合宿


イベント21第3回サブリーダー合宿!後半(部屋飲みフリートーク~二日目)

この12日間で、奈良-横浜-仙台-佐賀-名古屋-東京-北海道へ。いや~ブログ書く暇無いぐらい飛び回りましたよ。連打で書いていきます!

 

1)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!前半(1日目合宿前~懇親会)

2)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!後半(部屋飲みフリートーク~二日目)←今ココ!

3)横浜 / 社員の結婚式出席!

4)仙台 / 第1回東北青年経営者フォーラムと中同協青年部連絡会

5)佐賀 / 佐賀同友会西支部で講演。佐賀集結!!!

6)愛知 / イベント21愛知支店オープニング式典!愛知に新拠点が誕生!

7)北海道 / 北海道同友会函館青経未来塾で講演!

 

前回に続き、イベント21第3回サブリーダー合宿後半行きましょう!

懇親会後、部屋飲みフリートーク。

 

実はここで、僕にサプライズが!

 

アニパ!という文化がイベント21にはあります。今期からCCが創ってくれた入社祝いの場です。

入社12年目に入る僕に、アニパしてくれました!おおー!!

 

イベント21創業から27年間支え続けてくれている古参社員のTさんが、挨拶してくれました。めっちゃ嬉しい。色々ありましたよね^^

 

Tさんの話を聞き、泣いてるCC井藤さん(笑)

 

12年目の文字を見て、やっぱり感慨深いものがあります。もう経営者になって12年目になるんか。めっちゃ面白い11年やったな。

そら、泣くわ!!!

 

色々な事がありましたが、こうやってみんなでこんな素敵な場に居れるのが本当に嬉しい。イベント21、良い会社になったなって。Tさんありがとうございます。みんなありがとう。

 

ワインも貰いました!!!すげー!!!僕の写真のワインや!!!

ありがとう井藤さん^^

いいでしょー^^

これは飲めんな。一生飾っとこ^^

 

そんな感動がありながら、部屋飲みフリートークスタートです。

 

これからサブリーダーになるみんなに、マネジメントスキルを体得してもらいたいから。

だから後輩達に何を聞かれても答えられるようにイベント21の事や経営数値の理解を深め、そして色んな後輩たちに適切に関われるようにコミュニケーションタイプ分けを学びます。

 

第二部締めの挨拶は、東京支店サブリーダーのKくん!!

 

そして翌朝は恒例のラジオ体操です!

 

みんなで美味しい朝食を食べて、

 

二日目スタートです!

 

なぜビジョンを創るのか。

自分の人生は自分で創っていくものだから。

だから自分の「こうしたい!こんな人間になりたい!こんな人生を歩みたい!」をしっかりと持って、イベント21で働いてもらいたいから。

この会社で働く事が、みんなのビジョンを叶えていける最短ルートでありたいから。

 

ビジョンを持って働く大人はキラキラしている。

自分のビジョンがあると、困難な道でも挑み続ける事が出来る。

諦めずに楽しんで続ければ、必ず結果を出せるから。

みんなにはそんな人であってほしいから。

大阪支店長と神奈川支店長とCCの三人が、裏方でずっと汗をかいてくれていました。今回のサブリーダー合宿めっちゃ良いで!

 

 

そして合宿最後のコンテンツ、ビジョン発表です。

 

人にビジョンを伝えるって難しいよな。

自分が一生懸命やろうとしている事を、それいいね!って目の前の人に共感してもらうのって難しいよな。

でも挑む価値がある。

自分のやっている事で、誰かの人生を少しhappy!に変えられたり出来たらすげぇよな。

 

みんなはこれからサブリーダーになる。

イベント21の宝達、新卒達がもうすぐ入ってくる。

彼らを頼むぞ。みんなの関わり力にかかっている。みんなやったら絶対に出来る。

 

二日目まとめを、CC井藤さんから。

 

そして最後の挨拶を僕から。

 

みんなサブリーダー合宿お疲れ様でした!!!集合写真。

 

その後は、サブセクションチーフ達を集めて、ファシリテートしてくれた三人と輪になってフィードバックタイム。

いやー、みんなお疲れさん。良い合宿やった。確実にみんなが成長してる。ありがとうな!

 

飾ってます^^


イベント21第3回サブリーダー合宿!前半(1日目合宿前~懇親会)

この12日間で、奈良-横浜-仙台-佐賀-名古屋-東京-北海道へ。いや~ブログ書く暇無いぐらい飛び回りましたよ。連打で書いていきます!

 

1)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!前半(1日目合宿前~懇親会)←今ココ!

2)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!後半(部屋飲みフリートーク~二日目)

3)横浜 / 社員の結婚式出席!

4)仙台 / 第1回東北青年経営者フォーラムと中同協青年部連絡会

5)佐賀 / 佐賀同友会西支部で講演。佐賀集結!!!

6)愛知 / イベント21愛知支店オープニング式典!愛知に新拠点が誕生!

7)北海道 / 北海道同友会函館青経未来塾で講演!

 

ということで、まずはイベント21第3回サブリーダー合宿前半の様子です!

(雰囲気見てもらったら分かると思うので、今回も写真多めで!)

年始から、サミット合宿→委員長合宿→クリエイティブ事業部合宿→リーダー合宿ときて、ついにサブリーダー合宿まで来ましたね。この後は3月の新卒研修合宿のみ。

合宿しまくっているイメージのイベント21ですが、それぐらい、社員の成長と一致団結はイベント21にとって大切な位置づけなのです。

 

毎回、合宿参加のためにエリア間の民族大移動が起こるのですが、今回も東京支店と神奈川支店の関東メンバーが、せっかく奈良に来たので、合宿前に奈良本社に寄ってくれました。

 

社内イベントで拠点間を移動する事が年間で数回あるイベント21.

チームワークで助け合って仕事をする僕達は、普段からのコミュニケーションがとても大事。

普段はスカイプや電話や委員会で交流ありますが、たまにこうやって別のエリアの仲間達と会える環境も大切にしています。

 

営業、施工、web、海外、総務、CCと、5部署8拠点が全然違う事してるのですが、同じ目的である理念の実現を目指して毎日みんな連携を取って仕事をします。みんな仲が良いのはイベント21最大の自慢です!

 

奈良本社のあとは、奈良倉庫へ。

 

イベント屋の倉庫ですので、色んなイベント商品があります笑

 

障害者雇用連携チームや、パートアルバイト、外注スタッフも沢山働いてくれています。

現場へ行くトラックへ積み込みや、商品メンテナンス、制作物、そしてイベント21から毎日全国へ商品を出荷しています。

 

そして、合宿スタート!!!

