月間アーカイブ: August 2017


第9回北陸青年経営者三県合同例会in富山

土曜日は、第9回北陸青年経営者三県合同例会に参加する為に、富山へ。

新大阪からサンダーバードで石川県金沢を経由し、金沢駅から富山県の高山駅に向かう。

 

 

グーグルマップでは途中の倶利伽羅駅から路線の色が変わって、JRから「あいの風とやま鉄道」となっていたので、乗り換えやと思うじゃないですか。

うとうとしてたので、駅に着いた時に「やべ!」と立ち上がり、ドアを手動で開けるボタンを押して急いで駅に降ります。

 

 

ふ〜危ない。ここで降りやなエライことになるとこやった。

 

 

ん?

 

 

 

 

え、ここ合ってるん?誰もおらんけど?

 

 

 

 

明らかに、一瞬でヤバい事になった可能性がある。

とりあえず駅員さんに聞こう。今はとにかく人間と喋りたい。

 

 

 

 

ここだけめっちゃハイテク。なんやこれ!?

 

 

 

 

誰もおらへん。セミの音だけ。うおお。

次の電車は何時や?14時から例会開始やねんて!

 

 

 

 

ヤバすぎる。

はっ!タクシーや!駅前に待ってるタクシーに乗ろう!(駅の外へ飛び出る)

 

 

 

 

誰もいてない。

 

 

何かないのか?と周りを見ると、駅の壁に、タクシーをお呼びの際は最寄りの弊社まで、と書いてる電話番号を発見。

おっしゃー!電話でタクシー呼ぼう!

 

 

「あの、今倶利伽羅駅なんですけど、何分で来れますか?」

「20分ぐらいかかります」

最寄りちゃうやん。

 

 

ていうかここどこやねん!

 

 

 

 

山の中。

 

 

全てを悟った僕は、とりあえず北陸の仲間に、メッセンジャーで倶利伽羅駅の写真を送付。

 

 

 

 

「間違えてへんなとこ降りてもた。終わった」

 

 

と送ったら、速攻電話かかってきて、爆笑しながら「どこですかそこ?」

「俺が聞きたい」

「今日は間違いなくそれネタにされますね爆笑。次の電車はいつ来るんですか?」

「(例会開始14時)えっと14時3分。たぶん遅れるな」

「愛さんそれ間違いなく遅れます!」

 

 

そして電話をきり、大人しく陸の孤島で足掻くのを諦めた人のザ見本がこれです。

 

 

めっちゃええとこ倶利伽羅駅。

 

 

例会報告に20分も遅刻して参加することになりました。申し訳ないです。

北陸三県過去最高となる、160名を超える参加者。

角柳実行委員長をはじめ、実行委員会の皆さんが汗をかかれて作り上げてきた運営と、「輝く人を育てる未来ビジョン」をテーマに株式会社GAIA取締役社長石内さんによる素晴らしい報告。

 

 

その後のグループ討論も楽しく、僕の隣に運悪く座られたゲストさんは例会が終わって即入会されてました!やったー!

北陸の宝が一人、また一人と、僕らの仲間に加わってくれる喜び^^

 

 

その後の懇親会では中同協青年部連絡会代表として、開会の挨拶をさせていただきました。ありがとうございます。

 

 

僕はいつもありがたいことに皆さんの前でマイクを持たせていただく機会が多いのですが、経営者には真正面から経営の話で聞く耳を持ってもらうという事、同友会への理解を深めてもらうという事、そして僕の覚悟を発信する事を心がけています。

 

 

勢いとか、ノリとか、言い訳とか、中身の無い形式ばった本質の意味で全く面白くない挨拶ではなく、何か気付きを得てもらえるような挨拶を本気でしてます。毎回。

聞く価値のある話をすれば、人は雑談を止めて話を聞いてくれるからです。

聞け!ではなく、聞きたいを刺激する。北風と太陽。

 

 

