月間アーカイブ: 1月 2018


イベント21第4回合同内定式2018!(東京支店・神奈川支店・愛知支店)

1月忙しかったので、一気に今書いてます。

 

★1月前半!」ブログで先ほど書いたトピックスは以下
・茨城同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・神奈川支店飲み
・中同協幹事会一泊二日in東京
・第4回奈良イベント21祭りin奈良

 

★1月中盤!」ブログで先ほど書いたトピックスは以下
・和歌山同友会おもてなしin奈良本社
・奈良同友会青年部伝説のゲスト60名参加例会パネリスト
・月イチ社内イベントで大阪支店書初め

 

★1月後半!」ブログで先ほど書いたトピックスは以下
・出張6泊7日
・茨城同友会賀詞交歓会講演
・イベント21第1回全体朝礼
・新潟同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・東京支店飲み

 

・イベント21第4回内定式2018(東京支店・神奈川支店・愛知支店)
・岩手同友会青年部設立記念例会講演
・イベント21第5回リーダー合宿

ということで。

量が多すぎるので、この記事では「イベント21第4回内定式2018」として赤字の部分だけ更新します。

 

学生達にとって、一生に一回の内定式だからこそ。

時期を変更してでも、内定者全員が内定式を体感出来るように、何回でもやるのがイベント21の文化。

 

2018新卒、第4回目の合同内定式を開催しました!(東京支店・神奈川支店・愛知支店)

 

ちなみに昨年10月4日に開催した、2018新卒第1回目のイベント21関東合同内定式2018(東京支店・神奈川支店)のブログはこちら

 

10月19日に開催した、2018新卒第2回目のイベント21関西合同内定式2018(奈良本社・大阪支店)のブログはこちら

 

11月24日に開催した、2018新卒第3回目のイベント21奈良本社内定式2018のブログはこちら

 

さて。

いつものように、新卒採用委員会メンバーが中心となって、内定者達が来る前に準備とリハを行います。

次年度新卒採用委員長、真剣に台本をチェックしているところ。

 

今回は大阪支店から、次年度愛知支店長がスカイプで内定式参加します!チェックしてるとこ。

 

そして、今回の内定者3名到着!

東京支店、神奈川支店、愛知支店配属の新卒達。

大阪支店から愛知支店長がスカイプで挨拶。奈良本社からCCも参加。新卒採用委員会の関東チーム。毎年範囲が広くなってきている。会社の成長を凄く感じます。

 

代表者挨拶。

 

内定証書授与。

 

内定者挨拶。

みんな、素晴らしい挨拶なんですよ。涙あり、決意あり。本気本音の想いが伝わってきて、本当に感動します。

 

今年度東日本エリアマネージャーの挨拶。次年度は西日本エリアマネージャー。

 

次年度関東エリアマネージャー。15新卒の彼は、もうすぐ4年目に入ります。

 

スカイプで、次年度愛知支店長。

 

今年度新卒採用委員長、次年度東京支店サブセクションチーフ。16新卒の彼女は、もうすぐ3年目になります。

 

次年度新卒採用委員長。17新卒の彼女は、もうすぐ2年目になります。

 

次年度クリエイティブ事業部長、兼、CCセクションチーフ。彼女も17新卒です。

 

そして、彼らの同期となる18新卒内定者のTさんも今回参加してくれました。挨拶の最初から泣く!

「え!どうしたん!?(笑)」

「社長や、みんなの挨拶聞いてたら本当に感動して」

彼女は素晴らしい感受性を持っています。でも本当にそれぐらい感動の内定式やったんです。

先輩も内定者も、みんなの挨拶が全員素晴らしい。

先輩みんな一人ひとりが、社会人として、これから社会に挑もうとしている後輩達によくここまでのアウトプット出来るなって、社員達の成長も凄く感じる。

先輩社員達が一生懸命関わってくれて出来ている内定式。めっちゃいいねー。

 

この日は15新卒、16新卒、17新卒、18新卒と、新卒入社4期が繋がり、みんなで内定者を祝いました。

しかも、東京支店で、大阪支店からもスカイプで繋いで、奈良本社からCCが来て、東京支店、神奈川支店、愛知支店配属の新卒達の合同内定式ですよ。しかも4回目の。

 

なんか、自分の会社ながら、ほんとイベント21凄いですね(笑)

数年前じゃ考えられない景色が、毎年アップデートされて目の前で実現し続けているのです。

次年度のイベント21の宝達と交流出来る内定式は、会社の成長を実感出来る瞬間です。

 

その後は、イベント21名物、グループディスカッションです!

先輩達が、内定者に一生懸命関わって、彼らのマイコアバリューを生み出します。

 

自社の理念や文化を明確にして発信し、採用の入口を狭める事で、同じバスに乗るべき人財だけを乗せる。

そして仲間になったら先輩達が本気本音で関わって、個人のビジョンと会社からのミッションを合わせていく。

そうやって同じ方向性に向かって一致団結出来る組織が、成長し続ける企業イベント21なのです。

 

グループディスカッション終了後、3階から2階に降りて、内定式に参加していない先輩達とも交流します。

会社訪問おもてなしや会社説明会、経営方針発表会、合宿、サマコンなど、自分の想いを誰かにアウトプットする場をみんな体感してるから、みんな一生懸命、内定者達に向けて想いを伝えてくれます。

 

後もう一回ぐらい、入社式までに内定式やるかな。

奈良、東京、神奈川、大阪、愛知から21名の宝達が全員奈良に集結する、3月16日のイベント21第4回経営方針発表会が、本当に楽しみです!!!

みんなありがとう!

 

というわけで、「岩手同友会青年部設立記念例会講演」に続きます!


1月後半!茨城同友会賀詞交歓会講演。第1回全体朝礼。新潟同友会会社訪問おもてなし。

1月忙しかったので、一気に今書いてます。

 

★1月前半!」ブログで先ほど書いたトピックスは以下
・茨城同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・神奈川支店飲み
・中同協幹事会一泊二日in東京
・第4回奈良イベント21祭りin奈良

 

★1月中盤!」ブログで先ほど書いたトピックスは以下
・和歌山同友会おもてなしin奈良本社
・奈良同友会青年部伝説のゲスト60名参加例会パネリスト
・月イチ社内イベントで大阪支店書初め

 

「★1月後半!」で今からこの記事で書くトピックスは以下の赤字
・出張6泊7日
・茨城同友会賀詞交歓会講演
・イベント21第1回全体朝礼
・新潟同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・東京支店飲み

・イベント21第4回内定式2018(東京支店・神奈川支店・愛知支店)
・岩手同友会青年部設立記念例会講演
・イベント21第5回リーダー合宿

ということで。

量が多すぎるので、この記事では「1月後半!」として赤字の部分だけ更新します。

 

 

