日付アーカイブ: 2018年09月16日


イベント21花見面談2018全員集合!

という事で、サマコンブログも書き終えたので、ここからは通常ブログに行きたいのですが、僕は今日から8日間シカゴへ行ってます!

サマコンブログ04~チーム1Q報告・委員会1Q報告・閉会~
サマコンブログ05~サマコン懇親会~
サマコンブログ06~サマコン二次会~
サマコンブログ07~サマコン二日目~
花見面談2018←今ここ!
福島会津若松で講演。愛一郎ミッションは神奈川支店リーダーのNさん
第3回社長リビング!
関東出張
第4回社内MBA「地域、本気本音、概念整理、世の為人の為」
新卒第一号9年目の社員Mくんの結婚式で主賓スピーチ
富山同友会の会社訪問おもてなしin奈良本社
中日本出張
中同協組織強化会員増強全国交流会にて187名の前で報告in東京
北陸三県合同例会で青年部連絡会代表挨拶
イベント21グループ子会社のステップ社長と財務一日セミナー参加
コアバリュー経営協会仲間のダイキチカバーオールの会社訪問おもてなしin奈良本社
第13回社長ダイニング!
関東出張
CSRと人権セミナー講演in奈良市。CC井藤さんと登壇!
第5回社内MBA「web、経理、財務、労務」
中同協青年部連絡会非公式スカイプ会議
第4回社長リビング!
人を生かす経営全国交流会in宮崎
シカゴ視察!

 

上記のやつは書きたいやつです。帰ってきたら原則一個ずつ更新ペースでやります。またシカゴ長編ブログで滞る前に!笑

とりあえず今日の分は、花見面談2018!

これ、既にサマコン前、つまり7月上旬には全員分完了してたのですが、更新する時間が無くて今に至ります。いやでも名称が花見面談やから!シカゴから帰ってきてから更新したら秋になるから!だからギリギリここで終わらせときます。

 

花見面談は今年で8年目となったイベント21の文化。

社長である僕と一対一で社員のライフビジョンを描きます。全員と。

「この一年間どうやった?」

「どんな人間になりたい?」

「イベント21で働く事で、そのなりたい人間に近づける為にはどうしたら良い?」

「僕は社長として100点満点中、何点?」

色んな話をします。

どれだけ社員が増えても一対一でやるって決めている。

 

みんな良い笑顔ですね。

全員が大切なイベント21の宝ですから。

 

イベント21の掲げるyou happy, we happy!は、僕の人生をかけて絶対に実現する理念です。

この最高の理念のもと集う最高の仲間達。

世の為人の為自分の為に汗をかき自らが自らを成長させる覚悟を持った人財達。

でも正直、徹底的にやってるのに、何でまだ繋がりきれないんだろうって思う時もあります。まだまだ僕の力が足りないんです。

 

「継いでくれへんか?」

小さい頃から親父にそう言われるたびに「何で奈良の小さなボロボロの会社なんか継がなあかんねん。俺には俺の夢がある。俺はニューヨークに住んで国際社会での日本の価値を高める事をするんや!」って息巻いていた、26歳が。

世界中を旅していたクソガキが、

余命一か月半と宣告された先代の後を継ぎ、創業以来16年間連続債務超過の潰れかけで借金まみれの会社を継承して、

古参社員から半年間無視され続ける中で、一人毎月450時間労働で一年間で病院搬送5回経験するぐらいむちゃくちゃ働いて、

収益性を改善し、

ビジネスモデル(web・強み・協力会社・事業・仕組み)を創り、

組織(チーム・拠点・ルール・役割・環境)を創り、

文化(理念・コアバリュー・ミッション・ビジョン・人事評価制度)を創り、

人(リーダー・フォロアー)を創り、

ブランド(人が集まりたくなる会社としての圧倒的発信力)を創り、

夢を実現出来る「未来」を創ってきたこの12年。

 

