日付アーカイブ: 2015年7月2日


単月MVPの選定基準。評価とは。

今日は東京に来てます。今月から本社とは別に東京支店の全体会議も毎月開催される事になり、東京初の単月MVP受賞者が表彰されました。

今回は、イベント21で毎月選ばれている単月MVPについてお話ししたいと思います。

 

弊社では評価する場として、毎月の全体会議にて単月MVP受賞者が選ばれる場と、年一回の経営方針発表会にて年間MVP受賞者が選ばれる場があります。

単月MVP受賞者の決定は毎月のリーダー会にて全リーダーの協議によって選ばれ、表彰されます。

 

単月MVPにおける評価基準は明確で、「この一か月間で、社内で一番新しい事に挑戦した人」です。

頑張っている人基準で選ぶと、全員頑張っているので選べません。

結果を出した人基準で選ぶと、営業数値などの分かりやすい結果以外の社員の評価が出来ません。

イベント21はyou happy, we happy!理念を実現する為に、常に新しい事に挑戦する社風を創っていきたいので、この基準により協議が行われます。

 

評価基準を明確化する最大の素晴らしさは、過去の結果を評価する為ではなく、未来への方向性の提示が出来る事なのです。
これはめちゃくちゃ大事な概念です。ここに気付けると、評価制度の持つ本当の力を社内で生かす事が出来るようになります。

これからこういう人財を社内で増やしていきたいから、という観点で、評価する。
じゃあ何度も上から口酸っぱく言わなくても、みんなは自らそこに向かっていってくれます。環境って凄いです。

昇給賞与に関する人事評価制度は更に深い定義や仕組みがあるのですが、単月MVPに関しては一番シンプルな基準にしています。

 

イベント21は新しい事に挑戦する人を評価する会社です。

言われた事をきっちりこなす人よりも、言われた事以上の事を目指す人が求められます。

満足のサービスよりも、感動のサービスをお客様に提供する事を目指す人がたたえられます。

だから会社は伸びるし、出来る事も増えていく。人が成長していける。

 

イベント21は、100%よりも、120%をみんなが目指す会社なのです。いつもありがとうございます。

IMG_5101 (2)