今回の出張6泊7日は中々本気でしたね。さすがにいっきに6泊は長かったなー。

今ふと気になって調べてビックリしたこと。

僕は去年一年間で、日本全国世界中のホテルで154泊してる。まじで。中々すげぇな。

もうこれは出張の達人の域ですよ。いやもちろん僕ももうちょっと家で寝たいんですけど、世の為人の為に頑張っておりますので家で寝る暇ありません。人の役に立てるって本当にありがたい話です。

 

 

まぁこの154泊には年末年始、GW、盆、連休などに行くプライベートの旅行での外泊分も日数に含まれてますが(僕は旅行が好きなので)、それらプライベートを差し引いても、少なくとも135泊は仕事で泊まってる。すげぇな。

 

 

そんな感じで、茨城同友会の賀詞交歓会で基調講演してきました。

が!ニュースで賑わせてる48年ぶりの大寒波が関東を襲った日に直撃しまして、とんでもない寒さと大雪です。

新幹線の車窓から。

 

 

雪一面とふぶきで茨城もえらい事になっていまして、運休相次ぐなか、何とか僕は早めに茨城入りしていたので辿り着けたのですが、渋滞で茨城の皆さんがたどり着けない事態に。

安全も考え、例会開始1時間前に、急きょ賀詞交歓会の中止が決定されます。代表理事は申し訳ないとおっしゃってましたが、今日は仕方ないです!

 

 

茨城同友会の運営の皆さんはバタバタしながら、来賓の皆さんや会場に向かってる会員さん達に来ていただかないようにアナウンスしています。

100名予定でしたが、それでも既に集まっている30名程度の皆さんの前で、せっかく来たので報告させていただきました。中々無いですよねこんなのも(笑)

 

 

例会前の打ち合わせメンバー達と、さっそく動きます。

「今この会場に集まってくれているのは、雪の中でも役割意識を持って早めに集まってくれたメンバー達。だからこそ、汗をかいている人達が一番得するような例会をしましょう!おもろなってきましたね!」

 

 

懇親会は、来賓の挨拶が無くなったのもあって、急きょ学びを深めるグループ討論に。

グループ発表に、今回の愛一郎ミッションで同行してくれている、神奈川支店のI君が発表してくれます。

めっちゃ良かったよ!I君は今回の同行で、凄く成長してくれたように思います。本当に嬉しい。

 

 

その後は、雪の中二次会へ。外は寒いかもしれないけれど、中は熱く喧々諤々の素敵な時間になりました。

皆さんありがとうございました!

 

 

そして翌朝。I君と朝食食べてから、

 

 

これから茨城同友会のAさんと、そのAさんの19歳の息子さんと会う約束。

Aさんの息子さんM君は、これからバックパッカーでアジア放浪に出るところで、先日会社訪問にAさんが来てくれた後にメッセンジャーで、

「愛さん、、本日は愛ある企業経営を目の当たりにして、チビリマシタ」

「来週から長男にバックパッカー勧めて、本人も行こうとしています。アジア圏予定。何かアドバイス頂けたら幸いです(^^)」

 

「めっちゃいいですね!息子さんへのアドバイスは二つです!

自分の殻を破る場面で思い出してほしいことは、「人生楽しんだもの勝ち!一生後悔するぐらいなら今一歩前に出よ!」

騙されそうな怪しい場面で思い出してほしいことは、「何か違和感を感じたらその流れに決して身を任せない。場の主導権を自分が握って自分のペースで行動せよ!」

 

というやりとりをしていたのですが、後日、

「例会翌日の予定はもうお決まりですか?もしも、時間調整可能でしたら、ランチタイムか午前お茶タイム頂けませんか。是非、愛一郎さんを私の長男に逢わせたいのです。先日旅行へのアドバイスを頂き本人にも伝えてありますが、生の(^^)愛一郎さんと会話の時間を持たせたいと思っています。如何でしょうか?」

「喜んで!楽しみです^ ^ 一緒に来てるウチの社員も同席させてください!朝9時からなら行けますよ」

 

という事で、会ってきました。

朝からホテルのロビーでAさん親子をI君と待ってると、今回の例会を担当してくれたOさんがニヤニヤしながら来てくれまして(笑)

「ビックリしたでしょ?実はこんな機会ないので、昨夜Aさんに連絡して、僕も同席させてもらえるようにお願いしたんです^^」

 

2時間楽しかった!

やっぱり僕は日本の宝、若者達に関わるのが凄く楽しい。しかも僕が本気でやってきた、旅の話と経営の話で。そして息子さんを今回この場に繋げた、Aさんの親父の気持ちも最高じゃないですか。だから素敵な時間でしたよ。

 

 

そして東京駅に戻る移動時間も、二人で話ながら帰ります。ウチの社員I君も、色々刺激があったようで、良かったです。

 

 

愛一郎ミッションでは、同行した社員が毎回社内共有用に、この経験を感想文として書くのですが、I君の感想文が素晴らしかったので、全文共有したいと思います。

社員の立場で、社長の講演の同行として同友会に参加する目線と気付きに溢れていますよ。嬉しかったです。是非皆さんにも知ってもらいたい。

 

 

茨城中小企業家同友会 感想文

 

2018年1月22日、茨城中小企業家同友会が『ホテル テラス ザ ガーデン水戸』にて開催されました。私が今回参加した理由は、様々な職種の代表との出会いにより刺激を受け、良い気づきを得たいという思いと社長の取り組みを直に拝見したいと思い、手を上げさせていただきました。

 

当日は東京駅に着いた時点で雪が降りしきる中、社長と合流し茨城県へ出発。道中では事前に同友会の意義等を教えて頂き、私自身のミッションも決定しました。

 

1.私の単月最高粗利は約140万です、これを超えるためにはどうすればいいか。

2.同友会で得たことをコアバリューに転換したらどうなるか。

この2つのミッションを同友会の経験を通してフィードバックしていきたいと思います。

 

まず1つ目のミッションについて、現状を突破するためには、【やり通すこと+主体者になること】だと確信しました。

私がイベント21で中途で入社(2016/10/21)した初めての月は案件対応数28件、粗利89,480円。そして、6ヶ月ほど経った3月度は案件対応127件、粗利548,746円。今年の1月度は案件対応60件で1,451,421円。

数字で見ると着実に上昇していると思いました。案件対応が少なくても確実に決定し、利益を上げる。1年以上働いたことは無駄じゃなかったと感じました。やり通すことが如何に重要か気づきました。

 

二つ目の【主体者になること】については、営業であれば、お客様と真摯に本気で向き合うことだと自分は考えています。その結果、良いアンケートが返ってくる。良くなかったアンケートでも次に活かすよう改善していく。

結果、リピーターに繋がり、会社及びお客様、イベントを楽しむ地域への貢献にも繋がる。何よりも仕事を楽しむというのが大事であり、楽しむと同時に使命感が生まれてくる。

 

