日付アーカイブ: Thursday May 14th, 2015


いつもありがとうございます。

今日は岐阜に来ています。

仲間って良いなーと思います。沢山元気をもらえました。ありがとうございます。

そして尊敬する先輩から今日も学びをいただきました。いつも本当にありがとうございます。

今日はインプットした分を整理してアウトプットする時間を作れないので、僕のメモ帳から今日の学びを箇条書きします。

昨晩から大好きな先輩達から沢山の学びをいただきまして、12ページもメモさせていただきました。そのうちの大切な2ページ分になります。

 

 

自らが関わり方を考えたうえで、日々進化していく必要がある。

「こうしていきたいんだ」自分をどんどん出す事で、社員が変わってきた。

自分が納得出来るまで、目の前をスルーしない。

勇気を持って、気持ちよくジャンプしよう。

考え方が変わっただけ。

文句ばっかり言って行動のない人は、想いがない人。

東京のじじいたち、すげぇぞ。まだ今から挑もうとしてるぜ?青年経営者達、大丈夫か?

自分がどうしたいのか?それが一番の学びになる。やらなければ、ではなく、やりたいからやる。それが一番の学び。

伝えたい三つの想い。
あなた自身が主体者ですか。
原因自分論。俺が出来たら、みんなも出来る。
恩送り。

30代、40代俺達中心世代が、自分や会社だけでなく、地域や日本の事を考えないと、何も良くなっていかない。

「余裕がないんですよ」
「それでもいいですが、自分が今まで大人達にしてきてもらった事は、知っておいてくださいね。何か出来る事はあるんじゃないですか?」

先輩には感謝して、後輩にはしっかり願って。

「でもお前も、良い会社を作りたいと思ってる一員だろ?」

自分も勝手に救われてる。

若いのだから、本気本音で活発な議論。

松下幸之助 商売戦術三十か条

相手の心地良いものを作るな。相手の為になるものを作れ。

中身を語れる人になれ。

常に考えよ。今日一日の成長を。今日一日の成長を明らかにしてから寝る習慣をつけよ。すぐに消える人は、自分の為に生きてる人の典型。

任期が終わった後もしっかりと奉仕(恩送り)する。それが一番の友をつくる。

課題は尽きる事はない。今何をすべきかを考え、実行することが大きな学びとなる。

仲間に愛情と厳しさを。磨かれる。

自分が居なければ自社は運転しないという自信をもて。そしてその大きな責任こそが、大きなやりがいとなる。希望を持てる。

自分がとても恵まれていること、そして選ばれている自覚はありますか。

自分は可能性の塊である事に気付いていますか。

志とは、隣人愛である。身近な人だと感謝をいただける。嬉しい。もっと俺出来るんじゃないかと思う。良い意味で勘違いさせてもらってる。

ありがとうございます。活かします。

 

IMG_4891