合宿


第5回関東サブリーダー1DAY!

前回の更新、関西に続いて、2月14日に行った第5回関東サブリーダー1DAYの話に行きましょう!

第4回関西サブリーダー1DAY!

第5回関東サブリーダー1DAY!←今ここ!

次年度は関東勢の方がサブリーダーが多いです。(上の写真が関東)

新卒採用が多かったエリアの一年後は、サブリーダーやリーダー、委員長が増えます。

 

今回の場所は秋葉原!

古民家カフェの奈良会場とはまた違った、モダンな感じの東京会場。

今回の運営側は、次年度神奈川支店サブセクションチーフのNさんと、東京支店サブセクションチーフのNさん。ダブルNさんです!

趣旨説明を丁寧にしてくれてる神奈川Nさん。さすがです。準備もしっかりしてくれました。ありがとう!!

経営計画書から、次年度ビジョンと計画の共有。

理念の共感、ビジョンの共有、コアバリュー軸の役割意識の体得、情報共有の仕組み、人財育成の環境、組織管理PDCAの実践、全員が行動の徹底。

だからこそ企業文化が大事。

ビジネスモデルの構築、ブランディングの成長、情報発信の強み、外部連携、他拠点展開、感動のサービス、主体的な人と組織。

僕達は強みをいくつも持っている。

happy!を生み出す為の選択肢はイベント21には沢山ある。

企業文化を推し進める過程で、成長した人財が沢山の強みを生かして、結果を出していく。

イベント21が目指すのは、全員が笑顔で輝ける会社。

この人不足の時代に、今期は新卒21名、中途5名の、26名の採用に成功しています。新卒採用委員会や各拠点長達が頑張ってくれました。

新しく加わる若手も、入社数年となり組織の中枢に入ってきた中堅も、ずっと汗をかいてくれている古株も、全員が笑顔で輝ける会社を創りたい。

イベント21理念「you happy, we happy!」

イベント21ミッション

「出会えてよかった、を世界に増やす。」

「より良い世界を未来に繋げる。」

「ミッション、コアバリュー、ビジョン、行動指針に沿った企業文化や事業、サービス、人材育成、地域社会への関わりを通じて、理念を実現する。」

イベント21事業ドメイン

イベント事業「人と人を繋ぐ場、人と人の絆を深める場を創出し、イベント開催目的を実現して世の中をhappy!にする」

クリエイティブ事業「新しいhappy!を生み出し、イベント21の未来(中長期)の創造に挑み続けることで、この世界を変える」

イベント21コアバリュー

「努(ゆめ)」「感謝」「恩送り」「情熱」「主体性」「挑戦」「行動」「相手目線」「多様性」「一致団結」「成長」「感動」「人間力」

イベント21長期10年ビジョン2029

みんながキラキラ輝く世界を創りたい。イベント21が世界中に夢と幸せを与え、世界中で一番幸せな存在になる!!
Create a brighter happy world!

イベント21中期3年ビジョン2021「全員が笑顔で輝ける会社を創る!」

イベント21短期一年ビジョン2019

三方良しのパッションを持ったオーナーシップ!

~ウェブ(集客)、サービス(ハッピークリエイト)、マネジメント(管理)、エンゲージメント(社員の笑顔)の4軸を、社員達のオーナーシップカルチャーで推し進める~

売上が10億円から15億円に1年で昨対150%増に規模拡大が出来た事で、

・社員一人当たりの平均月給昇給額10,000の実現維持。まぁ当たり前に思われてるこれ自体がずっと継続出来ているだけで物凄い事なんですが、他にも、

・新卒採用過去最高の21名及び中途採用5名、計26名の雇用創出が実現出来た。

・第1回横浜ウィンターゲートや、10years VISION summit by U25、社内MBA12回開催、成長出来る図書館など、社員が新たに学び交流出来る場が創出出来た。

・京都支店、千葉支店の二拠点の設立により、社員が拠点長になれる場の創出や、よりお客様目線でのサービス強化が実現出来た。

・男性育休や結婚後短時間正社員の実施など、社員のライフスタイルに合わせて対応出来る力が更に増えた。

・シカゴ、ベトナムなど社員が海外で学べる場が創出された。

・第1回公開MBA、イベ祭2600名集客、障害者雇用連携など、地域に関わり、地域に還元する場の創出が進んだ。

・クリエイティブ事業部設立や、新委員会増加、新拠点設立など、永続して豊かになっていく為に必要な未来への先行投資も新たに行えている。

・経理や総務など専門部署が設立出来たので、他の社員が自分の仕事により集中出来るようになった。

・新商品を1500万円分も新たに購入出来た。

・社員が働きやすい環境設備費に750万円分、福利厚生に400万円分、人財育成費に1170万円分、新たに投資出来た。

・プラスワンプロジェクトで社員が他の場所で働ける文化が創造された。

・給料袋プロジェクトや委員長会などの様々な委員会活動によるコミュニケーションの更なる活性化。社内行事参加率が大幅に向上した。

・コアバリューオリエンテーションでのランチ代補助も開始された。

・内定式や入社式の会場がお洒落に進化した。

・人権セミナーの社員登壇や経産省や各種メディアからの取材、スキルアップセミナー、コアバリューセミナー、マネジメント研修、国家資格web検定の受講、

・有給取得率、休日日数増加、時短などの労働環境も昨年より更に良い状態に進化出来た。

・ボーナスを昨年以上に支給出来た。

まぁ書き出したらキリがないのですが、

多種多様な価値観やライフスタイルを持つ163名の社員達、全員が豊かになれるように全方位に渡って利益を還元出来て、進化出来た。

それは売上が150%増加出来た事で粗利益が増えたから。結果として離職率も半分に下がっている。

 

