aiichiro_nakano


10月のイベント21の話。色々毎日楽しいです。

10月は大阪と横浜で内定式2回やって、鎌倉で10years合宿やって、講演4回(徳島、秋田、埼玉、大阪)のうち、秋田と埼玉は愛一郎ミッションで社員と共に学んで、東京から取材があってと、相変わらずてんこ盛りな月でした。

まぁそれらは単体で記事にした(する)ので、その他の10月イベント21の日常系を一気にいきましょう。

今回のブログのトピックは10月関東出張、10月中日本出張、10月全体朝礼、G10、サミット、委員長会、第6回社内MBA、東京社長寿司ランチ、第14回社長ダイニング、山口・愛知会社訪問おもてなし。

ということで。サミットの写真無いけどいこ。

関東出張では、東京支店の社長寿司ランチ!今回は今年度新卒の2名と行きました。

普段中々ゆっくり話せないのでこういう時間が僕は嬉しいです。2人ともよくウチの会社に入ってきてくれたなぁ。

これは社員達全員に言えるけど。ありがとう^ ^

東京支店、たまにはちゃんと仕事してるところも出しておきましょうかね。いつもご飯食べてる写真ばっかやから!

そしてこの日はG10(拠点長会議)です。テレビ電話で。

圧倒的な質量の議題をみんなで進めていきます。毎月の情報共有とPDCAが大事。

そしてみんなが意見を言える場で、みんなの意見を吸い上げる機会を持って、みんなで話し合って会社の明日を決めていく事が大事。

奈良本社には、山口県と愛知県の同友会仲間が会社訪問に来てくれました。遠くからありがとうございます!

今回のおもてなしチームの三名^^

もう70回を超える、イベント21の文化です。社外の経営者に直接触れ、自分の意見をアウトプットする学びと気付きの場。

この日はイベント21第6回社内MBAでした。「イベント21の仕組みと環境」をテーマに学び合います。

仕組みと環境の違いが分かればまた一つ閃きや課題解決の武器を持てる。

イベント21社員達には、僕が第一線で磨いてきた能力と感性と姿勢を全て共有する。ほぼ全ての社会人は働いて生きていくわけで、ビジネスの世界で実際に結果を出している経営者の力は現実として圧倒的に強い。これらは間違いなく今の時代どこでも通用する「生きる力」になるから。

普通のビジネスマンが100万円ぐらい払って受けるビジネスセミナーよりももっと凄い、リアルタイムで勝ち続けている門外不出の生の学びを直接無料で得れるのはイベント21社員の特権。

誰だって仕事出来ないよりも出来るほうが良いし、どうせ働くなら結果出せずに怒られるよりも結果出して豊かになるほうが良いし、誰にもあてにされないよりみんなの役に立てるほうが良い。知ってたほうが得な事は知っていたほうが良いに決まっている。

それぐらい社会で重要性の高い事なのに、教えてもらえる場所がほとんど無いからこそ。僕は本気で社員教育に時間を使う。

別の日。この日は月一回の全体朝礼。全拠点がskypeで繋がり朝礼をします。

朝からコアバリュー!全拠点営業成績発表!表彰!you happy, we happy!エピソード共有!これだけの事を大体10分ぐらいでやります。お客様を待たせる訳にはいかないので、朝の僅かな時間の価値を最大化させる。

ウチは和気あいあいの切磋琢磨な会社ですので、職場のいたるところに訳の分からん創作物が見つけられるのですが、今日はこんなん見つけた。なにこれ。

ちなみに顔は奈良本社サブセクションチーフのFくんです。次年度奈良統括としてセクションチーフに出世する人です。

こちらは今期から月イチ七会の一つに追加された、委員長会。もう6回目の開催です。

社内の全13委員会の委員長が月に一回集結する会議。テレビ電話で全国繋がります。情報共有や相談などで同じ役割同士が繋がります。

月一回の中日本出張。

昨年度までは月二回関東出張行ってましたが、今年度からは関東と中日本を月に一回ずつに変更してます。

いずれ全国に拠点が出来まくると、僕が各拠点に行く頻度は更に少なくなるでしょう。それはちょっと寂しいけど、でもその分僕の代わりに行く社員達が増えていくのです。それはめちゃめちゃ楽しみ。

まずは大阪支店。卓球台で遊んでるやん!商品チェックですけど!仕事ですけど!これがイベント屋の日常なのです。ゲームセンター行ったらお金払わないと楽しめないような事を、お金貰って仕事で出来る夢のような職業です(笑)

そんな大阪支店に奈良本社から出向で来ている、次年度京都支店サブセクションチーフのMくん。会議室でなんかやってます。

振り向き様も、さわやかです。最近結婚しました。

そして大阪支店社長ランチ!

いつも大阪支店長は現場で居ないのですが、11月は一緒に行けたな。

昼から愛知支店へ。

フォークリフトが新しく来ていたので僕も遊びます(機械チェックの仕事します!)

愛知支店スタートアップのMくんも、新卒入社でもう半年。よく頑張ってる!!!

愛知支店社長飲み!

愛知支店は拠点の所在地上、僕のホテルはいつも駅前に取るので、店が沢山あって楽しいです。

毎回メンバーが店を選んでくれます。「ええとこ行こ!旨いもん食べよ!」が僕の口癖です。

 

ちなみに、奈良本社は数少ない香芝周辺のお店を社長ダイニングと社長リビングでほぼ制覇しており、

東京支店も数少ない田端・駒込の北区エリアのお店を東京支店社長飲みでほぼ制覇しており、良い店に飢えてます。

大阪支店は大阪市内ではありますが東淀川区なのでお店少ないのですが、まだ探せばありそう。来年度は新卒も多いので食べる機会増えるかな。

神奈川支店と横浜日吉支店はめちゃくちゃ沢山あるので毎回お店楽しい。愛知もそんな感じです。

来年出来る京都支店と千葉支店がどうなるか、また楽しみです。京都は何とかなりそうやけど、千葉大丈夫かな(笑)

皆でご飯も食べ、名駅前のホテルに送って貰ってる時に「この近くでめっちゃ良い感じのバー知ってるねんけど、一杯だけ飲んでく?」言うて皆を連れて行く。名古屋で一番夜景の綺麗なバーへ。

名古屋の夜景見て「今度絶対嫁連れてこよ!」「写真撮って!」「僕も写真!」と、めっちゃ喜んでくれた。愛すべき奴らです^ ^

そして別の日。奈良本社のリーダー以上達と。第14回社長ダイニング。今回のゲストはサブリーダーSさん。今回のテーマは多様性について語り合います。

社員達が多くなってきて僕が関われる頻度は月1回とかになってますけど、それでもちゃんと離職率は大幅に下がっている。

それは僕の代わりに理念軸でリーダーシップを発揮出来る先輩が歳を重ねるごとに増えてきているから。

そして環境や仕組みなど会社としてのフォロー体制が年を重ねるごとに整ってきているから。

その中でもあぐらをかかずに僕も一生懸命一回一回の社員との縁を大切にして関わり続ける。

 

僕の想いや戦略をきちんと理解出来ている社員を社内に何人増やせるか。

もちろん全員の勤続年数も違えば年齢も役職も違うし、僕との接触頻度が違うので全員同じ共有レベル、理解レベルになるのは現実的では無いけれど、確実に結果として全体のレベルは上がってるし、諦めずにビジョン実現に向けて挑み続ける事が経営者の姿勢だと僕は信じている。

 

今まで挑んできた事は全部意味を成しているし、これから挑む事も全部意味を持つ。過去と未来を大切にして今を生きる。

社員の流す汗は一滴も無駄にしない。めっちゃ良い会社をみんなで創ろう!

