インターンと共に挑む戦略。ゴールドマンサックスin六本木ヒルズ

今年もやってきました、ゴールドマンサックス。

イベント21には2パターンのインターン生が社内にいてます。

 

 

人数が多いのは次年度新卒内定者のインターンアルバイト。

今年は18名になりますが、彼らが4月1日の入社までに社内の先輩達や協力業者さんとコミュニケーションを図れたり、現場や業務や企業文化に触れる機会を増やすなど、イベント21に馴染む期間を事前に設けることで、安心と自信を持って一歩早く成長し、4月1日からのスタートアップをサポートするという目的の「新卒育成インターン」と。

 

 

もう一つのインターンは、イベント21に入社するしないは問わずに、社会に対してチャレンジしたい学生を社外から募り、彼ら学生の特性を生かした方法で、イベント21が立ち上げたい新規プロジェクトの担当者として、テストマーケティングを目的とした「新規事業チャレンジインターン」です。

 

 

今回の関東出張は三泊四日で、最終日の土曜日は六本木ヒルズのゴールドマンサックスでプレゼンしてました。

 

 

前回のゴールドマンサックス中小企業経営革新プログラムでは全国から集った様々な企業さんの中で、イベント21のプロジェクトが無事採択されまして、インターンの可能性に気付くきっかけとなりました。

その当時のブログはこちら↓

2015年05月26日「六本木ヒルズでyou happy, we happy!」
2015年10月24日「恵比寿ガーデンプレイスタワーでゴールドマンサックス」
2016年02月21日「ゴールドマンサックスでインターン経営革新プログラム修了報告会in六本木ヒルズ」

 

 

実際にやってみてすごく良かったので、今回も募集があったので二回目となるゴールドマンサックスへの挑戦(社内としては三年目のインターンプロジェクトへの挑戦)です。

 

 

1年目は、ゴールドマンサックスインターンで、帝塚山大学のI君

 

6e14f227_r

 

 

2年目は、ならゆうしインターンで、大阪経済法科大学のFさん。現在リアルタイムで挑戦中で、頑張ってくれています!

 

img_5526_r

 

 

そして3年目が今回、二回目ゴールドマンサックスインターンへの挑戦です。

 

 

一年目からはじまり、今回の三年目まで、毎回仮説と検証を繰り返しながら進化して、歴代のインターン生達の流す汗が脈々と続いてきています。

回を重ねるごとに、課題が浮き彫りになり、解決し、それを踏まえて次のステージへ挑んでいる。

これは継続することで更にインターン学生と企業が輝ける土壌が出来ていくと感じています。

 

 

プレゼンしたウチが今回インターン生とチャレンジしたい新規事業の内容はまだ企業秘密ですが、受かりたいなー!!!

 

 

翌日は朝から第3回イベント21祭りが開催されるので、終電で帰ってきましたが、

学びあり、刺激ありで、一日中楽しかったです。

 

 

全国各地から新規事業プロジェクトを持った企業が六本木に集まりましたが、奈良からは今回もコーディネートしてくれている「ならゆうし」ファミリーから、三社が挑戦です。

 

 

1_r

 

 

いつもありがとうございます。

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
http://event21.co.jp/ceo/?p=3612
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Post navigation

イベント21神奈川支店の宝達。

前回のブログで、29日の奈良本社全体会議、30日の東京支店会議の様子をお伝えしましたので、今回は1日と2日の神奈川支店の様子を書きたいと思います。

 

 

前回のブログはこちら↓

イベント21本社と東京、二つの全体会議で「コアバリュー」

 

 

関東出張は月に1回~2回必ず行きます。

いつもの通常パターンは二泊三日ですが、どうしてもスケジュールが調整出来なければ一泊二日もあります。

 

 

1日目、朝から奈良出発。新大阪から新幹線に乗って14時に東京支店着。夜は東京メンバーとご飯を食べます。

2日目、東京支店の朝礼に参加して、昼過ぎに神奈川支店へ向かいます。(山の手線沿いにある東京支店から、神奈川支店へは約1時間で着きます)

夜は神奈川メンバーとご飯を食べます。

3日目、神奈川支店の朝礼に参加して、その後は奈良や他のエリアのアポイントに合わせて神奈川を出発します。

 

 

とまぁ、いつもこんな流れなのですが、神奈川メンバーは全拠点中、一番若手のメンバー達で盛り上げてくれています。

若さを強みにして元気がありますが、言い訳には絶対にしないところが本当に気持ち良いです。

目標達成率も一番高い。結果で証明してくれています。

 

