで感動を生み出せる実践者が集う会社になる~」のもと今日のサマコンは開催されていて、

サマコンの目的は4つある。

一つ目は、成長。じゃあ何のために自分は成長したいのか一生懸命考えてほしい。考える場にしよう。日本一挑戦してるってどんな状態?

二つ目は、PDCA. 社員達によって大量に集約されたこの経営計画PDCAに書いてあることは絵に描いた餅じゃないぞ。言ってるだけじゃないぞ。全部真剣に全部やる為のPDCAが必要やから、本気でやっている。

三つ目は、一致団結。今日は他のエリア、他の拠点と交流図って、「お前頑張ってるな!でも俺も頑張ってるぞ!」って切磋琢磨出来る関係性であってほしい。色んな喜怒哀楽の成長の種を、仲間たちで与え合える組織でいよう。

四つ目は、発信。今日はブランドを社内外に発信する場。イベント21のブランドは一つしか無い。「人」や。ここに居るみんながイベント21のブランドやねんで。だからみんなを発信する場にしたい。」

続いて、1Q報告。総括と方針を話します。

「この三ヶ月の総括。まずは良かった事。

総括に必要な軸は4つある。目標達成、人財育成、企業文化、それらを圧倒的にやったか。」

昨年と比べて1Q経常利益2200万増加してる事。

今期離職率0%で来てる事。

関わり合う事そして物心両面のカルチャーを沢山創造してる事。

超若い平均年齢26.5歳の組織で業績成長率150%増の結果を出している事。

「これらはみんな誇っていいぞ。みんなはイベント21しか知らんからこれが当たり前やと思ってるかもしれんけど、こんな会社日本中探しても上位1%もないから。

俺はみんなを凄く誇りに思う。」

そして総括として課題点にもしっかり向き合っていく場にしたい。

1Q目標達成率は97%.本来は100%になってやなあかん。ブラッシュアップしよう。みんななら絶対に出来る。

みんなで一年走り切るためにみんなの力貸してほしいねん。どうやったら出来る?まだまだ足りんところある。しっかり向き合っていこう。誰一人辞める事なく全員で一年後迎えるぞ。

圧倒的とはいえまだ日本一ではない。どの状態がハッピークリエイト業日本一?どうやったらイベント21が日本一になれる?みんなで空想力使って今から考えてみよう。考え続けながらみんなで進んでいこう。

そして、方針。

「イベント21は色んな事業展開を進めていて、色んな強みがあって、色んなオンリーワンの武器を持っている。

時間無いから全部言えへんけど、例えば、全種類全領域全規模に対応出来るイベント事業展開。オリンピック案件を東京支店が獲ったのは本当に嬉しかった。

みんなそれぞれ大好きなイベント現場は違う。でも全員がやりがいを持てる仕事がイベント21にはある。多様性がみんなを輝かせる。」

「例えば、M&A展開。

昨日調印してきたよ。やっと今日みんなに発表できる。新しくイベント21グループに加わった、株式会社ステップ。代表取締役社長にはSが就任する。

今日本では毎年10万社ずつ廃業していってる。経営者の高齢化。少子化による人材不足。

その中で世の中の後継者不在で悩んでいる企業の40年やってきた経営者達は何を思っているか。

これから日本をより良くして行ける若くて勢いのある会社に、大切なお客様と社員を任せたいと思っているんよな。

イベント21は圧倒的に若くて勢いのある会社や。これからもどんどん来るから。

色んな発信力と安心感がイベント21には十分ある。だから俺はこれから毎年M&Aしていける会社にしていくから。毎年社員が社長になれる会社になるんよ。」

「花見面談で5年後の目標は支店長になりたいですって言ってたメンバー達が、今はグループ会社の社長になりたいですって言ってくれるようになってる。

みんなの描く夢がもっともっと大きくなるねん、この会社が大きくなればなるほど。だって出来るやん!って思えるから。

もっとみんな可能性あるから。みんなの可能性に勝手にリミットつけたらあかんで。

この会社がもっと大きくなれば、もっとみんなの人生が豊かになっていける。だから俺は毎年社長を創っていける会社にする。

資金は2億6000万円集めたよ。やりたい事いっぱいある。そしてみんなもあると思う。

みんなのやりたい事を全部叶える為に今期ビジョン達成したい。みんなで力合わせて良い会社創っていこう。

以上で1Q報告とします。ありがとうございました。」

続いて、西日本マネージャー1Q総括。

「東西の文化が今融合してるなって思って見てたんですけど。さっき社長も言ってたとおり、you happy, we happy!の実現よな。今のイベント21は安心と希望の持てる会社になった。

従業員100人を超えて、売上ガンガン伸ばしてて、M&Aして、ニューヨーク支店出来る。財務も問題ない。凄い未来が輝いてる会社になってるなって。

もっともっと自分が社会に必要とされる人間になれる。自分のなりたい人間になれる会社に。その為には自分がまず社会に与えないと返ってこないから。そして想いを大切に出来る組織にしたい」

「自分9年4か月目になるんです。

そしてこれが最後の社内イベントになる。これから株式会社ステップの代表取締役社長になります。

前の日夜一人で、社長が昔送ってた『仲間達へメール』とか読み返してて、懐かしいなって。ほんま色んな事があって。

ほんま、語りつくせへん、ぐらいの、想いが、あって」

「それも社長をはじめ、みんなのおかげやなって思って。」

「みんなにも泣けるぐらいの体験してほしい」

「ここからもっとステップを良い会社にしたい。それによってイベント21を良い会社にしたいと思ってる。イベント21は語りつくせへん会社です。ありがとうございました」

めっちゃ感動したわ。

ほんまSは社長になる覚悟を決めた時からまた一皮向けた。役割が人を育てる。人ってこんなに一気に伸びるんやなって改めて実感してる。今やグループ会社の社長として本当に頼もしい男です。

そして社員達にとってのモデルケースとして背中を見せる重たいミッションをまた背負ってくれているのです。

続いて、東日本マネージャー1Q総括。

西日本マネージャーがグループ会社の社長に昇格した事で、今までマネージャー3名でエリア担当していたイベント21は、今期残り8か月マネージャー2名体制で挑む。

エリアレスのCCや、エリアマネージャー、各支店長、そしてサブセクションチーフなど、組織を引っ張る多彩な役職者陣の層がしっかりしてきたとはいえ、マネージャーとして全エリアを見る彼女の役割は大きい。

今期は東西マネージャースイッチで東京支店に出向して、また彼女も一皮むけた。会社の成長に合わせて、役職者もリーダーサブリーダーもメンバーも新卒も全レイヤーが成長している。

多店舗展開や新規事業展開で支店や事業部が増えるにつれ新しいポストが増え、役割が増え、新卒が大量に入ってくる「入口」と、グループ会社社長という「出口」も出来て。

どんどん下から上に上がっていけて、抜けていける組織だからこそ、人財の成長が停滞しない。圧倒的に成長出来る環境なのです。

イベント21ではマネージャーを経験しないとグループ会社社長、つまり経営者には絶対なれない。

なぜならマネージャーは社長直下として僕の経営エッセンスを一番体験するポジションだから。見てる景色が違う。

当然負荷も一番ある。それだけの役割を担うから。だから一番成長出来る。喜びも一番得れる。

支店長達ももちろんめっちゃ頑張ってくれているけど、僕から言わせればマネージャーと支店長は、県大会と全国大会ぐらい違う。

Sがステップ社長として僕が任せられたのはイベント21マネージャーをやりきったからに他ならない。

イベント21グループ会社としてM&Aする会社の長を担うという事は、すでに社員さんが何十人も居たり、数億規模の事業がガンガン動いている会社規模をリアルタイムでバトンタッチするという事。

背負う責任と、求められる能力と結果、そしてトップとしての姿勢がもう一段階上になり、それはマネージャーという土壌があってこそ生きるし、社長という役になった時に伸びる事の出来る、のびしろを創っている。

オリンピックで活躍できる人財になるには、全国大会でトップ取れる力があると自ら証明出来ないと、日本代表として任せられないのと同じなのです。

だから僕はもっと多くのマネージャー昇格を求めている。早くここに来い。今より10倍びっくりする景色が見れるぞ。そしてその先に社長が見ている景色がある。更に10倍や。

社長及び東西マネージャーの1Q報告が終わり、続いて2018入社の新卒達による3ヵ月目標報告。

舞台袖でめっちゃ緊張してるトップバッター神奈川支店のIくん。

すかさず緊張をほぐす司会(笑)

「それでは、昨日がお母さんの誕生日ということで、一緒に誕生日を過ごしたIくん!宜しくお願いします!」

「これからもしっかりと感謝の気持ちと相手目線を意識して、皆さんに恩送り出来るようになります」

直属のリーダーとなる、先輩からのフィードバック。

「三か月間お疲れさまでした。Kは自分で物事を考えて、積極的にチームメンバーのフォローをしてくれる、今ではチームRになくてはならない存在になってくれたなぁと思って、今壇上で話してくれて凄く嬉しかったです」

この三ヶ月の頑張りを一番近くで見てきたからこそ、話す方も聞く方も周りもみんなめっちゃ嬉しそう。

東京支店、Uくん。

「普段自分に自信が無いんですけど、ハードルの高い3ヶ月目標を達成した事で、自信がつきました。

困っている人を助けるスーパーヒーローになりたい。いつも地元の方に助けてもらってるので、地域の方に恩送り出来る人になりたいと思いこの新しい9か月目標にしました。絶対に将来、地元の案件を貰ってイベントを成功させていきます」