いつもみんなありがとう^ ^



10 years VISION summit by U25.(第1回in鎌倉)

えっ(((((((( ;゚Д゚)))))))

やばいやばい(((((((( ;゚Д゚)))))))

今月一回しか更新してない。毎日更新状態にするぞ!と大々的に自信満々に世界中に発信しておいてからの、これ。どんだけやったんや言うたら、月一回です(((((((( ;゚Д゚)))))))

明日から沖縄なので、時間無いけど今日一個だけでも書いときます!

よりによって10years。。。濃いな~これ!めっちゃ濃いな~!何でこんな濃いのやったんや。。

——————–

更新頑張るぞ月間パート2!(書き溜めて予約更新で毎日更新状態にするぞ!)

■CSRと人権セミナー講演in奈良市。CC井藤さんと登壇!
シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。
シカゴ視察後半アウトプット!イベント21CC2名と共に延泊して次年度経営計画創り。
株式会社イベント21内定式2019
■10 years VISION summit by U25.(第1回in鎌倉)今ここ!
■徳島青年部設立例会パネリスト、中同協青年部連絡会
■10月関東出張、10月中日本出張、10月全体朝礼、G10、サミット、委員長会、第6回社内MBA、東京社長寿司ランチ、第14回社長ダイニング、山口・愛知会社訪問おもてなし
■秋田青年部100名例会報告
■ダイキチ会食in大阪
■埼玉同友会青年部100名例会報告、38歳の誕生日
■大阪同友会「同友会を知る会」150名例会報告
■平成30年度経済産業省中小企業庁「企業におけるCSR・人権に関する取組事例ビデオVol.2」撮影取材

——————–

というわけで、10月3日と4日の出来事を、11月27日に書いてるわけですけども。(しかも毎日更新するぞ!ってめっちゃ意気込んでる前回の更新からのやつで)

まずは、鎌倉ということで、神奈川支店と西日本勢が新横浜で合流し、車で江ノ島へ。東京支店は電車で来ます。

10月上旬といえばまさにイベント業界の繁忙期ど真ん中ですが、繁忙期ど真ん中に、全部署の次世代リーダー達と会社の未来を共に夢見る機会を創りたいなと思って、実現しました。

10 years VISION summit by U25.

25歳以下の次世代リーダー達と、イベント21の10年後のビジョンを創る合宿です。

イベント21の15新卒、16新卒、17新卒、18新卒の4世代の、全部署から選りすぐられた新卒が全国から14名!鎌倉に集結。

面白いことが好きなイベント21ですので、今回はお洒落な民泊貸し切りでやりましたよ!

とりあえず全員が着いた瞬間に2階や3階行って探検さながら全ての部屋のドアを開けてワーワー言うた後(そらそうなるよな)、みんなでダイニングの椅子をリビングに運んで、研修会場を創ってるところ。

なぜ繁忙期にわざわざやるのか。

イベント21では、年間通して様々な文化共有やコミュニケーションの機会があります。例えば以下。

03月 評価面談、経営方針発表会、入社式、新卒研修合宿

04月 花見面談、関西合同入社式

05月 関東イベント21祭り、マネジメント研修

06月 ベトナム視察、社長会

07月 評価面談、東京サマーコンベンション

08月 社長会

09月 アメリカ視察

10月 関西合同内定式、関東合同内定式、10 years VISION summit by U25.

11月

12月 評価面談、横浜ウィンターゲート、社長会、忘年会

01月 サミット合宿、委員長合宿、クリエイティブ1Day、社内MBAオープン講座、関東イベント21祭り

02月 リーダー合宿、サブリーダー1Day

※この他にも毎月やるコンテンツとして、

全拠点月イチ社内イベント、アニパ!、コアバリューオリエンテーション、社長ダイニング、社長リビング、東京社長寿司ランチ、関東出張飲み、大阪ランチ、中日本出張飲み、サブリーダー1対1MTG、社内MBA、委員会、月イチ七会(月に7回の各レイヤーの会議)、愛一郎ミッション、会社訪問おもてなし、コアバリューセミナー、社外セミナー、中途入社式、プチ内定式、社内報「つなぐ」発刊、プレミアムアフタヌーン、仲間ボーナス賞、ヒーローインタビュー、コアバリュー大賞、単月MVP、EVENTGO、MANGAプロジェクト、bookなどまだまだ書ききれないぐらいあります。

※司会してるCC井藤さん(17新卒)

業務も昨対160%増という圧倒的な商売繁盛の忙しさの中、同時に圧倒的に中長期を大切にしているのがイベント21という会社です。

その中で、どうしてもイベント業界の繁忙期となる8月~12月は連日の問い合わせ数が一日200件超えまくってきますので、出来るだけ業務に専念してお客様対応を優先するわけですが、僕達は本気で三方良しを大切にしている会社。その優先順位は常に同時進行。

つまり、繁忙期だからって社員を大切にしないとか、閑散期だからお客さんを大切にしない、というのではなく、繁忙期であっても、人財育成や文化の強化、全社員一体化、コミュニケーションに手を抜くわけにはいかないのです。

※シカゴでの学びを繋げて開会と趣旨説明をしてるCC三坂さん(18新卒)

これらは一年中通してずっと大切にするものであり、むしろ忙しい時ほど理念軸に立ち返って何のために働いているのかを考える機会、仲間たちと交流してリラックス出来る機会が必要だと考えています。

結局、今期の160%増という短期的な業績結果は、昨年までの中長期戦略がクリティカルヒットしているから。

そして今年の中長期戦略は、次年度以降の短期的な業績結果に全部繋がっているのです。

先手先手で未来創りを行う陽のサイクルがイベント21の戦い方。だから10年連続業績が右肩上がりという圧倒的な結果で語れるのです。

※本合宿の開催目的説明、10年後社長はどんな状態にしたいのかを語る僕。

基本的に合宿はいつもそうですが、僕がずっとベラベラ喋って社員は聞いてるだけ、というような事はしません。冒頭のここで30分と、二日目の社長まとめ10分のみが僕の持ち時間で、後は社員達がやります。