人前でマイクを持たせていただくという事は、皆さんの時間をいただいているということ。つまり、沢山の人の命を僕はいただいていると思っています。

そして限られた時間の中で僕が挨拶をさせていただく意味や、主催者の皆さんが僕に挨拶の場を用意してくれた想いを考えると、毎回聞く価値のある話をしないと何の意味もありません。

 

 

それぐらいの覚悟を持って毎回挑ませていただいているので、いつも結果として会場中の何十人何百人の皆さんが静まり返って聞いてくれていると思っていますし、

「凄かった」って感想を言ってくださるのが本当に嬉しいです。

 

 

つまり僕は僕で、常に発信力を磨き続けないといけないわけです。これは本当に役得です。

だってこういった場で多くの人を響かせられるような発信力を磨けば磨くほど、僕は社員達やお客様や地域の皆様にも自分の想いを伝える術を身に着ける事が出来るからです。

 

 

こういった事を書くと、中野はどんな挨拶するんや?どんなもんか見たろうやないか!となるでしょう?

そういうの、望むところです。僕はまだまだ成長出来るから。そんな成長出来る負荷の環境を自ら創りまくって挑んできました。

全ては、世界をより良く変えていくyou happy, we happy!理念を実現出来る力を本気で体得したいからです。

 

 

まー失敗したら笑ってください。僕が一回皆の前で恥かくだけで済む話です(笑)

今まで生きるか死ぬかの最前線を何度も満身創痍で潜り抜けてきた僕にとって、そんなのはメリットしかない挑戦です。

もう二度と、あの11年前の全く希望を見いだせなかったイベント21に戻りたくない。

一生懸命頑張ってくれている今の社員達がイベント21から未来へ抱いているキラキラした希望の灯を消したくない。

最近の僕は恵まれすぎている。感謝しかないです。だから感謝し続けられる人生環境を自らが成長し続ける事で創り続ける。

 

 

例会、懇親会、二次会、三次会、四次会と、県境を越えた交流が当たり前の仲間達。全員が良い会社を創りたいという目的を持って集う場。

三次会では社員さんの退職を防げなかった自分への悔しさに、涙を流して僕に話をしてくれた仲間もいました。

 

 

「中野さんに聞いてもらえて良かった。モヤモヤしてたのがストンと落ちました」

そういうのが本当に嬉しいです。今日ここで僕達が出会った価値がある。お互い良い会社創りましょね!

 

 

いつもありがとうございます。


会社訪問おもてなし2件(静岡+奈良in本社と、福島in東京)、第9回社長会in神奈川。大阪支店。

8月22日は奈良本社で、静岡同友会と奈良同友会の仲間達15名が会社訪問にきてくださいました。

 

 

いつも通り、おもてなしチームを結成して、僕の自慢の社員達を見ていただき、交流してもらいます。

そういえば、イベント21の名物となっている会社訪問おもてなしですが、おもてなし時の風景はあまりブログに出さないので、今回は少しだけ見せます^^

 

 

 

 

いつも皆さんに見てもらう為に準備するのは、

イベント21の経営指針書である「夢を叶える報告書」

コアバリューカード。

3月に開催したイベント21第3回経営方針発表会で使用した「冊子」

7月に開催したイベント21第1回東京サマーコンベンションで使用した「冊子」

 

 

 

プロジェクターもお茶も全部、社員達がいつも丁寧に準備してくれます。もう慣れたもんです。50回ぐらいやってるんで(笑)

準備や流れは慣れたもんですが、おもてなしチームは毎回違うメンバーで構成されるので、発表はみんな毎回ドキドキしてます。

今回も初参加の今年度新卒K君、頑張ってくれました!さすがプラチナルーキー!

 

 

そして本社の入り口にある、CCボード。

結構皆さん写真撮ってくださいます。奈良本社の新たな観光スポットです。嬉しいですねー。

今回は和風仕様となっております。これはCCの気分でいつも変わるので毎回見るのが面白いです。めっちゃ絵上手いな。

 

 

皆さんにCCボードを説明しているCC.

