月間アーカイブ: December 2015


2015年ブログ納め

今日で2015年のブログ納めとなります。

いや~どうでしたか皆さん2015年は?中々良かったですか?

あなたがhappy!だったら僕もhappy!です^^

 

同じ時代を生きている事に感謝。

同じ時代を共に創り上げている事に感謝。

 

何より、イベント21社員達に感謝です。

本当に彼らはよく頑張ってくれてます。

 

4月から新卒が入ってきますので従業員数が60名になります。中々大所帯ですね。

従業員数というのは、組織の規模を表します。

規模の大きい組織になればなるほど、相応のレベルにまで昇華した仕組みや文化や環境が存在します。無いと無理。

 

従業員数60名以上の企業というのは、全国385万社中、上位1.6%(50名~99名)と言われています(ソースは総務省統計局)

1.6%というのは、例えば学校でいうと、学年100人中で見たら上位2人に入るという事で、偏差値でいうと71レベル。

 

全体の中で見ると、結構イケてるほうです。

イベント21社員達は、その事に対して誇りを持って良い。

 

100人中の上位2位に自分は立っているのに、「ウチの小さい会社ごときが~」「僕なんて~」と思う必要なんて全く無い。

ニュースでよく流れているのは本当に極一部の大企業の話なんやで。

世の中全部がそうなんじゃないかと錯覚しそうなぐらいやけど、真実はそうじゃない。

世の中に企業は385万社あって、その中で上場企業は3500社ぐらいしかないんやで。

 

だから安心していいよ。

みんなは本当によく頑張っている。

僕は社長として、みんながどれだけの価値を持っているか、どれだけ頑張ったかを、きちんと知ってもらいたいのです。

 

だってさ、みんなももし、自分と同じ学年で二位の人が「僕なんて全然ダメなんです~。1位の人凄いし」とか言ってたらどうよ?

「いやいや自分頑張ってるで。努力してるやん。努力せな2位とか無理やから。もっと自信持てよ!もちろんここで驕らずに1位目指したら良いんやけど、まずは今の自分を褒めたれよ!」って言いたくなるでしょう?

 

それと全く同じ気持ちなのが、今の僕です。

 

もちろんこのシチュエーションで、1位の人が、2位の人に向かって「お前しょぼいな」と言ってきたら、「おいおい、待て待て」と言うけどな。

「お前は元々一位の会社に入っただけや。そこに入社出来た個人の努力は認めるけど会社の実力とお前の実力は全く違う。勘違いすんな。でもウチの社員達はもっと下の順位から頑張って努力して会社ごと上がってきての現在2位や。全然値打ち違うぞ。ほんで間違いなく一位取るしな」と、言うけどな。

 

自分でさっき持ち出してきた学年の話を一瞬で無視して、会社の話として言うわ、そこは。

 

つまり何が言いたいかというと、ウチの社員達が一番すげぇという事です。

2015年、お疲れさまでした。

年末年始対応してくれるメンバー達、ありがとうな。誰かが出ないとまわらない中で率先して動いてくれる事が本当に嬉しいです。

 

そしてみんな、全員に。ありがとう。

 

来年もyou happy, we happy!な世界づくり、おもしろい会社づくり、楽しんでいきましょう!

 

よいお年を^^

DSC_9171


来月から経営者10年目に突入します。

2015年は、経営者として一番成長出来た一年だったように思います。

まぁ経営者人生丸9年を迎える訳ですから、最新版の一年が一番深くて当たり前であってほしいし、実際に自分でそう感じられるのが嬉しい。

 

 

26歳で経営者とか、今思えば本当に凄いな(笑

しかも一人で起業しました~というわけでもない。

自分で起業する場合は、もちろんそれはそれで大変なのですが、少なくとも固定経費は自分が飯食えたら良いレベルだし、ある意味自分のペースでゆっくりスタート出来るのですが、

 

 