リーダーのNさん。感極まって涙。

「ここ最近凄く成長してるなと感じていて、今の発表も朝は結構小さい声でやってたのが、今日は最初一発目大きな声でやってたのが凄いなって思った。

昨日も初めて自分ひとりで現場に行ったしね。Uくんの良いところは人に凄く優しく出来るし、みんなに「最近どう?」って声掛けしてるところ。

これから一緒にもっともっと成長していって、Uくんがスーパーヒーローになれるように私もサポートしていきたい」

奈良本社Oさん。

「私が特に頑張った事は、電話に1コールに出る事を意識した事。私がそうする事によって、他の人も負けんように頑張ろう、電話に出ようって闘争心も出ると思ったから。

そして社長ミッションに参加させていただいたことが私の中で大きな成長になった。

他の会社の人と関わって話す事で自分の会社をアウトプット出来て、何を学んだらいいかも経験つめたし、

長野同友会に参加した時に、社長と喋ってたんですけど、その時に自分の中の課題や、もっとこうして自分に負荷をかけたら目標達成出来るんじゃないかなと思えた。」

リーダーのUくん。

「ほんまに色々しんどい時や嬉しい時、いっぱいあったと思います。それを乗り越えてくれて、2週間前に達成出来たよって、凄く良かった。これからも一緒に切磋琢磨して成長していきましょう」

webマーケティング部のOくん。

「社長と一緒にベトナムに出張行った時に、IE事業部と連携して新しいページを創ってます。

最終日に社長とお話しした際に僕の意見で、全体会議でMVP獲った時に色紙渡すのどうですかと意見言ったら『それええやん』と採用されて嬉しかったです。

で、日本戻ってきた直後の全体会議で早速自分がMVPで色紙渡されてびっくりしました」

サブリーダーのYくん。

「この三ヶ月凄い濃厚な時間だったと思います。入社して一か月ぐらいで会社説明会に行ってくれたり、ベトナム出張にも自分から手を挙げて行った。

webの仕事もすぐに覚えてくれてwebのみんな凄い助かってるので感謝してます。これからのwebにOくんありと言われるのを期待しています」

神奈川支店のKくん。

「先輩達のおかげで、三ヶ月で累計粗利250万という目標を、2,703,483円で達成する事が出来ました。

自分が現場で頭を張る経験をすることで、普段アドバイスをいただいてフォローしてくださってるKさんやFさんKさんに自分が指示を出さないといけない立場を経験して、

『いやぁさすがにKさんに指示出せないです』って言うと『お前の現場だからお前の好きなようにやってみろ』って言ってくださって、自分の頭で考えて自分で現場をまわす力がつきました」

神奈川支店リーダーのNさん。

「三か月前の新人研修ではだいぶ悔しい想いをしたなってKくんと話したのは今では良い想い出。

絶対にこの舞台で250万目標達成してここで報告しようって話して、今ここでKくんが立っているのが凄く誇らしいです。

この三ヶ月一回も弱音を聞いた事がない。」

司会二人が泣く会社です。想いがあるからみんな。

Kくんも、先輩の想いをしっかり受け止めてくれたと思う。

神奈川支店Sさん。

「委員会の皆さん、神奈川やイベント21の皆さんありがとうございます。私の三か月目標は決定率45%。

先輩達がロープレやアドバイスを沢山してくださって、守破離を守を大事にしてきました。

自分の中では凄く高いハードルだったのですが、フォローしてくださった先輩や他拠点のフォローのおかげで達成出来ました」

リーダーのNさん。

「Sさんとは会社説明会から数えると1年ぐらい一緒に居ます。今一番思うのは、Sさんと同じチームでやってこれて良かったなって思います。

Sさんが45%掲げてくれたおかげで、チームとして、会社としてどこのチームよりも決定率高い目標の動きががあるからこそ、ずっと目標達成し続けている。

これからもみんなで意識してやっていきたいと思うので、宜しくお願いします」

東京支店クリエイティブ事業部、Dくん。先輩から「笑かせ!」との指令があったようで、きっちり会場から笑いをとってました笑

「この三ヶ月色々東京支店やクリエイティブ事業部の先輩達のフォローで、グリーンルームの案件とかもNさんやHさんが居なければ出来なかったので無事出来て良かった。

ベトナム出張に行かせていただいて、ベトナムの事や海外事業の事を勉強出来たのが一番嬉しく思います。

クリエイティブ事業部とIE事業部のビジョンを実現する為に笑顔で頑張っていきたい。

その為の親父ギャグあります。梅はうめー!カレーはかれー!」

「はい、それでは、私がいつもちゃんと仕事してるのを確認してくれる方、井藤さん宜しくお願いします。」

笑いながらすでに泣きまくってる、井藤さん。クリエイティブ事業部セクションチーフ。

「あのー面接の時、(オハイオ州からの)スカイプ面接で『イルカはいるか?』というしょーもない親父ギャグによって採用が決定したあの日が遠い昔のように思います。

ベトナムでKさん(ベトナム人スタッフ)に『何でイベント21に入ったの?』って聞かれた時に、

凄く熱くイベント21の事が好きなんだと語ってくれてる姿を見て、イベント21は海を越えていく会社なんだなって私にもそんな景色を沢山見せてくれてるのがDくんの良いところ。」

東京支店Tさん。

「私の三か月目標は名指しアンケート15件獲得すること。見事18件獲得し120%達成しました。

これもTさんをはじめチームのHさん、東京支店の先輩方のおかげだと思っています。ありがとうございます。

目標を達成する為に頑張った事が三つあります。一つ目はお客様との関わり方。二つ目は自分専用のアンケートメールを創りました。三つ目は良い意味でずうずうしく声掛けした事です。

それによりお客様のイベント成功を一緒に喜ぶことができました。これからも名指しアンケートの伝説を創っていきたい」

東京支店リーダーのTくん。

「皆さんのフィードバック聞いてて凄い涙出そうでヤバイなと思ってたんですけど、Dくんの親父ギャグでひっこみました。ありがとうございます。助かりました。

三ヶ月悩んだと思うんですけど、最初に一か月目中々もらえずに泣いたこともあったけど、結果として18件もらえたのはTさんの人間力。これからも頑張っていきましょう」

大阪支店Nくん。

「僕の三か月目標は、単月粗利150万円と本を15冊読む事です。

一か月目中々数字が出なくて悩む日々がずっと続いてて、二ヶ月目は対応数を増やして新たに設定して、三か月目からはその効果が出てきました。

直前まで全然目標に届いてなかったんですが、お客様への話し方や声が変わったのか、昨日の18時に達成する事が出来ました。

イベント企画して子供達の笑顔を生み出したい。自分の目標、世界中の子供達を笑顔にするhappy!にするという目標に向かって頑張っていきたい」

大阪支店サブセクションチーフのKくん。

「昨日ギリギリ、しっかり達成出来て本当に良かったと思います。

Nくんの目指している、一年後もっと子供達に関わるイベントの企画をやるというところで、まずは横浜ウィンターゲートを見据えてしっかり挑戦して、みんなで頑張っていきましょう」

横浜日吉支店施工部Hくん。

「自分の三ヶ月目標は、頼られる人間になるという目標のもとに、三つの目標を立てました。

倉庫を一人で回す事。現場に行って自分で仕切る事。チーム会をPDCAシート作成から行う事です。

現場面に関しては、Yくんと、奈良のSさん、そしてFさんの案件に行かせていただいて達成する事が出来ました。ありがとうございます。

一つの小さなトラブルから大きなミスに繋がる事もありますので、根本的なところから改めてしっかりやっていきたい。

なによりイベント21の施工はやっぱりさすがだなと言われる人、そしてチームにこれから更に良くしていきたいと思ってますので、皆さまこれからご迷惑かける事もあるかと思いますが宜しくお願いします」

今日は急きょ参加出来なくなってしまった横浜日吉支店リーダーのOくんに代わり、関東エリアマネージャーのKくん。

「二次面接を社長とした時に『イベント21って全国大会目指してる会社か、それとも地域の県大会で終わりの会社かどっちが良い?どっちだと思う?』って聞いた時に、

『県大会どまりです!』と言った時は激震が走りまして、中々懐かしいなっていうか、大丈夫かなって思ったんだけど、

今施工はがっつり本当に忙しい中ですが、Tの良いところは素直に柔軟性を持って動いてくれるところで、

凄い感動したのは倉庫で分からない商品があった時に携帯で自分で調べて商品確認してて、そんな細かい作業があるからこそ、僕らもお客様に安心を届ける事も出来るし、感動をクリエイト出来る事が出来ると思ってます」

東京支店Hさん。

「目標達成に向けて私が頑張った事は3つあります。

そのおかげで私が苦手としていた主体性を持てるようになってきました。私の9か月目標はサブリーダーにふさわしい人になることです。

チームリーダーからサブリーダーだねって思ってもらえる存在になりたいです」

東京リーダーのTくん。

「Hさんは、僕が手がまわらない数字面や声掛け、プッシュなどしっかりフォローしていただいて、三ヶ月間、連続達成したチームTはHさんのフォローあってこそだと思ってます。

これからもどんどん主体性を発揮して、チームT年間目標達成一緒に頑張っていきましょう」

愛知支店Mくん。新卒スタートアップ拠点に挑戦という伝説を創って、頑張ってくれています。

「僕の三か月目標は愛知支店を守る。愛知支店は人数が少ないですが、それぞれで動けた事は仕事の幅も広がるし、自分自身の成長を実感出来ました。

9か月目標は新卒採用委員会を頑張って愛知支店の仲間を増やします。

そして9か月目標とは別で、一人でテープカット現場や星空シアターの現場に行きたいです。

今ステージを創ってるんですが、僕がステージ案件を獲って、今年の夏は沢山暴れたいと思います」

「それでは、イベント21ナンバーワン愛妻家、と、この三ヶ月言われ続け、言わされ続けてきました、N支店長宜しくお願いします」

愛知支店長のNくん。

「この三ヶ月お疲れさまでした。って言うとでも思ったかボケ!