ロマンとそろばんを両手に持って、事実で語るのが経営者としての僕の流儀なのでズラズラ書きましたが。

確実にイベント21はこの一年で更にめっちゃ強くて良い会社になった。

幸せの原資を三方良しで還元するイベント21らしくて、前に進んでいる感覚が凄く嬉しい。

社員の成長が、会社の成長。

だからイベント21は人財育成と企業文化に現存の利益と時間を投資する。

更にみんながより良くなれる未来に向けて、好循環のサイクルをまわしているのです。

和気あいあいの切磋琢磨なカルチャーを大切にしながら、

次年度は更なる幸せの原資を獲得する為に、特に組織としての徹底的な行動管理を進化させる一年になります。

組織が拡大して人数が増えてきていますので、更なるマネジメントの強化が今までで一番求められているフェーズになる。

トップダウンとボトムアップの両軸で、ビジョン達成に加速する一年になります。それはつまり、リーダーシップとオーナーシップの両面を推し進めるという事。クオリティとパワーを両方体得した組織にする。

次年度の売上目標20億。僕達にとって最大の挑戦です。

分不相応な夢も描けないなら、僕は経営者を辞めるで。三方良し全員がもっと笑顔溢れる豊かなライフに到達する為に、誰よりも僕が一番死ぬ気で、経営者としての使命を全うする。

みんなの努(ゆめ)が集まった会社が、周りや当たり前だと思っていた事へ感謝出来る気付きを得て、それが次世代への恩送りという使命感に変わる。自分の為だけではなく、三方良し。その時にはじめて本当の情熱が生まれる。

情熱を燃やせる事には、主体性がある。絶対にやり遂げたいからこそ、高みに挑もうとする。行動したくてたまらなくなるぐらいのものになる。ビジョンとミッションを自ら合わせていくスキルが、生きる力。

行動するには、必ず相手目線が必要になってくる。相手にしっかり向き合った時に、多様性の本当の価値を知る。

全員が笑顔で輝やけるようにしようと本気で思えば、自分ひとりの力で変えられる世界なんてたかが知れている事に気付く。全員で力を合わせて、一致団結するしか実現出来ない事を知る。

全員の力を合わせるには、全員が成長するしかない。そしてその先には、泣けるほどの感動がある。

世界(周り)をhappy!に出来る力があり、未来(後輩・子供たち)に託すことが出来る力。

人間力溢れる人間の集まる会社でありたい。

you happy, we happy!を実現する為に。

いつもありがとうございます。


第4回関西サブリーダー1DAY!

次年度サブリーダー達とのビジョン共有や学び合いの場として、2月12日に第4回関西サブリーダー1DAY、2月14日に第5回関東サブリーダー1DAYを開催しました!

 

第4回関西サブリーダー1DAY!←今ここ!

第5回関東サブリーダー1DAY!

 

昨年まではサブリーダー合宿として一泊二日の合宿だったのですが、何年もかけて人財育成と企業文化を築いてきた結果、主体者が組織内に圧倒的に増えまして、今年からは東西それぞれ単体で開催する事ができました。

組織としての進化をすげー感じます。

昔は全員集まらないと出来なかったのですが、今や東西半分ずつの人数になっても素晴らしいクオリティで出来るようになっている。

 

サービス業は人が全て。なぜなら感動を生み出す事は人にしか出来ないから。

感動を生み出せる人が、サービスを通じて、世の中に感動を届ける。

イベント21の強みは社員なんです。だから人財育成を日本一本気でやる。日本一の感動を生み出すサービスを提供出来るイベント会社になる為に。

 

サービス業という業界に誇りを持っている僕達の仕事は、ステージ施工会社でもイベント用品レンタル会社でもなく、ハッピークリエイト業。

商品や技術はあくまでhappy!を届ける為の手段。

イベント用品、例えばガラガラ抽選機はどこのイベント会社も同じのを持っている。

施工、例えばステージなんて大体の技術があればどこ施工会社も同じように仕上げられる。

 

だからこそ、一番大事なのは人なんです。僕はそこにどこよりも誰よりもこだわる。

これは同じように真似出来ないし、真似されない。絶対に。

 

社員こそがイベント21の最大の強みであり、イベント21がお客様から選ばれる最大の理由だから。

大体同じ商品や技術なのであれば、一番感動を生み出してくれるイベント会社の担当者に、お客様は自分の大切なイベントを任せたいに決まっている。

その本質をど真ん中で誰よりも本気でやっているイベント21だからこそ、マーケットが支持してくださっている事実を、11年連続売上右肩上がりの急成長という結果で証明している。

 

という事で、イベント21の本気の人財育成の様子。まずは関西から!

会社近くのカフェで丸一日。最近の合宿は民泊で一棟貸し切りでやってましたが、1DAYは研修会場の選択肢が更に広がって楽しい。

サブリーダー。ここが一番、現場に近い役割。数字も背中見せて引っ張りながら、新卒や新人の一番身近な先輩として人財教育も担う。重要なポジションです。

今回の関西サブリーダー1DAYは、奈良本社、奈良施工、愛知支店から集ってます。

家みたいでアットホームな感じが、奈良っぽいです(笑)

今回の運営メンバーは、次年度奈良統括Fくんと、次年度奈良本社サブセクションチーフのSさん。二人ともよく頑張ってくれました^^

そんなFくんの趣旨説明。この日の重要性を理解し、しっかり準備してきてくれたのが凄く分かります。さすがやぞ!!!