以上のことから、私は【やり通すこと+主体者になること】を意識し、自身の限界を超えていきます。そして、これからもお客様の笑顔を見たいと感じました。

 

 

続いて2つ目のミッションについて述べていきたいと思います。

 

■感謝:まず、水戸駅に到着した際、例年稀にみる大雪にもかかわらず、同友会の方々が寒さを感じさせないぐらいの笑顔で出迎えて下さいました。「この寒い中来てくれて本当にありがとうございます!」と握手をし、改めて 感謝の気持ちを伝えることの大切さを肌で感じました。

 

■主体性:出迎えて頂いた後、事前に同友会の運営の方々とミーティングを行いました。理由としては、この大雪で70名以上参加する予定が半数ほどになってしまった為、大幅な内容修正が必要になりました。

急遽のミーティングでも社長は「この事前の取り組みを知っている人と知らない人とでは学びが違う。こういうピンチを乗り越えてこそ、人は成長する。」どんな困難でも渦の中心を楽しむ代表の姿勢は主体性の塊だと感じました。

 

■相手目線:講演の中で社長が「横断歩道で倒れている人がいたら、日本人であれば普通は助けに行く。でも海外の危険な地域では当たり前のように見捨てる。当たり前にできている日本って凄いよな!」このお話を聞き、私達の住んでいるところはやはり恵まれている、このような世界にならないためにも相手目線に立つ必要がある。再度認識しました。

『you happy, we happy!』という会社の理念やその支援を毎月行うことの素晴らしさを深く実感しました。

 

■一致団結:また、社長はこうも仰いました。

「この同友会に社員を連れてくるメリットは会社を良くしたいと想いを持った家族を増やすことでもあり、それを何かしらの理由をつけ連れてこないのは勿体ない。是非連れてきて一緒に学んで主体者となって帰って欲しい。」

同友会が終わってから、今回のことを振り返ってみると行ってよかったと感じています。皆が手を挙げる企業文化がイベント21には当たり前のように根付いている。当たり前のことができていない会社が世の中にたくさんあるのに実行できているのは素晴らしいと感じました。

 

■多様性:社長や同友会の方々がこのような場に集まるのは、ただ単に社長の講演を聞くためではなく、次世代のリーダー及び主体者(社員)を作るためだと感じました。それぞれの個性を大切にしつつ、ベクトルを企業理念の『you happy, we happy!』に向け、一致団結したイベント21は必ず強い企業になると再認識できました。

 

■恩送り:講演の後には恒例の懇親会も行われました。人生の中で一番、名刺交換をした場面でもあり、少しあたふてしてしまいました。。懇親会では参加人数が少なくなったため、グループ討論を行いました。1グループ5人ぐらいでA~Eグループに分かれ『会社にとっての三方よしとは?』について考えました。同じ席に座っている4人の社長と意見を交わしあい、発表は私が行いました。

 

「茨城県は土地柄なのか二方良し(売り手・買い手)で回ってしまっているところがある。最後の世間良しに貢献が足りていない。どうすれば世間に還元できるか、一つ目に地域雇用を積極的に採用をすることで、地域貢献につながる。

二つ目に弊社では地域貢献のためにイベント21祭りを無償で行っており、会社をあげて地域活性化を目指しております。茨城でも同友会のメンバーが会社をあげて、取り組んでいただきたいと考えております。もし必要な物品などがあれば弊社までご連絡下さいませ!(笑)」

少し緊張しましたが、普段から発表する場を会社で与えて頂けているので、以前よりは頑れたと思います。

 

■人間力:懇親会の後の二次会にも参加させていただきました。その会話の中で本当に一生懸命になって自分の会社、他の中小企業の現状を変えていこうと願っているのが伝わってきました。その本気本音の部分を社長が背中で見せ続けている。本気本音で関わることが真の経営者だと感じました。

 

■行動:同友会の翌日、社長が同友会メンバーのAさんと息子のMさんにお話しをするアポをホテルで取っており、私も同席させて頂きました。内容はMさんがバックパッカーで世界を廻る決断をし、それに対して元バックパッカーの社長の意見や経験をを聞きたいというものです。

実際に息子を見知らぬ土地に送り出すとのいうのは危険も伴うことだ私は感じましたが、そこで社長は、とある海外に旅に出ていた時の武勇伝を話してくれました。

 

「中国に行ったとき、慣れてくると路地裏に入ってみたくなった。そこで中国人の肩に少しだけ当たってしまった。周囲を一瞬で囲まれ、ピンチになり、どうするか考えた……思いっきりテンションを高くして逆に中国人の肩をたたいて笑いで対処した。現地の中国人はこんな日本人みたことがないと、脅してきたほうが退散していった(笑)」

どんな状況でもポジティブに捉え、考え発言し、行動することを体現し、運の良さも経営者の資質なのでは感じました(笑)。

 

■挑戦:私からはMさんに昨日の講演で聞いたことを交えてアウトプットに挑戦してみました。「先程、社長が『ブログに挙げるようの写真を撮るときには自分だけが満足するのではなく、誰かに見てもらえるような構図で撮ることを意識すると、自然といい写真が撮れる。アウトプットの質を高めることにより、インプットの量も必然的に増え、良いものが出来上がる。』

この話を聞いて、私も社内ブログをやっていますが、今まではそこまで意識することはしていなかったので、新しい発見でした。Mさんにも旅に出た経験をブログなどに書いてみてはいかがでしょうか。また、そこで得た学びをお父さんにアウトプットするのはどうでしょうか。きっといい気づきが生まれるのではないかと思います。」

自分自身が堂々と言えたものではありませんが、Mさんが今後どのように変化するのか楽しみです!旅の経験、是非聞いてみたいです……

 

■成長:私はここに入社する前は、かなり引きこもり体質及び話下手なので営業には絶対に向いていない、就かないだろうと思っていました。しかし、このままでは駄目だと思い、一念発起をし、少しずつ変えていきました。自分で自分の環境は良くできると感じました。

私にはまだ、自分だけでなく周りを良くすることに欠けています。

行きの車内の社長との話している中、「今回の同友会に参加しているあいだ、汗水垂らして支店も回っている人がいる。その分、I君もちゃんと聞いてフィードバックして、いけなかった人の分を共有して欲しい。」

自分に足りていないところを一瞬で気付かさせてくれる社長は本当にカッコいいっと感じました。

 

■努:最後に自分の未来像は「自立して、周りを遠くまで見渡せて頼りがいのある人になること。」です。茨城同友会を通して、改めて自分自身が最初の頃と比べて成長できていると客観的に実感しました。これからも成長を止めずに、なりたい自分に向かい励んでいきます。

 

以上、茨城同友会のフィードバックになります。ご覧頂き、ありがとうございます。

 

※同友会は自分の初めて聞くワードも飛び交います。頻繁に聞くワードを最後に数個ピックアップしてみました。今後の同友会に行く人の役になればと…

自主民主連帯:自主的に民主的にみんなのためにやっていこうという同友会の理念のひとつ。

青全交(せいぜんこう):青年経営者全国交流会の略。

共同求人:同友会の会員企業が共同で求人を行う機会を設け、大企業に目を向けられている風潮を打破し合同企業説明会や学校訪問などをし、人材を確保していく戦略。

——————–

 

 

どうですか?この感想文クオリティ。めっちゃ素晴らしいでしょ!

