とりあえず人気記事を見る!


イベント21ベトナム視察2018!(後半)

さぁそれではベトナムブログ後半にいきましょう!(前半はこちら!

4日目!

ヴィンコムセンター、イベント21ベトナムオフィスの会議室で。

ミーティング6.「NY支店設立プランブラッシュアップと、IE事業部の人事評価制度制定。イベント21が求める人物像をみんなで深め、共有する」

ビジョン創ったり、ビジネスモデルを創ったり、人事評価制度を創ったり。

普段の僕の仕事の領域に17新卒や18新卒が関わる面白さ。みんな普段とは違う脳みそフル回転です。

0から1の未来を創るって、みんなをhappy!にしたり、仲間が輝ける仕組み創りってめっちゃ面白いやろ^^

そしてランチはベトナムツアー恒例の、高島屋での日本食!!!俺はこの日を待っていた!!!

西日本マネージャーの嬉しそうな顔。

それを撮る僕の嬉しそうな顔。

やっぱ日本食は素晴らしいんですよ。

旅人時代20代前半は世界各国の現地ローカルの屋台やレストランで100円ぐらいで腹いっぱい何でも食べまくっていましたが、今はもう、無理!!!笑

 

いやいや、皆さん。僕は十分すぎるぐらいすでに頑張りましたから。

色々思い出します。例えばバングラディッシュの夜。

見渡す限りリキシャのリンリンリン!というベルの音と、カレーの匂いが町中に漂う中、いつものように、地元民でごった返しているレストランへ。

もちろんバングラ語なんて読めるはずもなく、メニューを横目に、周りを見渡して一番美味そうに食べてる人の料理を指さして、「あれちょうだい!」でオーダー。

相席当たり前なので、同じテーブルのみんなと「どこから来たの?」「何してるの?」「お父さんの名前は何?」というバングラお決まりの質問攻めを楽しみながら仲良く酒を交わします。

お父さんの名前、要る?(ホテルチェックインの時も聞かれるぐらいの徹底ぶり)

そして出てきた旨そうな本場のカレー!!と、出来たてのでっかいナン!!!美味そうー!!!

いただきますー!言うて、そこで旅人の感が。

ちょっと気になったので、ナンの裏側を覗くと、手のひらをパーにしたぐらいのサイズのでっかい蛾がへばりついていたこともありました。

「チェンジやー!!!」といって新しいのを普通に食べましたけど。

西チベットでは、、、(もうええか)

まぁ、20代はそんな感じで全部頑張ってきた僕も、もう37歳です。結構イケてる会社の経営者やっております。日本食食べても良いでしょう。

この後は、イベント21ベトナムツアー名物、半日自由行動です!!

目的は、せっかく海外に来たのでみんなに好きに楽しんでもらいたいのと、ベトナム人のKさんが居ると全部やってくれるからどうしても甘えてしまうので、一人で異国の地を攻めてこいという意味です。

「じゃあ~みんな、行くか~?あ、良い事思いついたわ今!

せっかくなのでこれからみんなにミッションを与える。。

必ず現地民とツーショット写真撮ってくること!!!自分の殻を破ってこいよ!!

ほな、集合時間の18:30にホテルで待つ。まぁ一人ぐらい死ぬかもしれんけど、楽しんでこいよ!笑」

みんなそれぞれ、思い思いの場所に行って、良い時間を過ごしてくれたようです。

バックパッカーのエリアに行った者、マーケットに行った者、動物園に行った者、お寺に行った者、ひたすら歩いた者。バイクタクシーに乗ってぼったくられた者(笑)

僕はといえば、みんなを高島屋で見送った後、さて俺はどこ行こっかな~と考えて。

旅人時代の15年前にホーチミンに来た時の事を思い出しました。

15円のサンドイッチを屋台で買って、デタム地区の安宿ドミトリーで相部屋になった旅仲間と夜の公園で語り合った日。

将来の話をした。ワクワクした未来、何でも出来ると思ってたクソガキが(それは今も変わらず思ってる)、旅で見てきた現実にムカついたり、旅で映画みたいな素敵な恋をした話とかして、夢語り。

ふと見上げると、キラキラのでっかい高級ホテルが目の前にあって。

「俺らこれから世界中旅する最強の旅人なるんやろ!もっとこの目で色んなもん見るんやろ!ほな今からあのムカつくホテル行ってみよやー!」

五つ星のホテル、当時のベトナムではこのホテルぐらいがでっかいホテルで。

「こんなボロボロの格好で中入れてくれるかな?」

ドキドキしながらエントランスに行くと、ドアボーイが普通に開けてくれる。

中に入りながら、ジャパニーズブランドすげーと思った。

そして屋上に行って、電気の少ないベトナムの夜を眼下に、夢語りの続きをした。夜通し。最高の気分やったよ。

 

それを思い出して、ちょっとあの時のホテルに行ってみよって。

一人でニューワールドホテルへ。

プールサイドでビールを飲む。風が気持ちいいなー。

23歳の時と今、客観的に見た自分の立ち位置が全然違うなーって。

あの時は俺らみたいな貧乏バックパッカーが中に入らせてもらえるんやろうかって思いながら来たホテルに。

今は経営者として愛する社員達と共にここにきて、イベント21ベトナムオフィスでニューヨーク支店設立のビジネスモデル創ったり、世界中をhappy!にする話したり。

イベント21も大きくなってきたなって。

今期は売上10億から一気に15億行くよ。今の予測では売上昨対154%増。社員もこの一年で60人ぐらい増える。本当に感謝やなって。

そう思うとテンション上がってきて、なんか目の前のプール入りたくなった!!!

 

で、これ。

社員達が一人で現地民とツーショット写真撮るミッションを攻めてる中、僕は昔を思い出して最高のほろ酔い気分でプールでぷかぷかしてました(笑)

 

そんなこんなで、

18:30に一人も行方不明になる事なくホテルに全員集合したので(良かった)

今夜はディナークルーズでみんなの冒険話の発表会です!!

みんなの話面白い(笑)

18新卒の西と東のアレックス。男の友情でたそがれております。

ホーチミンの夜景を見ながら、夜風を浴びる皆。気持ちよさそう。船内のステージでは伝統舞踊やってたり、音楽や、マジシャンも目の前に来てくれて楽しかったな。

みんなで事業を発展させていく。楽しいです。

ディナーの後は、今ホーチミンで一番高いビル「フィナンシャルタワー」のバーへ!(もうすぐ二番目になるらしい)

音楽ガンガン。

綺麗やなー!ゆっくり話も出来た。

5日目。ラストデイ。

いつものように、混雑してる朝のヴィンコムのエレベーターに乗ります。

人が満員電車のようにパンパンでいつまで経っても乗れないので、いったん下の階に降りる時に乗って上まで行く技も、ラストデイではみんな当たり前の習慣に。

ミーティング7.「IE人事評価制度のブラッシュアップ」

良いのが出来ました。イベント21は基本的に、本来上が創って下にやらせるような企業の根幹の制度設計を、みんなで考えて創る文化があります。

だからこそみんな自分事に捉えられて主体者になれるし、アウトプットによるインプットで理解が深まるからです。そして何より考える事が面白いし、成長出来るから。

ランチタイム。

歩いていきます。

ベトナム最後のランチやで!