最近合宿系のブログを更新しまくってますので1DAYのコンテンツの説明はもういいとして(何とか次年度スタートまでに今期分のブログ更新を全て片付けようと、連打で毎日更新してます)

今まで全く別の場所で人生を歩んできた者達が、縁あって、同じ会社で働いている。

何か運命があるんですよきっと。

一人が楽だからと言って黙々と周りと交流もせずに働くのではなく、

こうやって向き合ってディスカッションして意見を交換したり、経験や知識や考え方を混ぜ合ったり、笑いあったりして、関わり合う、磨き合う、気付きを与え合う、成長し合う場というのは。

一緒に働いている仲間として凄く素敵な事だなって思います。

どうせなら楽しく働ける会社を創ろう。ここで働く事を自分で決めて入社してきたみんなで。

楽しく働くってどういう事か。

それをずっと継続してさらに毎年より良くより豊かにしていく為にはどうしていくべきか。

絶対的に、幸せの原資である利益が今以上に必要だし、その利益を獲得する為には全員の成長が必要なんです。だれかが勝手にやってくれるはずがない。

 

どうせなら楽しく働ける会社で働きたいと思うのは、全員が願う共感できること。

でも自分を成長させる事は、負荷がかかる事なので、目的や本質を理解していないとただのしんどいことになる。人は出来るだけ自分がしんどい事からは逃げようとする。

 

それは例えば、筋肉つけたいと願ってスポーツジムにわざわざ行ったのに、筋トレはしんどいから嫌ですって言ってるようなもので。

今からの負荷から逃げてる限り、今よりも筋肉をつけたいという願いは決して実現しない。

今よりも楽しく働く会社になる為には、今よりも自分が成長しなければそれは絶対に成し得ない事なのです。めっちゃシンプルな話なんですけどね。

頭では理解している事を、行動し続けるレベルにまで体得するには、機会(チャンス)と、環境と、文化が要る。だからイベント21はそこに卓越レベルで力を入れる。

でもそれは決して簡単では無い。何度も挑み続けて、転んで、立ち上がって、支え合って、声掛け合って、一歩一歩前に進んでいくしかない。

簡単に誰もが出来るなら、もうみんな出来てる。そんなものに挑む価値は何も無い。

イベント21の社員達は、僕の自慢です。

本当に素晴らしい仲間に恵まれているなって、ふとした時にいつも感謝してる。

だから絶対に幸せにしたいなって思うんです。イベント21で働けて良かったって絶対に思ってもらいたいんです。

その為に、まだまだ足りないものがあるから。誇るべきものも沢山ある中で、それに甘んじず成長し続けるんです。誰よりも僕が成長する。you happy, we happy!の更なる実現を目指す。

この挑んでる過程が何より楽しいし、本当にありがたいなって思う。

だって気持ちよくないですか?

例えるなら、誰にも見向きされなかった弱小野球部が、甲子園優勝に向かって一歩一歩、毎回の試合を軌跡の逆転満塁ホームランで勝ち上がっていく道そのものが。

最初から優勝候補と言われてて楽に優勝するよりも、そっちのほうが1億倍気持ち良いやん。

そっちのほうが、日本中に居る沢山の弱小野球少年に、夢と希望を与えられるやん。それめっちゃカッコ良いなって僕は思うから。

イベント21や、イベント21で働く社員達みんなが、ここで頑張っている意味があるなって思う。そんな三方良しで意味のある事をするのが、生きていて一番楽しい。

奈良の小さな、潰れかけていた4人の会社が、次々に加わっていく仲間達と共に、今その栄光の道をみんなで駆け上がっている最中なんです。

今や社員も163名になって、経営者団体の全国の青年部代表になって、講演依頼や会社見学が全国から依頼が来て、メディアにも取り上げられるようになって。

僕達もそろそろ甲子園ぐらいまでは来たかなぁ?まだまだ一回戦やけど。

ここからまた伝説を創りますから。

僕達が挑んでる姿をテレビで見て、例えばどこかの病室で手術を受けようって決心してくれる少年が一人でも居てくれたらめっちゃカッコ良いな。

例え100人に笑われようが、そんな最高の物語を一つでも生み出せるなら、挑む価値あるなって思うんです。

そんな空想を勝手に一人でいつもしてる。だからイベント21はこんなところで絶対に負けられないんです。

世の為人の為になる事に、一生懸命な会社を創りたい。

平均年齢26.2歳の若者達が集まって毎日爆笑してる自由な社風の中で、年間で全国1万3000件を超えるイベント成功のお手伝いを実際にしているという、しっかりとした実績のもとに、この世界をより良くする事にめっちゃ本気な会社。

それがイベント21です。

映画大好きな社員が、ウォルトディズニージャパンのイベントを自分が担当して仕事した事を自慢してくれた。

サッカー大好きな社員が、セレッソ大阪のイベントを自分が担当して仕事した事を自慢してくれた。

ジャニーズ大好きな社員が、KAT-TUNのライブを自分が担当して仕事をした事を自慢してくれた。

野球大好きな社員が、西武ライオンズのイベントを自分が担当して仕事をした事を自慢してくれた。

「色んなイベントのお仕事をいただけて、挑戦させてくれるイベント21だから、自分の夢が一つ叶った」って、社員達が嬉しそうに言ってくれるのが。僕は経営者として凄く嬉しいです。

何の為に学ぶのか。何のために挑むのか。

それは全員がhappy!になる為に、楽しむ為に、やりたい事が出来る為に、なりたい自分になる為に、全員が成長する為です。

今回運営側で汗をかいてくれたSさんのまとめ挨拶。FくんとSさんのおかげで学びの場が出来た。

これからもみんなのやりたい事や、夢を叶え続けていけるイベント21に、みんなでしていこうな!

最後に関西メンバーで集合写真!

懇親会!!

みんなお疲れ様!!!ありがとう^^

続いて、イベント21第5回関東サブリーダー1DAY!


イベント21第6回リーダー合宿2019!(2日目)

それでは二日目行きましょう!!

 

イベント21第6回リーダー合宿2019!(1日目)

イベント21第6回リーダー合宿2019!(2日目)←今ここ!

 

恒例のラジオ体操から。結構みんな遅くまでいつもワイワイやってるのですが、寝坊者がいつも出ないのはさすが!

近くの運動場へ。

朝焼けの茶畑に囲まれております。空気がめっちゃ澄んでる。

そして朝ごはん!ご飯入れてくれてます。合宿ぽい。

女子部屋は男子禁制ですから何してるのか知らんかったけど、カメラ見たらこんな感じに。どんな状態?(笑)

二日目スタート。次年度東京支店長から趣旨説明。

軌道修正力。合宿中にリアルタイムで動きがどんどん良くなってきて、合わせてきたのはさすがやぞ^^

CC三坂セミナー登場!