アウトプットは最大のインプット。今回の経験を生かして、これからのI君の更なる活躍が楽しみです。

茨城の皆さん、ありがとうございました!

 

 

翌朝、東京支店に行くと、ゆきだるま創ってました。

今日、新潟から会社訪問で東京支店に来る二人に、おもてなしらしい(笑)

 

 

この日はイベント21初の取り組み!(初の取り組み多い会社です)第1回全体朝礼!

僕達は毎朝各拠点で8:45から朝礼がそれぞれ開催されていますが、これからは月に一回、全拠点スカイプとプロジェクター投影で、全拠点合同の朝礼を開催する事になり、その一回目がこの日でした。

 

 

テンション上がりすぎて誰も写真撮ってないのが悔しいのですが、もの凄い一致団結を感じました。これめっちゃ良い!

もう年間スケジュールで開催日が来年3月まで決定しています。次回が楽しみ!

 

 

そして午後から、新潟同友会の2名が来てくれました。先日新潟で講演した時にお話しを聞いてくださっていて、ありがたいことに是非会社訪問させてほしいと言ってくださって今回の実現です。

毎回思うのですが、社員と他社の経営者が当たり前にイベント21社内でディスカッションするって、普通の会社無いですよね。視野が拡がる、もの凄く豊かな時間です。

ありがとうございました!

 

 

そして夜は、いつもの東京支店飲み。

僕の自慢のイベント21東京の宝達です。みんなありがとう!

 

 

というわけで、「イベント21第4回内定式2018(東京支店・神奈川支店・愛知支店)」に続きます!


1月中盤!和歌山から会社訪問おもてなし。伝説の奈良同友会青年部ゲスト60名例会パネリスト。大阪支店書初め。

1月忙しかったので、一気に今書いてます。

 

★1月前半!」ブログで先ほど書いたトピックスは以下
・茨城同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・神奈川支店飲み
・中同協幹事会一泊二日in東京
・第4回奈良イベント21祭りin奈良

 

★1月中盤!」で今からこの記事で書くトピックスは以下の赤字
・和歌山同友会おもてなしin奈良本社
・奈良同友会青年部伝説のゲスト60名参加例会パネリスト
・月イチ社内イベントで大阪支店書初め

・出張6泊7日
・茨城同友会賀詞交歓会講演
・イベント21第1回全体朝礼
・新潟同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・東京支店飲み
・イベント21第4回内定式2018(東京支店・神奈川支店・愛知支店)
・岩手同友会青年部設立記念例会講演
・イベント21第5回リーダー合宿

ということで。

量が多すぎるので、この記事では「1月中盤!」として赤字の部分だけ更新します。

 

 

18日は午後から和歌山同友会の仲間達が14名、奈良本社に会社訪問に来てくれました。

「愛ちゃん、事務所の床抜けへん?」

「もっと来た事あるから大丈夫!」

という会話をしたぐらい沢山の人に来ていただいて人口密度が良い感じになってました(笑)

14名というのは、おもてなし61回中、歴代6位の多さです!(最高は22名)

 

 

このイベント21会社訪問の後は、和歌山メンバー全員、この後に行われる奈良同友会青年部例会に参加してくれました!

僕もダッシュで奈良ロイヤルホテルに向かいます。

 

 

オール奈良として総力を結集して挑んだ、伝説のゲスト60名例会!

総参加者数150名の例会は、奈良青年部歴代最大の例会になりました。

 

 

 

経営者団体のプロパー例会で、ゲスト60名が来る勢いのある会なんて日本中探してもほっとんど無いですよ!

今日にいたるまで、仲間づくり委員会が一生懸命汗を流してくれました。ありがとうございます。

僕もパネリストの一人として、登壇させていただきます。

 

 

奈良同友会青年部は、年々進化し続けている組織。

今回はゲストの為の例会として、奈良の未来の為に、共に学び切磋琢磨する沢山のまだ見ぬ仲間と出会う例会になりました。

せっかく来てくれたので、自社を良くするヒントを必ず持ってかえってもらいたい!本気本音のディスカッションが繰り広げられます。

 

 

ここまで活気のある団体は奈良では無いという事で、メディアも取り上げてくれました。ありがとうございます。

★奈良新聞

 

 

★奈良日日新聞

 

 

質問も沢山いただきました。写真は、今回一緒に登壇したクロスインテクノの辻内さんと^^

面白かったですね!

当日入会してくれたゲストも7名ぐらい居まして、たぶん20名ぐらい入会するんじゃないかな。

みんなで自社と奈良を、そして日本を元気にしていきましょう!ありがとうございました!

 

 

そして翌日は、朝から大阪で商談がありまして(僕が直接商談に行くのは珍しいのですが、上手く行けば次年度一気に3億伸びるM&A案件なので。強みの発信力を持って誠実に発信すればするほど、ありがたい事にチャンスがどんどん向こうから来てくれる好循環)

 

 

その後、せっかく大阪来たので大阪支店に寄ります。僕はいつも大阪支店にはいきなり行きますので、インターホン鳴らしたら「えっ!マジで」という声が聞こえてきます(笑)

 

 

ちょうどこの日は今から月イチ社内イベントの日!書道セットが用意されていました。

この文化はエンゲージメント委員会が主催となって、全拠点で毎月社内イベントが開催されています。

今までスイカ割りやクリスマスケーキ作成やお月見だんごや豚汁、たこやきパーティなど、趣向を凝らして毎月楽しいのですが、今回は1月なので、書初め!

 

 

インターンで来てくれてるYさんや役職者二人と一緒にランチ食べに行った後、せっかくなので僕も参加します。

 

 

今年の一文字を書きます。

僕は「進」です。今年も僕達は面白すぎる新しい景色を見に行く為に、今までよりも進化し続けますよ!

「何か違う」

「棒一本忘れてる!」

 

 

書き方を教えてもらいながら書いてます(笑)

 

 

 

 

内定者インターンのYさん、めっちゃ上手いやん!!!

はみでるぐらいの楽しさが伝わってきますね^^

 

 

完成です!