ほんま、イベント21は海外に支店がこれからどんどん出来ていきますが、例えば全大陸に12拠点創ったら、毎月海外に行けるかな。

今も毎月日本中の拠点に行っているのと同じように。そうなったら面白いから、そうしようと思ってる。旅人が経営者になるとこんな会社を創るって事ですよね。

最後のミーティングの前に、みんなでお寺に行きます。

これからのIE事業の発展をみんなでお祈りしに。

ミーティング8.

最後のミーティングは、最初に宣言したこの旅の目的が実現出来たかどうかの確認と、感想と、全員の日本に帰ってからのタスク整理。

今回の旅で、もの凄い数のやる事が出来ました。進めていくPDCAの仕組みと、素晴らしい主体者が増えました。

間違いなくこれでまたイベント21の世界展開戦略は前進します。

遊んでいるように見えますが、僕らはオンオフが凄い会社なので、ミーティング中はめっちゃ真面目に本気にやってます。

脳みそ使いまくっていますので、みんな休憩中は疲れてこんな感じ(笑)

毎月の全体会議の冒頭で流している社長スピーチの動画も、今回はスペシャルバージョンでベトナムで撮りました。

全てのプログラムが終わり、ベトナムラストナイトへ。

ルーフトップレストランで、最後の夜をみんなで過ごします。

視野と感性を拡げる空間で思いつくクリエイティブな発想。

ここで話した事が、また日本の文化創造に生かされたり。みんなでイベント21の未来を語り合います。

 

いやー今回も面白かったな。

イベント21は圧倒的な成長速度を誇る企業。理由は、多種多様の戦略でクリティカルな強みを持っていて、同時に何本も走らせているから。

世界中の全ての人が共感してくれる最強の理念「you happy, we happy!」のもと、

全種全域全規模でのイベント事業展開。そういえば東京ではすでにオリンピック案件獲ったよ!

経営者自身が圧倒的にディレクション出来る、日本一の情報発信力によるweb展開。

全国に講演に行ったり全国から会社見学に来られるレベルでの人財育成速度と情報共有により、全てのエリア対応を可能にする連携された多店舗展開。

同友会の全国青年部連絡会代表を担うレベルの存在感と発信力で、ベンチャースピリットを持つ若い組織だからこそ多方面から話をいただけるM&A展開。

アメリカ人やベトナム人もjoinする、国内だけに依存しない圧倒的な伸びしろを持つ海外事業展開。

既存のイベント事業だけでなく新たな新規事業に多数挑んでいるクリエイティブ事業展開。

そして、最高のサービス力を持つ「人」がどんどん育ち、輝く、一流の企業文化が。それら全てを繋げ、相互に進化させていく。

これが圧倒的なオリジナルの強さであり、他の会社ではなく、イベント21が選ばれる理由なのです。

イベント21にはこれからも着実に成長し続ける為の、強固な土台と布石がある。

こんな事出来るイベント会社は、日本で僕達だけだ。誰も真似できない。なぜなら僕は経営者になって12年間ここをずっと突っ走ってきたから。

今更後追いされても抜かれない。僕らだって今に驕る事なくこのアドバンテージを生かして常に全速力なのだから。

12年前に誰よりも一番早く本質に気付いて創造してきた唯一無二の感性を持って、今もトップを走り続ける努力と改善を怠らない僕らが、今から真似する人達に負けるはずがないんですよ。

ただでさえ最高潮に突っ走っている現役の金メダリストの陸上選手が、周回遅れでスタートする誰かに勝負を挑まれるようなもの。

そして僕らは、周りと比べて一位を獲る事が目的じゃない。世界をもっとhappy!にする為に、己と向き合って自己最高新記録を出そうと今も挑み続けている。

矢印は自分に向き続けているのです。だからペースは一切緩めることなくどんどん加速していける。

日本全国制覇はもう目途がついた。このまま毎年拠点が増えていく、この築き上げた勝ちパターンを展開していくだけの話。時間の問題だ。

だからこそ今新たに同時進行で走らせる布石は、全世界制覇。197ヶ国展開、やったろうやないか!!!

最後はKさんに空港でお見送りしてもらって、関東関西それぞれ岐路につきます。最後の空港での写真。

みんなお疲れさん!ありがとう!!!

2021年3月、イベント21ニューヨーク支店に向かって行こう!!!おもろなってきたなー!!!

そんな感じで、ベトナム2018.

いつもありがとうございます!!!


イベント21ベトナム視察2018!(前半)

6月22日から6月26日まで、4泊6日でイベント21ベトナムオフィスへ視察に行ってきました!

昨年に続きこの時期は「ベトナム行きチケットを手にしたい仲間募集!」のメールが全社員宛てに僕から送付されます。

前回の「ベトナム視察2017!」のブログ記事はこちら

 

見事にこのフリーダムな、そして間違いなく自分の世界を広げる成長チケットを自ら手にしたメンバー達と、今回は全7名でベトナム。

昨年は全5名だったので、主体者が増えております!来年は10名超えるかな!

 

という事で、関西組は関空から出発。

同時刻、関東組は成田から出発。

そしてホーチミンで合流です!

ベトナム人スタッフKさんも空港まで迎えに来てくれていて、一年ぶりの再会。

奈良本社と東京支店のCC二人、アメリカ人Dくん、ベトナム人Kさん、WebのOくん、西日本マネージャーと僕。今回はこの7名で国際展開事業を進めていきます!

ホテルにチェックイン後、歩いてイベント21ベトナムオフィスのあるヴィンコムセンターへ。すでにみんなバイクの洗礼を受けております(笑)

オフィスに着くと、エントランスのモニターにyou happy, we happy!が!

ベトナム人スタッフのKさんが僕達の為に素敵なサプライズをしてくれてました。ありがとう~!めっちゃ嬉しい^^

早速、ミーティング1

前回はほぼ僕がプランニングを創ったのですが、今回は二年目という事で、大事なところは引き継ぎつつ、ミーティングテーマもみんなに全部準備してもらいました。

イベント21クリエイティブ事業部の中にIE事業(International expansion = 国際展開事業)があります。

クリエイティブ事業部はイベント21の全部署横断の組織体ですので、メンバーみんなが同じ拠点で毎日顔を合わせている訳ではありません。

なのでまずは自己紹介と、今回の旅の目的を個人ベースでそれぞれ共有します。

「みんな、俺達がベトナムで未来づくりに集中できるのは、この時間も日本で汗を流して働いてくれている仲間が居るからやで。だから一生懸命やろう。この旅が終わる時、どんな状態になっていたい?何を成して日本に帰る?」

Kさんにお土産持ってきたDくんやOくん。喜ぶKさん。

そして2018年度新たに加わった12個目のコアバリュー「感動」を日本とベトナムで共有します。新しくなったコアバリューカードと共に。

「ここ知ってる!ブログで見た!」増えたな~^^

さて、ミーティング1も終わり、ヴィンコムセンターを出て、みんなでディナーを食べにいきます。

ルーフトップでアジアの風を感じながら、ベトナムの伝統音楽を聞きます。僕らが居るからか、僕達の真横で日本の音楽「上を向いて歩こう」を演奏してくれました。めっちゃ嬉しい。

写真撮ってもらおうとスタッフの人にお願いしたら、お店のパンフレットに使いたいから写真撮っても良いですか?と言われました。「もちろん!」

まぁベトナム人、アメリカ人、日本人のこんなハッピーなグループ、お店の人からしても中々面白いですよね^^

その後は、ベトナム最高のルーフトップバーへ。「GLOW SKYBAR」

ベトナム初日の夜は、海外の勢い、最先端のベトナムをみんなに楽しんでもらいたいから。絶対ルーフトップバーに行くのがイベント21スタイル。

井藤さん、一年ぶりのシーシャ(笑)

めっちゃ気持ち良いから。風。音楽。シャンパン。

花火も。こうやってベトナムの夜が更けていきます。

二日目!