ほんまによう頑張ったな。ちょっと聞いててうるっとしてもたわ。

今年愛知支店立ち上げということで、この激務の中よう逃げへんわこいつと毎日思ってるわ。

毎朝ニス塗ったり、営業しながらやし、女装もさせられるし、無駄に筋トレもいっぱいさせられるし、

ほんまにお前がおって良かったと思ってるよ。これからも宜しくお願いします。頑張りましょう」

東京CCの三坂さん。

「クリエイティブ事業部6月度単月粗利200万という、新規事業部としては思えない目標を立ててしまって最初後悔していたんですが、

クリエイティブ事業部が一致団結して、Dくんの大型案件であったり、Fさんの運営案件であったり、色々積もり積もって単月粗利200万目標達成しました。

発信のほうも、毎日更新していたフェイスブックからも問い合わせが来て、海外の人に届いている事が実感出来ました。

日々新しい文化が生まれているイベント21で、井藤さんが去年創り上げてくれた沢山の企業文化の中で、更に新しく私の色を出した文化を一つ創りたいと思います。

私が居たから生まれたって言われるような文化を創りだして、全員で共有して、横浜ウィンターゲートや経営方針発表会で胸張って発表したいと思います。」

クリエイティブ事業部長の井藤さん。

「二大CCとして、新しいクリエイティブ事業部新規立ち上げとして、本当に数えきれない渦の中で沢山頑張ってくれたなって思ってます。

色々悩んでくれた中で自分のやりたい事や自分のカラーはこうなんだって少しずつ見つけてくれた三ヶ月だと思ってます。

三坂の良いところと、私の良いところと、もちろんお互いが出来ない課題に思ってるところ、お互い想いあって、泣き虫二人ですけど、これからも一緒に頑張っていきましょう」

東京支店Mくん。

「次の9か月目標は単月決定案件を50件以上、と同時にアンケート授与率40%以上にしました。

多くの人を笑顔にしたい。沢山の案件に対応して多くの人と関わる事で、自分がはじめてそこで笑顔に出来るチャンスを掴める事になるので決定案件数の目標と。

そして笑顔に出来た事を確認する為にアンケートを多く貰いたいので授与率40%以上にしました。」

東京支店サブリーダーKくん。

「Mくんは本当にお客様に多くの笑顔を創りたいを目標にして沢山の事に挑戦してくれました。みんなにとっても刺激になってます。

正直、悔しい想いもこの三ヶ月したと思うけど、それを自分の力にかえて三ヶ月目標達成したのはとても誇って良いと思います。

今事務所を守ってくれてるリーダーのTさんからも気持ちを預かっているので読み上げます。

『いつもポジティブに頑張ってるMくんの姿はみんなにプラスの影響になっているよ。

これから沢山の困難にあっても、Mくんらしく仕事の中で楽しいものを見つけて、これからもチームW三人で頑張っていきましょう』」

神奈川支店Yくん。

「私の一年目標が、一人前の営業になる。その為に必要な事として三か月目標。

何でも対応出来る人が一人前だと思ったのでこの目標にしました。

一番良かったなと思ったのが様々な案件対応した事です。初めての問い合わせも沢山あったんですが、お客様が何を求めているのかを一番最初に大事に察知して、提案出来ました。お客様の要望を理解するのが必要だなと思いました。

これからの9か月目標は、営業に必要な現場の中でも、今までで扱ったことがない商品で現場を3件やる。そして協力会社を4件見つける。引き続き宜しくお願いします」

神奈川リーダーRくん。

「Yは達成を何とかしようと、ノベルティとかいっぱい悩んで自分なりに考えて行動してくれたのが良かったと思います。

大きい案件でも自分で何とかしようと動いてくれたのが嬉しかったです。

この先僕が千葉に行くにあたって盗めるところは全部盗みたいと言ってくれた。

これからも難しい案件にもどんどん挑戦して成長していってほしいです、一人前の営業になってもらいたい」

大阪支店Yさん。

「私が頑張った事は、毎日自分がその日どんな行動するのか考えつつ、スキル評価シートから毎日選んで行動しました。

9ヶ月目標の一つは、相手の事を考えて本気で関わる。

私は良い事も悪い事もきちんと相手に向かって伝えられるような人間になりたいなと思います」

大阪支店サブセクションチーフKくん。

「ほんまに大変やったな。よう頑張ったと思います。

大阪支店みんなイケイケの中で唯一のサポーターとして大阪支店を支えてくれて本当にありがとうございました。

チャットワークの声掛けとか引っ張ってくれて本当に助かってました。これから繁忙期に向けてサポート必要になるので、Hちゃんらしく一致団結してしっかり成長していきましょう。」

大阪支店Yさん。涙の報告さすがやったぞ。本気の想いがあるから人は泣ける。それぐらいやるから輝ける。

「私の達成した三か月目標はレベルアップシートの人間力と仕事力をオールAになる事です。

新卒合宿の時に、Nさんが、Kさんが私の事を『怒って泣かしてしまいそうやわ』と言ってたというのを聞いて、その日駅について速攻Kさんに電話して、『私怒られたぐらいで泣かないのでどんどん来てください』と啖呵きりました。

それから三ヶ月、めっちゃ泣きました。

怒られて泣いた事は一回も無かったんですけど、自分が思っていた以上に自分が不器用で、凄い悔しかったです。

でもこの目標立てた事を後悔した事は一度もないし、毎日大阪支店に行くのが楽しくて仕方がなかったです。

月一回の面談じゃ足りないと思ったので、一週間に一回、必要な時に評価面談申し込んで、常に考えて行動してきました。

三ヶ月過ごす中で現場行くのがすっごい大好きだなと気付いて、お客さんから『めっちゃ楽しそうに仕事するな。楽しそうに働くな』って言われたこともめっちゃ嬉しかった。

そして私の大好きなyou happy, we happy!や三方良しを踏まえた9か月目標を考えました」

大阪支店サブセクションチーフKくん。三回目やな。

「Aちゃんの良いところは、最初の一か月目とか電話で怖いお客さんとかいて「もう嫌やー!」って床転げまわってた事もあったけど、

最近はそんなこともなく、どうしたら出来るようになるかを考えて行動してるのが凄いなって思います。

その持前の明るさと諦めない気持ちで大阪支店引っ張っていってください。」

新卒三ヶ月報告の総括は、彼らが学生の頃から会社説明会や内定式、インターン、入社式、新卒研修合宿と既に一年近く関わってきてくれた、新卒採用委員長のNさん。

「合宿で三ヶ月後はこうなりたいです、一年後こうなりたいですと言ってくれていたみんなが、今ここで堂々と目標達成して発表してる姿を見る事が出来て大変嬉しく思います。

色んな拠点からでも、ロープレしてください、委員会何か出来る事無いですかと、どんどん意見を言ってくれて、新しく入ってくる子達が拠点の間を取り持ってくれてる事を凄く感じた三ヶ月でした。

ここはまだまだ通過点でしかなくて、これからどうしていくかが勝負だと思うので、もちろん9か月目標達成する事は必須で、一年後、これから人生70年80年あるので、

これからなりたい自分になれるように私たちも一緒に成長していきたいと思ってますので、これからも一致団結してイベント21でやっていけたらいいなと思います。」

みんな若いのに、まずは感謝の気持ちから挨拶してくれるのが本当に素晴らしいなって。これはイベント21の文化やなって思う。さすがコアバリュー感謝を掲げるイベント21.

先輩、後輩、みんなの想い。いまここに居なくてもイベント21全社員一人ひとり全員が頑張ってくれている仲間達の想い。

僕は経営者として、彼ら全員の想いを受け止める事が出来る喜びがある。

こうやってブログにする時に、たぶんここまで社内行事を一言一句(更にピックアップ編集して)本気で書く経営者は日本で僕が一番じゃないかと思ってる。世の中でこんな社長ブログ見た事ないもん。

 

ちょっと考えたら分かると思うけど、僕は優しいのであえて1から10まで分かりやすく言いますね。

3600枚にも及ぶ写真と、5時間にも及ぶ動画です。それらを何十回も繰り返し見ないとテープ起こしは出来ない。

このサマコンブログを書く為に僕は何十時間もかける。なぜなら大切な社員達全員の想いを何回も聞かないとアウトプットできないから。

僕は社長として適当に出来ない。だって社員達がこれを読むから。

100人居ようが、1000人居ようが、関係ない。自分が働く会社の社長が自分の事を適当に書いてたら悲しいやろ。全員僕の会社の大切な社員やから。

 

何でイベント21はそんなに社員さんが主体的なんですか?何でイベント21はそんなに会社伸びてるんですか?って多くの経営者から聞かれるんですが、

手法や答えを聞く前に、この姿勢を真似してみろって思う。それがイベント21という会社だから。

後は社員達が全部自分で何が本物で何が偽物かを考えて動いてくれる。

そうやってイベント21は一歩一歩進んできました。これからも進んでいきます。

いつもありがとうございます。

 

続いて、サマコン感動のアワードへ移ります!!!


イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!01~移動・ランスルー・開場~

開催から約一か月が過ぎ、ついにサマコンブログを書く事にしました。もういい加減逃げられない。。

恒例の、絶対長編になるやつ。時間無いのに!!書き終えるまで他に書きたい日常の事が全部滞るのに!!(((((((( ;゚Д゚)))))))

 

下手したら、君たち仕事やってるんですか?と思われるぐらい、毎日がユニークで多彩な社内イベントで溢れ返っているウチの会社の中でも。

圧倒的なブランドを誇りイベント21三大行事の一つに数えられる「東京サマーコンベンション」

これは生半可なノリでは書けない、それぐらい伝説となる、圧倒的な感動の場になりました。

 

イベント21三大行事とは、三つのコンセプトで年間3回、全拠点が集まる大きな社内イベントの事です。

3月の経営方針発表会は、イベント21の総本山であり日本のはじまりの地、奈良で。コンセプトは「ビジョン」

7月の東京サマーコンベンションは、最大の顧客数誇るグローバルスタンダード日本の首都、東京で。コンセプトは「人」

12月の横浜ウィンターゲートは、新たな時代の幕開け鎖国から日本開国した地、横浜で。コンセプトは「文化」

 

それでは行きましょう!!!

株式会社イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!

1)イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!01~移動・ランスルー・開場~←今ここ!

2)イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!02~開会挨拶・社長挨拶・1Q報告・新卒三か月目標発表~

3)coming soon..

 

イベント21の奈良本社、葛城配送センター、大和高田配送センター、東京支店、神奈川支店、横浜日吉支店、大阪支店、愛知支店の8拠点から、総勢40名の社員が東京南青山に集結。

ウチは毎日問い合わせが満員御礼で殺到しており、ありがたい事に業績成長率昨対160%増のめちゃくちゃ忙しい会社なので、残りの社員達は事務所や現場を守ってくれています。いつかは全員でやりたいな。

 

朝から、奈良、大阪、愛知のサマコン参加メンバーがハイエース二台で出発!

楽しそうです。誰のグラサンや。

イベント21は過程も大切にする文化があるので、移動中も大事。ただの移動時間や移動手段と捉えない。みんなで同じ場所で同じ時間を過ごす価値はかけがえのない場だから。

なので積極的にコミュニケーションを取れる良い環境整備として出来るだけ新幹線じゃなく、みんなでワイワイ出来る車で行きます。時にはコンテンツを用意して車内で盛り上がれるようにしたりも。既にサマコンは始まっている。

自分、めっちゃたそがれてるやん!笑 よー撮った!(笑)

関西メンバーがサマコン会場に到着。

迎える関東メンバーもこの日は早くから準備してくれています。東京支店の朝はこんな感じ。

お留守番メンバーに感謝。事務所を守ってくれる仲間が居るからみんなが全力でサマコンに集中出来ます。

神奈川支店長も東京支店へ。会場に持っていく備品を積み込みます。

そしてサマコン会場。

昨年と同じく、いつもお世話になっているディライトさんの「THINGS Aoyama Organic Garden」ここ大好き!

ブランド力向上委員会メンバーが当日準備とリハーサル。ついにこの日が来たな!みんなの為に今まで数か月に渡る準備ありがとう!写真はIくん。

おもてなし。

Wowボード。みんなの笑顔でチェキが埋まっていくのが目に浮かびます。

今回の冊子。製本してておしゃれや!毎回勝手に進化してるイベント21やべーな!

(でもちゃんとみんな工夫して、委員会予算は前年よりも抑えられているのがほんま凄い)

席にはみんなのネームカードがクリップで。細部にこだわってる感がいいね。イベント21人事評価で求められる4つの力のうちの一つ「仕事力」が発揮されています。

昨年誕生したサマコンも、もう一年たちましたか。すげーなー。やり続ける事、重ね続ける事で文化が出来、ブラッシュアップされていく。第一回で先人達が流した汗があるから第二回が出来る。

司会チェック。音響、照明、映像の当日合わせもありますのでランスルーで。

三大行事の時はリハで会場離れられないので、いつも担当委員会メンバーは会場内でおにぎり食べてランチを済ませます。

そして朝礼。

ブランド力向上委員長のTくん!今日までお疲れやったな^^ありがとう!

さて、みんなが来る前に、アワードのリハをマネージャーとCCのみで先に済ませます。

アワードはナンバーワン拠点賞も含まれていますので、それは拠点長も知らないので当日リハもクローズで行います。ここからは少しの間、委員会メンバーは会場の外へ出します。

既にこの時、会場レセプションではこんな感じになってます。関西ハイエース二台、関東メンバー達も、ぞくぞくと集まってきてます!

おしゃれな会場にテンション上がってるのと、久しぶりのエリアを超えた再会にみんな嬉しそう。

イベント21は合宿や方針発表会や委員会やブログがありますし、仕事でもみんなで連携して進めるので、他拠点との交流がめっちゃ活発。めちゃくちゃ仲が良いんです。それはつまり一番働きやすい職場環境ということ。

チーム神奈川の18新卒同期の面々。

あほや笑

会場の外では開場時間までこんな感じで盛り上がっておりますが、サマコン会場の中では粛々とアワードリハが進んでおります。

僕達はプロのイベント屋なので、社内行事も一切手を抜きません。

イベントの価値や怖さを分かっているから抑えるべきポイントは全部しっかり抑えていきます。イベントは生ものなので事前準備と対応力が物凄く求められる仕事。

だからこそ本番さながらの社内行事の経験が直結で顧客サービスに繋がりますので人財育成の場にもなるのです。

業務スキルとエンゲージメントを一石二鳥で高められます。

アワードリハが終わり、再度委員会メンバーだけを中に入れて、ランスルーです。ここでの最終チェックが本番のクオリティを大きく変える。

懇親会で流すムービー。僕も事前に撮影協力したのですが、この日初めて完成版を見ました。めっちゃおもろい(笑)

絶対に全員爆笑間違いないムービーに仕上がっておりました。早くみんなに見せたいわ!!

リハが全て終わり、開場前。ブランド力向上委員会メンバーが円陣組んで気合いを入れてます。

さぁ、いよいよ開場です!!!

今期一年だけ東日本マネージャーとして東京支店に出向している、前期西日本マネージャーがお出迎えしております。久しぶりの関西メンバー達との再会嬉しそう。どっちか言うたら悪ガキ達相変わらず元気か?的な(笑)

今回のドレスコードは白Tシャツ。みんなお洒落にキメてきてます。

三坂さん今日までよく頑張ったな!

この大阪支店と東京支店CCの二人は、18新卒同期の懇親会司会コンビ。懇親会用の台本で打ち合わせしてます。

この東京支店と神奈川支店の二人は、17新卒入社の同期。サマコン司会コンビ。

みんなサマコン冊子の出来栄えに驚きながら、興味津々で中身を見てくれてます。

今回タイムキーパー役やドライバーでハイエース運転してくれてるブランド力向上委員会メンバーの現場女子Nさん。

僕はベンチマーク委員長のRくんと、第1回横浜ウィンターゲートの打ち合わせ。サマコン開会前でみんな盛り上がってる中で僕ら二人だけ12月の話(笑)

サマコンが終わったら、いよいよウィンターゲートが扉を開ける。

みんな良い顔してる!

みんなの想い出が増えていく。そんなキラキラの一瞬一瞬を沢山集めた会社がイベント21という会社です。

もちろんこの瞬間を生み出す為に陰でみんなで挑んだ汗が沢山流れている。

だからこそこの瞬間に価値があると僕は思うし、みんなそのことを知ってるから大切に共有出来るのです。

楽しそうやな!!

イベント21で二番目の古参社員Hさん。勤続21年目のイベント21の宝です。西日本マネージャーのSとツーショット。

まさかこんなにも若手に囲まれて東京南青山で集まる会社になるなんて、12年前じゃ1mmも考えられなかったですよね(笑)

あの頃から支えてきてくださった、HさんとTさんとJさんのおかげですよ。いつもありがとうございます。

15入社の二人。同じ学校出身でもともと友達の二人が同じ会社で働いて4年目。めっちゃ頼りになる二人です。

本日リリースの、イベント21夢を叶える報告書2018年度版!毎年社員が製作する経営指針書です。全332ページにも及ぶ!

何としてもこの日に間に合わせる為にエンゲージメント委員長Yくんをはじめ委員会メンバーが頑張ってくれました。ありがとう!

みんなが席に着きました。いよいよ第2回東京サマーコンベンション開会です!!!

2)イベント21第2回東京サマーコンベンション2018!02~開会挨拶・社長挨拶・1Q報告・新卒三か月目標発表~


2日目 東京支店視察 神奈川支店視察

7月12日13日の二日間は、東京南青山にて今年度から新しく始まった文化の一つ、

株式会社イベント21第1回東京サマーコンベンションが開催されました!