毎回彼女と対面した経営者はみんな「本当に入社数か月の新卒ですか?」とびっくりされます。今回は「是非ウチの息子の嫁に来てほしい」と言われてました(笑)

「いや、それはまだ早いです!」と僕がすかさず突っ込んでおきましたけど。それぐらいいつも大活躍してくれている、イベント21の誇るCCです。

 

 

そして本社二階で、全社員達との交流です。

無茶ブリの文化を持つイベント21。

毎回、僕から経営者達にいきなり「ウチの社員は全員が理念を語れますので、誰でも良いのでこの子に喋ってもらいたいと思った子を指さしてもらえますか?」と聞きます。

 

 

そして指名を受けた、新卒Kさん。

Kさんよく当たるな(笑)

しっかりと理念を自分の言葉で語ってくれました。最初は声小さかったのに、今の彼女はもう安心して見てられます。

沢山の経営者の前で突然振られてこんだけ堂々と理念を語れるのは、本当にすげーです。

 

 

新卒Kさんが頑張っている時、みんなに見えない1階の階段下では、このようにちょけてる先輩が居たりします。

 

 

お土産いただきました。静岡のうなぎパイ。いつもありがとうございます。

皆さん毎回ご当地のお土産を持ってきてくださいまして、その都度全国各地のお土産をみんなでいただきます。

 

 

よく皆さんに来ていただくイベント21ですので、何か常に本社にはお菓子とかお土産がある。

もうこれ、イベント21の隠れ福利厚生といっても過言ではないです(笑)

僕が喋ってる横で、僕の話よりも圧倒的にうなぎパイに興味津々のカメラ目線の女子二名は↓(バレてるぞ!)

 

 

最後は恒例の、皆さんと、おもてなしチームの集合写真です。ここはもう既になかなかの観光スポットです(笑)

皆さんありがとうございました!

 

 

そして、翌日の8月23日はCCと関東出張です。

繁忙期真っ只中の東京支店。

 

 

二日連続になりますが、この日は福島同友会の皆さんがイベント21東京支店に会社訪問に来てくださいました。

おもてなしが終わって、全社員交流してるところ。

締めの挨拶を東京支店リーダーのYさんが話してくれています。

さすが、髪型が変わって更に可愛さに磨きがかかっているだけある!Yさんいつもありがとう!

(この場で言えなかったのが悔しい。。神奈川のK君はすぐ言ってたようなので、とにかく悔しい。このへんがK君はやるよな~。至らぬところが僕にはありすぎる!)

 

 

最後は東京支店バージョンの、集合写真。

 

 

福島の皆さん、イベント21に来ていただき、ありがとうございました!社員達もおもてなしありがとう!

皆さんをお見送りして、早速おもてなしメンバーで振り返り。3分間フィードバックタイムです。

 

 

僕達はフィードバックを凄く大切にしています。これはPDCAの「A」の部分。

毎回何か会社で挑戦をすると、必ず最後はフィードバックタイムで締めます。

回を重ねる毎にブラッシュアップしていく為に、あくなき追求です。それを議事録にとって共有します。

知と経験の蓄積と共有が、また一つ文化を深めていく。

 

 

このへんから、カメラマンやってくれてたブランド力向上委員長がちょけ出します。

僕らが真剣にフィードバックしてるボードの裏側では王国から来訪しているYさんが。

 

 

なんやねんこれ(笑)

まーこんな感じのイベント21です。口裏何も合わせてないのに、拠点変わっても同じ企業文化のクオリティです(笑)

 

 

そして神奈川支店へ移動。

この日は第9回社長会in神奈川。

テレビ会議で奈良本社と東京支店のメンバーも交えながら、8名の希望者との本気本音の相互理解の場。

 

 

今回は新人メンバーが多く参加してくれて、いつものように、みんなの質問や疑問に社長の僕が直接、みんなの前で答えていきます。

みんなかっぱつな意見を出してくれて、新人達の現場からの意見から、新たに会社の意思決定となるアイデアも生まれ、良い議論が出来ました。

速攻で出た意見をサミット(役職者達)に挙げます。

 