次は漢字を間違えないように、練習してから書きます。新コアバリュー「感動」

これはスキャンされてコアバリューカードに載るやつなので、本気で書きます。

「ええんちゃうん!ええやんええやん!」と自分で言ってるところ。

 

 

you happy, we happy!も書いてと言われていたので、書きます。

僕は絶望的に字が下手なのですが、英語はまだマシだから安心ですという余計な一言貰いながら書いてます。

 

 

そして、大阪支店長と次年度サブセクの二人。

ちなみに現在のコアバリューカードに載ってるコアバリューは、全部大阪支店長が書いてくれたやつです。

「字の上手いヤンキー腹立つわ~」とN君が写真撮りながら横で言ってます(笑)

 

 

今回、全拠点で書初めしてますが、次年度発行のコアバリューカードは、みんなの字が載るのです!上手かったやつがですけど!

楽しそうでいいですね~^^

 

 

こんな感じで、みんなの字。

なぜこの一文字にしたのか、なぜこのマイコアバリューなのかを、発表しあいます。書初め良いですね!

 

 

こんな感じで、来月の月イチ社内イベントは何なのか、楽しみにしてます!

 

 

ブログは「1月後半!」に続きます!

 


1月前半!第4回奈良イベント21祭り!茨城から会社訪問おもてなし。神奈川支店飲み。中同協幹事会。

合宿からブログ更新出来てないですが、それぐらいの勢いで飛び回っておりました。やべー。溜まるから行けるところまで今日書いとこう!

 

 

合宿後から今日まで、ざっとこんな感じのトピックスがありました。
・茨城同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・神奈川支店飲み
・中同協幹事会一泊二日in東京
・第4回奈良イベント21祭りin奈良
・和歌山同友会おもてなしin奈良本社
・奈良同友会青年部伝説のゲスト60名参加例会パネリスト
・月イチ社内イベントで大阪支店書初め
・出張6泊7日
・茨城同友会賀詞交歓会講演
・イベント21第1回全体朝礼
・新潟同友会会社訪問おもてなしin東京支店
・東京支店飲み
・イベント21第4回内定式2018(東京支店・神奈川支店・愛知支店)
・岩手同友会青年部設立記念例会講演
・イベント21第5回リーダー合宿

ということで。

量が多すぎるので、この記事では「1月前半!」として赤字の部分だけ更新します。

 

 

10日(水)は茨城同友会の皆さんが東京支店に!会社訪問おもてなし。

今まで奈良でしか行ってなかったのですが、10か月前の2017年3月からは東京にも波及。

そこから回を重ねるにつれ、全61回おこなっているイベント21会社訪問おもてなしの中、今回6回目の東京おもてなしですが、東京支店にも会社訪問おもてなしの文化がしっかり根付いてきました。

今ではおもてなしチームに手を挙げるメンバーが多く、毎回選考になっています。嬉しい!

 

 

この日はG5(拠点長会議)だったので、終わってから東日本マネージャーと二人で焼き肉へ。

次年度は西日本マネージャーと東日本マネージャーが一年限定で担当エリアをスイッチするという大技に挑みます。

本人達から挙がってきた意見というのが良いですよね。

これで東西のコミュニケーションが活性化し、全拠点のスケールメリットが高まり、めっちゃ楽しみです。

 

 

翌日11日(木)は、東京支店インターンに次年度CCが来てる中、たまたま奈良からもCCが来ていて、良い感じに二人でやってます。

 

 

そして昼から神奈川支店へ移動。

委員長合宿に参加出来なかった、次年度委員長の二人とミーティング。

そして神奈川支店飲み。

合宿で学んだ「経費になる勘定科目は何やと思う?」で盛り上がりました。

みんな学んだところやから言いたくてしゃーない中、順番に一人ずつ言っていくのですが、

何周も巡って思いつくのも減り、かなり難易度難しくなっていく中で、いつも無敵のCC井藤さんが答えられなくて悔しそうな顔してるのを見て、めっちゃ喜ぶ神奈川メンバー(笑)

 

 

僕「だいぶ難しくなってきたからなぁ。まーヒントを言うなら、」

「社長ヒント待ってください!社長はいつも井藤ちゃんに優しすぎるんですよ!」

「そうだそうだー!」

「おいおい~!結局社長に守ってもらうんか~!?」

「CCはええな~!」

 

 

ここぞとばかりに言いたい放題言う人達と、人一倍負けず嫌いCCの悔しそうな顔(笑)

たぶん井藤さんを可愛がっている大阪や奈良の怖いお兄さん達がこれを見て、あとで神奈川メンバーは全員シバかれるでしょう。

 

 

翌日12日(金)13日(土)は、同友会の会議で東京一泊二日。中小企業家同友会全国協議会幹事会。約200名参加。

幹事会、新年会、二日目幹事会、関西ブロック会議、三推推進本部・専門委員会・連絡会代表者会議と、息つく暇もなく会議が進みますが、いつも勉強になります。

青年部連絡会の代表として、青年部の活動や課題を本会の皆さんに知ってもらい、本会の皆さんの想いを聞き、また青年部に共有していくという、大事な役目があります。

 

 

そして僕は今まで33都道府県同友会で報告してきましたので、全国各地沢山の正副代表理事や事務局の皆さん、先輩達と再会できるのも嬉しいですし、

「全国各地の例会チラシで中野さんの顔をよく見るよ」

「今度ウチでも話してよ」

「来月は遠いところから来ていただきますが、宜しくお願いします」

と言っていただける事が、ありがたいです。これからも頑張ります!

 

 

そして奈良に戻って、翌日14日(日)は、第4回イベント21祭り!

508名の来場で大盛況でした!

地域の皆さんや、学生や、社員やパートさんのご家族、取引先の皆さんなど、楽しんでいただいて本当にありがたいです。

協力会社さんにも沢山出店していただきました!ありがとうございます。

インターンや内定者、大阪支店からも応援に駆けつけてくれ、休みの社員達も家族で遊びに来ていました^^

 

 

僕の顔面に肖像権はありませんので、社員が勝手にチラシを描いて、近隣のいたるところに貼られます。

僕がプライベートで行った場所とかに普通にこのチラシ貼ってるのを見た時は、なかなか一言では言い表す事は出来ない感じのバリエーション豊かな気分になります(笑)

 

 

僕達の掲げる理念「you happy, we happy!」は、三方良しで物心両面のhappy!のことです。

だから地域良しにも一生懸命関わる。

 

 

イベント21の成長に伴って、年々大きくなっていくイベ祭。

東京と神奈川と奈良で今年度は3回開催しました。一回開催するのに自社商品や人件費は0円でやっても、それでもモロモロ100万円以上の予算がかかるぐらいになってきていますが、みんな凄く喜んでくださるから、やり続けます!