シカゴで本場のコアバリューを学んできたCCが語り部となって、社内に共有する。あの場を直接見てきたからこそ伝えられる事がある。

「シカゴ行かせていただいたので、頑張らないと!」って思ってくれてるみたいです。いいねー。

合宿中は、基本的に僕はやる事無いので暇です。全部社員達でやってくれるから。

とりあえずTwitterでも更新しとこか~って感じです。素晴らしいでしょう?

第6回イベント21リーダー合宿

■開催目的:「三方良しのパッション持ったオーナーシップ!」
・参加者達の意思共有により一致団結力を深める
・リーダーとしての役割理解
・会社の未来を自分事化し、実現までの行動計画を創る
・経営計画書・ビジョンの理解
・他チームリーダーのビジョンを理解することにより横の繋がりを強化する

■合宿のゴール
・リーダー1人1人が自分の役割とオーナーシップについて、メンバーにアウトプットできるレベルまで理解し、明日からやるべきことをすぐに行動に移すことができる
・チームビジョンの明確化
・お互いのビジョンの実現にコミット(強い約束)できている
・経営計画書についてオーナーシップのもと、自分の言葉でアウトプットできている
・イベント21におけるリーダーという立場の役得を感じ、「自分のビジョンに沿った良いチームを作りたい!」という強い意志を持つ

<合宿参加者からの後日アンケート『合宿参加した感想』>

運営する難しさを実感しました。 今まで自分がいかに参加者だったということを思い知り、合宿を作る大変さと充実さを感じました。

ただ、目的とゴールの部分を重視して、趣旨説明の部分でしっかりと伝えれたおかげで、リーダー達が合宿の最初と最後で変わってきたな、ゴールに近づいたなと思いました。

ただもっともっともっといいものにできた部分もあったので、今後更にブラッシュアップした合宿を作っていきたいという気持ちです。

また、リーダー達がキラキラと語っていたビジョンを達成させてあげるために、役職者としてのこれからの関わりが非常に重要だと思います。

合宿で伝えきれなかった部分を支店に持ち帰りしっかりアウトプットとビジョンに対する本気本音のFBをしていきます。

<合宿参加者からの後日アンケート『合宿参加した感想』>

リーダーが学ぶ姿勢全開だったので、すごく刺激になりました。 わからないことを持ち帰るとメンバーが可哀そうという言葉をしっかりと受け止めていたと思いました。学びを得ようとするリーダーを見て来年が楽しみになりました。

<合宿参加者からの後日アンケート『合宿参加した感想』>

一年間よりめちゃくちゃレベルアップした。来年度が楽しみです。

<合宿参加者からの後日アンケート『合宿参加した感想』>

前までのリーダーラインが役職者となり、主催側となることによって成長に繋がっていると感じた。

全体的にほんとネガティブ側の人間が減ったな~と思った。それに伴って合宿自体も前向きで成長しようという意識が高まり、オーナーシップを全員が考える良い場になったと思う。

<合宿参加者からの後日アンケート『合宿参加した感想』>

今回初めて運営側で合宿に参加させていただきました。 参加した中で改めて中と外で見るのでは全く景色が違うとわかりました。

リーダーの子たちがどうすれば合宿に参加して良かった、また、成長できたと実感できるようになるかと常に考えながら準備をして合宿に臨んで、何よりもたくさんの学びと気づきを得ることができました。

また、司会をやらせていただき自分自身が一番の役得だなと思ったのでまた次の機会があれば司会をやりたいと思いました。

<合宿参加者からの後日アンケート『合宿参加した感想』>

改めて自分がリーダーになることを実感でき、会社を動かす存在として、とても大きな役割を担っていることを感じ、責任感を持って行動していきたいと思った。

<合宿参加者からの後日アンケート『今回の学び』>

予実管理は改めて、そこから読み取れることの多さを実感したことと、違和感を突破するタイミングの重要さです。

井藤さんや小杉さんのような、ここぞというタイミングでの発信は空気を変えられると感じました。

それが渦を作るということであり、オーナーシップを体現していることだと思いました。

さぁ、いよいよ合宿の最後のコンテンツ。ビジョン発表!!!

<合宿参加者からの後日アンケート『今回の学び』>

グループ長研修の重要さ。合宿をフォローする側として社長の軌道修正が入る前に自分から進んで行動しオーナーシップを発揮できたと思う

<合宿参加者からの後日アンケート『今回の学び』>

自分の現在地を確認できたこと。勇気をもって行動していくオーナーシップは気持ちいいなあということ。

<合宿参加者からの後日アンケート『今回の学び』>

目的やゴールを話すときは自身の体験談やメリット(これをするとどうなるか)等を混ぜながら話すとより自分事として周りが捉えてくれる。

人を当てるときはきちんと意図を持って当てる。(手を上げるスピードも大事だがそれだけではない)

誰に挨拶をしてもらうかと言うのも合宿を成功させるうえで大事だなと言うのも分かりました。

今回に関しては最初に吉村さん、奥さんの新リーダーに挨拶してもらい2日目の皆が疲れている朝に気合の入る小杉さん、井藤ちゃんに挨拶をしてもらい角度を上げると言う形でできたので個人的には良かったと思いました。

ただ、今回に関しては小杉さん井藤ちゃんの二人が居たからと言う部分がかなり大きいので次回からはその日の動きなどを見てもっと安牌に頼らない人選も心がけようと思いました。

<合宿参加者からの後日アンケート『自分の課題とそれに対する行動』>

・社長よりも早く発表に対してFBをすること。

・フォローメンバーへのFB、伝え方(アサーティブな姿勢で)

<合宿参加者からの後日アンケート『自分の課題とそれに対する行動』>

「する」「しない」の2択を迫られたとき、したほうが良い未来があることを考え実行する。後悔しないために。

社長合宿まとめ。

いつも結構泣きそうになる。最後のこの場面。話してて。なんでやろう?