 

そんな神奈川支店は、倉庫と営業機能を両方持つ拠点。

お客様からの電話対応している事務所に掲げられていた、12月の行動目標はこれ。

 

 

img_3034_r

 

 

素晴らしい!そしてコアバリューを大切にしてくれてます。

その事務所の横にある倉庫内は、いつもこんな感じです。

 

 

img_3037_r

img_3044_r

img_3048_r

img_3050_r

img_3056_r

img_3059_r

img_3064_r

img_3066_r

img_3076_r

img_3089_r

img_3094_r

img_3099_r

img_3101_r

 

 

神奈川支店メンバーは、基本的には全員が営業もするし、倉庫作業も出来る凄い奴らです。

商品に触れる機会が多いので、商品メンテナンスや積み込み作業を通じて知識を体得し、それが営業でのプロフェッショナルな顧客対応に繋がっていますし、

営業の感覚を全員が持っているからこそ、お客様目線で商品を扱え、メンテナンスや現場での施工を丁寧に出来ます。

 

 

そして一致団結の精神があります。

「今日は倉庫が大変そうなので手伝ってきます」という言葉が普通に出てきます。

 

 

img_3102_r

img_3106_r

img_3111_r

img_3114_r

img_3116_r

img_3117_r

img_3124_r

img_3129_r

img_3131_r

 

 

夜はみんなでご飯!

支店の最寄り駅は、慶応義塾大学のある日吉駅なので、商店街にはお店がいっぱいあって毎回楽しいです^^

 

 

img_3132_r

 

 

そして飲み会の翌朝、朝礼前。

 

 

img_3146_r

 

 

いつもありがとう!

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
http://event21.co.jp/ceo/?p=3582
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Post navigation

イベント21本社と東京、二つの全体会議で「コアバリュー」

昨日から東京支店に来てます。今日は今から神奈川支店に行きます!

 

 

実は僕は今、本社の全体会議にも、もう参加していません。

もちろんそれはカルチャーや仕組みや役割を創ってきて、それが在るからですが、

何よりマネージャーや各拠点長をはじめ、役者やリーダーたち、先輩達といった、各拠点の主体者達によって、「良い場づくり」が出来るようになったからです。

 

 

そんな中で、今回はたまたま関東出張スケジュールと東京支店会議が重なったので、今回初めて!東京支店会議(東京全体会議)に僕も参加することになりました。

この日出勤していた次年度新卒のインターンアルバイト二名も参加してくれました。

 

 

今回の会議コンテンツ(ウチは毎月、担当委員会マターで会議コンテンツが変わります)は、コアバリューの共有です。

奈良本社の全体会議も、その翌日に開催された東京支店会議も同じコンテンツでみんなが学びあいます。

 

 

img_2954_r

 

 

全員で輪になりフィロソフィーの輪読や、全員の前で自分の意見を言い合う時間の後は、小ユニットのグループディスカッションで全メンバーのアウトプット量を増やすことで、全員参加型の会議になっています。

 

 

img_2959_r

img_2964_r

img_2965_r

img_2967_r

img_2975_r

 

 

新卒インターン達も新人達も頑張ってますね~^^

 

 

そして今月のコアバリュー大賞の発表です。

全拠点の各チーム推薦で上がってきた大賞推薦候補から最終的には一つ、コアバリュー委員会の協議にて決定されます。

今回はイベント21全体から、東京支店のO君が選ばれました!

 

 

img_2978_r

img_2981_r

 

 

そして東京支店リーダー会にて決定される、東京支店単月MVPの発表です!

 

 

img_2984_r

img_2985_r

img_2989_r

img_2994_r

img_3005_r

img_3020_r

 

 

いや~めっちゃよかった。

今月受賞したNさんの涙も見れて、全員感動ですよ。

素晴らしい!!!

仕事で泣けるやつはめっちゃカッコ良いです。一生懸命やった人が流す涙は美しい。

みんな胸が熱くなりました。

 

 

新卒インターンも、「Nさんが受賞スピーチしているとき、私も凄く感動してもらい泣きしそうになって、でも私が泣くのはおかしいので必死で耐えました」と言ってました笑

ナンボでも泣いたらええがな!

 

 

最後は、ご飯!

 

 

img_3027_r

 

 

そして、この東京支店会議の前日に開催された奈良の全体会議もダイジェストでお送りします!