 

 

僕達が一生懸命働いて世の中にhappy!を提供し、その対価としてお客様からいただく利益。

その利益は社員、会社の未来だけでなく、社会や地域にも還元し続ける。それがイベント21というめっちゃカッコ良い会社なのです。

営利目的じゃないイベントを、イチイベント会社がどこまで地域でやり続ける事が出来るか。それは僕達が発展し続ければ実現し続ける事が出来る。

 

 

この日のために第4回奈良イベント21祭り実行委員会が中心となって、他の社員達も巻き込んで一年かけて作り込みしてくれました。

目標来場者数400名に対して、508名という参加者数もそうですが、コンテンツも作り込まれていて、嬉しい言葉も沢山いただきました。

「凄く楽しいイベントだから今から友達呼んでもいいですか?」

「イベント21さんが気になってたの〜」

「子どもが大きくなっても参加できるイベントで毎年楽しみ!」

 

 

帰り際、お母さんと男の子の会話がすれ違いざまに聞こえてました。

「今日楽しかった!」

「楽しかったね!来年も来ようね」

「うん!」

 

 

毎年来てくれてるパートナーさんのお子さんは、イベ祭に来る前にお父さんの打ちっぱなしに連れられていたらしいんですが、

「早くしないと終わっちゃうよ!!お父さんのゴルフはいつでも行けるけど、イベント21祭りは年に1回しか無いんだからね!!」

 

 

嬉しいですよね^^

子供達が楽しみにしてくれてる。それだけで来年はもっと面白い事してあげるからな!って思える。

 

 

そしてめっちゃ盛り上がった大抽選会!

 

 

世界も、地域も、日本中も。

僕達の事業、イベントとは、沢山の人達と繋がれるし、絆を深められるし、直接笑顔を生み出せる。

本当に最高に素敵な仕事です。

 

 

皆さんありがとうございました!

社員達も楽しそうに企画運営設営としてくれていました。ありがとう!

 

 

ブログは「1月中盤!」に続きます!


イベント21第1回クリエイティブ事業部合宿!

先ほどまでの「イベント21第1回委員長合宿」に続きまして、合宿3連発の3つ目、第1回クリエイティブ事業部合宿!

現在のメイン事業であるイベント事業部と、もうひとつ次年度から新しい事業部が発足します。

 

 

イベント事業の事業ドメインは「人と人を繋ぐ場、人と人の絆を深める場を創出し、イベント開催目的を実現して世の中をhappy!にする」

クリエイティブ事業の事業ドメインは「新しいhappy!を生み出し、イベント21の未来(中長期)の創造に挑み続けることで、この世界を変える」

 

 

イベント21は時代の流れを読み、永続的に理念を実現出来る存在を目指して最先端で変化し続ける。

 

 

このイベント21の未来を担う事業部の長は、僕のブログを読んでくれてる皆さんにはもうすっかりお馴染みの顔になりました(笑)今期新卒CCの井藤さんです!

昨年一年間、僕が一番一緒に居た社員だと思います。

来期セクションチーフに昇格。この最速出世頭ペースは、現神奈川支店長であり次年度関東エリアマネージャーに昇格するK君以来の逸材です。

なんと二人は同い年の現在23歳。ゴールデン世代です。イベント21の未来は安泰です。

新卒入社一年目で、新設された新しい職種CCを一人で担い、やりとげ、無くてはならない存在にし、

二年目で、新設された新しい事業部の長を担う。ついに文化だけでなく数字を取っていく役割に挑みます。

 

 

CCとしては二年目に入り、更なるブラッシュアップとともに、関東CC誕生で初めての後輩もできます。

コアバリュー委員長としては全13委員会をフォローするし、

更にクリエイティブ事業部長のセクションチーフとして、8つの事業部署の目標設定を担います。

 

 

彼女はバランス感覚を持ちながら、社内トップクラスで僕のペースについてくるから凄い。まだ入社10ヵ月の新卒ですよ。

しかも彼女の持前の明るさと努力と根性で、楽しみながらどんどん成長してます。

日本で井藤さんよりも面白くて重要な責任の仕事をやりきっている新卒がいるなら教えてほしい。絶対負けない自信ある。

それぐらい、パッションとロジックを両方持っている、僕が最も信頼しているメンバーの一人です。

 

 

やべー。ついに、ブログでコアバリューべた褒めをし始めてる!

 

すでに48時間一緒に居るメンバー達(笑)

最初の24時間で、組織マネジメントを学ぶ「サミット合宿」で頭を使い、

次の24時間で、経営の中長期戦略を学ぶ「委員会合宿」で頭を使い、

これから4時間で、事業クリエイトを学ぶ「クリエイティブ事業部合宿」で頭を使う。

 

 

面白くて美味しいところ全部やってるな!完全に経営者の領域やで。

常にインプット、ディスカッション、アウトプットの繰り返しで、物凄い勢いで成長している瞬間です。

 

 

クリエイティブ事業部のメンバー達は、全体のバランスを見つつ、イベント21の中でクリエイティブな人財の選抜メンバーで構成されています。

井藤さん

関東CC新卒

アメリカ人新卒

デザイナー新卒

web統括セクションチーフ

東京現場営業サブセクションチーフ

webサブリーダー兼プロモーション・印刷物製作

 

 

様々な強みを持つイベント21の出来る事と、クリエイティブで責任感を持つ優秀な人財と、本気本音のコミュニケーション環境の三つが重なって創造されるイベント21の未来に、僕は本当にワクワクしている。

話していると、色々なクリエイティブな意見が出てきて、「それクリエイティブやな!」という声が何度も出ました。

休憩中に、ぽろっとメンバーの一人が、「今回の三つの合宿の中で、今が一番楽しい」って言ってくれて、さすがクリエイティブ事業部メンバーに選ばれただけある。そういうのがめっちゃ嬉しい。井藤さんもめっちゃ嬉しそう。

 

 

メンバーから、「これは毎月定期的に集まって会議したほうが良いですね」という意見がメンバー側から主体的に出た時に、

「いいねー!!!」って言う井藤さん。「社長がいいねー!って言う時の気持ち、分かりました(笑)」「自分の中でやろうと思ってることをみんなから言われたら、めっちゃ嬉しいやろ!」

さっきまで大勢の仲間たちが居た会議室に、今は6名。

今日は伝説になるぞ!と話しました。

11年前は4人だったイベント事業部が、今はあれだけの人でこの部屋が埋め尽くされたんや。みんなには、4人の時のイベント21なんて想像出来へんやろ?

じゃあ今6人のクリエイティブ事業部は、10年後どうなってるんやろうな?10年後の社員達に、6人で第一回クリエイティブ事業部合宿やったなんて言っても、誰も想像出来へんようになってるで。俺からしたら今日は11年前と同じや。あの時はもっとひどかったで。今は素晴らしい主体者が6人も居るんやから。

だからしっかりと今日のこと覚えときや。伝説になるからな。

 

 

よし!写真撮ろう!