 

今回は新たな挑戦として、今まで合宿の責任者として動いてくれていたマネージャの二名やセクションチーフ達をあえて参加させずに。

大阪支店長と神奈川支店長の二人がメインとなり、サブセクションチーフ達と共にファシリテートして進める合宿になっています。

前日も支店長二人で集まって打ち合わせしていたようです。

 

今回の参加者は次年度サブリーダー達。新卒達は新卒研修合宿以来となり、中途採用メンバーは初めての合宿参加となるので、まずはアイスブレイクから。

 

場もあったまってきたところで、イベント21のビジョンと、経営指針書に書かれた中期三年計画を共有します。

イベント21はこれからもガンガン行きます。なぜやるのか。みんなに求めている事は何か。どうやって行くのか。

 

そして恒例のブレスト。グループディスカッション。いつも活発な討論が繰り広げられます。みんなの力を合わせる。

 

アウトプットは最大のインプット。

言われた事をただやるだけではつまらない。会社からのミッションのもと、自らのビジョンを合わせて考え行動するからこそ、一人一人の良さが輝く事が出来る。

だから僕達はディスカッションや発表を大切にするのです。

 

自分の意見を出す。みんなの意見を聞く。そして合わせる事でひとつの到達点に辿り着く。

凄く難しいけども、やりがいのある挑戦。全員が輝くために本気本音で関わる。

 

みんな良い感じにまとめてきます。

その内容を、更に深堀する問いかけを僕がします。

もっと考えよう。もっと。アンテナの感度を高めて、視野を拡げて、視座を高める人間になろう。みんなならなれるから。

 

拠点が混ざり合い、イベント21の未来の羅針盤である経営計画書の理解を深めます。

目的地までのルートを共有しなければ、人は参加者から主体者にはなれない。そして全員主体者の僕達が挑んでいるのは、その先にある、実践者になること。

その為には、結果を出す力(happy!を生み出す力)を磨かなければいけない。

 

僕が直接、みんなと関わる時間は年々減らせてきています。なぜならメンバー達と関わる役割を持っているのは、社長ではなく、毎日顔を合わせる上司や先輩達だから。

後輩に関わる喜びや学び、そんな美味しいところを全部僕が独り占めしていては組織の成長はない。だから強制的に全員が成長出来る環境を創る為に、2年半前に僕のデスクを本社から無くしました。

 

「何してんねんあの社長プロジェクト」と言います(笑)いつも何してんやろ社長?って思われる会社の組織のほうが自立しているから。

僕が明日交通事故で死んでも変わらずに、ずっと世界にyou happy, we happy!を生み出しつづける組織を創りたいから。

 

その中で、合宿は僕が直接みんなに関わる、数少ない場でもあるのです。

 

みんな本当に頑張ってくれています。

社員達は僕の誇りなんです。

みんなと共に、成長し続ける関係性を持った会社。だから僕達は、明日は今日よりももっと大きなhappy!をこの世界に生み出し続ける事が出来る。そんな会社がカッコ良い。

 

最後は大阪支店長から一日目一部の総括。さすが、いつものようにビシっとまとめてくれます。

 

そして懇親会です!(いつもここで井藤さんの笑顔の写真が出るな笑)

 

今日の乾杯の挨拶は、あの人しかおらんな!ええかーみんな!分かってるよな!

株式会社イベント21、、、(ざわざわ)奈良本社(おおー!)、、、

 

合宿初参加のMさん!

 

いっつも懇親会の写真めっちゃ多い(笑)

みんな良い笑顔やから^^

 

サブリーダー合宿は、次年度からは各エリアに分かれて1Dayになるので、予定通りいけば東西が集まるサブリーダー合宿は今回の第三回で役目を終えます。

それぐらい、他の合宿が増えてきたのと、各エリアの人数が増えてきたのと、各エリア開催でも質を担保出来るようになったからなので、本当にありがたい話ですし、成長速度の速さを感じます。

 

サブリーダーはリーダーの最高のパートナー。

メンバーに一番近い存在のサブリーダーが、メンバーとリーダーの間でしっかり機能しているチームが一番強い。それぐらい重要な位置づけなのです。

 

そろそろ締めの挨拶やなー。

みんな分かってるなー!この人に締めてもらわな何も締まらんよな!

締めの挨拶は、、、株式会社イベント21、、、(ざわざわ)

 

CCの井藤さん!!(おおー!)

こんな感じで、第二部、部屋飲みフリートークに移ります!

 

2)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!後半(部屋飲みフリートーク~二日目)


イベント21第5回リーダー合宿!

1月30日31日と、第5回リーダー合宿でした!

年始に開催された、サミット合宿委員長合宿クリエイティブ事業部合宿に続き、今年4つめの合宿。

イベント業界閑散期の冬に、僕達は毎年巣ごもりして次年度1年間走り切る為に準備を整えます。

今回が第5回ということで、イベント21で一番初めに生まれた最も歴史のある伝統のリーダー合宿。

第1回が2014年6月に開催されてから、年1回の継続開催で5年目になります。

 

イベント21にはレイヤーに応じた色々な合宿がありますし、トップリーダー合宿としては組織の拡大に伴いサミット合宿が生まれた事でその座を明け渡しましたが、やはりイベント21の組織におけるもっとも重要な単位が拠点内チームである事は変わりません。

その最小ユニットの各チームの長を担う、全リーダー達の成長とビジョン共有が、一年間のyou happy, we happy!の実現レベルを決めるのです。

 

奈良、東京、神奈川、大阪から次年度リーダー10名のうち9名と、フォロー役のG10メンバーとして次年度セクションチーフ以上10名のうち8名の、計17名が集いました。

 

次年度新リーダーとなる10名のうち、2名は前年度からの継続、1名は前年度リーダー経験者からの今期サブリーダーでしたが、次年度リーダーに返り咲くカタチとなります。素晴らしい。

そして残りの7名は初のリーダーに挑みます。

 

イベント21は毎年優秀な新人が入社してきており、下からの押し上げがハンパないので、組織の成長速度と同速で先輩も一生懸命成長していかないと、すぐに後輩に追い抜かれてしまいます。

そして組織と共に成長し続ける先輩は、更に上に上がっていきます。

自らの更なる成長機会と、新しい景色を見る面白さ、そして恩送りの体現者として。

チームの長であるリーダーを経験する者は、次は拠点全体をマネジメントするサミットメンバー(役職者)として、まずは複数チームを見るサブセクションチーフ候補者にステップアップしていく経験を得る機会になるのです。

 

「理念を共有し個人のビジョンと会社からのミッションを合わせられる能力」と「周りをhappy!に出来る能力」

どちらか片方だけでなく、この二つの能力を両面で兼ね揃えた人財が、より多くの仲間やお客様や地域に関わる権限と責任に挑むからこそ。

成長し続けるイベント21が掲げるyou happy, we happy!の三方良しをもっともっと実現していける。

 

新人が入ってきて、まず見るのが直属の上司である、自分のチームのリーダーです。

リーダーの言動が、新人の社会人としての、つまり人生の未来を決める。

だからこそ、リーダーがどれだけ会社の想いやビジョンや目的を体得して、現場で自分の言葉として伝えられるか。

全員が一致団結出来るかどうかは、全リーダーにかかっている。

だからリーダーに挑む者達が、会社の本質ど真ん中の良質な情報と環境に直接関わる事の出来る、このリーダー合宿が絶対に必要なのです。

 

第一部締めの挨拶は、大阪支店長。聞いてて唸ったわ。

一部の総括を自分の想い籠めてまとめる事で、それを聞いた全員の学びが深まった。素晴らしいまとめやったぞ。

 

そして懇親会!