みんなの想いとパワーが嬉しいからかな。

二日目まとめ。次年度京都支店長。

腕上げたなNくん!

集合写真!!!

みんなお疲れ様でした!!!!毎回過去最高やから。だから第6回が一番めっちゃ良かったよ!!!ありがとう^^


イベント21第6回リーダー合宿2019!(1日目)

1月23日24日と、一泊二日で開催されたリーダー合宿の様子です!

リーダー合宿は今年で第6回目、つまり6年目を迎える、イベント21の中で最も歴史のある合宿です。

イベント21の合宿はリーダーからスタートしました。まぁ、当時は組織規模として40名程だったので、リーダーよりも上の役職が無かったからなんですが。

 

162名となり、日本全国拠点展開や、新事業部設立や、M&A展開などを進めてきた今では、

リーダーの上に、サブセクションチーフ、セクションチーフ(支店長・事業部長)、マネージャー、グループ会社社長、とかなり上位レイヤーが増えました。

なので現在のリーダーは中間管理職という立ち位置ではありますが、チームはイベント21組織の最小ユニット。

 

そのチームの長であるリーダーがしっかりしている組織は、上層部と現場が一致団結出来る。

つまりリーダー育成がめちゃめちゃ重要なのは今も全く変わってないんですよね。

という事で、まずは一日目行きましょう!

 

イベント216回リーダー合宿2019!(1日目)今ここ!

イベント216回リーダー合宿2019!(2日目)

 

今回の合宿場所は、今まで何度かお世話になっている京都の和束荘!関東組は前日に前乗りで車2台で関西に向かってます。

車内はこんな感じ。

マネージャー曰く、過程を大切にしているので、移動時間も学びのコンテンツを用意しています!と自信満々に言ってましたが、どう見てもカラオケしてるっぽく見えるけど!(笑)

綺麗やなー。愛知から三重のところ。

そして合宿当日朝。

運営側になるフォロワーチームはランチを一緒に食べながら最終の打ち合わせです。

合宿はお金もかかるので絶対に無駄には出来ないし、全員が集まる貴重な場でしたし、そもそも誰も出来ないしイメージすら描けなかったので、昔は僕が全部創って一人でまわしてました。

まずは型を創る事で、徐々にマネージャーに主体者として関わらせるようになり、その次はCCが主体者として関われるようにし、その次は拠点長達が出来るようにして。

そしてついに今年からは、次年度役職者達(現サブセクションチーフ、もしくはリーダー)が合宿創りの責任者として動いてます。

 

巻き込んで、経験させる事で、組織の中に出来る人が圧倒的に増えていく。一回主体者側で関わったら、次は見える景色が違うので、例え役割無しでその場に居ても動き方が確実に変わる。

それが場の強化、組織の強化、人財育成に繋がるのです。

会場に到着!関西、関東が揃い、フォロワーチームが気合い入れてます。

第6回リーダー合宿スタート。

今回の司会は、次年度千葉支店長(現神奈川支店サブセクションチーフ)のFくん。今回挑んで得たモノは間違いなく彼にとって大きな価値になる。よく頑張ったな!

誰も見たことのない未来を描き、ワクワクするビジョンを語り、最高に輝けるように仲間達を巻き込み、結果として世界を変えるhappy!をこの世界に三方良しで創り上げる事が。

経営者として僕が最も得意とする強みであり、イベント21のトップである僕の仕事。

このリーダー合宿を経て、もう一歩みんなと一体化したい。全員の未来の為に。

グループディスカッション。どこまでビジョンを深められるか、全員で挑みます。

イベント21という会社は、沢山の人達に影響を与える会社だと自負している。162名の社員はもちろん、社員の家族達、お客様、そして日本中、世界中の地域に生きる人達にまで。

だからこそ、学び続け、挑み続けるんです。

こじんまりするのを良しとする人、自分だけが好きなように生きるのを良しとする人、急がなくてもいいじゃんって聞き心地の良い無責任な言葉を言う人。

本当に視座の高い人は世間に2割も居ない中、色んな人が誰でも自由に声を発信出来る時代だからこそ、分母の多い意見が圧倒的多数として正解に聞こえてしまう世の中ですが。

 

決して忘れてはいけないのは、誰かがやらないといけないし、誰かがそれぞれの本流でど真ん中を汗流してやっているからこそ、個人が好きに生きる選択肢も選べている豊かな国が日本なわけで。

世の為人の為にやりがいを持って一生懸命汗流して、自己成長に挑む。全部ひっくるめて遊ぶように働く。

このど真ん中を突き進む僕達は、僕達にしか出来ない役割を担っている。そして僕はそれが最高にカッコ良いと、社員達が周りに良い影響を与えられる存在であることを誇りに思っている。

「恩送り」をコアバリューに掲げるイベント21は、和気あいあいの切磋琢磨で仲間達と一致団結して、この世界にイノベーションを起こすよ。

だから、もっと会社を大きくする。関わる人を増やす。与えられるhappy!を大きくする。同じ志を持つ仲間を増やす。出来る事を増やす。自分達の世界を拡げる。

日本の未来は明るいよ。自信持って言える。だから子供達に安心してほしいな。僕達がこの国を照らすから。

ただ寒い暗いって文句を言うのとか、夢に挑む誰かを安全地帯から馬鹿にして笑う事に飽きたらさ。

自分も照らす側にまわりたいなって思ったら、その時はイベント21に来たら良い。一緒にこの世界を明るくしよう。

僕達はずっと、この最前線に居る。

どうやったらもっと良くなる?どうやったらもっとhappy!を生み出せる?

どうやったらみんながもっと笑顔になれる?