僕の場合は父の突然の逝去で準備もなくバトンタッチです。

会社が引き継いだ時点で儲かってたら構わないのですがね。既に4名の社員さんがいて、既に大赤字で倒産寸前という状況での26歳。

社員からは「社長なんだから今すぐ売上が伸びる経営方針や戦略を俺たちに示せ!」と言われます。自分のペースどころの話じゃない。

 

 

自分のやりたい仕事でもないし、自分で作った借金でもないし、自分で採用した人じゃない社員達に無視されて文句言われるけど、毎日赤字が増えていく。創業者の親父はこの世に居ない。準備も何も出来なくて継承。

ある意味この、穴の開いた船に飛び降りた状況だったからこそ本気で突っ走れたのだと思います。

 

 

よくやったな26歳の自分。と褒めてあげたいです。

 

 

上手くいってる今となれば、スタートが最悪であればあるほど、差が激しくてカッコ良いというか、沢山の現状困ってる人達に勇気を与えられる存在になれるのが嬉しいです。

だって僕も、間違いなくみんなと同じか、みんな以下の過酷な状況でスタートしてますから。

僕は全然まだ成功と思ってないですけど、でも少なくともここまで来れるから。それって、言い訳出来ないですよね誰も。そして誰もが希望を持てる。

 

 

そこから始まって、9年が過ぎました。

9年という月日があれば、その間に、知識も増えるし、経験も増えるし、実績も増えるし、仲間も増えるし、環境も良くなる。

 

 

知識が増えると、失敗せずに済む。

大概の事に失敗せずにすむし、上手くいくように進めていける。ある程度知識が増えると、やった事のない事でも今までの知識を組み合わせて応用も利くようになる。

 

 

経験が増えると、自信を持てる。

成功体験によるイメージが出来るから自信を持てるし、それは安心感として相手に伝わる。能力も高くなるし、経験からの閃きで、更に新しい事を生み出す事が出来るようにもなる。

 

 

実績が増えると、信用が増す。

そもそも自分を信頼してくれる人に関わるのと、自分の事を疑ってかかっている人と関わるのでは、全然意思伝達の労力も違うし、成功する確率も変わってくる。ブランド力ともいう。

 

 

仲間が増えると、力が増す。

綱引きで、一人で引っ張るのと、みんなで同じ方向に引っ張るのでは、全然力が違ってくる。社内の仲間、社外の仲間どちらも増える。そして何より、仲間がいると楽しい。モチベーションが下がらない。

 

 

環境が良くなると、出来る事が増える。

資金が増えたり、仕組みが増えたり、拠点が増えたり、商品が増えたり、向こうからチャンスを持ってきてくれたり。何もない頃から比べると全然出来る事が増える。

 

 

35歳の今の僕と、26歳の僕では、経営者として雲泥の差がありますし、上手くいく確率も大幅に上がる。

 

 

それらの資源を全て過去最高の状態で活かしての今期。そりゃ最新の一年が一番成長出来て当たり前なんですよね。

だから僕は自分が成長出来ている事と実感出来るのです。

 

 

全てに感謝しつつ、愛すべき仲間達と共に、経営者10年目も駆け抜けていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

 

 

あ、2月13日の14時30分から奈良でパネルディスカッションするのですが、その告知もしときます!

一般参加型ですので、みんなに来てもらいたいです。

 

 

今奈良で活躍して業績伸ばしている4名の経営者が本気の激論しますよ~!

「今期なぜ僕らの会社の業績が良くなったのか、話します!」というテーマです。面白そうでしょ。

 

 

まだ告知ページは作ってくださっている最中なのですが、僕のプロフィール画像を作ってくださったので早速使います^^

興味ある方は日にち開けといてくださいね~!宜しくお願い致します。

02ura


1月度イベント21全体会議「新卒内定者ウェルカムメッセージ・神事講習会・第二回イベント21祭り総括」

1月度のイベント21全体会議コンテンツは、三部構成で行いました。

まず第一部は、

新卒内定者に向けてのウェルカムメッセージをつくろう!です。

 

内定者達に事前にお願いしていたイベント21課題が全て提出されました。全員のあまりの良い出来に感動です。2016新卒優秀やな!