 

懇親会乾杯の挨拶は、神奈川支店次年度リーダー兼、次年度新卒採用委員長!

(委員長合宿にインフルで来れなかったのでここでリベンジ。気合いで参加しようとしてたから全員で止めたという笑)

このリーダー合宿最年少の21歳!でありながら、めっちゃ根性あるんですよ。しっかり挨拶してくれます。ほんまえらいなぁ~^^

 

関東チームはこの合宿前に、奈良本社と葛城倉庫に寄ってくれたのですが、

初めて本社に来たメンバーは、いつもスカイプ会議してる部屋見て感動してくれてました。

後は、委員会活動でスカイプ会議は毎月してるしブログでは顔見るけどお互い初対面の社員達は、お互いに「本物!?」って言い合ってたみたいです(笑)

 

 

今回、神奈川支店長がインフルで死んで参加出来なかったので、大阪支店長が神奈川の宝とツーショット撮って喜んでます。

「あいつおらんから、俺ら仲良いところ見せつけたろうぜ!」

「Nさんイジめたら神奈川支店長が黙ってないぞ!あの人Nさん守る事だけはいっつもめっちゃ本気やからな!」

 

 

「私とも撮ってください!」

「井藤はいいです」

 

 

新卒1期生でもうすぐ入社9年目に入るMくんと、次年度入社7年目のUくんのじゃれあいがおもろすぎる。

 

しっかしMくんが30歳というのが信じられへんねんけど。

自分新卒で入ってきた時22歳やったやん!すげーな。

来年3月にはついにサブセクションチーフに昇格して、京都支店スタートアップメンバーとして攻めにいくんやもんな。感慨深すぎる。めっちゃ期待してるで!!

 

 

普通、部署間、拠点間のコミュニケーションロスで仲悪い組織も多いと思うのですが、

イベント21はみんな歳若いし近いし、情報共有めっちゃあるし、顔合わせる環境も沢山あるし。

何より理念を軸にした採用や人材育成をして全員の方向性が合っているので、めっちゃ仲良い会社だと自他ともに良く言われます。you happy, we happy!な奴らばかりなんですよ。

これは僕の誇りでもあります。職場にマジでええ奴しかいない会社ってめっちゃ良くないですか^^

 

 

懇親会締めの挨拶は、東京支店次年度リーダー兼、次年度WowCS委員長!

愛一郎ミッションで岩手一緒に行って、めっちゃ成長したTさん!素晴らしかったぞ。よー頑張ったな!(前回のブログ参照「岩手同友会青年部設立記念例会講演」

 

 

お腹いっぱいになった後は、お風呂に入って、第二部の部屋飲みフリートークです!井藤さん色々動いてくれてありがとう^^

 

 

みんな部屋に集まって、さぁ始めようかの時に!

「ちょっと待って。みんな。(携帯出す)happy birthday~♪」

 

 

明日23歳の誕生日を迎える、東京支店今年度新卒のNさん!

と、(ついでに)明後日30歳の誕生日を迎える、次年度奈良本社統括のNくん!

 

 

ついに三十路に突入するNくんのプレートには、「もっと働け!」と書かれてます(笑)

後日bookで、「誕生日おめでとうございます! もうDさん側に行ってしまわれたんですね。 身体は老いても気持ちはいつも少年でいてください。」と、さりげなく西日本マネージャーD姉さんをディスるコメントも飛び交ってました(笑)

 

 

Nさんは全員が認める東京支店の宝です。東京支店次年度リーダー兼、次年度第4回関東イベント21祭り実行委員長!僕は彼女に期待しかない。役割を持って更にNさんが開花する次年度、めっちゃ楽しみやわ~。

それぐらいこの一年良く頑張ってくれました。Nさんが挑戦してやってきた事全部、自信持っていいで!イベ祭のプレゼン経験から、アウトプット力ほんまについてきてる。

俺がコアバリューの中でも特に好きな「恩送り」に共感してくれて、すでに自分のものにしているNさんの存在に、次年度入ってくる後輩達はめっちゃ良い影響受けると思う。

 

 

Nくんもおめでと~

 

 

ちゃんと言うやん!

Nくんは次年度奈良統括セクションチーフに昇格し、しかも2019年3月には京都支店長になる男です。

特にサブセクションチーフに上がってからのこの一年の成長やばい。あの現場で流した熱い涙からかな。メキメキと頭角を現してきたな!

CRチームめっちゃ期待してる。直感であの時、CRチームリーダーはNくんやなって思ったのは、現場でプロとしてのプライド持ってるNくんなら出来ると思ったからやで。

 

 

そんな感じで、

第二部ではリーダーとして後輩に聞かれた時に答えられるように、経営数値の学びから会社の仕組みや現状理解を深めたり、

コミュニケーションタイプ分けで、特性に応じた適切な後輩への関わり方を学んだり、

一発花火では終わらせずに、目標達成と関わり力の質を継続できる環境創りを学びました。

これらの学びは、彼らが次年度リーダーになって自分のチームを持った時の武器になる。

 

 

一日目終了!

翌朝、いつものようにラジオ体操から始まります。

冷たく澄んだ冬の朝露、自然の中で、夜更かしした眠気を一気に覚まします!

 

 

そして朝ごはん!みんなで朝ごはん食べるの好きです。合宿って感じするから。

 

 

いただきますの挨拶は、神奈川支店次年度施工リーダー!

次年度、関東の施工力と粗利率アップは、神奈川の施工を守るOくんにかかっている!頼むで!!!

 

 

部屋に戻って支度して、

 

二日目開始です!

 

事前にマネージャー達によって組まれたコンテンツとタイムスケジュールに沿って、講義、ワーク、グループディスカッション、ブレスト、フィードバック、グループ発表を繰り返します。

イベント21は、だいぶレベルの高い合宿をしていると思う。

 

開催目的は、

次年度ビジョン「ハッピークリエイト業、日本一に挑む!~三方良しで感動を届けられる実践者が集う会社になる!~」に沿って、

・経営計画書・ビジョンの理解
・サミットメンバービジョンの理解
・リーダーの役割の理解
・リーダーとしてのスキルアップ
・本質の理解
・リーダービジョンの明確化

伝わるビジョン八カ条や、G長スキルの体得、参加者のルール、聞く姿勢、アセスメント、合宿資料など、イベント21独自の文化やノウハウが沢山詰まっている合宿。

 

「なぜイベント21にはこんなに理念を共有している主体的な社員が多いのか」

「なぜイベント21は毎年昨対売上135%増で業績を高めているのか」

その秘訣の一つは合宿にあり!

