私はイベント21で成長しました!!

2017年4月、このイベント21という日本一おもしろくて、クレイジーで、そして成長できる会社に私は入社した。

 

 

入社して初日の仕事は、次年度新卒の面接をすることだった。今思うと、私の肝っ玉の座り具合はなかなかだなあと感じる。

 

そういえば、入社初日のお昼ご飯は、上司のDさんが大阪支店の近くのかつ屋さんで、カツ定食を奢ってくれた。

 

イベント21の文化の一つ、「社長ダイニング」にも入社早々参加した。

社長ダイニングとは、奈良本社のリーダー以上のメンバーと社長がご飯を食べながら色んな事を語り合う会である。

緊張しているつもりはなかったけど、この時に話したことをあんまり覚えていないので、結構、緊張していたんだと思う。

ただ、社長ダイニングで食べたご飯は美味しかった。ここで、クスクスというものを初めて食べた(そんなことは覚えている)

 

そういえばその次の月は、「社長リビング」があった。社長ダイニングの子分的ポジション、社長リビング。

奈良本社の新卒と社長がご飯を食べる会。

察しのいい人ならお気づきかもしれないが、社長ダイニングと同じ店である。写真の構図が同じ。

でも、何度食べてもここの料理は美味しいので個人的には大満足。

 

そういえば、ベトナムにも行った。

海外で仕事、なんて私の人生計画の中に1mmも入ってなかったのに、こんな日が来るなんて思ってもみなかった。

ベトナムで過ごした数日間は毎日刺激的で、私の知らない世界の多さに本当にびっくりした。

そして日本が、世界のことが、より好きになった。

ベトナムで食べたフォーの味は絶品。ベトナムから帰ってきてもその味が忘れられず、何度も家でフォーつくった。(再現度は20%くらいだったけど)

 

 

7月は東京サマーコンベンション。入社して3ヶ月目で迎える社内行事。

入社する前に参加した「経営方針発表会」とは全然違った心持ちでの参加だった。

頑張ってる同期たちに刺激を受けて、やっぱりこの会社おもしろいって思った。

そして、渋谷の街で、みんなの2次会会場をはしごする中で、寄り道して飲んだビールの味は忘れない。

この時はじめて、こんなにビールが美味しいと思った。

 

季節は巡り秋になった。

社長の講演会に付き添える「愛一郎ミッション」で、島根に行った。

お恥ずかしながら島根初上陸。魚が旨いということは知っていた。

しっかりのどぐろも食べさせてもらいました・・・

 

だけど、島根の本当の良さは、魚の美味しさよりも、島根の人のあったかさだということがよく分かった。

それを気付かせてくれた、社長と島根の皆さんありがとう。

また9月に島根に行きます。日本中に「会いたい人」「行きたいところ」が増えていくこの幸福感。

 

これもうちの文化「月イチ社内イベント」で、豚汁を食べたのも秋だったっけな。

これは過去最高に評判の月イチ社内イベントだった。

イベントの企画内容次第で、こんなにも人の反応って変わるんだ、と身を持って実感した。

みんなが美味しそうに食べる顔が幸せ!(まあ私が1番美味しそうに食べるんですけど)

 

 

そして年が明けたら合宿パラダイス。

今回は計6種の合宿に参加しました。みんなで寝食をともにし、

お酒飲んで盛り上がると、一致団結力が増す。

ええ、お酒は大好きです(サブリーダー合宿で飲みすぎた)

 

そして新卒研修合宿。入社してから丸々1年経とうとしているこの時。

去年は研修受ける側だったのに、今年は研修を進める側の人間になった。

自分自身、すごく成長して大きくなったと感じた。

 

そう、大きくなった

 

大きく…

 

2017年3月の私 まだ何も知らないのに知ってる顔してる私

 

2018年3月の私 最優秀賞で表彰されて泣いている私

 

私は身も心も大きくなった。

 

2018年度は心は引き続き大きく、そして身は少し小さくしたいな、と心の中でそっと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です