あまりに長いので、分割して書きます(笑)

 

 

1)イベント21第1回東京サマーコンベンション(1/3)朝礼 開会 総括 新卒1Q発表

2)イベント21第1回東京サマーコンベンション(2/3)チーム1Q発表 委員会1Q発表

3)イベント21第1回東京サマーコンベンション(3/3)サマコンアワード 閉会

4)サマコン懇親会(前半)開会 乾杯 コアバリュー対決

5)サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会

6)2次会(全6会場同時開催)3次会

7)2日目 東京支店視察 神奈川支店視察 ←今ここ!

 

 

盛りだくさんの一日目が終わり、みんな遅くまで盛り上がったようですが、眠たい目をこすりながら二日目の朝。関西組20名は宿泊してるホテルのロビーに集合。

 

 

「おはよー」

 

 

社員旅行ってこんな感じやろなー(笑)

でもさすがはイベント21.

時間通りに全員集合し、奈良から乗ってきている二台の車に10人ずつ乗り込みます。

 

 

 

 

そして東京支店に到着!

今まで、関東出張で来た関西メンバーも居ますが、今回初めて東京支店に来るメンバーも居て、みんな興味津々です。

「ここ、社長ブログで見た事ある!笑」

 

 

 

 

昨日サマコンがあったので、東京メンバーは、溜まりに溜まった仕事に対応する為に早速通常営業に戻っています。

昨日事務所を守ってくれたメンバー達とも挨拶を交わします。

 

 

 

 

関西から20名来ると、東京支店がパンパンに。

同じ仕事している中で、地域の特性の違いから仕事のやり方も若干違いますので、自拠点との環境の違いを学び、「これウチでも出来るんちゃう?」の視点を持ちます。

 

 

 

 

奈良からのお土産を、ブランド力向上委員長に渡してるところ。

 

 

 

 

勝手に引き出し空けまくってます。

 

 

 

 

一通り東京支店巡りも終え、次は神奈川支店に向かうので、外で車を待ってるところ。

 

 

 

 

関西メンバーがこれだけ東京支店に居るのも不思議な光景です。

 

 

 

 

ここから一時間のドライブで、次は横浜へ向かいます。

首都高からスカイツリーや東京タワーを見て車内も盛り上がってます!

 

 

 

 

そして神奈川支店に到着!

神奈川支店も通常営業に戻ってます。相変わらず興味津々な関西メンバー。神奈川サブセクションチーフの施工長が倉庫案内してくれています。

 

 

 

 

神奈川支店の裏にある、土手にも行きます。金八先生な感じ。

 

 

 

 

奈良の施工リーダーが、実際に神奈川倉庫を見て、アドバイスしてくれてます。

 

 

 

 

そして、神奈川支店での全体写真。

昨日はサマコンに参加せずに支店を守ってくれていた、神奈川支店長からの挨拶。

 

 

 

 

そして奈良本社サブセクションチーフであり、ブランド力向上委員会メンバーのN君から、締めの挨拶があり、関東視察も終了です。

 

 

「ほな、奈良に帰ろか!」

 

 

 

 

僕は夕方から奈良で同友会の理事会があったので新幹線で飛ばして帰りましたが、みんなは途中休憩しながら、安全運転で関西へ。

 

 

 

 

二日間、お疲れ様でした。

7記事にも渡る、サマコンブログもこれで完結です!

 

 

情報共有や仕組みを大切にしているイベント21ですが、みんなが集まれる環境整備も凄く大切にしています。

来てみたら、顔を合わせてみたら、お互いを知れたら、もっと円滑に進む事が沢山あるから。今回もその機会の一つになったと思います。

 

 

今回、忙しい中でも、繁忙期直前の7月に東京サマーコンベンションを開催出来て、本当に良かった。

もうこの記事を書いている今は8月度に入り、すでに8月にして昨年の圧倒的最繁忙期11月と同レベルの仕事量になっていますが、全員で一致団結して挑んでいる真っ最中です。

 

 

今月は昨年対比161%増の目標値ですが、マイルストーンは乗っています。やべーな今月も!

全員が、この3ヵ月を一生懸命頑張りながらも、目先の事だけでなく先の案件にも着手してきた成長の結果です。

 

 

イベント21はまだまだこれから伸びていく会社です。それは、短期と中長期を両軸で力を入れているから。

伸びしろである中長期に多くの力を入れながらも、目の前の短期で圧倒的な結果を出しているからこそ、躍動感を持って伸び続けられる。

 

 

今年度だけで、正社員が30名増えます。新卒21名と中途9名の採用計画。そんな会社ほとんど無いで。

更にパートアルバイトさんも10名ぐらい増えそう。つまり、40名の仲間が新たに増えます。

新たな仲間を迎え入れつつ、成長させつつも、昨年度までの100名が全員圧倒的速度でレベルアップをしている。今から8か月後の来年の4月には140名体制になる。

 

 

最近のイベントお問い合わせ数は毎日180件前後でしたが、先日1日191件を記録。そろそろ1日平均200件の新規お問い合わせになる日も近いです。

ブラッシュアップし続けているビジネスモデルの仕組みのもと、仕事が増え続けている中で、決定率も上がり続けている。

離職率0%を維持しながら、全員が成長しているからです。

 

 

一流の企業文化を生み出し、社風と業績をどちらも伸ばす事で、人が成長し、理念の実現に近づけていく。

これからも世界にyou happy, we happy!を生み出し続けるイベント21を目指して、全員で頑張ります。

いつもありがとうございます!

 

 

それにしても、、、第1回東京サマーコンベンション、めっちゃ面白かったー!!!

 

 

今回のサマコンの事、イベント21CC(カルチャーコーディネーター)のブログでもCC視点で書いてくれています^^


2次会(全6会場同時開催)3次会

7月12日13日の二日間は、東京南青山にて今年度から新しく始まった文化の一つ、

株式会社イベント21第1回東京サマーコンベンションが開催されました!

あまりに長いので、分割して書きます(笑)

 

 

1)イベント21第1回東京サマーコンベンション(1/3)朝礼 開会 総括 新卒1Q発表

2)イベント21第1回東京サマーコンベンション(2/3)チーム1Q発表 委員会1Q発表

3)イベント21第1回東京サマーコンベンション(3/3)サマコンアワード 閉会

4)サマコン懇親会(前半)開会 乾杯 コアバリュー対決

5)サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会

6)2次会(全6会場同時開催)3次会 ←今ここ!

7)2日目 東京支店視察 神奈川支店視察

 

 

サマコン懇親会終了後の2次会!

6つの委員会それぞれが2次会コンセプトを創り、委員長の想いのもと会場選びを行いました。

ということで、ここからは6会場同時開催の2次会in渋谷です!!!

 

 

僕と、今回のサマコン事業を担当したブランド力向上委員会委員長と、CCの3人は、全会場に挨拶まわりしました。タクシー使ったり歩いたりして汗だくで、今回来てくれた全員に会いに行きます。

 

 

★サマコン2次会の目的

他拠点の交流を深めると同時に、普段スカイプ・チャットでした疎通が無い委員会単位で杯を交わすことによって、一流の企業文化を創出していくための意見をより交換してほしい。

 

 

まず初めの第一会場は、新卒採用委員会の2次会へ。

新卒採用委員長の2次会コンセプト。

「自分としては新卒委員が実際に顔を合わせてじっくり話せる場がなかなかないので、本当に拠点の枠を超えてお互い本音で語り合い、お互いを知り、これからを考える時間にしたい」

 

 

 

 

新卒採用委員会メンバー達に、サマコン主催としてブランド力向上委員会委員長挨拶を行い、後は新卒採用委員長に任せて、僕ら3人は次の会場へ向かいます。

夏の暑さと若者でごった返してる渋谷のど真ん中を汗かきながら突っ切ります。

 

 

 

 

2会場目は、スキルアップ委員会の2次会へお邪魔しました。

 

 

スキルアップ委員長の2次会コンセプト。

「普段、面と向かって話すことないメンバーで集まり、更に社員感の一致団結を高められるような二次会。」

 

 

「みんな今日はお疲れ!!!」

 

 

 

 

なかなか良い店。委員長の好みが出るな~^^

ブランド力向上委員長からスキルアップ委員会メンバー達に、みんなのおかげで無事サマコンが終了しましたとお礼の挨拶があり、そしてスキルアップ委員長の乾杯の挨拶。

委員会飲みの良いところは全拠点が横断している事。しばらくワイワイガヤガヤして、後はスキルアップ委員長に任せて、僕達は次の会場へ向かいます。

 

 

 

 

3会場目、エンゲージメント委員会の2次会に到着。

 

 

エンゲージメント委員長の2次会コンセプト。

「東京ならではの空間で、これから会社を好きになるにはどうするか、またどんな会社だったら好きになるかを話し合う会にしようと思っています。」

 

 

カラオケの個室で2次会。いいねー東京ぽい!