内定者バージョンの夢を叶える報告書を送付するのですが、せっかくなので彼らの想いの籠った課題を全員で読み合わせして、先輩達からのウェルカムメッセージを書く時間にしました。

みんな、若者達の想いを一生懸命読み解いて、自分達なりのメッセージを書いています。

01

 

僕ももちろん書いてますよ。

IMG_6752

 

早くも彼らの入社が楽しみです!そして先輩達のメッセージ楽しみにしていてください。年末届きますよ。

イベント21社員全員でみんなの入社を楽しみに待ってます^^

 
そして、第二部は、

ベテラン先輩社員から学ぶ!神事講習会!です。

 

イベント21の強みの一つに、式典に強いイベント会社としての実力があります。

凄くないですか?僕達は全てのイベントを最先端で行えるのに、その中でもかなり難易度の高い専門知識と技術が必要な、神事式典に強いんですよ。

ただのチャラチャラしてる若い会社と違いますよ。

 

なぜなら僕達のルーツはもともと式典施工会社から始まっているからです。

これは先代の遺してくれた大切な事業。そして何より先代が僕に遺してくれた一番の宝は、10年、25年と先代を支えてきてくださったベテラン社員さん達の存在です。

若い人間がどんどん入社してくる組織ですが、業界何十年の経験を持つ彼らベテラン達が今のイベント21の施工力を守ってくれているのです。

 

そして、今回はイベント21を先代と共に築いてきた宝達が、何十年と守り磨いてきたモノを、若い世代に継承する時間になりました。

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

 

みんな興味津々やった。

神饌物の配置とか、三種の神器とか、玉串奉奠とか、手水とか、神酒拝戴とか、教えてもらいながらメモりまくり、カメラやムービーで撮りまくり、そして体験型ワークで覚えます。

みんな楽しそう^^

さすがはベテラン社員さん達。あんまり発表得意じゃないはずやのに、凄く分かりやすかったです。本当にありがとうございました。

 

そして第三部は、第二回イベント21祭り委員会メンバーによる、総括です。

やりっぱなしにせず、きちんとPDCAを回して、次年度委員会へ引き継いでいく。参加した社員から、良かったところ20個と、もう少しこうしたらもっと良くなるところ10個を出してもらったので、それのまとめを発表してくれました。

そして委員会メンバー達の想いを発表。

間違いなく、彼らの想いを引き継いだ第三回のイベント21祭りはもっともっと良くなります。

17

 

伝統と革新。

古き良きモノを守り、伝える者。その想いを汲み取り、敬意を持って、受け継ぐ者。

縦軸が同じ方向性を向き、全員で融合し、発展させる。

 

それが一番強い。これに勝るものなんて無いのです。イベント21はそれが出来る企業だ。だから強い。

イベント21は親子二代に渡って仲間達と築き上げてきた強みを最大化しているのです。

まぁ言うたら、親父と僕の人生を重ねる事で創造するhappy!は無敵という事です。嬉しいなぁ。書きながら泣きそうなってきた。

 

絶対今日の会議を天国から見てる親父は、めっちゃ笑顔やと思う。

すげーよなイベント21.

どんだけhappy!生み出すねん。

 

いつも、本当にありがとうございます。

18


12月15日は、第1回イベント21東京祭りでした!