土日は会議室を使えないので、レジェンドホテルのラウンジで。

ミーティング2.

IEビジョンの成文化に入ります。

「俺達のビジョンを創ろう!!ここでビジョンを合わせて、これからの全プログラムに挑む為に」

生みの苦しみを味わっております。ワクワクしながら。

みんなの想いを合わせていきます。簡単では無い中、ディスカッション。

全部出揃った。ディスカッションもした。最後はクリエイティブ事業部長の井藤さんに任せる。と言ったらこれ(笑)

日本語版と英語版の二つが出来ました。めっちゃ良いのが出来たよ。

★IEビジョン。

「世界のために、happy!な出会いを繋げる~Create happy! encounters for the world.~」

やったな!!!

ベトナムの旅中、Kさんが色々手配をしてくれました。ありがとう!

ランチはここ。

昼からは、戦争証跡博物館へ。昨日のルーフトップバーからの、光と影のベトナムの現実を学びます。

日本人として、アメリカ人として、戦争を学ぶ。二年目のメンバー達は、ここに帰ってきたという感じで気持ち新たに学んでくれました。

ショックで言葉にならないメンバーも居る中で、僕達に何が出来るのか?この事実を知った今、僕達は何をすべきなのか?

僕達は、世界のために、happy!な出会いを繋げる。その為に、これから全員で成長してこの世界に良い影響力を持つ。

ミーティング3.「プロモーションコネクト事業を発展させていくための施策」

宿泊ホテルのレストランを使わせてもらいます。ベトナムコーヒーを飲みながら。

僕達のIE事業には、現在三つの収益柱があります。

インバウンド事業、アウトバウンド事業、そしてプロモーションコネクト事業。

三本の柱を今まで以上に全部進めていく。

この日のディナーは待ちに待った日本食です。早っ(笑)

昨年もお会いした、ベトナムの旅行会社のHさんも来てくれて、一緒に食事します。

めっちゃ美味そうに食べる西日本マネージャー、ばり面白い。

彼は前回のベトナム視察が初海外だったのですが、そこで英語を学びたいと強烈に思ったみたいで、帰国後駅前留学ノバしました。一年間の成果をHさんにしてます。

通じてる!すげーぞ!昨年はベトナム人の事を英語で「ベトナムヒューマン」と言ってた男が(笑)

その後は、ナイトマーケットへ。

CCの二人。井藤さんと三坂さん。楽しそう。

僕はおばちゃんとディスカウントして買い物楽しみます。

良い買い物出来たわ!

僕のやり取りを見てマネージャーがびっくりしてた。

僕「これいくら?」

「65万ドン(約3000円)」

僕「帰るわ」

「チョット待ってお兄さん。いくら?」

僕「10万ドン(約500円)」

「ノー!これ本物よ!」

僕「ほなええわ」

「分かった。50万ドン」

僕「バイバイ」

「いくら?」

僕「10万ドン」

「ノーノー!分かった!45万ドン!」

僕「それやったら別にええねん。帰るわ」

「もうこれ、最後ね。いくら?」

僕「10万ドン」

「オー!!、、30万ドン!これが最後だから!」

僕「もうええもうええ。ありがとう。」

「いくら?最後最後!いくら!?」

僕「15万ドンやったら買う。それ以外なら帰る」

「分かった!!15万ドン!!」

マネージャー「嘘やろ。3分の1以下なってるやん。。」

相手が言う値段じゃなくて、自分がこの値段なら買いたいという価値を決めて、そこから絶対に曲げない。でも最後少しだけ譲歩する事でお互い気持ちよく取引する事を学びました。と真顔で言ってた笑

物売りの14歳の女の子。こんな時間まで働いてる。

子供には優しい僕は、少しだけディスカウントして買います。

やっぱね、少しは交渉しないとこの子の為にならないからね。一人で生きていく為にも商売を学んでほしいから。「子供だから」で売れるのは今だけやから。

 

そして旅人時代に腐るほどローカルマーケットで価格交渉して買い物してきた僕は、言い値でボランティアで買うんじゃなくて、ちゃんと欲しいモノを欲しい価格で交渉自体を楽しんで買うスタイルがあるから。

そっちの方が僕も楽しいし、今後の日本人が舐められない為にも必要なのです。

井藤さんが「もしウチの営業のみんながここで同じ商品を売り込みしたら、どれぐらい売れるんでしょうね?」って話をしながら。

アジアはたくましいから。一回みんなも営業の勉強に来たほうが良いわ。

僕と、マネージャーと、井藤さんの三人で、まだ帰るのは早いなーって言いながら、シェラトンホテルのルーフトップバーへ。

こんな素敵な夜景の中でのサイゴンビール、バーバーバービールが美味過ぎる。そして夜風。こうして二日目も過ぎていくのでした。

三日目!

ミーティング4.「今のアウトバウンドの主力商品を更に増やす。これからの海外連携。」

昨日に引き続き、レジェンドホテルのラウンジ。中々良い案が出たぞ!

どんどんみんなの日本帰ってからのタスクが増えていきます。

ランチはウェスタン。ピザとパスタ。早っ(笑)

午後からはレトロなベトナミーズカフェで。

ミーティング5「海外向けweb戦略。ニューヨーク支店設立へのプランニング。」

「じゃあ、俺から、ニューヨークへのビジョンを伝える」

いよいよNYCが具体的化して近づいてきましたよ。

本日のミーティングも有意義に終わり、

郵便局見たり、街中をぶらぶら。

本屋が並ぶマーケットへ。

暑すぎるのでインターコンチネンタルホテルのレストランへ。

まったりしてたら、今年度18新卒が3名、今回のベトナム視察に参加してくれているのですが、奈良本社webのOくんのお母さんからちょうど電話が!

僕もご挨拶させていただきました。お母さん良い人で話せて嬉しかったです。

ベトナム水上人形劇を見に行きます。

死ぬほど笑った。めっちゃ面白い!!!

隣のナイトマーケットへ。こっちは若者のフリマな感じでお洒落。

バイク!!

そして今夜のディナーは、イベント21IE事業のお客さんの店に行く!!

まだ工事中でオープンしてなかった~残念!アメリカ人Dくんのお客さんです。

でも凄く嬉しい。世界中のお客様とお取引させていただいているイベント21ですが、こうやって実際にお客様のお店に来れたのは初めてで。

僕らの商品実際に使ってるところ見たかったし、ご挨拶したかったのですが、それでも店の前まで来れたのが、僕達が生み出しているhappy!を実感出来て凄く嬉しかったです。

向かいのお店でご飯。お客様のお店を見ながら。

めっちゃhappy!でした。来年はオープンしてると思うので、また来ますね!

今夜も、まだ寝るには早いな!という事で、目の前にあったパークハイヤットホテルのラウンジへ。

海外で本物に触れるって凄く大事なんです。間違いなく感性が磨かれるから。

こんな感じで、三日目の夜も更けていきます。毎日脳みそに汗かいて事業と未来をクリエイトして、地域や国を肌で知って学んで、夜はお祭り騒ぎ。

仲間達と共にこの風を感じられるって凄くありがたいし、めっちゃ面白い。僕は海外が好き。

イベント21ベトナム視察2018!(後半)に続きます!