僕はたぶん日本中の全ての経営者の中でも、トップクラスで合宿を大切にして活かしている自信がある。

 

 

企業文化共有と、スキルアップと、役割意識と、コミュニケーションを活性化させる。

人の成長が、会社の成長そのもの。だから僕達は人を大切にする。成長出来る環境がイベント21には沢山ある。

 

 

今回のリーダー合宿でファシリテーターを担当してくれた、東日本マネージャー。

彼も回を重ねる毎にファシリテート力を高めてくれてるのを実感します。なぜなら僕の話す量が減ってきているから。言いたい事を言いたいタイミングでみんなに言ってくれる回数が増えた。

そして合宿最終コンテンツ、ビジョン発表に移ります。

 

自分のビジョンを持っている人はカッコ良い。

それは、自分のしたい事をちゃんと持っている人。自分のしたい事と、自分が社会から求められている事を合わせる力を持っている人。

 

社会に出て世の為人の為に働く時間は人生のど真ん中を占める。

それを、やらされた感で文句や愚痴を言いながら付加価値の低い誰でも出来る作業をやって、生活費稼ぐために仕方なく自分の時間を消費し続けるのか、

それとも、人生楽しみながら周りにありがとうを生み出して三方良しで主体的に働いて、なりたい自分になる為に汗を流して自分の人生をより良く創っていくのか。

 

一回しかない人生、どっちを歩みたいか。

ワークライフバランスとは、ワークの時間をとにかく減らしてプライベートの時間を増やす話ではない。

ワークは悪だから出来るだけ削ろう、自分のプライベートは善だから周りに迷惑かけてでも増やそう、という話では決してない。

そんな考えの国民だらけになったら、この国は滅ぶ。

 

ワークもプライベートもどちらも自分の人生の時間であり、つまりライフだ。

そのライフのバランスをとってより良くしていこうという話をしたい。

 

働くとは、

傍(自分の周りの大切な人達)を楽にする事であり、

社会に一生懸命関わり、今まで子供だった自分たちの為に汗を流してきてくれた親や世の中の先輩達に感謝して、

目の前の人や次世代の子供達を笑顔にする事であり、

みんなをhappy!に出来るめっちゃカッコ良い事だ。

 

自分は働いてくれている社会の人達の恩恵を受けて生活しているのに、自分は働くのが嫌だと言う人は、

「僕は世の中の役に立ちたくない。つまり僕の大切な人の役にも立ちたくない」

「自分は生まれた時から社会に色々助けてもらったけど自分はもらうだけもらって誰にも与えたくない」

「ありがとうって言ってもらえる人間になりたくない」

「誰かの笑顔を見るのも生み出すのも嫌いだ」

「自分の大切な人や家族が住む地域の事なんか自分には関係ない。どうでもいい」

「誰とも繋がりたくない。関わりたくない。役に立ちたくない。影響も与えたくない。周りにどれだけ迷惑かけようが自分だけ楽出来たらいい。死ぬ時は誰にも惜しまれずに思い出されもせずに一人孤独に死にたい」

と言ってるようなものだと気付いていない。

 

人として、それめちゃめちゃカッコ悪いで。はっきり言うけど、そんな人生クソやで。そんな人生歩むために、あなたはこの世界に生まれてきてないで。あなたの尊さはそんなところにない。

だってそんな事言ってる奴、逆に目の前にしたらどう思う?誰も好きになれへんでそんな奴。そんな人間になりたいの?

働くのが嫌だと言ってる人は、つまりはそんな人間になりますって自ら公言してるようなものやで。

 

働く事は決して悪ではない。働く事は素晴らしい事だ。

みんなが人生の中で輝いている沢山の素敵な瞬間は、間違いなく誰かが働いてくれていたからそれは成り立っている。

 

それと働き過ぎて過労死する話を同じにしてはいけない。こっちが悪の話であって、とにかく働く時間や質を削るというのは全く別の話。

だから自分の生産性を高めたり、目の前の仕事を楽しめる自分に成長してなければいけないという話。

じゃないと結局一緒やで。

自分で自分の環境を良くしていける力を持ってなかったら、働く時間削ったり、テキトーに働いたり、働く事から逃げたところで、結局自分のライフのバランスなんか取れへんで。

 

人生の大部分を占めるワークだからこそ、ワークの中にも自分のやりたい事や生きがいを見つけて、プライドと責任感とスキルを持って、人と出会い、関わり、汗を流し、経験し、視野を拡げ、人として成長するからこそ、プライベートも充実出来る力を体得出来る。

そうやってワークもプライベートもどちらもより良く出来る人間になって、より自分の人生を豊かにしていく話が、本質の意味でワークライフバランスを大切にすることだと僕は思う。

 

そんな自分の人生を自分でより良くしていける力、つまり「生きる力」を、僕はイベント21社員達には全員に体得してもらいたい。

そんなカッコ良い大人が沢山居たら、この国は元気になれる。それがyou happy, we happy!に繋がるから。

だからビジョンを持った人にみんながなっていくのが、僕は本当に嬉しいんです。

 

 

僕はみんなのビジョンを聞きながら、感動してました。

うるうるきたわ。やべーみんなめっちゃ良いなって。すげぇなって。

みんなは僕の希望なんです。みんなで良い会社創ろう。みんなで良い世界を創りたいから。

 

最後は、西日本マネージャーのDさんのまとめがあり、その後はみんなで今回の合宿の感想フィードバック。

 

一泊二日、お疲れ様でした!

今回創ったリーダービジョンを、リーダー達は拠点に戻ってサブリーダー達に伝えます。

そんなリーダー達を想いをひっさげて、次はメンバーががらりと変わって次世代のリーダー候補、全サブリーダー達が集結!

2月20日21日のサブリーダー合宿!楽しみです!


イベント21第1回クリエイティブ事業部合宿!

先ほどまでの「イベント21第1回委員長合宿」に続きまして、合宿3連発の3つ目、第1回クリエイティブ事業部合宿!

現在のメイン事業であるイベント事業部と、もうひとつ次年度から新しい事業部が発足します。

 

 

イベント事業の事業ドメインは「人と人を繋ぐ場、人と人の絆を深める場を創出し、イベント開催目的を実現して世の中をhappy!にする」

クリエイティブ事業の事業ドメインは「新しいhappy!を生み出し、イベント21の未来(中長期)の創造に挑み続けることで、この世界を変える」

 

 

イベント21は時代の流れを読み、永続的に理念を実現出来る存在を目指して最先端で変化し続ける。

 

 

このイベント21の未来を担う事業部の長は、僕のブログを読んでくれてる皆さんにはもうすっかりお馴染みの顔になりました(笑)今期新卒CCの井藤さんです!