部屋に入ると、中々真面目にエンゲージメントミッションについて話してる。おお、委員長の性格出るな~笑

 

 

エンゲージメント委員会のメンバー達に、ブランド力向上委員長からの挨拶。

三回目という事で、だんだん挨拶がブラッシュアップされていってる笑

 

 

 

 

なぜか東日本マネージャーも部屋に居てて、「あれ?何で居てるの?」「財布渡してたの忘れてて取りにきました」「何してんねん!笑」「全会場周るの良いですね、僕も一緒に周りたい」「お前は早く帰って自分の持ち場を盛り上げてこい!最後にブランド行くから!頼むで!!」

 

 

エンゲージメント委員長に任せて、次の会場へ向かいます。

歩きながら、「全員に会えるの良いですね」「一番頑張った奴の、役得やな」

 

 

 

 

4会場目、グッド委員会賞を獲った、ダイバーシティ委員会の2次会に到着。

 

 

ダイバーシティ委員長の2次会コンセプト。

「他の委員会からもメンバー交流があるので改めてダイバーシティ等がどのようなものなのかを知って頂く二次会にしたいと思います。」

 

 

4会場目にもなると、1時間ぐらい経ってますので、良い感じにみんなもお酒まわってきてます^^

ダイバーシティ委員会のメンバー達に、ブランド力向上委員長からの挨拶。

 

 

 

 

ここは一番多様性あったな~笑

ダイバーシティ委員長に任せて、次の会場へ向かいます。

 

 

向かってる途中で、渋谷歩きまわるのが限界に。

 

 

「暑いねん、暑すぎる!!!

耐えられへん。時間無いけど一杯だけビール飲も!バレへんバレへん!」言うて、たまたま見かけた店に寄り道。う~ん涼しすぎる。

 

 

 

 

↑の写真、ウチのCCなんですけど、めちゃめちゃ美味しそうなビールがテーブルに来て乾杯する直前に、次に行くベンチマーク委員会のメンバーから電話かかってきて対応してます。

2次会の終了時間も迫ってきてるんでね、本当はこんなところでビール飲んでる場合じゃない(笑)

 

 

ベ「井藤ちゃん、お疲れ様ー!今どのへん~?」

C「あ、お疲れ様です!今~はですね、えーっとダイバーを出て、ちょうどベンチに向かってるところです!」(ビール飲む前とか言わない所がポイント)

ベ「あ、そうなん!大変やね!後どれぐらいで着きそう?」

C「そうですね~、え~、今向かってるところなので~、良い感じに着くとは思います!」(正確な時間を言わない所がポイント)

ベ「そっかー。何分ぐらい?」

C「え~、15分、20分ぐらいですかね~?」(語尾を疑問形にして言い切らない所がポイント)

ベ「分かった。じゃあ待ってるで!」

C「はい!ありがとうございます!今向かってますので!お疲れ様です~!」(向かってる移動感を出すのがポイント)

ピッ(携帯切る音)と同時に「乾杯~!!!(全員腹ちぎれるぐらい爆笑)」

 

 

いや~、この新卒CCのごまかす手口が分かったので、次から僕も気を付けたいと思います笑

 

 

そして復活して、5会場目、先ほど電話のあったベンチマーク委員会の会場へ、予定時間通りに!到着。

 

 

ベンチマーク委員長の2次会コンセプト。

「全国各地から見学にくる世界一の朝礼で有名な居酒屋てっぺんさんは、社員のエンゲージメントが非常に高く、とても元気で、おもてなしがすごいです。居酒屋業界を圧倒的に盛り上げているてっぺんさんの接客と心配りはとても刺激になると思います。ベンチマークはおもてなしのとこもとても大事なスキルなんで、この機会に学ばせて欲しいです。」

 

 

ベンチマーク委員会のメンバー達に、ブランド力向上委員長からの挨拶。

 

 

時間も終了間際で、めっちゃ盛り上がってます!(この委員会にはイベント21で1,2を争う酒癖の楽しい人がいます)

 

 

 

 

東京支店や神奈川支店からも、拠点に残って守り切ったメンバー達も2次会から合流してくれています。ありがとうな!!!

 

 

いや~。無事に5会場周りました。

残すは一つ、6会場目は、サマコン事業を担当したN委員長のホームタウン、ブランド力向上委員会の2次会会場に向かいます!

 

 

ブランド力向上委員会の2次会には、さきほど3会場目のエンゲージ委員会で、財布取りに来てばったり出会った東日本マネージャーが、委員長の代わりに場を盛り上げてくれています!

 

 

「ようやく全部終わったなー。ゆっくり飲もうぜ~。さっき聖二郎にも頼むで!って言うといたし、あいつら打ち上げでめっちゃ盛り上がってるんちゃう?^^」

 

 

で、会場に到着したら、これ↓

 

 

 

 

( ゚Д゚)

 

 

 

 

寝てる(((((((( ;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

起きろー!!!

 

 

 

 

最後に、N委員長から挨拶。今日はいっぱい挨拶したな~^^

本当にね、2次会で寝るぐらい、みんな頑張ってくれたんですよ。現場もある中で。あれだけの事やろうと思ったら、相当ハードやったと思うわ。

ほんまよくやったぞ!!!ブランド力向上委員会!!!!お疲れさん!!!

 

 

みんなありがとう。

 

 

終電のある関東組や、他のメンバーと三次会に合流する組などに別れ、

最後は渋谷を走り回った三人で、しっぽりと、渋谷のビルの9階にある隠れ家的なバーへ。

 

 

 

 

シガーバーだったので葉巻を燻らせてると興味津々な二人。「吸ってみるか?」って言って、シガー初体験。反応がいちいちおもろい二人。

 

 

 

 

今夜はイベント21の仲間達が渋谷のいたるところで楽しんでるようです。せっかく東京来たし!という事で、ゲイバーに行ったメンバー達も居たようです笑

 

 

甘い煙の中、それぞれの3次会の夜も更けていくのであった。

二人とも、今日は一日良く頑張ったな。お疲れさん。

 

 

続きまして、サマコンブログのラスト!二日目に移ります!せっかく関西から来たし、みんなで東京支店と神奈川支店を視察します。

7)2日目 東京支店視察 神奈川支店視察

 


サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会

7月12日13日の二日間は、東京南青山にて今年度から新しく始まった文化の一つ、

株式会社イベント21第1回東京サマーコンベンションが開催されました!

あまりに長いので、分割して書きます(笑)

 

 

1)イベント21第1回東京サマーコンベンション(1/3)朝礼 開会 総括 新卒1Q発表

2)イベント21第1回東京サマーコンベンション(2/3)チーム1Q発表 委員会1Q発表

3)イベント21第1回東京サマーコンベンション(3/3)サマコンアワード 閉会

4)サマコン懇親会(前半)開会 乾杯 コアバリュー対決

5)サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会 ←今ここ!

6)2次会(全6会場同時開催)3次会

7)2日目 東京支店視察 神奈川支店視察

 

 

サマコン懇親会後半です!

みんなめっちゃ良い笑顔なので、写真多いですが、会場の雰囲気がめっちゃ伝わってきます。みんなの楽しそうな笑顔見てるだけで僕もhappyになります^^

 

 

続いてのコンテンツは、「知ってる!?イベント21の歴史クイズ」

司会「ルールを説明します。今日は先輩達がイベント21の歴史についての4択クイズを出題します。そのクイズを新卒全員で話し合って一つの答えを決めてもらいます。新卒メンバーの一致団結が試されるということですね~。クイズに正解したら新卒チームの勝ち!クイズに正解できなければ先輩チームの勝ちとなります」

 

 

「新卒メンバーはAテーブルに集まってください!」

 

 

奈良本社からの出題!中谷レッカー事件。

「中谷君が、ある埼玉の現場でなぜかレッカー車で現場に到着しました。それはなぜでしょう?」

 

 

 

 

(会場爆笑)

司会「はい、これはどういうことでしょうか。ちょっと説明をお願いします」

「どういうことというか、まぁこのままじゃないですか笑。土曜番してる時に、中谷からめっちゃ焦って電話かかってきて、今出口さん居てますか?と聞かれて、居てないと言ったら、どうしたらいいか教えて!と聞かれたので、とりあえず分からんけどそのまま行けと言いました笑」

 

 

 

 

 

みんなが知ってる話を増やしたい。

面白いのも、素敵なのも、全部ひっくるめて、その会社にしかない歴史や武勇伝を、新人も古参もみんなが知ってる話を沢山持ってる会社って、めっちゃ良いと思いませんか。

 

 

 

 

 

続いて、東京支店から出題です!柴田文無し事件。

「私がイベント21の面接に来る時、家に財布を忘れ、その上suicaのチャージも渋谷で切れてしまい、このままでは東京支店に来ることが出来ないという状況になりました。その時、イベント21に辿り着くために取った行動は何でしょうか?」

 

 

 

 

「正解は3番の、カバンの中に入っていた本を売りにbook offへ行きました、です!売りに行ったんですけど、閉まってました」

 

 

最終的には友達がお金持ってきてくれて無事辿り着き、採用となった東京支店の伝説です。

 

 

東京支店から二問目!坂井事件。

「坂井くんが、古田さんの現場に朝から手伝いに来てくれ、いろいろ頑張ってくれて夕方には無事設営完了。そんな時、坂井くんが気付いた事は?」

 

 

 

 

「根本さんの靴を履いていた」

 

 

 

 

続いて、神奈川支店からの出題です!小杉やらかした事件。

「神奈川支店オープン当初、協力店に開店挨拶をするため、知っている限りの協力店に挨拶文を送った小杉さん。そこで起こったやらかしとは?」

 

 

 

 

「正解は、挨拶文ではなく、会社説明会の資料を送っていた」

 

 

後日、協力店さんから、引き抜きですか?と聞かれてました笑

 

 

 

 

二問目!神奈川一番青春事件。

「神奈川支店オープンの際、神奈川支店の看板を田渕さんに作ってもらい、神奈川へ送っていただきました。せっかくこれから始まるんだし夢でも書こうよと言い出した福嶋くん。そこで福嶋、小杉、渡辺の三人で考えた夢とは?」

 

 

 

 

神奈川支店の看板の裏側には、三人の夢が描いてあります。「横浜ランドマークタワーに移転して3人でコーヒーを飲む」

絶対実現しようぜ!