 

会社の事を真剣に思ってくれてるし、向き合ってくれているから意見が出るし、こういった場に参加してくれる。

僕はそれが分かるから誠実に対応するんです。めっちゃ嬉しいから。

 

 

神奈川倉庫では、東京と神奈川を代表する喋りの二人がコラボってます。

放っとくと永遠に喋り続けます。面白いのは、一人だとずっと喋ってるのに、二人になるとめっちゃ自然に半分ずつの配分で喋ってる。

 

 

最後は神奈川支店飲み。

支店長は夏休み中、サブセクションチーフは現場中、リーダーは風邪、2名のサブリーダーは休日と退社、というわけで、

今回の飲みは珍しく全員一般メンバー達と。

 

 

めっちゃ食ったな。焼き鳥かたっぱしから全部2本ずつ頼んだのに全部無くなった。

いつも神奈川飲みは写真撮るの忘れるのですが、今回は撮れました!

でも一人終電で先に帰った後に気付いたので、もうちょっと早く写真撮るのを思い出したいな~

 

 

その翌日の8月24日は、朝から神奈川支店の朝礼に参加し、18新卒の二次面接を1件行って、関西へ戻ります。

大阪支店。

 

 

この日は大阪支店長とサブセクションチーフは関空のデカい現場に終日行ってるので、サブリーダーが一人で大阪支店守ってました。

みんないつもありがとう!

 

 

そんな感じで、今月の拠点出張でした。

僕はたとえ30分でも、全拠点に直接足を運ぶことを大切にしています。

現場には色んな情報が落ちてるし、みんなと顔を合わせられるから。

言うても中々全員と話が出来なくなってきているのですが、これからも出張続けていきたいと思います。どれだけ拠点が増えても。

みんな頑張ってくれてるから。

 

 

いつもありがとうございます。


最近の話をつれづれと。コアバリュー仲間達、東京支店と奈良本社の天才センス、男のサシ飲み2件、日間賀島いいところ、岡山で乾杯。

お盆前までに溜まっていたブログに書こうと思っていた最近のトピックスを、僕の必殺技「まとめて更新」で一気にいきたいと思います。

 

 

●これもう7月の話で恐縮ですが、コアバリュー経営協会の仲間と定例の勉強会がありました。

今回は仲間の一人中村さんのご厚意でグランフロント大阪のコクヨさんに見学に行かせてもらいまして、その会議室で報告会、そして懇親会でした。

 

 

面白かったです。是非ウチにも取り入れよう!と思える面白い学びがありました^^

皆さんありがとうございました!

 

 

●そして東京支店での話。

神奈川支店長と東京支店の稼ぎ頭が1階で喋ってたのですが、昔は同じチームでしたが最近は中々珍しくなったツーショットなので、とりあえず写真撮っときました。

 

 

そんな東京支店での一コマ。

名取という名前の社員が居るのですが、彼女のデスクにこんな付箋が。

 

 

癒されますね。Tリーダー作。天才やん。

 

 

ちなみに奈良本社ではこんなのがあります。ウチの社員F君です↓

 

 

癒されます。Mサブリーダー作。何よこのクオリティ。ヤバない?ロフトで売れるレベルやでこれ。

知らん間に社内のいたるところで社員達のセンスが好き勝手に爆発してるので、いつも発見するのが楽しいです(笑)

 

 

●最近奈良でサシ飲みを2件した時の話。

一人目は、奈良ではみんな知ってる地域情報誌ぱーぷるを生み出したエヌ・アイ・プランニング社長の鐵東さんと。

 

 

初めてお会いしたのは7年ぐらい前だと思うのですが、すげーなこの人ってずっと思ってたので、今も奈良で大活躍してる鐵東さんと、ふと二人で飲みたいなと思っていきなり「飲みましょう!」って連絡したら、即効で予定調整してくださってめちゃめちゃ嬉しかったです。