イベント21第4回経営方針発表会2018 前半(ランスルー、朝礼、新卒顔合わせ、来賓お出迎え)

3月16日17日18日の3日間は、株式会社イベント21第4回経営方針発表会2018、入社式、大懇親会、新卒研修合宿でした!

 

 

恒例の、、、あまりに長いので分割して書きます!

1)イベント21第4回経営方針発表会2018 前半(ランスルー、朝礼、新卒顔合わせ、来賓お出迎え)←今ここ!

2)イベント21第4回経営方針発表会2018 中盤(開会、第27期総括、第28期方針発表、G10・サミット・リーダー・サブリーダービジョン)

3)イベント21第4回経営方針発表会2018 後半(アワード)

4)イベント21第4回経営方針発表会2018 終盤(委員会ビジョン、入社式、キャンドルリレー、ディスカッション、閉会)

5)イベント21第2回大懇親会2018

6)イベント21第3回新卒研修合宿2018(1日目前半)

7)イベント21第3回新卒研修合宿2018(1日目後半)

8)イベント21第3回新卒研修合宿2018(2日目)

 

総勢114名!昨年が98名参加者だったので、年々更新していますが、またしても今回が過去最高の経営方針発表会になりました。

今回は来賓の方も、熊本や佐賀、新潟をはじめ、岐阜、愛知、兵庫、大阪、和歌山など県外からの経営者仲間が来てくださいまして、奈良の仲間や金融機関の皆様など、本当にお忙しい中ありがとうございました。

 

今回の会場は、奈良で一番お洒落な結婚式会場、イリス ウォーターテラスあやめ池。いつもお世話になってるディライトさんのとこ^^

 

3年前(2015年)の第1回は、会議室の和室で26名(参加社員14名、来賓12名)でやったのに。会場のグレードアップ速度が凄い(笑)

株式会社イベント21第1回経営方針発表会2015(2015年3月19日のブログ)

 

そして2年前(2016年)の第2回は、まだ会議室でした。全部屋ぶち抜きで56名(参加社員29名、来賓26名)でやりました。

株式会社イベント21第2回経営方針発表会2016(2016年3月21日のブログ)

 

そして昨年(2017年)の第3回は、一気に歴史ある結婚式場へ。橿原オークホテル橿原神宮会館に98名(参加社員44名、来賓54名)

いやーこんなところで方針発表会を出来るようになったかと、みんなでテンション上がったな。

株式会社イベント21第3回経営方針発表会2017(2017年3月21日のブログ)

 

で、今回(2018年)がこれですからね(笑)

114名(参加社員50名、来賓64名)イベント21が毎年成長してきているのを実感します。来年はどうなるのかめっちゃ楽しみです(笑)

 

というわけで、受付開始が13時のなかで、まずは当日午前の準備から。全拠点が集合して会場設営するのもレアなので楽しい。

 

社員達もお洒落な会場にテンション上がってます。

 

会場設営も終わり、運営面の最終リハとなるランスルー。社員達も会場の自分の席に座ってステージの流れを確認します。

 

この時、新卒達は別室控え室で、同期メンバー初顔合わせしてます。全拠点の新卒18名(うち2名は卒業式なので大懇親会から参加)が揃います。自己紹介とかしてます。

 

何でか知らんけど、男女別れてる構図がおもろいな(笑)お前ら学校か!

男子!

 

女子!

 

友情!

 

アメリカ人新卒Dくんが行った!

 

仲良くなったみたいです。良かった。

 

で、みんなで経営計画書の読み込み。

お茶とおにぎり食べてるところ。Dくんがやるとビスケット食べてるみたいで絵になるな(笑)

 

今回、新卒達の引率の先生役をやってくれている、新卒採用委員長のNさん。

「みんな準備は良い?では、そろそろ会場に行きましょう!」

 

そんな感じでほのぼのしてる控室ですが、会場では先輩達がいよいよ新卒を迎える体制に入ってます。もうすぐ新卒くるぞ!準備はええか!

ちょっと一回練習しとこ!

 

 

そして新卒達入場!「ようこそ!イベント21へ!」

 

そして輪になります。年々大きくなる輪に、僕達はいつも感動します。

今年も感動で泣きました。

みんなこの一年間よく頑張ったな。みんなありがとうなって、この日は一番多くのイベント21社員達が一堂に会する、一年で一度の節目の日だからこそ、一番強く思う。

 

この一年間も色々ありました。それをみんなで分かち合えるのが嬉しいし、また新しいイベント21の宝達が18名仲間に加わった嬉しさも。

そして今から来賓の皆さんが来てくれて経営方針発表会を全拠点のみんなで一致団結して創り上げるんです。感無量です。

 

西日本エリアマネージャーの挨拶。

 

東日本エリアマネージャーの挨拶。

 

関東エリアマネージャーの挨拶。

 

大阪支店長の挨拶。

 

愛知支店長の挨拶。

 

奈良統括の挨拶。

 

クリエイティブ事業部長CCセクションチーフの挨拶。

東京支店長をはじめ、今回各拠点を守ってくれているみんなもありがとう。

みんながお客様のイベントをhappy!にする為に拠点にそれぞれ残ってくれているから、僕らはこの日を開催出来る。

 

そして、開場までのあいだ、全拠点交流の時間と、新卒達と先輩達の交流の時間。先輩が新卒達を他の拠点に紹介にまわってます。

 

この時、受付では続々と来賓の皆様が会場入りしてまして、控室に通されています。僕は受付に少しだけ顔を出して、控室にみんなを呼びにいきます。

 

会場前の廊下には、社員全員の写真とそれぞれのマイコアバリューのパネルを設置。

 

そしてドアを開けたら、僕の等身大パネルがお出迎えです。

 

社員達が来賓をお出迎えするのに、そわそわしながら待ってます。今回は新卒達も合流して。

 

そして、開場です!!!

皆さんお忙しい中、ありがとうございます。

沢山の経営者の仲間が「愛ちゃんウチの社員連れていってもいい?是非イベント21の経営方針発表会に参加させたいねん。勉強なるから」って言ってくれて、大切な社員達と共に参加してくださってます。

イベント21社員と、全国の経営者仲間と、それぞれの会社の社員さん達が混ざりあう場。めちゃくちゃ楽しい。

 

いよいよ、開会です!!!

2)イベント21第4回経営方針発表会2018 中盤(開会、第27期総括、第28期方針発表、G10・サミット・リーダー・サブリーダービジョン)


同友会の全国青年部代表になりました。愛知、近畿、大阪、島根、岩手、香川、神奈川に関わる。東京たこぱ!