もう今では、僕が居なくても当たり前のように、みんなが主体的に同じ方向向いて頑張ってくれている。

 

 

日本全国で、イベント21社員たちは同じカルチャーのもと、同じ学びをしている。

頼もしすぎてめっちゃ嬉しいです!!

 

 

img_5815_r

img_5820_r

img_5845_r

img_5849_r

img_5858_r

img_5868_r

img_5893_r

img_5898_r

img_5910_r

img_5923_r

img_5925_r

img_5964_r

img_5990_r

img_5994_r

img_6022_r

 

 

いつもありがとうございます。

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
http://event21.co.jp/ceo/?p=3548
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Post navigation

第3回鳥取県経営研究集会の第2分科会で報告。

2週間ほど前になりますが、

11月15日は、鳥取同友会の一年で最大の例会、「第3回鳥取県経営研究集会」の第2分科会で報告させていただきました。

 

 

00

 

 

いつもお世話になっている鋤柄会長と、広島の相川さんと共に舞台に上がれて嬉しい^^

 

 

01_r

 

 

そして分科会会場へ移動。

今回の関わりによって微力ではありますが、少しでも鳥取が元気になれば良いなと思って頑張って話しました。

 

 

02_r

03_r

04_r

 

 

皆さん真剣に聞いてくださって、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

 

 

 

今回の愛一郎ミッションは、奈良本社営業サブリーダーのF君。

片道4時間、車で色々話をしながら鳥取まで来ました。

 

 

二次会は中四国の青年部の仲間達も混ざり、出口座長のお心遣いで解禁一週間のカニをいただきました!!!

 

 

05_r

06_r

07_r

 

 

ビビるほど旨かったです。さすが鳥取。

皆さん、イベント21の宝F君にも遅くまで本音で関わってくださり、ありがとうございました^^

 

 

11_r

 

 

最後はホテルに戻る前に、F君と二人でバーに行って一杯だけ飲んで帰りました^^

 

 

毎回、県外にお招きされた時に感じますが、今回も有意義な時間を皆さんと共に、そして社員と共に過ごす事が出来ました。

鳥取の皆さん、この度はご縁をいただき、本当にありがとうございました!

 

 

最後に、F君の愛一郎ミッション終了後の社内フィードバックを共有して、今回のブログとさせていただきます。

良い気付きをしてくれて、嬉しいです^^

 

 

——————————

11/15鳥取同友会同行感想文

2016年11月15日 鳥取県経営研究集会に参加させていただきました。

 

 

13:15 基調講演

中小企業家同友会全国協議会会長 株式会社エステム名誉会長 鋤柄修様

基調公演での鋤柄様の講演は株式会社エステムの軌跡と鋤柄様の生い立ち、またそれに加えて、同友会での活動などでした。

 

 

特に印象的だったのは、経営方針の共有の点です。経営指針の書き換えの際、特に重要なことは、つくっただけでは浸透しない。社員が自分たちで委員会で決めた。という点です。

この点は、イベント21にも取り入れられていて実践できていると感じました。

年商42億にもなる会社の会長様が、社員は経営のよきパートナーにする。とおっしゃり、とても社員を大切にされていたことが伝わってきましたし、いい会社にするためには社員の理解が必要で、会社をつくるのは人、私達ということを改めて実感できました。

 

 

15:00 分科会

その中の分科会報告者の1人として中野社長の講演にも出席いたしました。

社長の報告のテーマは「人が輝き成長し続ける企業に~結果の出る仕組みづくりが経営者の責任~」でした

社長の講演は、イベント21の歴史や、社長が社内にいなくても業績を伸ばし続けることができる仕組み、今後の動きなどでした。

 

 

特に、社長が社内にいないという点では、会場内が驚かれているのが伝わってきたほどでした。

改善のPDCAを回す、理念、コアバリュー、ビジョン、人事評価のカルチャーの大切さなど、社内で共有されていることを外部の方にも、同じように全くブレずに発信されているのが印象的でした。

またビジネスモデルとして自分たちが証明できるという想いの部分がとても伝わってきて改めて自分たちは実践し証明しないといけないと感じました。

 

 

その後のグループ討論では、4年後の未来にどうなりたいか、とその課題についてでした。

同じグループでお話をお伺いしたのはいろいろな業種の方たちでしたが、課題は、プレイングマネージャーからの脱却や数字的な目標など、業種問わず共通することでした。それぞれ意見を交換する中で、社員教育や人事評価の強化のような、実践したいことを見つけておられました。