短期と中長期を両軸で大切にする。そして増やした利益を三方に還元する。

社員にとっての、楽しさや、やりがいや、出来る仕事の範囲や、ユニークな福利厚生や、後輩や仲間が増え続けている事や、関わったりフォロー出来るコミュニケーション質量や、人間としての成長機会の創出はもちろんの事、

さらに物心両面を掲げるイベント21ですので、まだ日本で5%しか取得出来ていない男性社員の育休もスタートしましたし、有給取得率も高めているので休日数も増えており、給料も毎年昇給している中で、残業時間も毎年減り続けている。

会社としてのブランドや実力は上がり、離職率は今期2.2%と、大幅に減らす事に成功しています。

イベント21が毎年爆発的に、誰がどう見ても圧倒的明確レベルで進化しているのは、全て社員達のおかげです。

そして毎年誇りを持ってそう言い切る結果に持っていくのは、毎日社員が流す汗を絶対に一滴も無駄にしないという、僕の経営者としての矜持です。

という事で、繁忙期ど真ん中の10月3日と4日に、25歳以下の若手たち14名を全国の全部署から集め、10年後のビジョンを一緒に考える時間を創りました。

なぜ参加対象が25歳以下の新卒達なのか。

平均年齢26.5歳のイベント21において、今現状会社の中枢で先輩や上司として会社をまわしている中心層は30歳から35歳の、勤続年数9年目以下の社員達です。

つまりこれから10年先のイベント21を中心で担っていくのは、今の20歳から25歳であってほしい。そんな組織が生き生きしていて面白い。

実際に僕も26歳で経営者となり、今38歳。今までバリバリやれてきたのは、青年経営者と呼ばれる範囲20代30代のパワーがあったからだと確信している。

そして僕もこれから40代に突入していくわけですが、40代の生き方は、今まで挑みまくってきた経験の集大成として、心技体が最高潮に整う最強の10年だからこそやるべき事をやる時期。青年でもなく、老人でもない立ち位置としての立ち振る舞いが求められると思っている。

20代30代をどう過ごしてきたか、本人の生き方の真価が問われる時期であり、大きく差が出るのが40代以降。僕はワクワクしかないですけど。

つまり40代は、若手にスポットを当ててしっかり育成の観点で関わりつつ、もちろんガチンコで自分が一流プレイヤーとしてもガンガン行ける、つまり状況に応じて最適な動きをして、高精度の意思決定で組織を導いたり、世の為人の為、全員をフォローしたり、中長期に挑む事が役割になる。

30代の今と同じ働き方やレベル感で40代を同じようにやってる場合じゃない。更に上に行く。

今自分がやってる事は全て10年後今の自分と同じ年齢になる10歳下の次世代に全部任せて、10年後の自分は更に面白い事をしていたいじゃないですか。

だから、25歳以下の若手達が10年後30歳~35歳になった時にど真ん中の中枢で会社をまわせるように、今この時点から10年ビジョンを共に描く必要があったのです。彼ら25歳以下の若手達が10年後のイベント21を創っていくのだ。そしてだからこそ今の30歳~35歳の先輩社員達が更に上のフェーズに挑める。

※G討論①【2028年ビジョン】みんながキラキラ輝く世界を創りたい。イベント21が世界中に夢と幸せを与えられる存在になる!29ビジョンとして、一行足す、もしくはキーワードを加える。それを考える時間にする。

なぜ民泊で一棟貸切でやろうと思ったか。

それだけでワクワクするから。面白い事したいから。そしていつもと違う環境に身を置くことで脳がリセットするから、普段の業務やルーティンなどの短期的視野から安心して解き放たれて10年後を考えられる環境になれるから。

今回の10years企画運営の中心メンバーは3名。

関東エリアマネージャー兼神奈川支店長24歳(15新卒4年目)、クリエイティブ事業部長兼CCセクションチーフ24歳(17新卒2年目)、CC23歳(18新卒1年目)。イベント21の誇る若手の星達です。

目的やコンセプトを元に、それぞれ時間のない中コンテンツ創りや準備、当日の運営を頑張ってくれました。

第1回目なので最後に僕のブラッシュアップは入りましたが、段々とそれも必要無くなっていけると思う。3人とも本当によくやってくれたおかげで、伝説となった第1回10years、大成功になりました。

※各チームに分かれてディスカッション後、グループ発表するみんな。

みんな良い笑顔です。

「コアバリューとは」講義。シカゴでの学びを話して、コアバリュを体現した会社がどうなるかをイメージしてもらう。

「次年度の新コアバリューを考える」

「三年後を考えるグループ討論(会社の目指すべき状態を考える)」

インプットとアウトプット。グループディスカッションしまくります。

経営計画に加えるみんなのビジョンを、1年後、2年後、3年後、10年後の時間軸で、イベント21の理念you happy, we happy!である三方良し(お客様、自分達、地域)の横軸で掛け合わせて考えます。

めっちゃ出てくるから。みんなのやりたい事。さすがやすげーぞ!

そしてディナーです。頭使うとお腹めっちゃ減る。

今回はシェフを特別にお招きして、美味しいご飯を僕達の為だけに創ってもらいました^^

見た事ない創作料理に興味津々のみんな(笑)

食卓囲んでみんなでリビングでご飯食べるのって、家感ハンパなくて良いですね。

乾杯は、横浜日吉支店、施工の希望の星!Hくん(18新卒)

乾杯ー!

ごちそうさまでした。めっちゃ家っぽい。なんかイベント21ぽくていいな。

ご飯を食べた後は、男子と希望者で銭湯に行きます。そしてコーヒー牛乳を飲みます。

そして第二部開始。宅のみしっぽりフリートーク。

三坂セミナー「個人の10年ビジョンを考える」シカゴでの学びを絡めてアウトプットしてくれています。ビジョンを学んだあとに、

「じゃあみんな、この家の好きな場所どこでもええから、集中出来るところで自分の10年ビジョン考えてきて!ほな行ってええぞ!30分後集合な!」

集合して、発表したり、またチームを変えて好きな場所に行って考えたり、次世代の宝達のビジョンが出来上がっていきます。

全員が、各部署の次世代エース達。良い議論がいたるところで繰り広げられています。

あ、関東マネージャー!(15新卒)俺の部屋のベッドに寝転んどる!!!やりたい放題やんけ!

やりたい放題やんけ!こいつ・・(さすがマネージャーともなると態度が違いますわ!)