7月7日に全国46000社が加盟する日本最大級規模の経営者団体、同友会の定時総会が愛知で開催されました。

 

 

 

 

この総会で、全国6000社の青年経営者が所属する同友会青年部の全国の代表に挑ませていただくにあたり、初の現役代表として承認されました。先輩達からの重たいバトンを受け継ぎます。

 

 

先輩達に感謝しながら、日本や世界を、経済界と地域の両輪で良くする重責を担うという事。

36歳にして挑ませていただける環境がある事。

本当に役得です。

全国46000社の中でトップ10に入るぐらいの学びを体得出来る。全員同じ会費なのに。こんなにありがたい事は無いです。

 

 

会社を空けて挑戦させていただくわけですから、いつ何時も社員に胸張って、精一杯、日本と自社を更に良く出来る経営者になる為の勉強や関わりをさせていただきたいと考えています。

 

 

代表をやらせてもらうからには、同友会で一生懸命勉強して汗を流したら、会社が良くなる。このブランディングを46000社の誰よりも結果で証明します。

 

 

そんなこんなで、最近僕は何をしていたかというと、

奈良への根本の関わりは当たり前すぎて言うまでもないレベルですが、近畿や、愛知、大阪、島根、岩手、香川、神奈川など全国に関わらせていただいていました。

 

 

まぁ僕の全国へ関わる同友会活動今に始まったことではないですけどね。

だから代表になれたと思ってます。代表になったから頑張るのではなく、頑張ってるから代表になれる。

役というのは常にそういうもんだと思っています。そして普段からガンガンやってる人間が、代表という大役をいただくことで更にロケットダッシュするんです。やべーですよね、この陽のサイクル。

 

 

7月10日は島根同友会の皆さんが奈良本社に会社訪問にきてくださいましたので、社員がおもてなししてくれました。

 

 

そして7月19日には中同協青年部連絡会代表として、近畿サミットで近畿二府四県の青年リーダーに向けて、これからどうやって代表として全国の同友会や青年部を盛り上げていくのか、ビジョンを報告させていただきました。(写真無し)

 

 

そして、大阪同友会の大先輩の会社の得意先さんセミナーで講演依頼がありましたので、会社訪問おもてなししました。

 

 

ここの社員さんが、数年前に僕の講演を聞いてくださっていて、是非自社セミナーに講師で中野さんを呼びたいと言ってくださったみたいです。本当に嬉しい。

そこで社員さんがイベント21本社にて、ウチの社員達の前で話してくださった時の挨拶が印象的で、

 

 

「皆さんは僕と初対面だと思いますけど、僕は社長ブログでいつも皆さんが出てくるブログを読んでますので、僕は皆さんの事知ってます。やっとこの場所に来たなという実感しかないです。」

 

 

めっちゃ嬉しいですよね。

毎日一生懸命働いているウチの社員達がイベント21のブランドそのものなんです。社員の存在が、他社の社員さんにポジティブな影響力を持てるようになってきた。こんなに誇りに感じる事は無いです。

 

 

そして、島根に講演に行きます。100人越え。

イベント21に全国の経営者の皆さんに来ていただいてイベント21社員と共に学ぶのが「会社訪問おもてなし」という文化であり、

そして全国にイベント21が出ていき、イベント21社員と共に学ぶのが「愛一郎ミッション」という文化です。

 

 

奈良本社営業サブリーダーのY君を連れて、車で片道5時間かけて、全国の経営者仲間に会いに行きます。愛一郎ミッション。

日本全国を元気に出来ないと、それぐらいの勢いをもってyou happy, we happy!を体現できる存在にならないと、自社を良く出来ませんので本気です。

1対100のコミュニケーション力。どれだけ伝えられるか。

 

 

島根から帰ってきてその足で東京出張し、18新卒二次面接二件と、神奈川へ行って第7回イベント21会社説明会in神奈川。

イベント21第6回会社説明会in大阪、第7回会社説明会in神奈川開催!のブログ

 

 

一日目東京飲み。

 

 

二日目は月イチ社内イベントという文化があるのですが、今月はたこぱ!しました^^

 

 

その翌日は岩手です。僕、先週は4泊5日で出張ですので。

岩手に飛びます。

青全交in茨城の第一分科会のコーディネーターなので、今回のパネリストとして全国から収集した次世代の地域のリーダー、岩手、愛知、新潟、千葉の仲間それぞれの会社訪問しながら、地元の青年部メンバーと交流して地元盛り上げるぞプロジェクトです。

 

 

岩手の仲間は農業を事業でやられているので、畑を見学して、会社訪問して、そこで岩手の仲間に全国の風を感じていただきたいので僕が報告80分して、懇親会です。

めちゃめちゃ盛り上がりました。

 

 

岩手から帰ってきた翌日は、香川へ飛びます。

四国の仲間を盛り上げにいきます。二日前岩手で共に学んだ千葉の仲間が報告。

 

 

そして今日は神奈川の経営労働委員会主催で会社訪問に来てくださいましたので、奈良の経営労働委員会メンバーも参加して、神奈川と奈良の仲間と共に、イベント21社員達と交流し、共に学び合います。

 

 

いちいち書かないですけど、奈良同友会の理事会や、奈良同友会青年部の歴代正副幹事長会にも参加して、奈良を盛り上げるために関わっています。

 

 

中野さん、普段なにしてるの?奈良に居るの?

とよく聞かれるんですが、社業も奈良も全国も、全部におもいっきり西へ東へ本気で関わらせていただいています。

 

 

それが僕の理念you happy, we happy!の実現に近づくので。

なのでほとんど会社に居ませんが、今月は昨年対比売上で160%増で来てます。理念を共有している愛する社員達が一生懸命頑張ってくれてるから。だから僕は日本を元気にするリーダーとして、時間とお金と汗を全力で投下出来る。

 

 

世の中うまく周ってるなと思います。

自分の損得ばかり考えてると、結局損ですよ。

周りの善い悪い基準で自分の命を使えば使うほど、結局自分の人生は豊かになっていけるのが、真実です。

 

 

それを結果で証明するのが、僕の代表としての最大のミッションだと思っています。

「きれい事やろ。ほんまか?」

そう思う人が一人でも減ったら、もっとみんながhappy!になる。もっと日本が元気になる。

じゃあ僕の存在によって、「ほんまや」って何万人に気付いてもらえるか、ですよね。

 

 

最強に良い会社創ります。それが先輩への恩送りだから。

全都道府県の地域を盛り上げられる力を体得しないと、世界中をhappy!に出来ない。

なので、頑張ります!

いつもありがとうございます。

 

 

中小企業家同友会全国協議会青年部連絡会 代表

株式会社イベント21 代表取締役社長

中野愛一郎!


イベント21第1回東京サマーコンベンション(1/3)朝礼 開会 総括 新卒1Q発表

7月12日13日の二日間は、東京南青山にて今年度から新しく始まった文化の一つ、

株式会社イベント21第1回東京サマーコンベンションが開催されました!

 

 

 

 

あまりに長いので、分割して書きます(笑)

ウチの経営方針発表会を彷彿とさせる、イベント21夏の一大社内行事です。

ちなみに、今年3月に行われたイベント21第3回経営方針発表会のブログ記事はこちら

 

 

1)イベント21第1回東京サマーコンベンション(1/3)朝礼 開会 総括 新卒1Q発表 ←今ここ!

2)イベント21第1回東京サマーコンベンション(2/3)チーム1Q発表 委員会1Q発表

3)イベント21第1回東京サマーコンベンション(3/3)サマコンアワード 閉会

4)サマコン懇親会(前半)開会 乾杯 コアバリュー対決

5)サマコン懇親会(後半)イベント21の歴史対決 委員長挨拶 閉会

6)2次会(全6会場同時開催)3次会

7)2日目 東京支店視察 神奈川支店視察

 

 

会場は、めっちゃお洒落な東京南青山、THINGS Aoyama Organic Garden.

大切な社員達に最高の場所で楽しんでもらいたいと思って、いつもコアバリュー経営で共に勉強させてもらっているディライト株式会社の出口社長にお願いしたら、即答でOK。本当に色々と凄く良くしていただきました。ありがとうございます!