 

 

意見交換の場というのはすごく大事だと感じました。またいち社員の私に、社員からみての意見なども聞いて頂き、本当に良くしたいために一生懸命動いていらっしゃることがすごく印象的でした。

 
18:20~ 懇親会、二次会

これこそ同友会と感じる場でした。

事前に予約頂いたお店で最高のおもてなしを頂きました。大変美味しいお食事を頂きましたが、話す内容は、グループ討論や講演とはまた違った熱い想いの場でした。

 

 

特に印象的だったのは、I様です。イベント21を注目してくださりかなりライバル視しておられました。中野社長の講演に来てくださったのは4回目だそうで、一回一回の変化にも注目しているとのことでした。

また(社長にはお伝えしなかったですが)すごく尊敬しているそうです。I様は会社のNO.2とのことですが、その点がまたすごいと思いました。

 

熱い想いで会社を良くしたい、まわりを良くしたいという気持ちは、社長以外も思っているし、そのために行動できるという事も知りました。

また社長様たちはいち社員の私の意見を求めることがよくあって、それを真剣に聞いてくださりました。会社やまわりをよくするために一生懸命勉強するのは、社長だけじゃなく、社員も成長が必要と感じました。

 
この同友会同行での一番の学びは、同友会に出席されている方全員に共通する熱い想いの部分です。同行前日は、社長様たちにいち社員が意見をいう意味があるのか、ジャマと思われないか、など不安でいっぱいでした。

ですが実際行ったことでわかったのは、みなさん会社をよくしたい気持ちが同じということです。

 

 

熱い想いは

・会社を良くするために意見を交換する

・自分の会社だけじゃなくまわりを良くするために他社の社員でも全力でアドバイスをする

というかたちで実践されているように思いました。

 
この経験から恩送りの大切さを感じました。

おもてなしや同友会は、自分の会社を良くするためだけでなく、来ていただいた方、訪問先にでもhappyをクリエイトできると学びました。

その関係が、お互い力になってyou happy, we happy!にできると思いました。

 

 

忙しいなか、お時間をつくっていただいた社員の皆様、往復8時間のお話の場をつくっていただいた社長、また全力で関わってくださった同友会の皆様には本当に感謝しています。

今回の大切な出会いを証拠に残して、次お会いしたとき更に一皮むけた役に立つ男になっているよう、またそう思われるようになりたいと思いました。

 

 

———————–

いつもありがとうございます。

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
http://event21.co.jp/ceo/?p=3535
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Post navigation

石川県と岐阜県から会社訪問に来ていただきました。

img_5810_r

20161122_r

 

 

石川からは幹部研修として幹部社員さん3名と共にイベント21に来ていただきました。

岐阜からは右腕の幹部さんと2名でイベント21に来ていただきました。

 

 

イベント21も、僕の大切な社員達や次年度新卒達が、僕の大切なゲスト達におもてなしをしてくれて、経営者と社員が混ざり合って勉強しました。

 

 

どちらの企業さんも、大切な社員さんを連れてきてくれて凄く嬉しいです。

僕の中で、経営者が経営者仲間のもとへ社員を連れてくるというのは、本当に大事な事に捉えています。

 

 

だって経営者仲間が集まる場所では偉そうな事を話していても、

「ウチは経営を社員と共にやっている。社員の事を考えている。社員教育は大事なので頑張っている」と言っていても、

社員さんを見ればそれが本当か、それとも経営者のただの勘違いかはすぐに分かります。

 

 

だからこそ、社員さんを連れてこれる経営者というのは以下の3つのどれかになります。

 

 

・きっちりと社員の事を考えて社員教育も実践して経営をされているから、社員をどこに出しても恥ずかしくない。

 

 

・社員教育がきっちり出来ていなくて経営者自身が恥をかいても良いから会社を良くしたいという覚悟を持ってこられている。

 

 

・経営者が自分の足りていない部分や、ひたむきに学ぼうという姿勢を社員に見られても大丈夫なほど、社員と向き合って信頼関係を築いている。普段から社員の前で無駄にカッコつけてない。社員の前と、社員のいないところでの経営者自身の言動が一致している。

 

 

どれをとっても素晴らしい。

だから社員を連れてこれる経営者という時点で、僕は嬉しくなるのです。

 

 

そしてもう一つ。

社員を連れていける場所というのも、本当に大事な事に僕は捉えています。

 

 