Kさん、それ社長のベッドやけどいいのかな~と思いながらディスカッションしてるであろう二人。

色んなチーム編成で何度もくっついたり別れたりして、アウトプットとインプットで考えを深めていきます。

そして一日目終了~。

二日目。朝。

まずは恒例のラジオ体操in室内。

昨日の残りを朝ごはんで食べます。だから家感ハンパない。家族や。

二日目の趣旨説明を東京サブセクションチーフNさん(16新卒)

ワーク。

まだサミットメンバー(役職者)じゃないみんなに、サミットメンバーとして参画してもらう。

次年度経営計画の中から10戦略ピックアップして、それぞれ手を挙げてもらって戦略を練る。実際にそれが次年度経営計画に反映されます。

みんなと一緒に創る会社の未来。はじめは一人でやってきたけど、気が付けば仲間が沢山増えたなって。それほんま、凄く嬉しい。

10年後、イベント21はどうなっているのか。みんなが31歳~35歳になっている時。どうなっていたい?

それをこれから一緒に実現していこう。

これから毎年やる。10 years VISION summit by U25.

新しい文化がまた生まれた。そのたびに、イベント21は強くて良い会社になっていく。みんなの夢が加わっていく。

そして最後に全員発表です。

ここに描いたビジョン、全部実現しよう。俺達なら絶対に出来る!

いつもありがとうな、みんな。

最後に、みんなのビジョンを知ってもらいたいから、社内のみに公開している動画を、このブログ見てくれた人限定でURL公開します。

なかなかここまで内部は見れないですよ。圧倒的にオープンな社風で、誰もやってない事を時代に先駆けてやる会社で、そして情報発信や情報共有を大切にしているイベント21だからこそ、やる。

僕は、若者達すげぇぞって知ってもらいたい。イベント21の社員達はこんなビジョン描けるんやぞって。

ウチの社員達のビジョンを聞いたら、きっと今下を向いてるこの世界の誰かを元気に出来ると思う。それぐらいのパワーを持っているから伝えたい。

そしてビジョンは多くの人に知ってもらえればもらえるほど実現出来るものだから。彼らの夢を実現させる為にも知ってもらいたい。

だから見てください。これがイベント21の誇る次世代達のビジョンです。みんなこんな熱い想いを持って働いてくれています。


株式会社イベント21内定式2019!

遅ればせながらの報告になりますが、一か月前の10月1日にイベント21関西合同内定式、そして10月9日にイベント21関東合同内定式を行いました。

総勢15名の19新卒内定者達が参加してくれました!!ちなみに僕達はありがたい事に、これだけ内定出しても内定辞退が毎年ほぼ無い会社です。

他の会社は普通に30%とか50%あるみたいですが、僕達はそんな採用プロセスしてないので、既に本気の精鋭たちが15名も集まってくれてるんです。

 

やっと次の更新頑張るぞ月間に行けます!パート2!です。

先月、更新頑張るぞ月間!と宣言した9月15日~10月31日までの期間、平日でいうと30日ありましたが、そのうち18回更新に成功してます!

ちなみにそれまでの直近3ヶ月の平均は平均月2回更新ぐらいなので、驚異的な改善や!

なかなか良い感じなので、この調子でパート2やります。

 

前回はシカゴまで更新頑張りましたので、今は大体一か月かからないぐらいの更新時差で押さえています。

ここからガンガン詰めていきますよ!目標は夢のリアルタイム更新(つまり昨日の事を今日書く状態)です!

——————–

更新頑張るぞ月間パート2!(書き溜めて予約更新で毎日更新状態にするぞ!)

■CSRと人権セミナー講演in奈良市。CC井藤さんと登壇!
シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。
■シカゴ視察後半アウトプット!イベント21CC2名と共に延泊して次年度経営計画創り。
■株式会社イベント21内定式2019!←今ここ!
■10 years VISION summit by U25.
■徳島青年部設立例会パネリスト、中同協青年部連絡会
■10月関東出張、10月中日本出張、10月全体朝礼、G10、サミット、委員長会、第6回社内MBA、東京社長寿司ランチ、第14回社長ダイニング、山口・愛知会社訪問おもてなし
■秋田青年部100名例会報告
■ダイキチ会食in大阪
■埼玉同友会青年部100名例会報告、38歳の誕生日
■大阪同友会「同友会を知る会」150名例会報告
■平成30年度経済産業省中小企業庁「企業におけるCSR・人権に関する取組事例ビデオVol.2」撮影取材

——————–

イベント21は年にプロパーのオフィシャル内定式を二回やります。西と東で。

今年の関西合同は、奈良本社、大阪支店、愛知支店、京都支店、ウェブマーケティング部、奈良施工部の合同で行いました。支店の数も毎年増えていきます。

関東合同は、東京支店、神奈川支店、横浜日吉支店、千葉支店合同です。

ですが19新卒はまだ現在15名の内定者です。目標採用人数は30名ですので、今もガンガン面接やってます。

そしてオフィシャル内定式の後は内定者が追加採用される度にミニ内定式を数回行う文化です。

 

というわけで。

まずは10月1日大阪開催の、イベント21関西合同内定式の様子です!

今年は趣向を変えて(常に進化のイベント21)、大阪のオシャレなダイニングバーで内定式を開催しました^^

初めて内定者の同期に会うので、緊張してるみんな。

「分かるけど、緊張するのやめて!こっちまで伝わってくるから!笑」

毎年恒例のwebマーケティング部によるオープニングムービー。毎回感動します。

司会は、奈良本社今年度18新卒のOさん!頑張ってるな!

社長挨拶。

内定証書授与。

みんな自分の番が来るまでそわそわ。

「いやーなんか、俺はみんな全員と二次面接してるわけやん?話してる内容も覚えてるよ。そんなみんなが全員集ってくれた。だから今日は嬉しいな」

次年度奈良本社統括挨拶。ついにここまで上り詰めたかFくん。すげーな。

web統括挨拶。伝えるって難しいから、伝えたい事がどれだけ内定者達に伝わったかは分からんけど、俺にはめっちゃ伝わったで。

大阪支店長挨拶。毎回パッション籠っててええスピーチや。

次年度京都支店長挨拶。京都支店まであと5ヵ月切ったな!圧倒的な拠点にしてくれるって期待してるで^^

そして恒例の、先輩達と共にやるグループディスカッション。

グループ発表。一発目行ったなSくん!

西日本で13名の内定者!

昨年は、関東合同で10名、関西合同で5名だったので、一つの合同内定式の内定者数としては、過去最高です。

新卒達にとって、初社会人に挑む時の内定式は人生で一回。きっと死ぬまで忘れない日だと思う。

そんな日本の宝達みんなそれぞれの人生を彩る大切な日にこうやって関われる嬉しさ。

これからもずっと増えていく。会社が大きくなるって事の喜びの一つです。

無事内定式も終わり、懇親会へ続きます!