昨年一年間、僕が一番一緒に居た社員だと思います。

来期セクションチーフに昇格。この最速出世頭ペースは、現神奈川支店長であり次年度関東エリアマネージャーに昇格するK君以来の逸材です。

なんと二人は同い年の現在23歳。ゴールデン世代です。イベント21の未来は安泰です。

新卒入社一年目で、新設された新しい職種CCを一人で担い、やりとげ、無くてはならない存在にし、

二年目で、新設された新しい事業部の長を担う。ついに文化だけでなく数字を取っていく役割に挑みます。

 

 

CCとしては二年目に入り、更なるブラッシュアップとともに、関東CC誕生で初めての後輩もできます。

コアバリュー委員長としては全13委員会をフォローするし、

更にクリエイティブ事業部長のセクションチーフとして、8つの事業部署の目標設定を担います。

 

 

彼女はバランス感覚を持ちながら、社内トップクラスで僕のペースについてくるから凄い。まだ入社10ヵ月の新卒ですよ。

しかも彼女の持前の明るさと努力と根性で、楽しみながらどんどん成長してます。

日本で井藤さんよりも面白くて重要な責任の仕事をやりきっている新卒がいるなら教えてほしい。絶対負けない自信ある。

それぐらい、パッションとロジックを両方持っている、僕が最も信頼しているメンバーの一人です。

 

 

やべー。ついに、ブログでコアバリューべた褒めをし始めてる!

 

すでに48時間一緒に居るメンバー達(笑)

最初の24時間で、組織マネジメントを学ぶ「サミット合宿」で頭を使い、

次の24時間で、経営の中長期戦略を学ぶ「委員会合宿」で頭を使い、

これから4時間で、事業クリエイトを学ぶ「クリエイティブ事業部合宿」で頭を使う。

 

 

面白くて美味しいところ全部やってるな!完全に経営者の領域やで。

常にインプット、ディスカッション、アウトプットの繰り返しで、物凄い勢いで成長している瞬間です。

 

 

クリエイティブ事業部のメンバー達は、全体のバランスを見つつ、イベント21の中でクリエイティブな人財の選抜メンバーで構成されています。

井藤さん

関東CC新卒

アメリカ人新卒

デザイナー新卒

web統括セクションチーフ

東京現場営業サブセクションチーフ

webサブリーダー兼プロモーション・印刷物製作

 

 

様々な強みを持つイベント21の出来る事と、クリエイティブで責任感を持つ優秀な人財と、本気本音のコミュニケーション環境の三つが重なって創造されるイベント21の未来に、僕は本当にワクワクしている。

話していると、色々なクリエイティブな意見が出てきて、「それクリエイティブやな!」という声が何度も出ました。

休憩中に、ぽろっとメンバーの一人が、「今回の三つの合宿の中で、今が一番楽しい」って言ってくれて、さすがクリエイティブ事業部メンバーに選ばれただけある。そういうのがめっちゃ嬉しい。井藤さんもめっちゃ嬉しそう。

 

 

メンバーから、「これは毎月定期的に集まって会議したほうが良いですね」という意見がメンバー側から主体的に出た時に、

「いいねー!!!」って言う井藤さん。「社長がいいねー!って言う時の気持ち、分かりました(笑)」「自分の中でやろうと思ってることをみんなから言われたら、めっちゃ嬉しいやろ!」

さっきまで大勢の仲間たちが居た会議室に、今は6名。

今日は伝説になるぞ!と話しました。

11年前は4人だったイベント事業部が、今はあれだけの人でこの部屋が埋め尽くされたんや。みんなには、4人の時のイベント21なんて想像出来へんやろ?

じゃあ今6人のクリエイティブ事業部は、10年後どうなってるんやろうな?10年後の社員達に、6人で第一回クリエイティブ事業部合宿やったなんて言っても、誰も想像出来へんようになってるで。俺からしたら今日は11年前と同じや。あの時はもっとひどかったで。今は素晴らしい主体者が6人も居るんやから。

だからしっかりと今日のこと覚えときや。伝説になるからな。

 

 

よし!写真撮ろう!

ここから始まります。

合宿三連発、お疲れ様でしたー!!!


イベント21第1回委員長合宿!

合宿3連発の2つ目、ついさっき終了した「イベント21第1回サミット合宿」に続きまして、メンバーも半数が入れ替わっての開催。

イベント21第1回委員長合宿!

22名参加。イベント21は各拠点の業務セクション毎のチーム組織図と、拠点を横断したミッション毎の委員会組織図、二つの異なる組織図が同時に走っている会社です。

これは短期(目標達成)と中長期(人財育成)の両軸で高めて発展していく為です。

 

 

委員長とは、イベント21の次年度13委員会それぞれの長を指します。単年度で全委員会メンバーが総入れ替えします。

毎年サミットメンバー(役職者達)を除くリーダー以下全メンバーの中から、現サミットの協議を経て各委員長に選ばれます。

次世代のサミットメンバー候補者として、イベント21の中枢を担う中長期戦略の経験を、優秀な人財達には早い段階で積ませたいからです。

 

 

 

 

合宿担当も交代します。

先ほどまでのサミット合宿は東日本マネージャーがファシリテートしてくれていまして、この委員長合宿からは西日本マネージャー担当合宿となります。

 

 

まずは僕から、委員長向けの「本合宿の開催目的説明と2018年度イベント21中期5年・10年ビジョンの共有」

 

 

なぜ委員長合宿を始めたのか。それほどまでに、イベント21における委員会の重要性が高まっているからです。

企業文化を軸としたコミュニケーションや成長機会、会社の方向性や本質を知る機会が、今のイベント21には絶対に必要。ここを疎かにすると、ウチはいつまでたっても次のフェーズに行けない。その解決策の一つとして、増え続ける委員会や委員長の横の繋がりを大切にすることが求められる。

 

 

その後は、内定者参加の関東CCから挨拶。

僕が「さすがや!!!」って言うと、「一年前のデジャブや。。(井藤さん時と同じや。。)」「コアバリューえこひいき出た。。」と言うみんな(爆笑)

いやいや、内定者の立場で、まだ学生やのに凄いぞ彼女は!!!