僕と一回りぐらい違う先輩ですが、喋りまくりの笑いまくりで本当に楽しかったです。

 

 

嬉しかったのは、会うなり

「色んなところで愛一郎くんの評判聞くよ。食べログで言うたらめっちゃ高評価やで。え、自覚無いの?」

と言ってもらえた事と(食べログの例え分かりやすいな)

 

 

5時間ぐらい2人で飲み語りしててめっちゃええ話とかしてて、二件目のバー出て最後の最後、お別れする間際に、

「今日はありがとう~。気を付けて帰りや。お前邪魔やねん!ありがと。」って言ってくれたことです(笑)

それ、最高の誉め言葉です!

 

 

僕も一回りぐらい下の後輩に、お前邪魔やねん!って言いたい(笑)

僕が誘ったのに全部出してもらって恐縮です。ありがとうございました。ご馳走様でした!

 

 

しかしひと回りって、例えば大学卒業して社会人となる人=一般的にどうあがいても大人と呼ばれる23歳の時に見たら小5ですよ。凄いなーそれ。

 

 

でもよく考えたら、今のウチの新卒達はもっとや。

大卒は14歳差やから僕が23歳の時に小3や。更に専門卒の子達は僕と16歳差になるから、ピカピカの小学1年生やないか。マジで。

ひらがなの読み書きとか、足し算とかを勉強し始める人達やん。僕が世界を旅してる時に、足し算の勉強ですよ。

それぐらい経験値の差があった子達と、今普通に一緒に酒飲んでるんですけど。本気で凄いなそれ。

 

 

自分もっと頑張ろって思えますねこれは。

なぜなら僕の23歳から今現在37歳に至る14年間と、小学1年生から専門卒業して社会人になった子達の14年間を比べて見た時に、全員が同じ時間の量を過ごしてきたにも関わらず、前より差が縮まってる=自分の成長速度が今の21歳の新卒の子達より僕のほうが全然遅いという事実ですから。

 

 

子供の成長は早いと言いますが、人間の初期段階の成長速度を大人になっても維持出来るレベルに挑む必要がある気がする。これは壮大な話になってきたぞ。

もっと言うたら0歳の赤ちゃんが小学6年生になる12年間と同じレベルの圧倒的成長速度を、大人になってからも維持出来たら、とてつもなく凄い事になる。赤ちゃんと同じレベルとスピードで新しい経験に出会い、挑み続ける貪欲さを持つ。

間違いなく、空ぐらい自力で飛べるように人類は進化出来ますよ。やりましょうー!(話戻します)

 

 

二人目は同友会仲間の小柳さんと。

5歳先輩ですが、定期的に「愛ちゃん二人で飲みいこ!今度いつ空いてんの?」って言ってくださって、奈良でサシ飲みしてます。ありがたい事ですが大体僕はいつも2ヵ月先まで夜は埋まってるので、いつもそれぐらいのペースで。いつも誘ってくださってありがとうございます。

 

 

「俺は成功してる人にしか自分から飲み誘わへん。今の自分に足りない事が分かるしそれが勉強なるから。同じレベルの奴と飲んでてもしゃーないやん。でも愛ちゃんは忙しいのに何でいっつも俺の誘い受けてくれるの?」

 

 

「それは単純に嬉しいからです。ほんで僕も誰でも良いわけじゃなくて、小柳さんやからです。

だって僕が奈良同友会青年部幹事長やってた時、幹事メンバーに誘った時に受けてくれたじゃないですか。あの時ほんま嬉しかったし、今も奈良青年部で汗かいてくれてはるじゃないですか。地域の子供達にもめっちゃ関わってはるじゃないですか。

自分の為だけじゃなくて地域の為にも汗かいてる人が僕は好き。大切にしたいって思う。僕も全然まだまだやった時代から、すげぇ先輩達に同じように関わってきてもらったから。

 

 

でも僕も自然にやってきたから分かったんですけど、今まで誰かの為に汗かいてきたすげぇ人達って、全員が、同じように誰かの為に汗かいてる人をめっちゃ大切にするんですよね。