12月6日に第2回イベント21祭りを奈良メンバーで行いましたが(前回のブログ参照)、

15日には奈良と同時進行で東京メンバー達が進めていた第1回イベント21東京祭りを開催しました。

 

僕もめっちゃ行きたかったのですが、その日は奈良の帝塚山大学で社員と共にパネリストとして150名の学生や経営者の前で話をしなければいけなかったので(前回のブログ参照)、

全部東京メンバーに任せました。

結果、大成功との報告を聞き、「よっしゃー!!!」と叫びましたよ。嬉しかったです。

 

東京支店の仲間達、初めての第1回開催にも関わらず、地域の保育園に声をかけて、60名の園児と10名の先生方に来てもらいました。

何回も園に足を運び、園長先生の了解を得るところまで行きましたよ。

更には内定者の2016新卒メンバー(まだ来れる距離の近場のメンバー達)も当日来てもらい、一緒にイベントづくりを手伝ってもらいました。

このリーダーシップ(主体的巻き込み力)、さすがです。

 

それでは、会場の風景です。こんな感じで子供達楽しんでくれましたよー!

01

01b

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

 

実際にイベント21東京祭りをやってみて、社員達・内定者達の声としては、

「地域に貢献できた!!子どもたちがすごく喜んでくれていた!イベント自体に東京支店の良い色が出ていたと思います!」

「子どもたちが「来年いつやるの~?」とか「すごい楽しかった!」など言ってくれて次を楽しみにしてくれていた。」

「お子さん達の元気いっぱいな様子と、楽しそうな表情を見ることができ、とても充実した時間となりました。子供たちが嬉しそうに、こんなことをした、これを貰った、などと話をしてくれることが、私自身もとても嬉しかったです。」

「来年はかなりパワーアップして更なるハッピーを生み出せるイベントが出来る気が今からしています!!」

 

僕の夢は、全都道府県にイベント21の支店を置き、全都道府県でそれぞれのメンバーたちが力を合わせて地域の皆さんに笑顔を生み出すイベント21祭りを行い、全部成功させ、そして最終的にはプロパーの祭りを成功させてきた全国47名の祭り実行委員長が一堂に会して、それぞれの良いところをミックスさせたイベント21JAPAN祭りを行うという事です。
という壮大な計画を発動しましたよ。

まぁ11,867個ある僕の夢の中の一つですが、有言実行のイベント21では、宣言するという事は必ずやるという事です。

これは、すげー事になりそうや!楽しみー!

 

東京のみんな、地域にyou happy, we happy!を生み出してくれてありがとう。

最後になりましたが、ご協力いただいた保育園の皆様、本当にありがとうございました。

 

来年はもっともっと素敵な日になりますよ!みんなお疲れさんでした!


二日続けてですが、奈良に続きましてイベント21東京支店の忘年会です。

昨日は奈良の忘年会でしたが、今日は東京支店の忘年会。面白かったです。

 

今まで皆さんに言ってなかったのですが、イベント21東京支店には1階にジムが併設されています。やっぱ東京はおしゃれですわ。

ウチのメンバー達、自宅近くのジムに通ってるみたいなんですが、時間が無い時はこの併設されたジムに行くようです。

近代的な設備が揃ってるらしく、お気に入りは20kgウエイトだそうです。

 

それ、ウチの商品やー!!!

20kgウエイトレンタル

それテントの重りや!!

ウェイト 現場にて使用写真

トゥエンティワンジムって、それウチの1階倉庫や!

 

「社長知らんと思いますけど、ウチの20kgウエイト、一つだけ紐ついてるやつあるんすよ!」
「がははー!」

「たまに一階で○○さんのうめき声聞こえてくるんすよ!絶対やってるやんって思いながら下行って、僕もやるじゃないっすか?じゃあ『その動きええやん』って言ってくるんすよ」
「ええから早よ帰れや!」

「絶対に新卒の子達入ってきたら引きますって。そのうち○○さん肩に重り乗せて仕事しますよ!」

 

まーこんなくだらない話で死ぬほど盛り上がっていたわけです東京支店忘年会。

 

