日付アーカイブ: 2018年10月09日


奈良本社への会社訪問おもてなし3件。富山同友会、コアバリュー経営協会仲間のダイキチカバーオール、鳥取同友会の3本立て

今回は、最近3件来ていただいた、イベント21会社訪問おもてなし文化について書きます^^

——————–

更新頑張るぞ月間。(書き溜めて予約更新で毎日更新状態にするぞ!)

サマコンブログ04~チーム1Q報告・委員会1Q報告・閉会~
サマコンブログ05~サマコン懇親会~
サマコンブログ06~サマコン二次会~
サマコンブログ07~サマコン二日目~
花見面談2018
福島会津若松で講演。愛一郎ミッションは神奈川支店リーダーのNさん
第3回社長リビング!第4回社長リビング!の二本立て
イベント21関東エリア出張。神奈川支店。埼玉から東京支店会社訪問おもてなし。奈良タイピング選手権
第4回社内MBA「地域、本気本音、概念整理、世の為人の為」第5回社内MBA「web、経理、財務、労務」の二本立て
イベント21新卒第1号で入社9年目の社員Mくんの結婚式で主賓スピーチさせていただきました。
奈良本社への会社訪問おもてなし3件。富山同友会、コアバリュー経営協会仲間のダイキチカバーオール、鳥取同友会の3本立て←今ここ!
中日本出張
中同協組織強化会員増強全国交流会にて187名の前で報告in東京
北陸三県合同例会で青年部連絡会代表挨拶
イベント21グループ子会社のステップ社長と財務一日セミナー参加
グランドアイビー中井さんによるイベント21スキルアップセミナー
第13回社長ダイニング!
関東出張
CSRと人権セミナー講演in奈良市。CC井藤さんと登壇!
中同協青年部連絡会非公式スカイプ会議
人を生かす経営全国交流会in宮崎
シカゴ視察!

——————–

8月21日に富山同友会の仲間達。

8月28日にコアバリュー経営協会の仲間達である、ダイキチカバーオールの皆さん。

9月26日に鳥取同友会の仲間達。

毎回、全国各地から様々な業種の様々な経営課題を抱えた経営者や社員さん達が、イベント21に来てくれます。

それをイベント21社員達と共に僕ら全員で気付きを与え合う時間。本当に嬉しい。

 

まずは富山から!皆さんありがとうございました。

奈良本社のサブセクションチーフMくんと、リーダーのUくんがおもてなしチームで対応してくれました。

11月14日の第29回経営研究フォーラムの第一分科会で報告させていただきます。基調講演は「日本でいちばん大切にしたい会社」著者の坂本さん。

参加者は、基調講演でしっかり学んだあとに4つの分科会に移動して実践報告を学ぶわけですが、テンション上がりますね。

「日本でいちばん大切にしたい会社」の学びを深められる実践報告として、真正面からイベント21経営をぶっこみます。

 

続いて、コア・バリュー経営協会仲間のダイキチカバーオールの社長や社員の皆さん。60億の会社がイベント21に来てくれました。嬉しいな。

おもてなしチームは、奈良本社サブセクションチーフのFくんと、サブリーダーSさんと、大阪支店新卒のYさん。

フィロソフィーとコアバリューの違いのディスカッションが面白かったです。

しっかし速いなー。コアバリューのセミナーで会ってすぐに会社訪問に来る。社長直々にこれだけのメンバー引き連れて。

テンション上がりました。皆さんありがとうございました。

 

そして鳥取同友会のみんな。

奈良本社リーダーのMくんと、webサブリーダーのYくんがおもてなし対応。

第5回鳥取県経営研究集会の第2分科会で実践報告させていただきます。

基調講演はリンガーハットの米濱さん。第一分科会は中同協中国四国ブロック担当副会長の山城さん。テンション上がる。

 

大きな例会になると、何人かの講演者と共にさせていただく事も多いのですが、バンドでいうたら対バンみたいな感じなんですよ。

大体僕が一番年下なんですが、対バンさせていただく先輩達が年々BIGになっていってる。話をさせていただく場(ライブハウス)も年々大きくなっていってる。

いつか武道館でやらんとあかんですね。テンション上がるから。

 

そんな感じで、学び合い、気付き合い、磨き合い、与え合う事で成長し合う為に、外の風を中に受け入れたり、外に出向いていったり。

それを僕だけじゃなくて社員と共に行く。社員と共に学び、体験する素晴らしさ。

会社訪問おもてなしと愛一郎ミッションはそんな良質なベンチマークの場になっているんです。

 

外部の刺激に触れ続ける事が、己の質を最速で高められるから。

じゃあ、外から招かれる、来てもらえる自分自身にならないといけないし、そうなるべく、価値を高め続けなければいけないんです。

マーケットにおける己の付加価値。社会における己の付加価値。地域における己の付加価値。社内における己の付加価値。

実力の伴ったブランディングが必要になる。なぜならメッキは剥げるから。

その為にはどこからの角度でも大丈夫なように、自分が本物になるしかない。それが最短であり唯一のルート。

鶏が先か、卵が先か。同時進行でしかないんです。

 

だから僕は挑み続ける。

アウトプットすればするほど、責任が伴う。その負荷を楽しみ、付加価値に変えていく。

何百人の前で偉そうに自社経営や哲学や自分の生き様を語って、数年後会社潰してたらカッコ悪いから。

数年後は「もっと凄くなってますね!」と驚かせられる自分でありたい。

 

だから僕は、過去の自分に挑むんです。今日の中野愛一郎よりも、1年後の未来の中野愛一郎のほうがもっと世界を震えさせられると夢見て。もっと沢山の人達にポジティブな影響を与えられると信じて。

今からどれだけ背伸びして言えるか。どこまで描けるか。僕は言える。絶対に実現させるから。それだけの根拠を創ってきた。そしてこれからも生み出しつづける。

 

そんな覚悟の場を与えてもらえるのが本当にありがたいです。

いつもありがとうございます。