懇親会挨拶は大阪支店サブセクションチーフのKくん。

そして乾杯!

内定式の最中、事務所を守ってくれてたメンバーや、現場帰りのメンバーが続々懇親会に駆けつけてくれます。結局10人ぐらいは最後増えてたように思う。

みんな忙しい中でも、何とかして内定式は後輩の為に参加するものという意識があるから。

現場帰りに直行してくれる先輩も。

愛知支店のみんな。に奈良施工部の現場女子Kさんやwebマーケティング部のKくん混じってます。

今年3月に設立して、スタートアップ新卒入社のMくんが後輩連れて愛知から車で来るとか、成長を感じます^^

京都支店のみんな。スタートアップ拠点に新卒入ります!ええな~。絶対おもろいで。

大阪支店のみんな。に奈良本社からS先輩混じってます。楽しみやな!

奈良本社統括と総務と経理とCCに囲まれてる奈良本社新卒。

東京支店から来てくれたCC、そしてエデュケーション委員長とwebサブリーダーに囲まれてるweb新卒。

こんな感じで、この日は日本中で内定式のリクルートスーツ着た子達多かったはず。みんな今日は楽しかったな!お疲れさん!!

続いて、10月9日に神奈川支店内で行ったイベント21関東合同内定式の様子です!

東日本マネージャー挨拶。

関東エリアマネージャー挨拶。

東京支店長挨拶。

奈良から来てくれた、クリエイティブ事業部長CC挨拶。

東京支店ブリッジ挨拶。新卒採用委員会の直前委員長。

そして新卒採用委員長挨拶。ここまでほんまよく頑張ったな。まだまだこれからもあるけど!笑

新卒採用委員会メンバーで神奈川支店今期新卒のSさん挨拶。

CC挨拶。

二人ともありがとう!これから3月までに俺達頑張って、関東でも同期めっちゃ増やしたるからな!

そしてグループディスカッション。内定者二人にこの先輩ラインナップなので、だいぶ濃いです^^

もう説明会や面接で何度も見るイベント21コアバリューカードを、ここでも見てくれてます。

CC三坂さんによる企業文化プレゼン。

東京支店ともスカイプ繋いで、営業時間内なので事務所守ってくれてて内定式に参加出来ない先輩達の挨拶。

東京支店メンバーがわらわら集まってきます(笑)

そして懇親会へ!せっかく横浜にある神奈川支店なので、今年はみなとみらいに行ったよ!

おおー!綺麗ー!

という事で、東京支店、横浜日吉支店、神奈川支店のメンバーもぞくぞくみなとみらいに駆けつけてくれて、懇親会スタート!

横浜日吉支店リーダーOくん挨拶。

委員長がこんなの用意してくれてました。ありがとう!

東京支店メンバー到着!

横浜日吉支店からも、みんな繁忙期やのに何とか時間調整して参加!

こんな感じで、関東合同内定式でした。二人とも、イベント21に出会ってくれてありがとうな。嬉しいわ。

最後は二次会。酔っぱらう神奈川支店長。

これだけ若手が入ってきて、業績も急成長、新しい事に挑みまくっている、そんな変化だらけの激動のイベント会社ですが、

全社員離職率も2.2%と圧倒的に低いんです。これは僕の誇りでもあります。

 

業績伸ばしてなかったら誰も辞めてない会社も世の中にはあるでしょう。

新卒入れてなかったら誰も辞めてない会社もあるでしょう。環境が変化してなかったらそうなってもおかしくはない。昨年と変わってないわけですからね。

でもそれ、世界はこれだけの速度で変化しているのに、井戸の中でゆでがえるになりますよ。

 

僕達は、今全力で大海に挑んでいる。

これだけ変化していながら、誰も辞めない会社を創る事に大きな価値を見出している。

現状に満足なんてする気もない。この成長速度で離職率0%にする為に挑んでいる訳ですから、本気ですよ。

つまり全員が変化に対応していかないと絶対に出来ない。全員が会社の成長に合わせて自分も組織も成長しないと絶対に実現出来ない事に全員で挑んでいるのです。

 

もっと多様性に対応出来るようになるで。もっとみんなのやりたい想いを聞き、成長出来るように関わり、支え合えるようにフォローするで。

誰も辞めない会社、みんなが笑顔で輝ける会社を創りたい。

その為にまた来年新しい仲間達が沢山入社してくれます。

みんなで最高に強くて良い会社創ろうな!^^


シカゴ視察後半アウトプット!イベント21CC2名と共に延泊して次年度経営計画創り。

では、イベント21シカゴ第二章~アメリカ最先端の学びを経て、社員達と共に創る未来編~いきましょうか。

——————–

更新頑張るぞ月間。(書き溜めて予約更新で毎日更新状態にするぞ!)

サマコンブログ04~チーム1Q報告・委員会1Q報告・閉会~
サマコンブログ05~サマコン懇親会~
サマコンブログ06~サマコン二次会~
サマコンブログ07~サマコン二日目~
花見面談2018
福島会津若松で講演。愛一郎ミッションは神奈川支店リーダーのNさん
3回社長リビング!第4回社長リビング!の二本立て
イベント21関東エリア出張。神奈川支店。埼玉から東京支店会社訪問おもてなし。奈良タイピング選手権
4回社内MBA「地域、本気本音、概念整理、世の為人の為」第5回社内MBAweb、経理、財務、労務」の二本立て
イベント21新卒第1号で入社9年目の社員Mくんの結婚式で主賓スピーチさせていただきました。
奈良本社への会社訪問おもてなし3件。富山同友会、コアバリュー経営協会仲間のダイキチカバーオール、鳥取同友会の3本立て
中日本出張。全体朝礼。愛知支店。第13回社長会in大阪
中同協組織強化会員増強全国交流会にて187名の前で報告in東京。滋賀同友会にて139名の前で講演。北陸三県合同例会と近畿圏合同例会で青年部連絡会代表挨拶。
イベント21グループ子会社のステップ社長と財務一日セミナー参加、グランドアイビー中井さんによるイベント21スキルアップセミナー
13回社長ダイニング!、関東出張、ステップ東京飲み!社長寿司ランチ!東京、神奈川、横浜日吉。大学教授からの取材。
■CSRと人権セミナー講演in奈良市。CC井藤さんと登壇!
シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。
■シカゴ視察後半アウトプット!イベント21CC2名と共に延泊して次年度経営計画創り。ついに、今ここ!