あかん、文字にすると全く面白さが伝わらない。完全にミスってる。

僕は週に5回ブログを更新すると決めているのですが、今日曜日の28時12分で、これがラスト記事です。一日5本きっついわ~。

(28時というのがミソです。まだ今週内という設定をごり押ししてます。アップする日時も必ず日曜日の23時59分にわざわざ設定し直す徹底ぶりです。だってそうせなカレンダー表示で月曜日に色がつくからです。寝るまでは今日なんや!寝たら明日になる。シンプルな話や)

 

一人でポチポチ東京忘年会の記事書いてますけど、完全に夜のあかんやつのテンションで書いてる気がする。大丈夫かなこれ。

 

いや、大丈夫なわけがない。今我に返りましたよ。

よく考えたらウチの社員達、この社長ブログで真剣にディスカッションしてるんやった。毎日新人が交代で。

どうしよ。この記事で何のディスカッションするねん!

 

しかもディスカッションした後にイベント21ABCD評価シートの21個の項目のうち、毎回刺激された項目をピックアップして全社員にメールで報告する決まりなんですけど、どの項目を選ぶつもりやねん一体。

○○君の筋トレの話しかしてないぞ今まで。面白いなそれ。

よーし!今日はこれで行ってみよ!


イベント21奈良忘年会2015

木曜日は、イベント21奈良の忘年会でした。もうそんな季節ですね~。

忘年会の企画運営設営を担当してくれたみんな、ありがとう!

めっちゃ楽しかったわ~。

 

途中で二チームに分かれてジェスチャーゲームの対抗戦とかあったんですよ。喋ったらダメでジェスチャーだけで何かをあてるゲームですよ。景品も用意してあって本気やったんですけどね。

 

「波打ち際のトド」とか、どうやるねん!!

 

ちょっと君やってみぃ!死にかけてる人にしか見えんぞ!

一生懸命やってくれてるの分かるんですけど、誰もが「え、何?何やそれ!全く分からん!」という怒号が飛び交ってましたよ僕のチーム。負けましたけど。

 

向こうのチームであった「社員の○○さん」も中々ハードやった思うで。

ちょっと皆さん、自分の会社で考えてみてくださいよ。まー思いっきり個性的な動きする人やったらまだ分かりますけど、基本的に8割ぐらいは無理でしょう!ジェスチャーだけで周りに誰か分からすのは!

しかも「ウチの社員の~」という情報すらないから!

「え、ひまわり?」とか、そういう広大すぎる選択肢の中からウチの社員の○○さんまで辿り着くのは本気すぎるやろ!サハラ砂漠の中でダイヤモンド見つけるようなもんや!

めっちゃ盛り上がったわ。ありがとうございました。

 

そしてその後はイベント21恒例の、僕が楽しみにしているムービーです。

わざわざ創りますからね社員達。クオリティ高めで。まー普通にイベント映像制作で普段お金貰うプロの社員が創りますからね。まぁまぁ本気ですよ。

今年のムービーは、一年間のイベント21を振り返る内容で、いや~もう一年経ったんか~と思いながら見てました。良かったです。

 

1217

 

間違いなく、みんなこの一年で大きく成長しました。それぐらい内容てんこ盛りの一年でしたよ。

一番は、2015ビジョンの「方針実行力の伴ったチーム主体環境の確立」が実現出来た事ですね。

 

人育て(人財育成)が一番面白い。

マネジメントの醍醐味は、この目的を実現する為の組織づくりだと思います。

その為に、想い共有と仕組みと実践の環境を進めていくという、めっちゃクリエイティブなやりがいがあります。

僕は人の上に立つイベント21リーダー達みんなに、それを感じてもらいたいと願う。

 

来年はもっと面白くなりますよイベント21は。

新卒も入ってくるので、ついに60名超える組織になります。すげー。9年前は4人やったのになぁ。

毎年人数が増えていく。来年もこのメンバー、プラスまだ見ぬ新しい仲間達で年越せたら嬉しいなと思います。

 

明日も仕事やけどとりあえず忘年会ということで、2016年も楽しみにしていてください!

いつもありがとうございます^^

1450276899009