今回の合宿は、次年度東京支店長、次年度京都支店長、次年度千葉支店長の三人に任せています。

三人とも、次年度拠点トップとして初めて挑むのだから当然やけど、ワクワクと不安が入り混じってる今の三人だからこそ。

学び合える場を創り、ビジョンを磨く場を創る。役得を得て一番成長してほしいから。めっちゃ難しいけど、めっちゃ面白いやろ^^

次年度、イベント21はめっちゃ高い壁に挑みます。

普通にやってたら絶対に到達しない高みを目指します。だから普通な事はやらない。圧倒的な事をしよう。

晩御飯!!!腹減った!!!

乾杯者の指名、恒例のいつもの振り方があるのですが、それをやってるところ(笑)

僕はたぶん、年に50回ぐらい社員と一緒にご飯を食べます。社員達同士でも仕事終わりによくご飯食べに行ったり、飲みに行ったりします。

社内行事の参加は義務で嫌々行くのではなく、行きたいから行くスタンスで。

そんな人間的な関わりをするカルチャーがあるし、どうせ働くなら表面的ではなくて本当に仲の良い会社が良いって、そういうのを求めている子達がイベント21には入社してくる。

まぁウチの会社ってそういう事を大切にしている会社だってことは入社前からでも見たら分かりますからね。

コミュニケーションの重要性をみんながしっかりと理解し、大切に出来る人達が集まってる会社です。

しっかりと繋がっているからこそ、支え合えるし、フォローし合えるし、効率的だし、一人で苦しまなくても良いし、結果としてお客様へのサービスも抜群に良くなる。

組織でみんなで同じ理念実現目指してやってる以上、三方良しの潤滑油は絶対的にコミュニケーションなんです。

だからもう一歩踏み込む姿勢をみんなで学んでいる。本気本音で関わる事がみんな出来たら、三方良しのyou happy, we happy!をまた一つ実現出来る。

僕はみんなと笑いあってる時がめっちゃ好き。

イベント21拠点は全国各地に点在してるから。だからこうやって全拠点の仲間が一つに集まる場がめっちゃ嬉しい。

第二部部屋飲みフリートーク!経営計画書開いて、数字の説明。各勘定科目や、経営数値の読み方などを直伝で教えます。

グループ会社社長のSが、良い事言ってます。また成長してるな。

「実際に自分も経営者になって、イベント21の凄さが本当に分かる。毎日資金繰りとか見てるし、会社のお金の流れってめっちゃ大変やねんで。

イベント21は新卒20名採用してるけど、みんなこの意味分かる?4月から人件費だけで、固定経費7000万増えるねんで?もの凄い事やねんで、これって。当たり前じゃないねん。

だからこうやって社長から数字の事を詳しく教えてもらうのは凄く良いし、しっかり理解して、俺達は結果出していかなあかんねん」

グループ長研修。「リーダーシップとフォロワーシップ」

僕が、経営者が集まる同友会の青年部連絡会全国代表として、そして他社で類を見ないレベルで圧倒的成長しているイベント21のトップとして。

普段から当たり前のようにやっている「日本一のリーダーシップ」を12項目にロジカル分解して、一つ一つをレクチャーし、実践で学ぶ場。

1日目終了!!!2日目へ続きます!!!

イベント216回リーダー合宿2019!(2日目)


イベント21第2回クリエイティブ1DAY2019!

ついに。。ついに、ここまで来た。めっちゃ感動。

24日の夜に書きはじめたこの文章↓

自分を奮い立たせる環境整備のアウトプットとして、この前の社内MBA・第11回テーマ『マネジメント(目標達成)』で言わんでもええのにわざわざ

「ブログ更新が遅れてるから、2月末までに!残りのWGのブログ、プラス、年明けのサミット合宿、委員長合宿、クリエイティブ1DAYまで経営者のプライドにかけて書き終わらせる!」

と社員に公言したので、頑張って書きます^^

 

で。

25日、26日、27日で、これだけ書いたぞ!!!

イベント211回横浜ウィンターゲート!03「第二部開会、委員会3Q報告、コアバリュー武勇伝、アワード」

イベント211回横浜ウィンターゲート!04WG懇親会、同期別二次会8会場同時開催」

イベント211回横浜ウィンターゲート!05WG二日目、第9回社内MBAWG-SPECIAL』、コアバリューオリエンテーション」

イベント212回サミット合宿2019

イベント212回委員長合宿2019

イベント21第2回クリエイティブ1DAY2019!今ココ!!

 

いやー中々なスケジュールでしたけど(僕、普段からまぁまぁ忙しいほうですので)

やると言ったらやるのが中野愛一郎ですので、そうやって生きてきてますので。

しかも社員との約束ですから、絶対にやらんと。社員との約束を破る事は経営者として僕が一番カッコ悪いと思っている事ですので。子供との約束を破る父親と同じレベルです。

僕にとって社員との約束というのは物凄い効力を持っているので、今回あえてわざわざ発動させたわけです。おかげでブログが進んだ。やったー!^^

良い事尽くし!という事で、るんるん気分で最後のブログ書きましょうかね。

 

二泊三日目の、三連続合宿の最後の1DAY.

クリエイティブ事業部の面々だけが残って、次年度戦略を練ります。

このクリエイティブ1DAYから合流した新メンバーも居れば、最初のサミット合宿から参加し続けてきているメンバーも居ます。みんなよく集まってくれた!!

サミット合宿では、全役職者25名でマネジメントを。

委員長合宿では、全委員長と一部役職者30名でカルチャーを。

そしてこのクリエイティブ1DAYでは、全クリエイティブ事業部メンバー13名でビジネスモデルを深めます。

 

三代目CCも、合宿三連続参加の一人。まだSさん学生ですからね!