——————–

日本出国から5日目の午前9時、4泊5日の視察ツアーを終えて帰国するコアバリューの仲間達を見送った後、

「ほな、行くか。とりあえずリッツカールトン行こうぜ!」

イベント21シカゴ第1回ミーティング in ザ・リッツ・カールトン シカゴ。

フロントの横に置いてあったコーヒーメーカーを見つけたのでモーニングコーヒーをカップに入れてると、

「社長、これ飲んでもいいんですか?」

「ええやろ。置いてるねんから。え、あかんの?」

「分からないです」

「大丈夫やって(笑)リッツ舐めたらあかんで」

ちょっとビビりながらコーヒーを入れる24歳と23歳の日本人2人(笑)

1日目(第1回・第2回)のテーマは、

・今回の学びフィードバック、課題抽出、学びの具現化。

・中期2021ビジョン創り、短期2019ビジョン創り

フィードバックの内容も、同じものを一緒に見て、同じ学びと感情と体験を共有しているので、話が早い。その同じ方向性の中で、それぞれの視点を混ぜ合わせていく楽しさ。

頭使いまくってたら尋常じゃないぐらいお腹が減る。

外に出て、近くのカフェテラスでランチして、

「次はペニンシュラ行こか」

イベント21シカゴ第2回ミーティング in ザ・ペニンシュラ シカゴ。

考えまくっているので、とにかく糖分取らないと。おやつタイム。

「これどうする?」

「うーん。。難しいですね。。」

「ていうかちょっとアレ見て(アメリカドラマのシーンに出て来そうな、セレブなアメリカ女性8人が隣のテーブルでランチ会的なのしてる)

映画やん。俺達さ、今こうやってアメリカでさ、会社の未来創ってるけど、具体的なところまで考える事は多いけど、ちょっと我に返って周り見渡したら映画の世界におるで。すごない!?」

「すごい!!」

「あ、じゃあこういうのはどうですか?」

そんな感じで、煮詰まった時は、いっきに視野が広がって気分転換出来るような贅沢な環境でずっとやってました(笑)

気が付けばもう日が暮れている。

ずっと3人でイベント21の未来の事考えて喋ってるから。現状の課題と、カルチャーフィットと、ワクワク感を握りしめて。

夜はイタリアンへ。ここで中期3年ビジョン2021が完成。キーワードは多様性。「全員が笑顔で輝ける会社を創る!」

翌朝。

「ほな今日はコンラッド行こかー」

イベント21シカゴ第3回ミーティング in コンラッド シカゴ。

2日目(第3回・第4回)のテーマは、

・経営計画創り全体像(3人の学び注入)
・新規4つの委員会創造
・次年度組織図創り
・月イチ七会進化
・予実管理体制の確立
・CCビジョン追加

終わりが見えないぐらい大量にある次年度戦略の素を、一つ一つテーマにしてひたすら話し合って具現化していきます。

PDCAが大事ってみんな知ってるけど、僕達が突き詰めているのは、

みんなが計画出来る仕組み、みんなが実践出来る仕組み、みんなが確認出来る仕組み、みんなが改善出来る仕組み。

そしてみんなが計画出来る環境、みんなが実践出来る環境、みんなが確認できる環境、みんなが改善出来る環境です。

それらを理念軸で、ビジョンを乗せながら、社員と共に創り上げる事を大切にしている。

だから僕達の創る「P」は、「PDCA大事だよ」ってただ知ってるから言ってるだけの人とは比べ物にならないぐらいの圧倒的な結果が出る。PDCAって大事なんですよ。

ランチはルーフトップで。

そして今回初体験の、Uberに載りました!

めっちゃくちゃ便利!!!一回面白がってアプリ入れて使ってみて、そのあまりの便利さに感動して、結局10回ぐらい乗ったわ。タクシーよりも全然良い。すげーこれ。やべー。最先端すげー。

Uberの運ちゃんと談笑しながら着いた目的地は、SOHO.

イベント21シカゴ第4回ミーティング in SOHO.

世界の最高級ホテル群というラグジュアリーな環境も全部楽しむけど、地元のオシャレさんが集うスタイリッシュな環境にも身を置く。

色んな環境を大切にする。多様性からクリエイティブは生まれるから。

ランチ。サンドイッチ美味すぎる。

今回、この二人と共に来て良かった。ついてきてるからなー、経営者12年目の、ガンガンやってる僕に。

愛する社員達と共に海外行くの楽しい。それは3か月前に7人で行ったベトナムでも感じた。

来年はまた一緒に行く社員が増えるんやろなって考えると、もっともっと会社大きくしたいって思える。もっと日本で頑張ってくれている社員達を沢山世界に連れていってあげたい。そして一緒に世界の中心で感動したい。

旅人の精神を持ちながら、人を生かす経営を大切にしている僕にとって、海外で社員と共にビジネスで世界を震わせる作戦会議をする事は人生最高の楽しみ方かもしれん。

そう思わせてくれる2人に感謝です。

そして僕達はまた世界最先端を体験しにいきます。

amazon goに来たよ!!!

ここ凄いから!!4日前にシカゴでオープンしたって、帰国したコアバリュー仲間がラインで教えてくれて、早速行く僕ら。教えてくれてありがとうございます!

レジがない。アプリ入れたスマホを入口でピッとタッチして入場。電車みたい。天井には無数のカメラ。人の居ないコンビニ。棚に陳列してある欲しい商品を勝手に手に取ってバッグに入れて、そのまま出る。一見、万引きしてるみたいやけど、万引き率0%の世界がここにある。

テンション上がったわー。すげーな、世界。

勝手に商品をパクろうとしてるところ。

タンブラーお土産に買ったわ。記念に。僕達の知らないところで、世界は思った以上に進んでいた。

僕もパクろうとしているところ。

こんな最先端の概念を体得する為に、まずは自分が楽しみながら経験する。ここで得た事は全部イベント21の事業に繋げるから。

どうやって具現化していくかは、腕の見せ所ですよね。

とにかく僕達も、アマゾンや、ディズニーランドや、アップルや、ザッポスみたいに、事業で誰かの胸をワクワクさせられるような、happy!を生み出せるような、驚かせたり、感動させたり出来るような、そんな面白い存在になるねん。

パクろうとしてるところ。

これが出口です。未来のレジのかたち。通るだけ。

アマゾンゴーの感動を胸に、日本食料理屋さんでご飯を食べて、この日は解散。したけど、まだ飲み足りへんな~と、飲んべえ井藤さんと二人で夜のシカゴの町をぶらつく。

めっちゃ綺麗。シカゴ大好きになったわ。

インターコンチネンタル行ったらバーが小さかったので、ハイアットリージェンシーへ。

二年前にアメリカ来た時に、一人でロスで、よしCCを創ろう、しかもそれを次年度新卒から選ぼうって決めて、計画をカタチにして、そのCC一人目の井藤さんと0から1創りに挑んで、それから二年経って今一緒にシカゴで飲んでる。面白いな。

更にはCC二人目の三坂さんも加わってくれて、一緒に未来のカルチャー創りをしている。半年後には三人目のCCがまた19新卒から誕生する。

人間の「こうなったらいいな、こうしたいな」って始まったクリエイティブから、新しい世界が広がっていく。繋がっていく。そういうの、めっちゃ面白いなって思う。

だからもっと僕はやりたいと思った事を全部おもいっきりやる。空想してワクワクした事を現実にする。だってもっと広げられるから。そして誰かと繋がっていけるから。

翌朝。いつものカフェで朝食。

「じゃあ今日はそろそろパークハイアットやな」

イベント21シカゴ第5回ミーティング in パークハイアット シカゴ。

3日目(第5回・第6回)のテーマは、

・今まで日本の学びから僕の個人エバーノートにメモしてきた次年度構想トピックの検討
・経営計画創り詳細(全項目具体化、責任者設定)
・年間スケジュール設定
・経営方針発表会創り
・10 years VISION summit by U25.