それは、自分も同じやったから応援したいし、自分も今まで応援してきてもらったから同じようにするのが当たり前なんです。

 

 

これ、ただのクレクレ君じゃ無理なんですよ。このサイクルに永遠に入れないんですよ。

だって自分の損得だけでしか生きてない人に、わざわざ関わりたいとも思わないし、関わる理由もないじゃないですか。一緒に居ても根本違うから話も合わないし面白くないですもん。何より、その人に関わっても自分に吸収するだけで次の誰かに繋がらないから、意味が無いんです。意味無い事やるのが一番面白くない。

 

 

若い子なら良いですけどね、それまで機会がなくて気付いてないだけですから。関わったら気付いてくれる。それめっちゃ意味がある事。

でも良い年してまだクレクレ君やってる人はもう、かなり手遅れに近いですけど、自分で本気で気付くしかないですよね。だいぶロスするし、結局損なんですけどねそっちのほうが圧倒的に。

僕もめっちゃ勉強なってるんですよいつも。きっとこういう事がめっちゃ大事な本質やと思うんです。

 

 

まーそんな感じで、簡単に言ったら、僕は小柳さんと飲むの楽しいから居るんですよ!笑」

 

 

なんか男の飲みの内容をブログに書くの反則っぽいし、だいぶ恥ずかしいな(笑)

でもまー、ええか。僕が二人をダシにしてみんなに伝えたい幾つかの事は書けたので!すみません先輩達!(笑)

 

 

●全国同友会仲間と青全交(全国大会)の第一分科会の打ち合わせに日間賀島へ。

愛知の南にある離島、人口2008人の日間賀島。

今回の第一分科会を共に創る仲間の一人が、僕と同い年の中山さん。この島の日間賀観光ホテルの社長やってます。今日はここに泊まって仲間達と、そして駆けつけてくれた愛知の青年部メンバー達と共に、勉強会と打ち合わせです。

 

 

ていうか、日間賀島めっちゃ良いとこ!!!

知多半島の先端から船で渡ります。

ていうか中山さんいっつもこんな離島から毎回船乗って全国出てきてたんや。。。(絶句と尊敬)

 

 

千葉のかっしーノリノリ。(この人ふざけてるように見えるけどめちゃめちゃ優秀な経営者です)

 

 

日間賀観光ホテル。めっちゃ良いよ。

 

 

中山さんは日間賀島観光協会の会長もやってるので、島を案内してくれました。

海で普通にイルカに直接触れます。ヤバない?

 

 

え、何あれヤバすぎやろって言いながら見てる僕ら。岩手、千葉、新潟、奈良の人達、完全に日間賀島に圧倒されてます。

 

 

おっさんがめっちゃ楽しんでる図。

 

 

おっさん二人、なんかアレ禁断な感じの図。

 

 

気を取り直して、、、

日間賀観光ホテルの料理。美味い!名物のタコとかほんま凄いから!

 

 

まーこんな感じで、あまりに楽しすぎて、勉強してる写真とか、打ち合わせしてる写真を普通に撮るの忘れた。

これ何か遊びにいっただけに思われるやつやん。違うから。めっちゃ社業と地域に生きる勉強しまくってきたから。

ていうかぶっちゃけこの際、この楽しさが伝わればそれでええわ!!日間賀島行け全員!!!

 

 

●日間賀島から帰ってきた翌日は岡山同友会青年部のニューリーダー例会。

 

 

土曜日の昼からにもかかわらず100名を超す参加者。

分科会に参加し、懇親会では中同協青年部連絡会代表として乾杯の挨拶をさせていただきました。

 

 

岡山に来てくれてた、奈良青年部の仲間達と。

右上の人は気にせんといて(説明するの面倒くさい笑)

 

 

こんな感じで、だいぶ長くなりましたが、お盆前までのつれづれ話をまとめて更新したブログとさせていただきます。

いつもありがとうございます!