 

 

 

 

この東京サマーコンベンション、略してサマコンは、社内に10個ある委員会の一つ、ブランド力向上委員会の担当事業になります。

経営方針発表会は来賓をお招きする社内イベントですが、このサマコンは社内だけで行います。

 

 

服装もラフな感じにしているのですが、ドレスコードあります。「マイコアバリューカラーを一つ身に着ける!」

マイコアバリューの色は、コアバリューカードを参照に

感謝(黄緑)

恩送り(水色)

挑戦(赤)

主体性(緑)

行動(黄色)

相手目線(ピンク)

成長(紫)

人間力(オレンジ)

多様性(青)

※努(ゆめ)と、一致団結は今回参加者に居ないので非表記。

 

 

僕のマイコアバリューは人間力なので、オレンジのチーフをつけてます。みんなもそれぞれ想い想いの色を身に着けていますので写真で探してみてください^^

 

 

とはいえ、社内行事でも手を抜かないのがイベント21のプロフェッショナルとしてのプライド。

準備から相当大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。

 

 

開催目的は三つ。

1.新人の三ヶ月目標に対し、報告の場を設けることで、角度を上げて目標達成に向かう気持ちを作り、リーダーをはじめメンバーがチームの新人の目標達成のため力を尽くせるようにする。

2.三月に発表したチーム・委員会ビジョンに対して、3ヶ月=1Qを経て、現状の進捗確認と残り9ヶ月の軌道修正を図る。

3.全拠点メンバーが一堂に集合する場を東京でも設けることによって、全社員一致団結をし、ベクトルを合わせる機会を増やす。

また、この行いが社内外から見て「面白い」文化として根付かせていく。

 

 

奈良本社と大阪支店の関西組は朝6時に集合して、車二台で東京に向かってます。

 

 

今回、全社員の8割を東京に集結させたかったのですが、ありがたい事にお仕事のお問い合わせやお客様の現場が大量に入ってきておりまして、61名の社員中21名とは各拠点に残し、41名のパートナーさんやアルバイトのみんなと共に各エリアを守ってもらう事に。

かなりギリギリまで調整して社員40名の参加です(社員参加率65.5%)

人少ない中頑張ってくれたみんな、本当にありがとう!!みんなのおかげで新卒達や仲間達にかけがえのない場を体感してもらえたで!ありがとうな。

 

 

まずは委員会メンバーが先に集合に、会場準備。

 

 

開始10分前。

委員会メンバーで小さな輪を創り、恒例の朝礼です。

もう奈良・大阪の関西メンバーはホテルチェックイン後、会場にも到着していて、全員待合室に居てます。

 

 

 

 

「さぁ10分前やな!いよいよサマコン来たなーみんな!ではブランド力向上委員会委員長、Nさん、挨拶頼むわ」

って言った瞬間、感極まって泣くNさん。

 

 

「分かるけど!早ない!?」

「それいつもの社長です!」(いつも僕も経営方針発表会の開始前に泣いてしまいます)

 

 

 

 

頑張ってきたから涙が出る。

この三ヶ月、色んなプレッシャーのなか良く頑張った。仕事で泣けるって最高ですよ。それぐらい本気でやってるから更に素敵な人になっていけるし、人として成長出来るんですよ。この経験は絶対に人生の糧になる。

愛すべき仲間がいるこの会社が、僕は大好きなんです。

 

 

 

 

そしてついに、三ヶ月ぶりに全拠点が集合。ドキドキワクワクな会場の中、

第1回東京サマーコンベンションの開会です!!!

 

 

 

 

webチームが創ってくれためっちゃカッコ良いオープニングムービーの後、開会の挨拶。サマコン開催地を担当してくれている、東日本マネージャーから。

 

 

 

 

8年前、まだ彼が奈良に居てる時に、イベント21の仕事で東京出張し、グランドハイアット東京に納品に行った時の現場が、企業のパーティだったみたいで。

その時は凄いなぁって見てるだけで、当時のイベント21は生き残るのに必死で、こんなお洒落な場所で社内イベントやる余裕もなく、全然考えられなかった。悔しさも少し感じた。

でも今日、あの時憧れた凄い企業と同じような事がイベント21も出来ている。凄く嬉しいです。というような話をしてくれていました。

 

 

凄いよな。

夢が一つ一つ現実になっていく感覚。そしてこれからももっともっと実現していく感覚。

イベント21の進化が止まらない。年々加速している。

 

 

 

 

そして、僕の1Q報告です。

you happy, we happy!理念のもと、今期ビジョン「全員が、一流の企業文化を創り、共有していく主体者達!」を掲げているイベント21.

 

 

今回、経営方針発表会で発表した三ヵ年経営方針のうち、2017年度経営計画の3ヵ月の実績と、残り9ヵ月の修正計画を発表するのですが、2名のマネージャーが現状確認後、今期ビジョン達成の為の方針計画を考えてくれました。

 

 

そこに僕はまた一つ目指すべき組織に近づいている事を実感しました。ついにマネージャーが次年度方針創りに関われるフェーズに来ました。

なので僕は特に方針について話さなくても良くて、新卒達が全員3ヵ月目標を達成したのでその報告と、サマコンの開催目的や、企業文化についての話をしました。

 

 

新卒達、3ヵ月前の新卒研修合宿で決めた、3ヵ月目標を、全員達成したんですよ!!!

凄くないですか?

先輩達の関わりと、本人達の努力の結果です。本当に誇りに思います。

 

 

 

 

そして西日本マネージャーの1Q報告及び残り9ヵ月の方針発表。

東西エリアに分けて、全ての今期方針をこれから確実にどう進めていくかの話をしてくれています。

 

 

 

 

続いて、東日本マネージャーの1Q報告及び残り9ヵ月の方針発表。

全員で現状確認し、PDCAを回す重要性を再確認します。

 

 

 

 

ここからは、イベント21の宝達。新卒達の三ヵ月目標報告です。

みんな誇らしく、緊張もしながら、堂々と発表してくれました。

 

 

 

 

新卒が報告した後は、この3ヵ月一番身近で関わってきてくれた直属の先輩がフィードバックしてくれます。

 

 

 

 

みんな良い表情しています。

たった三ヶ月で見違えるよう。

本当に成長してくれました。

 

 

 

 

先輩達のフィードバックに、凄く嬉しそうな新卒達。

そしてこの後輩が成長してくれている喜びは、先輩達も感じてくれています。

 

 

 

 

 

なぜサマコンを開催しようと思ったか。

それは、初めて社会人になって最初の三ヶ月がとても大事だからです。

あえて高い壁を創る事で、先輩も後輩も一丸となって関わり合う環境を創れば、喜びも悔しさも気付きも学びも沢山得られる。

目標とは、成長する為にある。負荷は避けるものではなく、笑い飛ばしながら真正面から乗り越えるものなのです。

 

 

新卒が18名入社してきて、会社は売上昨対133%増で、新しい事しまくってる急成長企業。成長するべく負荷もある中で、誰一人辞めていない。離職率0%という結果が全てを物語っています。

 

 

なぜなら人は、成長したいという本能があると僕は信じているから。

一年後は今よりも豊かな人生を歩みたい。今よりも沢山のありがとうをいただけるカッコ良い人になりたい。今よりも家族や大切な人達を守れる強さを纏いたい。今よりもやりたい事や出来る事を増やしたい。今よりもなりたい人間になりたい。

 

 

一年後も10年後も、ぬるま湯に浸かって、楽で、昨日と同じ今日で、今と同じ自分で、今と同じ人達と何も変わらない環境でじっとしておけなんて、僕は絶対にごめんです。

そんなん全然面白くない。自分の人生にキラキラワクワクした希望が持てないじゃないですか。

せっかく生きてるのだから僕達は今よりも成長したいし、そんな人財が集まる会社がイベント21であり、一生懸命「努(ゆめ)」を叶える為に全員が関わり合える。

 

 

良い先輩がいて、良い企業文化があり、良い後輩がいる。イベント21は新人がすぐに圧倒的に成長出来る会社なのです。

 

 

 

 

新卒達の発表の総括は、新卒採用委員会委員長から。

18名の新卒達に関わりながら、来年度21名の新卒達を迎える為に一生懸命関わってくれている、前年度新人賞獲得のYさん。

 

 

「3月の経営方針発表会前に控室で新卒全員集まった時と、同じ人なのかなってぐらい、みんな成長してくれてる。凄く嬉しいです」

 

 

 

 

休憩の後、チーム1Q発表に続きます!