ここから始まります。

合宿三連発、お疲れ様でしたー!!!


イベント21第1回委員長合宿!

合宿3連発の2つ目、ついさっき終了した「イベント21第1回サミット合宿」に続きまして、メンバーも半数が入れ替わっての開催。

イベント21第1回委員長合宿!

22名参加。イベント21は各拠点の業務セクション毎のチーム組織図と、拠点を横断したミッション毎の委員会組織図、二つの異なる組織図が同時に走っている会社です。

これは短期(目標達成)と中長期(人財育成)の両軸で高めて発展していく為です。

 

 

委員長とは、イベント21の次年度13委員会それぞれの長を指します。単年度で全委員会メンバーが総入れ替えします。

毎年サミットメンバー(役職者達)を除くリーダー以下全メンバーの中から、現サミットの協議を経て各委員長に選ばれます。

次世代のサミットメンバー候補者として、イベント21の中枢を担う中長期戦略の経験を、優秀な人財達には早い段階で積ませたいからです。

 

 

 

 

合宿担当も交代します。

先ほどまでのサミット合宿は東日本マネージャーがファシリテートしてくれていまして、この委員長合宿からは西日本マネージャー担当合宿となります。

 

 

まずは僕から、委員長向けの「本合宿の開催目的説明と2018年度イベント21中期5年・10年ビジョンの共有」

 

 

なぜ委員長合宿を始めたのか。それほどまでに、イベント21における委員会の重要性が高まっているからです。

企業文化を軸としたコミュニケーションや成長機会、会社の方向性や本質を知る機会が、今のイベント21には絶対に必要。ここを疎かにすると、ウチはいつまでたっても次のフェーズに行けない。その解決策の一つとして、増え続ける委員会や委員長の横の繋がりを大切にすることが求められる。

 

 

その後は、内定者参加の関東CCから挨拶。

僕が「さすがや!!!」って言うと、「一年前のデジャブや。。(井藤さん時と同じや。。)」「コアバリューえこひいき出た。。」と言うみんな(爆笑)

いやいや、内定者の立場で、まだ学生やのに凄いぞ彼女は!!!

 

 

次年度ビジョンを全員で深めます。

サミットメンバーがフォロー役で各テーブルに入ります。

 

 

さすがは次世代軍団。一瞬で対応してきます。

サミットメンバーは口を揃えて、優秀な若手の台頭に心からの頼もしさと、自らも負けずに成長し続けないとすぐに追い抜かれる危機感を感じたとフィードバックしてくれています。

素晴らしい謙虚さです。この謙虚さがある限り、先輩達も成長し続ける事が出来る。

 

 

役得を感じられる組織。挑戦するという事は、色んな種類の負荷が必ずあります。負荷がなければ挑戦しているとは呼べません。

あえて若いうちから責任を背負いに行く。あえて重たい荷物を手を挙げて背負う。なぜなら早く成長出来るから。

人間が一番成長出来る20代~30代に、どれだけの経験を楽しんで出来るかが、その人の器を決める。

どうせなら、早く成長(世間では苦労とも呼ぶ)したほうが結果的に圧倒的に楽で豊かな人生を歩めると僕は思う。

 

 

「可愛い子には旅をさせよ」「若い時の苦労は買ってでもしろ」と昔の人は言いましたが、実際に旅人を経験した身で、26歳で父が急逝して倒産寸前の会社を引き継いで苦労してきた経営者の僕の実体験から、それは真実だと心から思う。

後の人生にとって、役立つ事が比較にならないほど沢山ある。今の僕は、あの時旅をして良かった、会社引き継いで苦労して良かったって本当に思うから。

ずっと苦労や責任やリスクから逃げて、良い歳してまだ負荷と向き合えてない大人をみると、本当に可哀そうだなと思う。

人生トータルで見たら絶対に恐ろしいほど損している。常に自信が無いように見えるし、人の機微や物事の本質を掴みとれない。何よりカッコ悪い。早く成長したほうが絶対得なのに。

 

 

組織における自分の立ち位置が上がれば上がるほど、会社経営の全体像を把握出来る存在に近づくので、良質で正確な情報や学びが入ってくる。面白い仕事が出来る。視野が拡がる。チャンスが増える。出来る事が増える。切磋琢磨出来る仲間が増える。

つまり、三方良しでより多くの人を幸せに出来る力(=自らが豊かになれる力も含む)を物心両面で体得していける機会や場が増えるという事なのです。

 

 

いくらでも自分に言い訳や嘘ついて逃げる事の出来る世の中で。

素直(=謙虚)に学び、一生懸命、ワクワクしながら、ポジティブな良い影響力を、この世界や、沢山の人に与えられる宝達がイベント21には沢山居るんです。

 

 

僕は本当に彼らを誇りに思う。そしてそんな彼らがイベント21で働く事に喜びと誇りを持てるように、めっちゃ良い会社を創るのが僕の経営者としてのプライドなんです。

今ではこのプライドは僕だけじゃなく、沢山の先輩達が同じ想いを持ってくれている。

そして本人達でさえも、既に貰う側(参加者)ではなく、与える側(主体者)にまわろうとしてくれている。

「アウトプットが最大のインプット」のロジックと、「恩送り」の概念を、既にこの歳で理解し始めている凄さ。

 

 

学びと気付きの一部が終わり、普段使わない脳みその部分を刺激しまくってヘトヘトになってるであろう全員と、次はお楽しみの懇親会です!

 

 

乾杯の挨拶は、イベント21のトップ5であるG5の一人、大阪支店長K君!

目標達成必達の大阪支店を率いる、みんなからめっちゃ愛されている責任感の塊のようなセクションチーフです。

もともと良いモノ持ってたけど、ほんまアウトプットもだいぶ成長したなぁ^^

設立から一年の経験を持って来年に挑む大阪支店がめっちゃ楽しみです!

 

 

みんな二日連続で脳みそ使いまくって馬鹿になっているのか、昨日のサミット合宿飲みよりもペース早いです(笑)確かに疲労感は半端ない!

 

 

何やら悪だくみがはじまりました。

「行こ!行っとこ!」

「え!まじっすか!?それはマズくないっすかさすがに!」

「大丈夫や!行こ!」

 

 

悪ガキ達の向かった先は、、

「ごちそうさまが聞こえない~!」とか言うから、「待て待て!お前ら大学生か!」と言ってるシーン。

※冗談通じない怖い世の中なので一応言っときますけど、イベント21はアルハラの無い会社です!

 

 

だいぶ盛り上がった懇親会の締めは、エンゲージメント委員長Y君!中途入社一年目!

エンゲージメント委員会は、社員がイベント21の事をもっと「いいね!」「好き」と感じられるような様々な活動を行う委員会です。月イチ社内イベントや、次年度は放課後イベントもスタートしますし、経営指針書である「夢を叶える報告書」製作もこの委員会が受け持ちます。給料袋も次年度はめっちゃ素敵になりますよ!