 

 

続いて、大阪支店からの出題です!

 

 

 

 

 

K君「今では皆さんの憧れの存在である中谷さんですが、今まで数多くの伝説を残してくれてます。その中で今から4つ挙げますが、3つは実際あった事で、1つは中谷さんではないのを挙げます。つまり、中谷さんじゃないのを一つ当ててください」

N君「ええんか?知らんで、それ。社長、知らんかもしらへんでそれ。ええねんな。俺知らんからな。後で怒られんの中谷さんやで。ええねんな!」

K君「大丈夫問題ない!」

N君「OK!いこ!」

 

 

 

 

1番、消火器パリピ事件。

2番、ゲート破壊事件。

3番、レンジャー軽量化事件。

4番、自販機破壊事件。

 

 

 

 

1~3は中谷君、4番はこの人でした笑↓

 

 

 

 

めっちゃ笑った~

内輪ネタでめっちゃ盛り上がったサマコン懇親会も、終わりが近づいてきました。

 

 

社長挨拶。

 

 

「お疲れ様です!どうですかー?東京の夜、4拠点全ての、イベント21の仲間達と過ごす、この時間は。最高ですか?」

「最高でーす!!!」

 

 

「いいねー。俺は見ててめっちゃ嬉しかったよ。中々普段見れへん組み合わせがさ、テーブルであったり舞台であったりでしてる様がさ、でも間違いなくみんな一瞬で仲良くなれるのは仲間やからやなぁと思いました。

 

 

目標さ、みんな立てたやん?三か月目標。

まぁ言うたら、何のために目標立てるかの話をしたいなと。

特に新卒達やけど、まぁこれは先輩達みんなに言えることかもしれないけども。

 

 

この会社に入ってきた時の気持ちを思い出してほしい。

この会社に来た時やる気満々で、やるぞと、挑戦するぞと、みんなそれぞれ想い持って入ってきてくれたと思う。

 

 

何のために働いてるのかなぁって、どんな人間になりたいのかなぁって考えてもらった時に、

今よりも一年後、もっと良くなっていたいな。

今よりも10年後、自分が過去に憧れたあんな人のような人間になりたいな。今よりも出来る事増えたいな。ありがとうって沢山言ってもらえる自分になりたいな。家族とか大切な人を守れる自分になりたいな。みんなそれぞれあると思う。

 

 

10年後も、30年後も今と同じレベルで維持出来たら良いなんて誰も思ってないと思う。

つまり何が言いたいというと、もっともっとみんな成長したいという、人間としての本能が俺はあると思ってる。

 

で、話戻すけど。

何で目標があるのかな。もっと成長する為やんな。

今日、誇らしく、目標達成しましたと、みんなの前で言ってくれた人を見てるのも嬉しかったし、

若干悔しさとか、自分の足りてないところに気付いて、そういうのを含みながら話してくれた人を見てるのも俺は嬉しかったよ。

 

 

何でかというと、目標を達成するのは何のためか。

成長する為やから。もっともっとこの先豊かな人生をみんなが歩んでいく為の目標やからさ。

 

だから負荷あったと思うけど、いつも言うてるやん?筋肉つけようと思ったら筋肉痛にならないと筋肉つかないよって。

それと一緒で、みんな成長する為に、なりたい人間になる為にこの三か月間走ってくれたのが、嬉しかったです。

 

 

まぁそんな感じで。

 

 

ありがとうな、みんな。

 

 

イベント21が東京でみんな集まって楽しい時間を過ごせるなんか思ってなかったから、今日は実現出来て凄い嬉しかったです。

今日さ、始まる前、さぁ後10分後にサマコン始まるなぁって。

ちょっと小さい輪になって朝礼してた訳やけど。みんなが上で待ってる時さ。

俺と同じ事してる奴がおってさ。

 

 

まぁ、根本ブランド力向上委員長やねんけど。

じゃあ根本さん後10分後にサマコン始まるから挨拶頼むわって言ったらいきなり泣き出してさ。

早ないー!?いうたら、社長もですー!って速攻言われたんやけどさ。

 

 

まぁそんな想いを持った、そんな熱い奴らがいるイベント21が俺は大好きやなと思ってます。

 

 

みんな今日は通過点やから。

1年後、もっと言うたら5年後、50年後。

この瞬間、イベント21で頑張れて良かったと思える一日一日を、仲間みんなで一生懸命支え合って、進んでいきたいと思います。

今日は、ありがとうございました!

 

 

 

 

司会K「社長ありがとうございました。私達新卒一同も三か月目標をこのようなカタチで成果を達成する場を設けていただきまして本当に感謝しております。ありがとうございました。

 

 

それでは第1回東京サマーコンベンションということでブランド力向上委員会委員長根本さんよりメッセージをいただきたいと思いますが、その前に、根本さんに見ていただきたいものがあります。是非真ん中の席にご移動お願いします」

「何!?えー!!」

 

 

委員長以外の全員が、前日までに準備していたので知っている、サプライズムービーと花束と色紙のプレゼント^^

 

 

彼女は昨年度入社の16新卒。

つまり今年二年目にして、リーダーに昇格し、更に第1回東京サマーコンベンションという重たい事業を担う、今年度新設のブランド力向上委員会委員長という大役。大変な事だらけだったと思います。

一番汗を流して頑張ってくれた委員長に喜んでもらいたい!という想いで、みんながサプライズをやってくれました。

 

 

根本さん、本当にお疲れさん。よく頑張ったな。サマコン大成功やったで。ありがとう!!!

 

 

 

 

「なんか、送別会みたい笑」

会場「根本さんお疲れ様でしたー!!」「お疲れ様ー!!!」

 

 

「本当に、何て言えばいいのか分かんないけども、

 

 

 

 

三か月前なら、もっと賢くスマートに、出口さんみたいにマニュアルが出来上がってもっと進めたいと想いから三か月前はいたので、やっぱり自分が全然うまく出来なくて。

まだまだ社会人まだまだですけどね、うまく出来ない事が多すぎて、結局やっぱり聖二郎さんや中山さん、映像の事は吉田さんに迷惑かけて、結局そんなんじゃなかったなって後悔した昨日でした。

今日の朝集まった時も、そんな想いだったんで、朝礼が涙でスタートしてしまいました。

 

 

 

 

それでも一生懸命、一生懸命委員会のみんなが動いてくださって、懇親会も思いの他ガヤガヤと楽しんでもらって、サマコンの目的というところは、達成されて良かったなと思います。

ただ本当のサマコンの目的というのはここまでの話じゃなくて、この後これからという話もあったように、この後企業のこの時間、私がこんなボロ泣きしてるのを見て9か月後、どういう状態にこの会社をしていくのかという事になるので、

これでめでたしめでたしじゃなく、また頑張ろうねってそんな勢いで後9か月間走っていって、サマコンあって良かったねっていうようなブランドにして第1回が過ぎていく時間になればいいなと思っています。

 

 

 

 

 

冊子のブランド力向上委員会から皆様へというページがあるんですけど、そこに私のカッコ良い言葉が沢山書いているので、ちゃんと季節の言葉からはじまりまして、最後は皆さんの汗と涙を味わって帰ってくださいと書いてますので、大事に大事に見てください。

 

 

今日はここにいないけど武田さんとか、手伝ってもらって出来上がった冊子なので、そんな素敵な第一回の冊子として大事に持って帰ってください。

 

 

 

 

 

まだ2次会もあるので、2次会までが遠足じゃないですけど、まだまだみんなと楽しんでいっていただきたいと思います。ありがとうございました。」

 

 

 

 

ここで飛び入り登壇!

彼女がリーダーを務める東京支店チームNのサブリーダーM君。どうしても言いたいねんな!

 

 

「僕の中ではどのチームよりも一番のチームリーダーです。本当にお疲れ様でした!!!」

 

 

 

 

感動の委員長挨拶の後、最後は全員で集合写真!

 

 

 

 

サマコン懇親会終了ー!

この後は各委員会に分かれて2次会に、全員渋谷の街へ繰り出します!!今夜はまだまだ終わりません!!

6)2次会(全6会場同時開催)3次会

 

 


サマコン懇親会(前半)開会 乾杯 コアバリュー対決

7月12日13日の二日間は、東京南青山にて今年度から新しく始まった文化の一つ、

株式会社イベント21第1回東京サマーコンベンションが開催されました!

あまりに長いので、分割して書きます(笑)

 

 

1)イベント21第1回東京サマーコンベンション(1/3)朝礼 開会 総括 新卒1Q発表

2)イベント21第1回東京サマーコンベンション(2/3)チーム1Q発表 委員会1Q発表

3)イベント21第1回東京サマーコンベンション(3/3)サマコンアワード 閉会

4)サマコン懇親会(前半)開会 乾杯 コアバリュー対決 ←今ここ!