2)イベント21第1回東京サマーコンベンション(2/3)チーム1Q発表 委員会1Q発表

 

 

 


社員達とイベント21ベトナムへ!!!

5/27から5日間、イベント21ベトナムに行ってました!

今回は今後イベント21の国際展開事業を担う社員3名を連れて来てます。

 

 

事前に全社員にメールしたんです。

「ベトナム行きのチケット手にしたい仲間募集!」というタイトルで、

①全社員対象、今現在のスキルや経験は問わない

②成長する意欲と、国際展開事業を進めていく主体者になる覚悟を持つ者

③1〜2名連れていく

という内容で。

 

 

嬉しいことに4名が手を挙げてくれました。

嬉しすぎて、全員連れて行こうと決めました^ ^ (うち1名はパスポート作成が間に合わず断念)

 

 

手を挙げる文化を持つイベント21では、やりたい!と思う気持ちを大切にします。

そんな彼らだからこそ、めちゃめちゃ楽しんでます。普段使わない脳みそを全方位から刺激しまくって、凄いことなってます笑

笑って泣いて考えて驚いて沢山の経験を愛する社員達にさせてあげれているのが僕は嬉しすぎる。

 

 

まずは一日目、イベント21ベトナムスタッフKさんに空港で再会。1年半ぶり。いつもありがとう!

イベント21ベトナムオフィスのある1区のオフィスビル「ヴィンコムセンター」に到着。

みんな初のベトナムオフィスに興味津々です。

 

 

01a_R

01b_R

02_R

03_R

 

 

そして、早速会議です。

今回のイベント21ベトナム視察では、8回の会議を行います。

会議の目的は、現在二つの事業を海外では行っておりますが、そのブラッシュアップと、そして第三の柱として新しいビジネスモデルの構築、そしてベトナムスタッフKさんとコアバリューを共有し、更なる一体化を進める事。

 

 

Meeting-1では、自己紹介と、今回の目的すり合わせ、現状の課題共有を行いました。

 

 

04

05_R

06

 

 

そして、せっかくベトナムに来たのだから、ベトナムでしか体感する事の出来ない経験を社員達にさせてあげたい。彼らの世界をもっと拡げたい。なぜなら彼らは可能性の塊なのだから。

 

 

ただ単に遊んでるように見える写真も多いかもしれませんが(笑)、

ベトナムを知り、世界を知り、日本を知る中で、全員の想いを共有する時間と、視野を広げる勉強を「おもいっきり楽しんでやる」のが、イベント21スタイルなのです。

 

 

まずはみんな、ベトナムのバイクの多さや、人の熱気、ベトナム料理など、カルチャーの違いに刺激を受けてます。

 

 

07_R

08_R

09_R

 

 

晩ご飯を食べた後は、ベトナム人の経営者と英語で商談。その中で、なぜ事業をしているのか、その想いも聞く事が出来ました。僕は一生懸命頑張ってる熱い人が大好きや!

その後は、アオザイショーを見ます。

 

 

10b_R

10b2_R

10c_R

10d_R

10d2_R

10d3_R

10e_R

11_R

12

 

 

その後は、chill sky barへ。

アジアの風と、ベトナムのパワーを感じに。

 

 

13a2_R

13a3_R

13b

14

 

 

日本出国時、朝の飛行機に乗る為に早起きして、時差が2時間あるのでほぼ24時間起きてましたが、クタクタになりながらも刺激的なベトナム一日目、最後は屋台のフォーで締めます。(一番右の人の顔)

 

 

15_R

 

 

そして二日目。

16_R

16b_R

 

 

Meeting-2 理念とコアバリューの共有を行います。

世界に通用する企業文化を創る為に、CCがベトナムでアニパ!を行い、Kさんがめっちゃ喜んでくれた後。

11個のコアバリューを一つ一つ共有していく時間に。さすがCC、素晴らしいぞ!めっちゃ一体化していく感覚があった。良い時間。

 

 

17

18

19

20

21

22a

 

 

さすがは5年勤めてくれているKさん。

11個のコアバリューを理解する度に、

「全部意味分かります。社長がいつも言ってる事です」と言ってくれたのが嬉しかったです。

 

 

Kさんは5年勤めてくれているから、今までのコミュニケーションの中で共有出来ている部分がベースにあります。

今回それをさらに深める為に明確化したコアバリューの共有が大事なのと、後は新しい外国人スタッフが入ってきた時にもすぐに一体化出来る為に、これから国際展開事業を加速させていこうとしている今、ここで一体化を強める必要があります。世界に通用する企業文化を創る!

 

 

そしてランチタイム。

 

 

22b_R

23a

23b_R

23b2

23c

 

 

ランチの後は、みんなで戦争証跡博物館(WAR REMNANTS MUSEUM)へ。

僕は人生で5回、この場所に来ている。何度も足を運ぶべき場所だから。

それぐらい大切な事。絶対にみんなに知ってもらいたかったから。chill sky barとの対比が出来るように、翌日にスケジュールを入れました。

 

 

24_R

24b_R

24c_R

25_R

 

 

博物館の視察が終わり、オフィスに戻っているタクシーの中で。

 

 

「どうやった?」

「誰が悪いと思う?」

「どうすれば良いと思う?」

「この事実を知って、じゃあ、あなたは何をする?」

 

 

「みんな、何で俺がこの場所にみんなを連れて来たかったか分かるか?これから世界に挑むイベント21には、今の問いに、しっかりと自分の軸を持って答えられるリーダーシップを持ったリーダーが必要なんや。イベント21は、そんなリーダーを求めている。みんななら、なれる。」

 

 

色んな感情が高ぶって、泣き出すCC.

今まで何も知らずに平和に生きてきた自分が悔しくて、涙を流せる。そんな人が最高なんです。

喜怒哀楽、全部大事やから。良い時間になった。みんなとこの場所に一緒に来れて良かった。

 

 

そして、Meeting-3

「ビジョン。これからの国際展開事業について。これからのベトナムオフィスについて」

25a_R

25b_R

 

 

イベント21の世界展開の方向性が、徐々に固まり、共有されていく。

 

 

今回、ベトナムになぜチームで来たか。

それは、トップダウンではなく、共に創り上げる為です。

この過程を共有出来ている仲間が多ければ多いほど、それが目的実現の最大の力になる。

 

 

そんな素晴らしき主体者達と共に。今夜は、サイゴン川でディナークルーズ。

 

 

27

28b_R

28c_R

 

 

最後はホテルのルーフトップのプールで酔っ払いながらぷかぷか。

今日も一日最高やった~(笑)

 

 

29

 

 

三日目。

Meeting-4

「日本とベトナムの連携について。業務改善。目標値設定。第三のビジネスモデル構築」

 

 

29a_R

29b_R

 

 