 

 

「あの~正直ですね、来るまでは本当に合宿が嫌やったんですよ。8日にワープしないかなと本気で思ってました。でも今回初めて合宿に参加してみて、色んな角度からフィードバックしてもらえて、会社の方向性も深く知れて、自分が全然出来てなかった事に気付けたのと、皆さんのおかげで良いビジョンが出来たので、本当に合宿に参加出来て良かったです。ありがとうございました!」

特に中途採用メンバーは新卒研修合宿から入らないので、合宿初参加になるし、とりあえず一回来てみたら分かるイベント21合宿の良さ!やね!嬉しかったで^^

 

 

お風呂に入った後は(二日連続の爆笑しかない男風呂でした。昨日に輪をかけてめちゃくちゃやった)

部屋飲みフリートーク!

相変わらずオンオフの切り替えが凄い。

さっきまでむちゃくちゃやってた人達が、委員長のあり方アセスメントや経営数値の勘定科目、ビジョンを真剣に語ってる。どう考えてもマンガレベルです。

 

 

二部の締めの挨拶は、エデュケーション委員長のSさん!今年度新卒!

社内MBAや成長出来る図書館の運営など、共に育つ人財教育の文化共有を受け持つ、今のイベント21に必要な次年度新設のとても重要な委員会です。

「羽目を外してる先輩達を見て、エデュケーションせなあかんなって思いました」

めっちゃおもろい。(ちゃんと全体的には真面目に締めてくれてましたよ!)

 

 

朝。

早速、ベンチャー委員長のY君が寝てる人達にちょっかいかけに周ってます。

ベンチャー委員会とは、社内起業家と新規事業を創る委員会です。社員のアイデアが社員主体で事業になるって面白い。どんな事業が生まれるのか楽しみです!!

 

 

恒例の、ラジオ体操!

 

 

そして朝ごはん。

 

 

いただきますの挨拶は、第4回関東イベント21祭り実行委員長のNさん!

関東イベ祭は、「地域良し」を基点に三方良しを実現する委員会。東京トップクラスで優秀な彼女が委員長になって開催される次回は、過去最高の動員数とクオリティで挑みます。間違いなく物凄い進化が起きますよ!めっちゃ楽しみです。

 

 

そして腹ごしらえを済まして、二日目のスタートです。

 

 

委員長ビジョンと行動計画表とチャレンジシートを、みんなでブラッシュアップします。

パッションとロジック。つまりビジョンと計画が両軸で必要だからです。どちらか片方だけでは結果は出せない。

 

 

そして、ビジョン発表。

新卒採用委員長とベンチマーク委員長は今回の合宿に参加出来てないので、11委員会。

そのうち、まだ今回ブログで紹介してない委員会をダイジェストでいきます。

 

 

コアバリュー委員長の井藤さん!

ついに次年度からはCCがコアバリュー委員長と副委員長を務めます。

今期まではコアバリュー導入期ということで全役職者が委員会メンバーだったのですが、次年度からの新生コアバリュー委員会メンバーは、ボトムアップのフェーズに入りますので、若手で構成されてます!また面白いことになるな!

 

 

ダイバーシティ委員長のK君!

関東に障害者雇用連携とパートナーさん雇用が進んだ一年を経て、次年度はダイバーシティからインクルージョンに挑みます!確実にダイバーシティの文化がイベント21全体に共有され続けている。次年度も期待してるで!

 

 

スキルアップ委員長、M君!

今期5%以上決定率を向上させた実績を持つスキルアップ委員会。次年度は更なる決定率向上と粗利率向上を軸に、イベント21の新卒一期生で9年目になるベテランが挑んでくれます!会社の数字に直結する重要な委員会です。M君頼んだで!

 

 

第5回関西イベント21祭り実行委員長のT君!

産学連携を進めて、イベントのプロとして日本一面白いイベントをクリエイトしてくれます。ついに出てきたな~T君!凄く楽しそうに委員会でやりたいことを話すのは、聞いててこっちも嬉しくなります。どんなイベ祭になるのか、楽しみにしてるで!!!

 

 

ブランド力向上委員長のT君!

次年度は第2回サマーコンベンションと、Great Place to workに挑み、働きがいのある会社にイベント21が大きく進化する起点を担ってくれます。ブランドを高める事で、外も内も良い会社に近づける。つまりめっちゃ大事。T君任せたで!!

 

 

WowCS委員長のTさん!

イベント21がお客様に感動のサービスを提供したい。そんなWOW!を生み出す社員づくりを、様々なアプローチで挑んでくれます。次年度ビジョンに直結する重要な委員会。イベント21もディズニーやザッポスのようになりたいねん!Tさんなら出来る!!!

 

 

レジェンド委員長のM君!

歴史を大切にすることが、組織のアイデンティティをより強固にする。感謝出来る。誇りを持てる。目指すべき方向性を創れる。武勇伝やパーソナルデータバンクなど、過去と未来を繋げる重要な委員会です。まっすぐ成長しているM君の一年後が本当に楽しみです!

 

 

そして、委員長合宿最後の挨拶。

「次年度ビジョン「ハッピークリエイト業、日本一に挑む!~三方良しで感動を生み出せる実践者の集う会社になる!~」のスタートは、3月16日の経営方針発表会やで。

じゃあ、みんなは実践者として、この次年度一発目にどんな感動を生み出すのか?

 

 

みんなが委員会でやろうとしている事は既に絶対的に凄い。自信持って良い。

そしてそれを経営者ではなく社員の立場でやろうとしている事も既に絶対的に凄い。自信持って良い。

つまり、既に100%なんやで。だからこそ満足ではなく、120%の感動レベルにする為には、何なのか?

 

 

それはみんな自身。感動を生み出せるのは「人」でしかないんよ。

ワクワクや感動を沢山の人達に与えられる人になろう。みんななら出来る。

 

 

委員長合宿が終わり、最後に、内定者のMさんの感想!

「サミット合宿から参加させていただいて、今回の委員長合宿と両方見て、全然違う関わり方に驚きました。私も、相手によって対応を適切に変えられる人になりたい」

↑コアバリューべた褒めの顔(笑)

 

 

最後に、委員長合宿の集合写真!

 

 

そして輪になって、G5指名による、それぞれの感想フィードバックタイム。

イベント21はPDCAを大切にしているので、何か挑んだ後には必ずフィードバック共有があります。

 

 

そんな感じで、第1回委員長合宿でした!

この後は大体みんな帰りますが、クリエイティブ事業部の6名だけ残ってランチ食べた後、合宿3連発のラスト!

夕方まで「イベント21第1回クリエイティブ事業部合宿」です!!!