でもきっとまだ、まだまだ、僕の力が足りないから。

目の前の人を全員救えないんだろう。気付かせてあげられないんだろう。

同友会の全国の青年部連絡会の代表やれるぐらいの経営者になっても、まだまだ自分の足りなさに気付かされる毎日です。

 

だから僕は誰よりも学び続ける。そして誰よりも実践し続ける。

今回のアメリカ行きで、また一回り成長しますよ。世界最先端を見に行くんです。仲間達と、そしてイベント21社員達と共に。めっちゃワクワクするな。

 

この前、母親にラインで言われたんですよ。僕がシカゴに行くって知ったらしく。

「愛一郎、アメリカデビューおめでとう。アメリカ行きを11年待たせましたね。よく頑張って、貧乏会社を大きくしてくれました」

「おお、よく覚えてるやん。でも、2010年にニューヨーク、2016年にロサンゼルス行ってるから、今回で3回目やで」

バリ面白い(笑)

 

でも覚えとったんやなって。

あれは12年前、26歳の時。親父が余命1ヶ月半って判明して、家中に衝撃が走って、会社を継ぐかどうかの時。

僕の前で泣きながら「お父さんはあんたの礎になってくれたんや」って言ってくれた母親。

「俺は、今ニューヨークに住むためのお金を貯めてるところなんや。世界を股にかける旅人にずっと憧れてるから。世界中旅して思ったのは、一回世界で一番面白い奴らが集まる街に居住者として見ていたいって、だから住もうって決めてん。絶対に行きたいんや。俺は自分の人生、後悔する人生は絶対に嫌や」

「行ったらええやん。行ってから会社継いだらええやん。それまでは何とかするから」

 

「分かった。」

そう言って会社を継いだ。結局その後、行かなかったけど。

行ってる場合じゃないのは僕が一番知っているやんそんなん。何で母親に潰れかけの会社任せてニューヨーク行くねん。そんなカッコ悪い事が出来るか。

その時、僕は決めたんです。この会社をおもいっきりでっかくしてニューヨーク支店創ったる!!!!!って。

 

それを病室で寝ている親父に伝えた時の、親父の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。僕も爆泣きで。

 

ニューヨーク支店を創る。周りに笑われた。それでもがむしゃらに働いた。どれだけ笑われようが言い続けた。だって僕は行くから。

それから4年後の2010年、会社が少し軌道に乗ってきたから、4年ぶりに海外へ出た。旅人としてではなくて、経営者として、一つのホテルにステイしてさ。

一人で初めてニューヨークに年末年始に旅行に行った時の感動は半端なかったな。

絶対にこの街にイベント21支店を創るんやって、10年以内に建てるんやって、まだベトナム支店も東京支店も無かった頃に本気で決めた。懐かしいな。

 

2年後の2021年にはついにイベント21ニューヨーク支店が出来る。

8年後の2026年には、売上71億円、社員数780名、28拠点展開の、株式上場の会社になる。

 

仲間達のおかげやねん。

だから僕は社員を本気で大切にする。

花見面談は僕にとって、ニューヨーク支店を本気で10年以内に創ると決めた年から始まっている。

 

来年もやりますよ。再来年も。ずっと。

親父との約束を守る為。「お前やったら出来る」って言ってくれたから。

そして12年前の26歳の自分との約束を守る為。過去の自分にがっかりされるような未来の自分にはなりたくない。そう思ってずっと生きてきたから。

そして今は、関わるべき愛する人達が周りに沢山居るから。

気が付けばイベント21を大きくするという僕の夢は、僕だけの夢じゃなくなっていた。みんなの夢が沢山くっついて、もっと大きくなっている。

だからyou happy, we happy!を実現する為に、僕は理念を実現出来る男に成長したい。

 

人生は面白い。

想い描いた事が全部、最終的には全部上手い事いくから。でもそれをやるのは他の誰でもない、自分自身だ。

 

いつもありがとうございます。

アメリカの近況報告が出来るように、Twitter貼っときます!