実際僕は社員を連れて色んな場所に行きます。色んな仲間に会いに行きます。

それは僕の中で、社員に会ってほしい人が居たり、僕が一生懸命頑張っている事を生で見てほしいから連れていきます。

間違っても、くだらない場所に大切な社員を連れていきたいとは思わない。

 

 

だってそんな事しても何も得しないですもんね。

社員に「毎日社長は見えないところでも頑張ってると思っていたけど、ウチの社長は毎日こんなくだらない人達と、くだらない事してるんだ。がっかりだ」と思われるだけだからです。

 

 

つまり、大切な社員さんを連れてきたいと思ってもらえる場所に、イベント21を選んでもらえているという事も、凄く嬉しいのです。

 

 

僕はそれらを全部理解しているからこそ、その素晴らしさに報いたいから、来ていただいた経営者にも社員さんにも「今日は来て良かった。出会えてよかった」と絶対に思ってもらえるように一生懸命関わるのです。

それがyou happy, we happy!なのです。

 

 

その為には、普段から僕自身が、真正面からきっちりと、正々堂々と経営をして、しかもきちんと結果を出していないと、happy!を生み出せません。

だから成長し続けたいのです。

もっと多くの人達に、もっと大きなhappy!を生み出せる存在になる為に。

 

 

今回も、遠くから奈良まで、イベント21までお越しくださり、本当にありがとうございました。

みんなで良い会社創りましょう!

いつもありがとうございます。

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
http://event21.co.jp/ceo/?p=3527
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Post navigation

神奈川支店と同友会とコアバリュー経営協会。

前回の関東出張の続きで、神奈川支店メンバーと。

 

 

img_2906_r

img_2890_r

img_2894_r

 

 

今はだいぶ男臭い支店ですが(笑)、

4月から女子の新卒も2名入社しますので、本当に楽しみです!

良い意味での、男子校から共学になるようなそわそわ感が、なんかあります(笑)

 

 

まぁ、このそわそわ感は、奈良本社も東京支店も通ってきた道です。

イベント21は今や企業全体で総勢93名の大所帯となっておりますが、43名が女性なので、46%の女性比率。

ありがたい事に沢山の優秀な女性が活躍してくれている職場です。

 

 

世の中の半分は女性ですから、男性も女性も共に力を合わせて世のため人のために活躍出来る会社のほうが絶対に強い。

多様性を受け入れて力に変えていける企業が、これからの変化に対応していけるのです。

 

 

10月には同友会の近畿圏合同例会もありました。

盛り上がりました。皆さんお疲れ様でした!!!

 

 

img_2820_r

img_2817_r

img_2819_r

 

実はこの日の午前中は、連絡会の正副代表会議をしてました。

いつもの素晴らしいメンバーで定期的にこういった場があるのは本当に勉強になります。

 

 

img_2815_r

 

 

そして週末は、コアバリュー経営協会の仲間と会ってました。

 

 

img_2847_r

 

 

会社も同友会もコアバリュー経営協会も、僕には常に素晴らしい仲間が周りにいてくれて、本当に嬉しいです。

仲間達と夜遅くまで本気で経営の話をしているのが一番面白い。

ありがとうございます。

 

 

多様性を繋ぐのが、同じ価値観の共有=コアバリュー。

 

 

コアバリューは、you happy, we happy!理念から始まるイベント21カルチャーを形成するうえで、無くてはならない価値観です。

信条としてはリッツカールトンのクレドが有名ですが、僕はこれからは価値観としてコアバリューが時代に必要とされる存在になると思っている。

 

 

イベント21コアバリューは、ザッポスのトニーシェイが大切にしているコアバリューと、盛和塾の稲盛さんが大切にしているフィロソフィー、そして同友会で学びイベント21が大切にしているyou happy, we happy!理念が合わさって出来ている。

 

 

僕が経営者として、とても大切にしている経営の学びが、コアバリュー経営協会と、盛和塾と、同友会。

価値観と哲学と理念の融合。全部が大事。

 

 

企業の中に良いカルチャーを創りたい。

良いカルチャーがあれば、人は良い方向に育ち、そして同じ方向に力を合わせられる。

 

 

その為には、経営者が一番学び、出会い、挑戦し、覚悟を持って、人間力を磨かなければいけない。

これからもご縁に感謝して、沢山の素敵な仲間達と切磋琢磨しながら、成長していきたいと思います。

いつもありがとうございます。

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
http://event21.co.jp/ceo/?p=3509
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Post navigation