たぶんウチの社員でも、それこそ他社の社員でも、他社の経営者でさえも、間違いなく相当なレベル感だと感じるウチの合宿ですので、

それをまだ社会に出る前の学生のフェーズでがっつり体感できるのはめっちゃラッキーですよ。これがベースになるから。羨ましいなそれ。

この角度で行ったらどんな10年後になるかめっちゃ楽しみやわ。彼女にとって、衝撃の三日間だったと思います(笑)

クリエイティブ事業部設立初年度となる今期。

新事業部としてゼロからイチを創る中で、新卒入社2年目の事業部長を中心にメンバー全員、本当によく頑張ってくれました。

そして次年度は更に高い目標値になる。それぐらい重要な、イベント21の未来を創る事業部。

今期の一年目の活動のおかげで、二年目、自分も参画したいと手を挙げてくれるメンバーが増え、事業部メンバーの人数も増えました。

基本的にメンバー達は、イベント営業部、webマーケティング部、CCなどに属しており、二足の草鞋でクリエイティブ事業部も頑張ってくれています。

そしてクリエイティブ事業部専属の社員も増えてきています。

クリエイティブ事業部の担当部署に国際事業もあるのですが、国際チームが面白くなってきてます(笑)

まだこの1DAY時点では出会ってませんでしたが、この後にバタバタバタと新卒や中途面接希望が来て採用しまして。

次年度4月からは、日本、ベトナム、アメリカ、タイ、台湾、モンゴル、シンガポール。という、7ヵ国の国籍の社員が働く会社になってます!

 

イベント21が採用しますので、当然ですが彼らは工場勤務などの単純労働者ではなく、クリエイティブ採用ですから。

いやー、だいぶインターナショナルになってきましたよイベント21!みんな日本語めっちゃ上手いから。

2年後のイベント21NY支店設立に向けて、真っ直ぐ歩んでおります。

 

you happy, we happy!を理念に掲げ、世界中にhappy!を生み出すイベント21ですからね。

世界中の国の人財を社員として採用したいと考えています。197ヵ国全部行ったるでー!

で、社内運動会したい。それ、いきなりオリンピックになるから^^

会議したら、いきなり国連サミットですよ。

でもみんな日本大好きでいてくれて、みんな日本語話してるんです。197ヵ国のイベント21社員が。それもう、世界平和の実現ですよマジで。

そんな国際的な場に、日本人のイベント21社員達も当たり前のように沢山混ざってるんです。みんなめっちゃ仲良くて。めっちゃ良いでしょ!

企画、運営、デザイン、プロモーション、International Expansion、会場検索、集客、講演、コンサルティング、web.

イベント21の未来。イベント事業から派生して、もっともっと大きな事業の柱となっていける部署達が、この仲間たちによって進められていく。ワクワクしかないです。

昼からスタートして、あっという間に、陽が沈む。みんなで色んな議論を進める事が出来たな。

そのうち、こうやって円卓で会議出来なくなるんやろなって、今まで何度もこういう光景見てきたから分かるけど、だからこそ人生は面白いなって思う。

昔は少人数でやってたんやでって言っても新しいメンバーには信じてもらえないような状態に、早くしようぜ。そしてニヤニヤしながら今日のことを話そう^^

みんなで次年度も頑張っていきましょう!

みんなありがとう^^

 


イベント21第2回委員長合宿2019!

 

昨日からの、イベント21第2回サミット合宿2019!に続いて、 イベント21第2回委員長合宿2019!開催。

サミットメンバーのうち、サブセクションチーフなど一部はここで帰ります。セクションチーフ(拠点長・事業部長等)は残って、委員長達と引き続き合宿です。

ここからは彼らはフォロワーとして委員長達に関わる役割に立ち位置が変化します。

現在13委員会が社内にあるイベント21ですが、次年度は18委員会になりますので、18人の新委員長が誕生します。

今回、新しく4つのミッションや事業を持つ委員会が誕生しまして、新卒採用委員会は東西の2つの委員会に分離独立しました。

最初に。趣旨説明をCC三坂さんから。

この趣旨説明、合宿の創り込みメンバーが行うのですが、イベント21ではかなり大切にしていまして、ただの司会的な冒頭の挨拶ではなく、かなり重要な位置づけとして、担当する本人にとっては中々負荷のある場面です。

僕から次年度ビジョンの共有。

委員長はサミットメンバー(役職者)ではなくて、今期や前期の新卒など若手中心の次世代幹部候補達。

そして委員会という、中長期の人財育成を担い、組織の課題解決の場の長達。

なので、伝わるように、同じテーマでも話す内容は当然変わります。

そして各グループに分かれて、ディスカッション。人数多すぎるのでディスカッション中は2階と3階の、2部屋に分かれます。

アウトプットが最大のインプット。

学び、気付き、実践する中で、実践が一番大事だけれども、実践する為には学ぶだけではなく、気付く必要がある。

気付くためには、参加者ではなく参画者として汗を流す事が大事で、だからこそ、座学だけではなくディスカッションが最短なのです。

人は人でしか磨かれないから。

教育ではなく、共育。

だから僕たちはディスカッションを物凄く大切にする。

そしてまた一つの部屋に集合して、グループ発表です。

グループ発表は、伝える力を体得するためにやる。

どうすれば、自分の想いを相手に伝えられるか。上手く伝わらなくて悩む人は世の中に物凄く多い。

お客様に対して、先輩後輩仲間に対して、プライベートの中でも。人生の色んな場面で伝える力は必要になる。

だからこそ、人前で話すという、負荷のある発表者という役を主体的に受けて、学び続ける。練習し続ける。

場数を踏めば絶対に上手くなっていくから。グループ発表を100回発表したら間違いなく伝える力は見違えるほど上手くなる。

それが挑んだ者の役得。挑まない者には一生到達できない景色を、僕たちはみんなで見に行きたいから。

発表の機会、アウトプットの機会をイベント21は沢山用意するのです。

文化って一長一短で出来ないなってつくづく思います。これは中長期の環境整備ですから。

ヨーロッパの魅力だってそうやし、日本の魅力だってそう。文化には歴史が必要。

 

合宿は年に1回スパンで行う訳ですが、今まで7つの合宿が生まれていて、

・第5回リーダー合宿(今年1月に第6回目の開催)

・第3回サブリーダー合宿(今年2月に東西に分かれて1DAYとして第4回と第5回の開催)