 

 

次年度ビジョンを全員で深めます。

サミットメンバーがフォロー役で各テーブルに入ります。

 

 

さすがは次世代軍団。一瞬で対応してきます。

サミットメンバーは口を揃えて、優秀な若手の台頭に心からの頼もしさと、自らも負けずに成長し続けないとすぐに追い抜かれる危機感を感じたとフィードバックしてくれています。

素晴らしい謙虚さです。この謙虚さがある限り、先輩達も成長し続ける事が出来る。

 

 

役得を感じられる組織。挑戦するという事は、色んな種類の負荷が必ずあります。負荷がなければ挑戦しているとは呼べません。

あえて若いうちから責任を背負いに行く。あえて重たい荷物を手を挙げて背負う。なぜなら早く成長出来るから。

人間が一番成長出来る20代~30代に、どれだけの経験を楽しんで出来るかが、その人の器を決める。

どうせなら、早く成長(世間では苦労とも呼ぶ)したほうが結果的に圧倒的に楽で豊かな人生を歩めると僕は思う。

 

 

「可愛い子には旅をさせよ」「若い時の苦労は買ってでもしろ」と昔の人は言いましたが、実際に旅人を経験した身で、26歳で父が急逝して倒産寸前の会社を引き継いで苦労してきた経営者の僕の実体験から、それは真実だと心から思う。

後の人生にとって、役立つ事が比較にならないほど沢山ある。今の僕は、あの時旅をして良かった、会社引き継いで苦労して良かったって本当に思うから。

ずっと苦労や責任やリスクから逃げて、良い歳してまだ負荷と向き合えてない大人をみると、本当に可哀そうだなと思う。

人生トータルで見たら絶対に恐ろしいほど損している。常に自信が無いように見えるし、人の機微や物事の本質を掴みとれない。何よりカッコ悪い。早く成長したほうが絶対得なのに。

 

 

組織における自分の立ち位置が上がれば上がるほど、会社経営の全体像を把握出来る存在に近づくので、良質で正確な情報や学びが入ってくる。面白い仕事が出来る。視野が拡がる。チャンスが増える。出来る事が増える。切磋琢磨出来る仲間が増える。

つまり、三方良しでより多くの人を幸せに出来る力(=自らが豊かになれる力も含む)を物心両面で体得していける機会や場が増えるという事なのです。

 

 

いくらでも自分に言い訳や嘘ついて逃げる事の出来る世の中で。

素直(=謙虚)に学び、一生懸命、ワクワクしながら、ポジティブな良い影響力を、この世界や、沢山の人に与えられる宝達がイベント21には沢山居るんです。

 

 

僕は本当に彼らを誇りに思う。そしてそんな彼らがイベント21で働く事に喜びと誇りを持てるように、めっちゃ良い会社を創るのが僕の経営者としてのプライドなんです。

今ではこのプライドは僕だけじゃなく、沢山の先輩達が同じ想いを持ってくれている。

そして本人達でさえも、既に貰う側(参加者)ではなく、与える側(主体者)にまわろうとしてくれている。

「アウトプットが最大のインプット」のロジックと、「恩送り」の概念を、既にこの歳で理解し始めている凄さ。

 

 

学びと気付きの一部が終わり、普段使わない脳みその部分を刺激しまくってヘトヘトになってるであろう全員と、次はお楽しみの懇親会です!

 

 

乾杯の挨拶は、イベント21のトップ5であるG5の一人、大阪支店長K君!

目標達成必達の大阪支店を率いる、みんなからめっちゃ愛されている責任感の塊のようなセクションチーフです。

もともと良いモノ持ってたけど、ほんまアウトプットもだいぶ成長したなぁ^^

設立から一年の経験を持って来年に挑む大阪支店がめっちゃ楽しみです!

 

 

みんな二日連続で脳みそ使いまくって馬鹿になっているのか、昨日のサミット合宿飲みよりもペース早いです(笑)確かに疲労感は半端ない!

 

 

何やら悪だくみがはじまりました。

「行こ!行っとこ!」

「え!まじっすか!?それはマズくないっすかさすがに!」

「大丈夫や!行こ!」

 

 

悪ガキ達の向かった先は、、

「ごちそうさまが聞こえない~!」とか言うから、「待て待て!お前ら大学生か!」と言ってるシーン。

※冗談通じない怖い世の中なので一応言っときますけど、イベント21はアルハラの無い会社です!

 

 

だいぶ盛り上がった懇親会の締めは、エンゲージメント委員長Y君!中途入社一年目!

エンゲージメント委員会は、社員がイベント21の事をもっと「いいね!」「好き」と感じられるような様々な活動を行う委員会です。月イチ社内イベントや、次年度は放課後イベントもスタートしますし、経営指針書である「夢を叶える報告書」製作もこの委員会が受け持ちます。給料袋も次年度はめっちゃ素敵になりますよ!

 

 

「あの~正直ですね、来るまでは本当に合宿が嫌やったんですよ。8日にワープしないかなと本気で思ってました。でも今回初めて合宿に参加してみて、色んな角度からフィードバックしてもらえて、会社の方向性も深く知れて、自分が全然出来てなかった事に気付けたのと、皆さんのおかげで良いビジョンが出来たので、本当に合宿に参加出来て良かったです。ありがとうございました!」

特に中途採用メンバーは新卒研修合宿から入らないので、合宿初参加になるし、とりあえず一回来てみたら分かるイベント21合宿の良さ!やね!嬉しかったで^^

 

 

お風呂に入った後は(二日連続の爆笑しかない男風呂でした。昨日に輪をかけてめちゃくちゃやった)

部屋飲みフリートーク!

相変わらずオンオフの切り替えが凄い。

さっきまでむちゃくちゃやってた人達が、委員長のあり方アセスメントや経営数値の勘定科目、ビジョンを真剣に語ってる。どう考えてもマンガレベルです。

 

 

二部の締めの挨拶は、エデュケーション委員長のSさん!今年度新卒!

社内MBAや成長出来る図書館の運営など、共に育つ人財教育の文化共有を受け持つ、今のイベント21に必要な次年度新設のとても重要な委員会です。

「羽目を外してる先輩達を見て、エデュケーションせなあかんなって思いました」

めっちゃおもろい。(ちゃんと全体的には真面目に締めてくれてましたよ!)

 

 

朝。

早速、ベンチャー委員長のY君が寝てる人達にちょっかいかけに周ってます。

ベンチャー委員会とは、社内起業家と新規事業を創る委員会です。社員のアイデアが社員主体で事業になるって面白い。どんな事業が生まれるのか楽しみです!!

 

 

恒例の、ラジオ体操!

 

 

そして朝ごはん。

 

 

いただきますの挨拶は、第4回関東イベント21祭り実行委員長のNさん!

関東イベ祭は、「地域良し」を基点に三方良しを実現する委員会。東京トップクラスで優秀な彼女が委員長になって開催される次回は、過去最高の動員数とクオリティで挑みます。間違いなく物凄い進化が起きますよ!めっちゃ楽しみです。

 

 

そして腹ごしらえを済まして、二日目のスタートです。

 

 

委員長ビジョンと行動計画表とチャレンジシートを、みんなでブラッシュアップします。

パッションとロジック。つまりビジョンと計画が両軸で必要だからです。どちらか片方だけでは結果は出せない。

 

 

そして、ビジョン発表。

新卒採用委員長とベンチマーク委員長は今回の合宿に参加出来てないので、11委員会。

そのうち、まだ今回ブログで紹介してない委員会をダイジェストでいきます。

 

 

コアバリュー委員長の井藤さん!

ついに次年度からはCCがコアバリュー委員長と副委員長を務めます。

今期まではコアバリュー導入期ということで全役職者が委員会メンバーだったのですが、次年度からの新生コアバリュー委員会メンバーは、ボトムアップのフェーズに入りますので、若手で構成されてます!また面白いことになるな!