だいぶ出来てきた。創りたい未来がカタチになってきた。

イベント21シカゴ第6回ミーティング in ウェスティンミシガンアベニュー シカゴ。

ランチは、世界一広いマクドに行く。ここでも最先端が!

タッチパネルで注文する。すげー。

僕はトマトが好きなので、ハンバーガーにトマト2枚とかカスタマイズ出来て満足感半端なかったわ。ポテトも塩加減少な目とか、気兼ねなく調整出来る。めっちゃ面白い。

自分で自分の好みに合わせて選択できるのが良い。自由やもん。それが多様性やなって。そんな働き方が個人にとって一番満足感あると思う。納得できないままで選択出来ない状態、つまり強制的なのは満足度が下がる。

だって僕は自由に生きてるから。自由に働いてるから。だから満足度の高い人生を歩めていると実感出来るから。

もちろん何の指針がなく、ただ単に自由だけじゃ社会的な価値が無いし、逆に迷ったり困る人も出てくる。だから三方良しの理念が大事。仲間や環境が大事。

つまり、愛と自由が大事。これは僕が生きていく上で一番大切にしている信条です。

愛と自由を与えられる存在になる。アウトプットが最大のインプットだから。

愛と自由を沢山の人に与えられる人こそ、愛と自由に満ちた人生を送る事が出来る。僕はそう確信している。なぜなら常に実感しているから。

イベント21シカゴ第7回ミーティング in フォーシーズンズホテル シカゴ。

シカゴ中を僕らのオフィスに変えてやった。働きたい場所は沢山ある。僕達はどこでも仕事が出来る。

徹底的に考え抜いた三日間。そらこうなりますよ。

そらこうなります。

こうなった結果、83個の次年度経営戦略を生み出しました。二人ともよくやった!!お疲れさん!!!

「終ったー!じゃあ、観光行こ!」

三坂さんが見つけてくれた、シカゴの街を360度見渡せる – ジョン・ハンコック・センター・展望台へ。

やばいねここ。開放感しかないわ。

こんな場所で、お酒飲めるんです。

お酒飲みながら、地平線に夕陽が落ちていく様をゆっくり眺める時間。

めっちゃ綺麗やった。

シカゴの夕陽、また絶対見にこようと思った。素晴らしすぎたから。

ラストナイトは日本食を食べて、最後にどこ行きたい?ってなって。

井藤さんが「せっかくシカゴ来たので、ブルース聴きたいです」

「いいね!」

シカゴの小さなライブハウスで聴いた「stand by me」最高やったで。

そして翌朝、空港へ。最後にシカゴピザ食べる。

そして帰りましたとさ。

最後に。

イベント21は今年12月に第1回横浜ウィンターゲートという新しい社内文化が出来るのですが、その事業を担当しているベンチマーク委員会からシカゴ滞在中の僕にチャットが入りまして。

「めっちゃええこと思いついたんですが、10/1からWGカウントダウン動画はじめたいのですが、9/20に全体共有のタイミングから社長からの「ウインターゲートにかける想い」の動画をbook上で共有したいです。アメリカで何かいい動画撮影できますか?」

「めっちゃええなそれ!」と、すぐに撮って社内共有した動画があるのですが、せっかくなのでそれ公開します。

後もう一つ。

毎月全拠点がそれぞれ月末に開催する全体会議の冒頭に、社長スピーチ動画を流しているのですが、今回はシカゴバージョンを撮りました。

普段はyoutubeのイベント21チャンネルに非公開で社内共有しているのですが、せっかくなのでシカゴバージョンだけ公開します!


シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。

一か月前、9月16日から9月24日までの9日間、アメリカシカゴに行ってました!(やっとこの話が書ける)

普段から仲良くさせてもらってるコア・バリュー経営協会の視察ツアーで。

今回の目的は二つ。

一つ目は、2年前ラスベガスのザッポスに行った時の衝撃を、今回はCC2名も連れて共に体感する事。世界最先端を社員と共に学ぶインプット。

二つ目は、前回ザッポスの後みんな帰国する中で僕だけロスに寄り道してホテルに缶詰めでCCやbook、次年度経営戦略を一人で生み出したあの過程を、今回はCC二人と共に創るアウトプット。

写真はいよいよ出発の時!成田空港で。

——————–

更新頑張るぞ月間。(書き溜めて予約更新で毎日更新状態にするぞ!)

サマコンブログ04~チーム1Q報告・委員会1Q報告・閉会~
サマコンブログ05~サマコン懇親会~
サマコンブログ06~サマコン二次会~
サマコンブログ07~サマコン二日目~
花見面談2018
福島会津若松で講演。愛一郎ミッションは神奈川支店リーダーのNさん
3回社長リビング!第4回社長リビング!の二本立て
イベント21関東エリア出張。神奈川支店。埼玉から東京支店会社訪問おもてなし。奈良タイピング選手権
4回社内MBA「地域、本気本音、概念整理、世の為人の為」第5回社内MBAweb、経理、財務、労務」の二本立て
イベント21新卒第1号で入社9年目の社員Mくんの結婚式で主賓スピーチさせていただきました。
奈良本社への会社訪問おもてなし3件。富山同友会、コアバリュー経営協会仲間のダイキチカバーオール、鳥取同友会の3本立て
中日本出張。全体朝礼。愛知支店。第13回社長会in大阪
中同協組織強化会員増強全国交流会にて187名の前で報告in東京。滋賀同友会にて139名の前で講演。北陸三県合同例会と近畿圏合同例会で青年部連絡会代表挨拶。
イベント21グループ子会社のステップ社長と財務一日セミナー参加、グランドアイビー中井さんによるイベント21スキルアップセミナー
13回社長ダイニング!、関東出張、ステップ東京飲み!社長寿司ランチ!東京、神奈川、横浜日吉。大学教授からの取材。
■CSRと人権セミナー講演in奈良市。CC井藤さんと登壇!
■シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。ついに、今ここ!
■シカゴ視察後半アウトプット!イベント21CC2名と共に延泊して次年度経営計画創り。

——————–

というわけで、シカゴにやってきました!