・第3回新卒研修合宿(今年3月に第4回目の開催)

・第2回サミット合宿(昨日、第2回の開催完了)

・第2回委員長合宿(今、第2回が開催中)

・第1回クリエイティブ1DAY(明日、第2回目の開催)

・第1回10 years VISION summit by U25.(今年の10月に第2回目の開催)

という訳で、合宿だけで今まで17回開催していて、今期中となる3月までには後5回開催予定、つまり合計22回開催になる。

5年で22回も合宿やってるわけですから、だからこそ圧倒的な文化になっているんです。

ちなみに合宿は1回開催するのに大体40万円ぐらいの経費がかかります。

プラス、当日前乗り移動日の人件費や、1泊2日開催となる当日の人件費を含むと、計3日。

少なくとも1回の合宿参加者は、日本中から15人~35人集まりますので、平均して25人と計算しても、人件費だけで1人2万円計算×3日で75万円。

経費40万円+人件費75万円=115万円。それが22回開催しているのですから、5年で2530万円。

 

1年平均500万円(2018年度だけでいうと1年で1000万円)を、合宿だけで人に投資している会社です。他のも合わせたらえらい額になります。

僕達の文化って合宿だけと違いますからね。

東京サマーコンベンション、横浜ウィンターゲート、経営方針発表会、社内MBA、愛一郎ミッション、おもてなし、イベ祭、委員会事業、月イチ七会の会議、海外視察、社外セミナー、内定式、会社説明会、他にも書ききれない。

 

つまり人財育成費として1年で2000万円は確実に超える。

僕が、イベント21は人を大切にしている会社だと言える根拠の一つは、これだけの投資額と労力を惜しまず社員に使うからです。

人財育成と一致団結コミュニケーション、そして文化創りの重要性を知っているから、僕たちはここに力を入れる。

だからイベント21の社員は、他の会社の社員よりも圧倒的に成長するスピードとクオリティが高いという、事実を持つ。

どうせ入社するなら、自分が圧倒的に成長出来る会社、人財育成を大切にして社員に投資している会社に入りたい。

優秀と呼ばれる、成長意欲の高い若者がそう思うのは当たり前。

イベント21は今年4月入社の新卒は、20名が決定しています。

この採用難の時代に、新卒20名採れる会社はほとんど無い。

それぐらいのほとんど見ない勢いで、会社も圧倒的に成長しています。

イベント21の宝達。

この勢いをもっと加速させよう。社員が成長すればするほど会社は成長出来るから。

時間がないから。

you happy, we happy!という理念を実現出来る会社になる為に、僕達にはまだまだ足りないものが多すぎる。

挑むからこそ、課題を発見できる。だから全員で成長しよう。

まぁ、当然ですが、経営者である僕が一番成長しますよ。

会社は経営者の器以上に大きくならないから。

大切な社員達の成長の伸びしろは会社の伸びしろ以上にはならないし、会社の成長の伸びしろは経営者の伸びしろ以上にはならない。

つまり、愛する社員達の成長の伸びしろをもっと広げるためにも、経営者である僕が誰よりも成長する必要がある。そしてこれが僕の役得です。

みんなすげーよな。

今年の新卒とか、入社一年目の若手とか、去年の新卒とかがほぼほぼ占めてる、次年度委員長軍団。

ほんま尊敬する。

年上が年下を尊敬するって、経営者が社員を尊敬するって、もしかしたら一般的には変に思う人も居るかもしれないけど。

僕は今38歳で、もちろん50歳や60歳の大先輩方も世間には居るので恐縮ですけども、それでも38歳、

しかも僕の場合は今まで相当な経験値を得て生きてきた38歳です。

 

そんな僕だからこそ分かる事もある中で、彼らはまだ21歳とか23歳とか24歳とか、基本的にそんな歳ですよ。

武器(強み)も、鎧(考え方)も、地図(経験)も、何も持ってないのに、挑んでいる。すげぇなって。

だから僕にとって、挑んでいる後輩達は本当に尊敬なんです。

 

まぁ、僕にもそんな時期があったから。そしてやっぱり今になって確信するのは、この方向で間違ってなかったから。だから応援したくなりますよね^^

挑まずに生きてきた先輩だらけのこの世の中で、そんな先輩達が、自分と違って挑もうとする後輩を押さえつけようとする世の中で。

僕は挑み続けてきた先輩の1人として、挑む後輩を応援し続ける。

「こっちで合ってるぞ」って、僕は自信と誇りを持って、後輩達に言ってあげられる先輩だから。

面白いのが好きです。見たことないやつ。固定概念壊すやつ。

こういうブレスト面白いな。

内側の先輩達が一つずつズレていき、外側の委員長達を順番にまわる。

めっちゃ面白い人。

そして、晩御飯!!!

いつものように、わいわいしております。

お風呂も入って、第二部開始!!

グループ長研修を僕がやります。

これもめちゃめちゃ大事なスキル「リーダーシップ」「フォロワーシップ」を委員長達が体得出来るように。

翌朝!

めっちゃ良いロケーションでラジオ体操です。

気持ちいい。

朝食!

二日目スタート!CCセミナー。三坂先生。今年度入社の新卒なんですけど。素晴らしいアウトプットしてくれています。

関東マネージャーも頑張っております。もうこの辺は場数踏んでますので、合宿のプロに近づいてます(笑)

そしてATCホールに戻り、ビジョン発表です。めっちゃ良いロケーション。

毎年見える景色が変わっていく。会社が成長しているから。

そしてそれは人も同じ。自分が成長すればもっと面白い景色が自分の人生で見れるようになる。

たった一回しかない人生、そっちのほうが絶対面白いやん。

いよいよ発表。緊張の瞬間。

フィードバックの文化。それが恩送り。

社長総括。

合宿まとめを関東マネージャーから。

イベント21第2回委員長合宿も無事終了!!!

みんなお疲れさん!!!

一部メンバーはまだ残ります。まだ終わりません。

続いて、クリエイティブ1DAYへ!