 

 

ダイバーシティ委員長のK君!

関東に障害者雇用連携とパートナーさん雇用が進んだ一年を経て、次年度はダイバーシティからインクルージョンに挑みます!確実にダイバーシティの文化がイベント21全体に共有され続けている。次年度も期待してるで!

 

 

スキルアップ委員長、M君!

今期5%以上決定率を向上させた実績を持つスキルアップ委員会。次年度は更なる決定率向上と粗利率向上を軸に、イベント21の新卒一期生で9年目になるベテランが挑んでくれます!会社の数字に直結する重要な委員会です。M君頼んだで!

 

 

第5回関西イベント21祭り実行委員長のT君!

産学連携を進めて、イベントのプロとして日本一面白いイベントをクリエイトしてくれます。ついに出てきたな~T君!凄く楽しそうに委員会でやりたいことを話すのは、聞いててこっちも嬉しくなります。どんなイベ祭になるのか、楽しみにしてるで!!!

 

 

ブランド力向上委員長のT君!

次年度は第2回サマーコンベンションと、Great Place to workに挑み、働きがいのある会社にイベント21が大きく進化する起点を担ってくれます。ブランドを高める事で、外も内も良い会社に近づける。つまりめっちゃ大事。T君任せたで!!

 

 

WowCS委員長のTさん!

イベント21がお客様に感動のサービスを提供したい。そんなWOW!を生み出す社員づくりを、様々なアプローチで挑んでくれます。次年度ビジョンに直結する重要な委員会。イベント21もディズニーやザッポスのようになりたいねん!Tさんなら出来る!!!

 

 

レジェンド委員長のM君!

歴史を大切にすることが、組織のアイデンティティをより強固にする。感謝出来る。誇りを持てる。目指すべき方向性を創れる。武勇伝やパーソナルデータバンクなど、過去と未来を繋げる重要な委員会です。まっすぐ成長しているM君の一年後が本当に楽しみです!

 

 

そして、委員長合宿最後の挨拶。

「次年度ビジョン「ハッピークリエイト業、日本一に挑む!~三方良しで感動を生み出せる実践者の集う会社になる!~」のスタートは、3月16日の経営方針発表会やで。

じゃあ、みんなは実践者として、この次年度一発目にどんな感動を生み出すのか?

 

 

みんなが委員会でやろうとしている事は既に絶対的に凄い。自信持って良い。

そしてそれを経営者ではなく社員の立場でやろうとしている事も既に絶対的に凄い。自信持って良い。

つまり、既に100%なんやで。だからこそ満足ではなく、120%の感動レベルにする為には、何なのか?

 

 

それはみんな自身。感動を生み出せるのは「人」でしかないんよ。

ワクワクや感動を沢山の人達に与えられる人になろう。みんななら出来る。

 

 

委員長合宿が終わり、最後に、内定者のMさんの感想!

「サミット合宿から参加させていただいて、今回の委員長合宿と両方見て、全然違う関わり方に驚きました。私も、相手によって対応を適切に変えられる人になりたい」

↑コアバリューべた褒めの顔(笑)

 

 

最後に、委員長合宿の集合写真!

 

 

そして輪になって、G5指名による、それぞれの感想フィードバックタイム。

イベント21はPDCAを大切にしているので、何か挑んだ後には必ずフィードバック共有があります。

 

 

そんな感じで、第1回委員長合宿でした!

この後は大体みんな帰りますが、クリエイティブ事業部の6名だけ残ってランチ食べた後、合宿3連発のラスト!

夕方まで「イベント21第1回クリエイティブ事業部合宿」です!!!


イベント21第1回サミット合宿!

2018新年、明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!

 

 

イベント21は年明けから飛ばしてますよ!

1月5日6日7日と、京都和束町で東西の次年度中枢リーダー達が集結し、合宿三連発でした!

増えましたねー。ここに居る全員が2018年度イベント21の重要な役割を担う幹部リーダークラスです。

これでも1名はインフル、もう1名は現場で欠席してますので、その2名を含まずに29名!

奈良、東京、神奈川、大阪、愛知から集いました。

 

 

まずは第1回サミット合宿です!

19名参加。サミットメンバーとはイベント21役職者クラスを指します。

2017年度に活躍してくれた優秀な人財達が新たに9名、リーダー以下から昇格し、次年度サミットの仲間入りを果たしています。

 

 

 

 

昨年度まではリーダー合宿、サブリーダー合宿、新卒研修合宿の計3回の合宿だったのですが(それでも多い)、

今年からはサミット合宿、委員長合宿、クリエイティブ事業部合宿、リーダー合宿、関西サブリーダー合宿、関東サブリーダー合宿、新卒研修合宿と、7回に増えました。

 

 

合宿はイベント21の大事な中長期軸のカルチャーの一つです。ですので、どれだけコストがかかろうとも、忙しくても、やりきります。

 

 

組織が急成長しているこのフェーズでは、全てのレイヤーの人財育成が物凄く重要になってきます。

日本中に拠点が増え続ける中、各拠点を担う役職者である東西のサミットメンバーが集結し、方向性を共有し、役割を理解し、個人のビジョンを創り、会社からのミッションと合わせ、リーダーシップスキルを高め、コミュニケーションを図る場が、サミット合宿。

 

 

全ては次年度ビジョン「ハッピークリエイト業、日本一に挑む!~三方良しで感動を生み出せる実践者の集う会社になる!~」を実現する為の起点プロセスです。

 

 

イベント21が得意とする「ブレスト」+「手を挙げる文化」+「アウトプット」で一気に会議は進んでいきます。

年々、会を重ねる毎に、レベルが上がりまくっている。つまり人が成長しまくっているのを実感します。

みんなの言動や立ち振る舞い、関わり方、思考など、一緒に走ってきたみんな一人一人の成長が凄く感じられて嬉しいです。

 

 

会社の方向性(未来)を共有したい。危機感(現状との差)を共有したい。みんなのビジョンを合わせたい。ミッションを深めたい。

僕達には主体性がある。既にいつでもどこでも大きな花火を打ち上げられる力を持っている。

だからこそ一発花火で終わらせない。継続できる環境整備が一番大事。パッションとロジックを両軸で高めて、みんなをhappy!に出来る実践者に進化する。

 

 

また次年度も高い壁に挑みます。

登りきれるかどうかは、誰にも分からない。唯一無二のイベント21にそんな事は関係ない。

僕達は誰の真似もしない。0から1のイノベーションをこの世界に巻き起こせるオリジナルのプライドを持って、我が道をとんがって突き進む。

僕達は理念の実現を目指して、今目の前にある壁を登りきる為の行動を一歩一歩着実に行い続けるだけの話。

 

可能性。

人間の持つ可能性は、誰も勝手に線引き出来ない。

たった115年前まで、人間は誰も空を飛べなかった。でも今は当たり前のように年間24.5億人が空を飛んでいる。

たった一人の人間が空を飛んだだけで世界は圧倒的に変わった。たった一人、今出来ない事を出来ると信じ行動しただけで世界は変わった。

 

 

僕はイベント21の彼らなら、今日出来ない事が、明日には出来るようになれると思っている。なぜなら彼らは素晴らしい可能性を持っているから。

僕はそこに勝手な線引きは絶対にしない。誰よりも信じて関わる。それが経営者の役割だ。

 

 

 

みんなのやりたい事が、イベント21の羅針盤「中期三ヶ年経営計画」に加わっていく。

日本で一番働きがいのある会社目指して、今足りていない事を把握し、どうすれば近づけるかディスカッションしていく。

常に三方良しで物心両面の視点を持って、短期と中長期の両軸を持って、関わり合う。

 

 

第一部が終わり、今から晩御飯!