シカゴ前半は、コアバリューの仲間達と4泊5ツアーで、

大学での講義や、3社の企業訪問、そしてスモールジャイアンツと呼ばれるアメリカで企業文化を大切にしている経営者仲間達とのパーティなど、めちゃめちゃ刺激的で学びの多い時間を過ごしました。

めっちゃグローバルで刺激的な良い写真いっぱいあるんやけど、公開NGなのでオフの写真しか出せないけど、僕ら観光に行ってた訳ではありませんので(笑)

初日の夜は、ホテルにチェックインして、石塚先生と合流してご飯。早速みんなで本場のステーキを食べます。

この日はコアバリュー仲間、中村さんの誕生日という事で、みんなでお祝いしてるところ^^

その後は飲みに繰り出します!

シカゴの街並みやべー!

CCの二人は、昨年度新卒入社と、今年度新卒入社なので、まだ社会人1年半と、半年の、24歳と23歳なのですが、

すでに井藤さんは昨年ベトナム、今年もベトナム、今回のアメリカの計3回の海外渡航。

三坂さんは、入社3ヵ月でベトナム、入社6か月でアメリカの計2回の海外というトップスピードの質量で僕と一緒に行動してます。

この二人はヤバい。海外に出る度に成長してます。今回のシカゴでもまたブレイクスルー出来る世界基準の良質な体験が待っている。

イベント21カルチャーコーディネーターの成長は会社の成長。だから僕は社員みんなが成長する事が一番楽しい。

トランプタワーのルーフトップへ。

夜風が気持ちいい。

シカゴはあまり外国人が来ないらしいけど、国内第三位の都市で、アメリカ人の観光地として人気なので、ザ・アメリカって感じです。

まだ夜明けのシカゴ。

大学の中のスタバ。

常に挑む前には課題を、そして終わった後にはフィードバックとアウトプットを大切にしているイベント21ですので、

行きの中で三人で課題を共有します。

僕が今回シカゴへ持っていく課題
・次年度ビジョンを創る(次年度コアバリュー)
・離職率0%の企業文化を創る(採用、面接での質問、入社後に大切にしてる環境)
・次年度経営計画の素案をCC2名と共に創る
・ニューヨーク支店設立の為の感度上げる
・世界最先端に触れる
・CCと更なる一体化
・ワクワクするオリジナルのインパクトで次年度目玉戦略を生み出す

井藤さんの課題
・コアバリューからサービスに繋げる。
・コアバリューといえばイベント21という状態にしたい
・自分自身とコアバリューを向き合う時間にしたい

三坂さんの課題
・スモールジャイアンツを体感して、そこで働く社員さん、どんな経営をしているのか見たい。

そんな僕らにとって素晴らしい学びの後、ホテルへ帰ってきたので、近くのホールフーズへ。アマゾンの傘下。

三方で、共にイメージ出来るビジョンを創ろう。

「こんな世界に住みたい」働く人と、顧客と、そして社会(地域)と共に夢見る会社。

顧客とともに見る夢・未来、地域社会とともに見る夢・未来、社員とともに見る夢・未来。

現場で働く社員一人ひとりが経営革新に参加出来る環境を創る。

自分が働きたい会社を創ったら、イベント21になった。と言えるか?

夕陽がめっちゃ綺麗な街やなって。

シェイクシャックのハンバーガーを食べに。

レジで、めっちゃしつこくフルネームで名前聞かれる。なんでハンバーガー買うのにフルネームこんなに聞かれるねん?笑

「え?名前?my name is Aiichiro Nakano」

「アイイチーロ、ナカノ?」

「yes!」

おお、これはまさか、料理が出来たら名前で呼んでくれるんかな?もしくは次回来店時に名前でウェルカムしてくれるんかな?

やっぱアメリカはサービスすげーな!

ってワクワクして待ってたら、普通にピーピーピーってなって120番って呼ばれた。何やねん!

ステーキ食べたり。

感度の高い仲間達と色んな話や学びの共有出来るのが凄く楽しい。

お客様の心や感情に訴えかける発信が出来る会社が支持されるようになってきた。

アートサイエンス。アートをどう評価するかが最大のポイント。

ドリームメーカープログラム。

アメリカっぽいのでイキる。「井藤さんちょっとここで写真撮って!」

井藤さんもイキる。「社長、私もいいですか!」

朝はホテルで。昨日の学び聞かせてって話をしながら。

出口さんの誕生日もあったので、みんなでお祝いしてるところ^^

パーティで、アメリカ人の経営者10名ぐらいの前で自己紹介した時に。

「僕達の会社の理念はyou happy, we happy!です」って言ったらみんな一瞬で笑顔でいいねって拍手してくれた。

海を越えて伝わったのが嬉しかった。僕達の理念は世界中の人達が共感してくれる。めっちゃ嬉しい。

僕達の目的(理念)は、めっちゃシンプルで、分かりやすいから好き。

愛情の企業。三方から愛されてる会社。三方よし=三方から愛されている。

1)崇高な目的
2)高いコミットメント
3)人間中心のカルチャー

コアバリュー主導の企業になるのにどんな要素が必要か?

1)三方から共感の理念コアバリュー
2)トップが体現。意思決定の誠実さ
3)情報共有。コアバリューの行動が皆分かる。レスポンス、成功事例の共有
4)実践できる環境。いいね、讃えられる、やりやすい、話し合う場がある
5)ポジションの確認。pdca、半年後の検証
6)一人一人の納得感

みんなとの最後の夜。

「ラーメン食べにいきましょ!シカゴラストナイトですよ!」

みんな時差と、強烈な学びの質で頭と体どっちもクタクタやのに、気合で集まる(笑)

最後は部屋飲み。

こんな感じで、4泊5日目の朝、あっと言う間にみんなを見送る日に。

ここからイベント21のシカゴ第二章が始まります。

この4泊5日間で、シカゴの企業や大学、出会った人達、石塚先生や、コアバリュー仲間達から学んだインプットを、どこまでイベント21にカルチャーフィットさせてアウトプット出来るか。

結果としては、井藤さんと三坂さんと共に、83個の次年度経営戦略を生み出しました。これで僕たちは次年度20億円企業になれる。

10億の壁突破から20億の壁突破まで、大体の超急成長フェーズに居る世の中のイケてる企業でもみんな最速だと言われても3年以上はかかってきたこの上位1%台の強豪ステージを、僕たちは激動を笑い飛ばしながら2年で突っ切ります。

それがイベント21という会社です。夢があって面白いでしょ。そんな会社が今の日本にあっても良いやん。無いのなら僕たちが創る。

後半に続く!