そしてホーチミンの街に繰り出して、ランチに出かけます。

 

 

30_R

31_R

32

 

 

ベンタイン市場でローカル雑踏の熱気を感じ、モダンな若者が集うエリアでは多様なセンスを感じます。

 

 

34_R

35_R

36_R

37_R

 

 

オフィスに戻り、Meeting-5

ビジネスモデルを創る。マーケティング(相手目線)と、プロモーション(情報発信)と、仕組み創り(誰でも出来る化で顧客満足度を高める)

ロマンとソロバンを両手に持って、短期と中長期のバランスを軸に優先順位を決めて、現状把握とビジョンを合わせる。

アイデアを大切にして、役割分担と期限設定でPDCAをまわし、詳細を詰めていく。

 

 

午後の会議が終わり、ディナーは既にお取引のある、ベトナム大手企業のマネージャーと会食。

やっぱり第一線で活躍している人は、世界共通で自己成長意欲を持っている。彼女も同じく、ベトナムを元気にする一翼を担っている。そんな人と色んな会話が出来る喜び。

 

 

37b

 

 

その後は、ベトナムスタッフKさんの友達と一緒にカラオケ。歌える曲が少なすぎたけど楽しかったです^^

中国に4年留学していたS君(東京支店リーダー)は、中国語の歌も英語の歌もバリバリです。やるね~

 

 

38_R

38a_R

39_R

40_R

 

 

4日目。

Meeting-6

午前の会議はいつも9時から、ベトナムコーヒーを飲みながら始まる。

 

 

41_R

42

42b

 

 

ベトナムのバイクは全員暴走族みたい。そんな中、高島屋で日本食ランチ。やっぱり日本人は、日本食です。美味過ぎる。

 

 

42c_R

42d_R

42e_R

42f_R

 

 

この日の午後は、せっかくベトナムに来たから自由行動時間。お前ら一人で好きなところ行って冒険してこいミッションです。

なぜイベント21は主体性を大切にしているのか。主体的にやるのが一番得れるから。

 

 

そしてディナーは日本人街の4P’sで集合。一人ぐらい死んでるかなと思ってたけど、みんな生きてて良かった。何してたのか発表し合います。

ベトナムスタッフKさんが僕らの為におもてなししてくれてて、めっちゃ嬉しい。まさか海外でyou happy, we happy!を見るとは!

 

 

43b_R

43c_R

 

 

そしてKさんの友達でベトナムで事業を行っている経営者も来てくれて、会食。

めちゃめちゃ熱い男で、嬉しくなって聞いてみた。

 

 

「なぜあなたは事業をしているのですか?」

「ネクストジェネレーションの為です」

 

 

この言葉を聞いた時、鳥肌が立つぐらい嬉しかったです。

恩送りの精神を彼はベトナム人として誇りを持って挑んでいる。俺達と一緒や。めっちゃ出会えて嬉しかった。

 

 

43

 

 

この日の締めは、アラビアンナイト。

ベリーダンスと水たばこ。東日本マネージャー、世界の舞台でも頑張ってます(笑)

 

 

44_R

45_R

46_R

47_R

 

 

最終日、5日目。

いつも通り、8時にホテルで朝食。毎朝、朝食食べながらみんなで昨日の振り返りをします。爆笑と学びと美味い時間。

 

 

48_R

 

 

Meeting-7

じっくり考える時間を創る、そんな環境整備が物凄く重要だという事を、僕は経営に集中出来る環境整備を進める中で気付いてきました。

 

 

 

なぜベトナムで会議をするのか。

 

 

話し合うべき議題のみに集中出来るからです。

そして膝を突き合わせて話せるからです。

来ないと分からない事があるからです。

環境は大きな影響を持つからこそ、目的を実現するべく環境を戦略的に整備する事は、成すうえで本当に物凄く大事な事なのです。

 

 

49_R

50_R

 

 

ランチはタイ料理を食べて、午後からMeeting-8を行い、8回の会議が全て終了。議事録が膨大、やる事が詳細に整理出来た。

このプランが成功すれば、イベント21はニューヨークに行ける。

そして僕達はこのプランを成功させる。

 

 

ついにヴィンコムセンターを後にします。

また来るよ~

 

 

51_R

 

 

ベトナム最後の晩餐は、5年で海外20店舗に進出しているベンチャーマインドを持つベトナム人経営者のお店で。

ルーフトップとミュージックとビア。風がめちゃめちゃ気持ちいい。色んな話が出来る。

 

 

52_R

 

 

今回の旅でも、沢山の人達に出会えた。一生懸命、主体的に、楽しんで頑張ってる人は世界中に居て、みんな尊敬出来る。この広い世界で出会えた事に嬉しくなる。

自分も日本人として、彼らと共にアジアを盛り上げたいし、世界をhappy!に出来る存在になりたいと改めて思った。

 

 

世界を股にかけて世界中のみんなをhappy!に出来たら、それってめっちゃカッコ良くないですか。僕はそんな人になりたい。

その為にも日本を元気に出来る存在になる必要があるし、地域や、社員や、目の前の人をhappy!に出来る人だからこそ、それが実現出来るんだと思う。

大を目指すから小は成せるし、小を大切にするからこそ大が成る。

 

 

この僕らのベトナム滞在中、一生懸命日本を守ってくれた社員達。本当にありがとう。みんなのおかげで僕達はベトナムでイベント21の未来を創る時間を過ごせた。

イベント21は100人を超える企業になった。昔に比べて出来る事が増えてきた。そしてもっともっと大きくなっていける。もっともっと出来る事が増えていく。もっともっと多くの人に、もっともっと大きなhappy!を生み出していける。

 

 

そして世界を変えていく。

地球の裏側で今も泣いてる子供の涙を拭える存在になる。

なぜならそれが、you happy, we happy!だから。

 

 

東日本マネージャー、IE事業を担当してくれている東京支店リーダー、CC、ベトナムスタッフKさん。

みんな今回の経験をめっちゃ喜んでくれた。

 

 

泣くほど腹かかえて爆笑したり、自分に腹ただしくて泣いたり、悲しくて泣いたり、驚いたり、気付いたり、やりたい事が出来たり、学んだり、知れたり、出来る事が増えたり、新しい人と出会えたり、挑戦したり、鳥肌が立つほど感動したり、とても嬉しい事があったり。

 

 

僕は社員にはいつも、「どうせ自分の人生の時間使って働くなら、悔し涙と嬉し涙を流せるような一年一年をイベント21で過ごしてほしい。それが豊かな人生を歩むのに必要な成長の為の経験やから。一生懸命、主体的に、楽しんで働かないとそれは決して叶わない」って思ってるんやけど、

 

 

確実にこの5日間で、彼らは今まで以上に世界が拡がったと思う。

この素晴らしい三人を連れて来れて良かった。5年前にKさんと出会えて、今回も同じ時間を過ごせて良かった。そしてみんなと過ごせる時間がめっちゃ楽しかった。

 

 

ま~これからも色んな事あるやろうけど、俺達は自分の人生、彩り豊かに過ごすため、喜怒哀楽、色んな事がある事を本来望んでるわけで。

何かあったら「シビれる展開なってきたな!」って楽しんでやっていけたら良いよな。みんなで力合わせてやったろうぜ!世界にはもっと頑張っている奴らがいる。俺らも負けてられへんで~!

 

 

いつもありがとう。

 

 

↓今回参加したCCも、彼女の目線でこのベトナム旅のブログ書いてくれてます^^

bunner_blog_cc