 

 

乾杯の挨拶は、俺達の期待の星、愛知支店長のN君!次年度セクションチーフに昇格します。

3月1日オープニングです!

住所:愛知県名古屋市中川区万場5丁目2415

イベント21旋風をN君から中日本に巻き起こしますよ!!!

 

 

イベント21の誇る2018の秘密兵器は、Mさん!

今期から始まった挑戦、CC。井藤さんの頑張りによって今やイベント21に無くてはならない存在となったカルチャーコーディネーターの二人目、最速の関東CCの誕生です!

 

 

彼女は内定者でありながら、この合宿3連チャンに最初から最後まで参加してくれています。

それほどにCCは重要で、関わる範囲も新卒関係なくトップレベルで全社横断する。圧倒的に成長出来る機会に溢れるやりがいのある仕事なのです。

スペイン留学の経験を持つ彼女、既にイベント21トップレベルのサミット合宿中に何度もCCらしい片鱗を見せてくれてまして、今から全員が入社をめちゃくちゃ楽しみにしてます!!!

 

 

懇親会盛り上がってきました~。

東西マネージャーの二人が、珍しく仲良くツーショットしてます(笑)

イベント21次年度の最重要経営計画の二番に位置する戦略として、東西の両マネージャーが一年限定で担当エリアをスイッチします!

 

 

この面白すぎるダイナミックな展開は、マネージャー本人からの提案。

聞いた時はさすがに僕も想定していなかったのでひっくり返りそうになりましたが、聞いた瞬間に「マジで!?、、でもそれ、めっちゃいいな!やろう!」でした。さすがや。

これにより東西エリアお互いの強みを生かし、弱みを補え、東西のコミュニケーションが更に促進して一体化出来る。

組織の成長はもちろん、日本中に散らばる全拠点のスケールメリット最大化が確実に進みます。

 

 

懇親会締めの挨拶は、次年度奈良本社サブセクションチーフに昇格する、F君!

次年度の奈良本社は、ついに本社統括セクションチーフ、2名のサブセクションチーフ、その下に4名のリーダー、4名のサブリーダーという強靭な組織体制が整います。

ようやく頭角表してこっち側まで来たな。待ってたぞ。めっちゃ期待してるで!!!

 

 

その後はお風呂に入って(爆笑しかしない男風呂でした。あんまり言えへんけど。めちゃくちゃ)

大部屋に集まって、今から名物、部屋飲みフリートークです!

 

 

オンオフの切り替えが凄まじいイベント21ですので、さっきまで修学旅行状態でお酒入っててわー!ってなっていても、プログラム入った瞬間にめちゃくちゃ真面目にやれる。

全ては役割意識。みんなを、僕はいつも凄いなと思う場面です。

三ヶ年経営計画の理解、経営数値の理解、役職者アセスメントの理解、次年度から始まる社内MBA開校への理解を深めます。

 

 

第二部締めの挨拶は、次年度web統括、Y君!

イベント21の大動脈を担うwebと、内製化で生み出す様々な社内システム構築を担当する、ハイパーマルチメディアクリエイター!

 

 

業界最強の情報発信力を持つイベント会社という強み。

僕やみんながやりたい事を発信したり具現化出来る彼らwebマーケティング部は、イベント21がイベント21であり続ける為に必要な「最深部の心臓」なのです。ここが止まったら全てが止まる。だからこそ未来に向けて誰よりも早く動き続ける。

 

 

そして翌朝!

雪が積もっててめっちゃ寒い中、恒例のラジオ体操!

 

 

その後、朝ごはんをみんなで食べて、サミット合宿2日目スタートです!

 

 

120名の組織となった今、この世の中上位1.4%に入る躍動し進化し続ける大きな組織を動かすのはもう僕じゃない。現場に居るみんな一人ひとりです。

今月には新横浜に新しい拠点が出来る。3月には愛知支店が出来る。次年度は千葉と京都に拠点が出来る。新卒も21名入ってくる。売上は今期から更に138%増加する。

だからこそ。

主体者から実践者へ。

横展開から縦展開出来るクリエイティブな存在へ。

全員で次のフェーズに挑もう。

 

 

なぜ黒字企業として法人税を支払わないといけないのか。

なぜ利益のことを幸せの原資と呼んでいるのか。

なぜ人を増やさなければいけないのか。

なぜ合宿を行うのか。

なぜ手を挙げるのか。

なぜ付加価値を高めるのか。

なぜ満足ではなく感動なのか。

なぜ立ち振る舞うのか。

なぜ情報共有するのか。

なぜビジョンが必要なのか。

なぜビジョンだけではダメなのか。

なぜ多様性とミッションが同時にあるのか。

なぜ一周まわって離職率0%を目指すのか。

なぜ原稿を読まずに発表するのか。

なぜ人が前で話している時は聞く姿勢を大切にするのか。

なぜ本気本音の人間関係が大事なのか。

なぜ出来る事を増やし、成長し、会社を大きくしていくのか。

なぜ目的と目標があるのか。

 

 

色んな問いを、先輩達みんなが自分の言葉で後輩達に語れる組織が、一致団結であり、最強の綱引きチーム。

 

 

「人財の急成長により、発展組織が平常になる」

 

 

スタートから約24時間が経ち、サミット合宿終了です!みんなお疲れさん!

 

 

12時にサミット合宿が終了して、13時から委員長合宿が始まるので、12時に次年度委員長メンバーが会場に集まってきました。

次年度委員長は13名中、8名が今期新卒メンバーが昇格して挑みます。残り5名も多種多様メンバーで期待しかない。

 

 

来たなー!!イベント21次世代!!!

 

 

サミットメンバーと委員長メンバーの集合写真!

 

 

みんなでランチ。

改めて、「新年明けましておめでとうございます!」

 

 

みんなでご飯を食べた後は、

サミットメンバーのうち、サブセクションチーフの7名はここで帰ります。セクションチーフ以上の12名が残り、新たに委員長が10名合流。

計22名体制で、これから合宿3連続の2つ目、「イベント21第1回委員長合宿」に挑みます!!