5)サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会

6)2次会(全6会場同時開催)3次会

7)2日目 東京支店視察 神奈川支店視察

 

 

サマコン懇親会!

目的は、全拠点がコミュニケーションをとり、もっとイベント21を好きになれるような場づくり!

 

 

司会は奈良のCCと、東京のブランド力向上委員会メンバーKさんのコンビ。今年度の新卒二名が盛り上げてくれます^^

 

 

 

 

開会の挨拶は、先ほどビッグボス賞を獲った、ウェブ事業部リーダーY君!

名前呼ばれた瞬間に、

「よ!ビッグボスー!」

と、会場から声援が飛び交います。

 

 

「サマーコンベンションどうでしたか皆さん?

新卒の三か月目標の発表の場という事だったんですけども、正直、みんなの目標を設定した時は、みんなの目標が高すぎて、これほんまに全員達成出来るのかなと思った時もあったんですけど、蓋を開けてみれば全員達成出来た。

 

 

それも今回開かれた、サマーコンベンションというイベントがあったというのも大きな要因だったのかなと思います。

ブランド力向上委員会の皆さん、ありがとうございます。お疲れ様でした。

 

 

懇親会のほうもイベント21のイベントらしく、時間の許す限り楽しんでいきたいと思います。ありがとうございます!」

 

 

 

 

そして乾杯の挨拶を、盛り上げ隊長の奈良本社チームRリーダーM君!

「いぇーい!!」

 

 

「飲みたいでしょ?もうみんな飲みたいでしょ?」

「飲みたーい!!」

 

 

 

 

「手短にいきまーす!!今日まず皆さん集まっていただいて、長丁場お疲れ様でした。

今回開かれたという事で、それだけ原資を生み出せてこうやって会を開かれたということで、皆さんの頑張りの成果だと思います。

そしてこの会場を使わせていただいております南青山thingsさん、ありがとうございます。

私事ではありますが、昨年結婚式を実はディライトさんの系列の奈良のヒルトップテラスで開かせていただきました。お食事めちゃくちゃ美味いです。お食事も酒も進むと思います。

で、もう僕も飲みたいので始めたいと思います。

まぁ飲むだけじゃなくってね、こうやって開けるということは拠点間の壁だとかというのも取っ払えると思います。

拠点のみんなもbookとかで普段出来てると思うんですけど、bookだけじゃなくこういう場がある事で更に取っ払えると思いますので、楽しめたらなーと思います。実際僕も楽しみです。以上!乾杯!」

 

 

 

 

「お疲れ様でーす!!」

と、全拠点混ざり合って、普段中々面と向かって話が出来ないメンバー同士、再会を楽しんだり、はじめましての挨拶や、お礼を言い合ったりたりして良い感じの時間が過ぎていきます。

 

 

 

 

新卒達からすれば、三か月前の新卒研修合宿以来の全拠点メンバーの再会。本当にみんな全員がめっちゃめちゃ成長してくれました。

関西と関東の各拠点や、営業、web、施工など各事業部、勤続26年から入社1か月目まで先輩後輩同期と、ごちゃまぜの会場。

普段から電話や委員会やテレビ電話やチャットでコミュニケーション取ってるので、関わりあってるからこそすぐにみんな笑顔満開。

 

 

こうやって一堂に会する光景を見ると、よくこんなに素敵な宝達がイベント21に集まってくれたなって思う。今までみんなよく頑張ってきてくれたなと思います。

 

 

 

 

イベント21の懇親会はいつも内容が色々盛り沢山なので、みんな料理を取りにいきます。

がっつり食べる時間はいつも一瞬しかないから!

美味しそうな料理に女子はテンション上がってます(笑)

 

 

 

 

そしてサマコン懇親会のコンテンツが始まります!

一つ目は、「コアバリュー対決!!」

 

 

 

 

 

11個のコアバリューの中で、みんなそれぞれマイコアバリューを持っているのですが、

それぞれ同じマイコアバリュー同士でテーブルチームになります。

 

 

 

 

各チーム、マイコアバリューをいかに熱く語り、アピールすることが出来るか!

作戦会議をしてもらい、その後各チームでプレゼン。サミットメンバー5人が審査員となり、優勝チームを判定します。

一位を獲ったチームには豪華商品があります!!!

 

 

 

 

審査基準は3つ。

1)いかにコアバリューを体現したプレゼンだったか

2)you happy, we happy!を体現したプレゼンだったか

3)熱い想いが伝わってくるか

 

 

拠点ごちゃまぜのチームで、同じマイコアバリュー同士、作戦会議盛り上がってます^^

 

 

 

 

そしてプレゼンタイムです!!

なかなか普段見ない組み合わせが登壇していて、コンビネーション取りながらプレゼンしてるのがめっちゃ面白い!

まずは、マイコアバリュー「行動」チーム!

 

 

 

 

「次どこのチームが行きますかー!?」

「はい!はい!はい!」

 

 

 

 

続いて、マイコアバリュー「挑戦」チーム。一人やけど!

 

 

 

 

続きまして、マイコアバリュー「感謝」チーム!

「はい、私達のチームで出た意見は」

一人やけど!

 

 

 

 

マイコアバリュー「主体性」チーム。

僕達審査員の前で、いかに自分達のコアバリューが良いかをみんな伝えてくれるんですが、このチームは審査員をイジってたらプレゼン時間終了してしまってました(笑)

 

 

 

 

続きまして、マイコアバリュー「恩送り①」チーム

事前に集計していたマイコアバリューですが、恩送りをマイコアバリューにしているメンバーが多すぎて、恩送りのみ2チームになっております。人気の恩送り!

 

 

 

 

マイコアバリュー「相手目線」チーム。

「せーの!相手目線、最高ー!」で気合い入ってます。

 

 

 

 

続きまして、マイコアバリューチーム「恩送り②」チーム。

なんとこのチームは劇で表現!30年の時空を超えた壮大なストーリーを展開してくれました。

 

 

 

 

続きまして、マイコアバリュー「成長」チーム。

「せーの、Go!倍速成長!」

それチームGのビジョンや!

 

 

 

 

マイコアバリュー「人間力」チーム。

「人間力が高い人は、みんな素敵!サミットメンバーは、みんな素敵!人間力が高い人は、優しい!イコール、you happy, we happy!」

よー分かっとる!

 

 

 

 

マイコアバリュー「多様性」チーム。

「聖二郎さんのhappy!は何ですか?社長のhappy!は何ですか?全然違うんです!みんなのhappy!を実現するのが、多様性なんです。以上です!」

 

 

 

 

全チームプレゼン終了です!

いや~盛り上がりました~。

審査員であるサミットメンバーそれぞれの一番良かったチームの発表です。一番多くの票を得たチームが優勝となります。

 

 

 

 

僕を除くサミットメンバー4人の審査結果は、

「相手目線」チーム 1票

「感謝」チーム 1票

「恩送り②」チーム 2票

 

 

ラスト一票どこに入るか!?

 

 

 

 

「皆さん気付いてましたか?皆さん気付いてましたか?一つだけコアバリュー無いのがあるんです。

 

 

一致団結。

 

 

言うたらこの会場でマイコアバリューにしている人が居ないんです。まぁ今働いてくれてる子らの中にはあるねんけどな、この場にはな。

という事は、この会場の中で俺達が一番意識しないといけないのは一致団結やと思ったので、一致団結を一番出来てるチームどこやったかなという観点を選んでみました」

 

(後ろのスクリーンに審査基準めっちゃ書いてるのに、ここにきて独自の審査基準の発表!この人全然ルール分かってない)

 

 

「その中で!一番この短時間で素晴らしい一致団結したなというチームが一つだけありました!まぁみんな素晴らしかったけど、頭出て一つありました。それは・・・!」

 

 

 

 

「劇した、恩送り①!!!」

 

 

 

 

「いぇーい!!!」

 

 

 

 

優勝したかのように、超盛り上がる恩送り①チーム。

 

 

司会「ではですね、まぁ、すみませんちょっと多数決という方法を取らせていただいてますので、ということはですね、2票獲得しました、恩送り②チーム!おめでとうございます!景品の授与がありますので、皆さまご登壇下さい!」

 

 

恩送り②チーム登壇。

 

 

司会CC「いや~今回ですね、景品が、マジで、、、かわいい。」

司会K「豪華景品ですね~」

司会CC「この後の懇親会でも使えるモノをご用意してます!」

会場「おおー!何ー!?」「何何ー!?」

 

 

「いや~今回ね、凄いイベント21オリジナルの景品を作り出しました。え~、、

 

 

 

 

社長の、顔写真入りマグカップです!」

(会場爆笑)

 

 

 

 

「you happy, we happy!の気持ちにコーヒー飲んでなれます笑」

会場「それでコーヒー飲んでたらきっついな~笑」

僕「俺は止めたぞ何回も!俺は何回も止めた!」

司会「みんな泊まったホテルに置いて帰るの無しです。ちゃんと持って帰ってください笑」

 

 

 

 

この前、自分のデスクで仕事中にこのマグカップ使って普通にコーヒー飲んでる人見ました(笑)

僕も家で使ってます(笑)

 

 

続きまして、サマコン懇親会後半に移ります!

5)サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会