株式会社ステップ高槻倉庫視察に行ってきました!

先日(2018年10月24日)、株式会社ステップの宝飾ケースや展示什器を見に、ウェブのK君とともに高槻倉庫へ行ってきました!

今回の遠征の目的

株式会社ステップとM&Aによる合併をしたイベント21のWEBサイトを預かる者として、より相手目線に立って魅力的なアイテムの数々を紹介できるようになることが今回の遠征の目的です。

そのためには質量ともに、充実した情報発信(アウトプット)が欠かせません。
そしてアウトプットのために、充実した学び(インプット)もまた欠かせないのです。

端的な画像や仕様の表だけがある状態では、はっきりいって伝えきれない情報が沢山あります。
例えば、ガラスショーケースの外面や使用する電気のワット数は分かったとして

  • 実際使ってみたらどうか?
  • 中はどうなっているのか?

などは、やはり目の前で使って肌で体感しない事には、発信できません。

大阪府高槻市へ

いろんな商品を見せてもらってます。

そしてひたすら撮影に次ぐ撮影!(Kくんおつかれさま!いつもありがとうな!!)

宝飾ケース

ライトアップすれば、存在感が変わります。ケースの中は、もはやあらゆる展示物が主役になれるステージです。
表面の質感も実に様々です。向こう側が映るほどツルツルのものがあれば、木目と金色で高級感のあるもの、ホテルでよく見かける大理石のような柄のものなど・・・。

ウッドパネル

暗色系で、落ち着きや存在感があります。表面は本物の木なので、優しさや温かみもあります!
コーナー用のものもあります。

ハンガーラック

こんなふうに重ねることが出来るんだな、とかココを押したら高さ調整が出来るんだな、といった感じに商品のことを一つひとつ勉強していきます。

販売ワゴン

デパートやショッピングセンターでよく見かける販売ワゴン。
収納時はこうなっていたのか、こんなに在庫が沢山あるのか!と驚きました。

ステップ高槻倉庫の皆様

とても温かい方ばかりです。作業中であるにもかかわらず、僕たちの撮影に協力して頂けました!

商品のメンテナンスも、一つひとつ手作業で丁寧にしています!

情報を、詳細まで伝える!

隣のパネルと連結する際は、こんなマグネットが使われています。

 

宝飾ケースを並べるときは、こんな風に配線しています。

  • 電源をとる時に使うのはリードコード(写真左)
  • ケース同士を連結させる時は渡りコード(写真右)

を使います。

宝飾ケースの展示部分は、これくらいの余裕があるのか。後ろは引き戸になっていたのかなど、実物を見たら一度に沢山の情報がわかります。

 

ところで、さきほど宝飾ケースは「あらゆる展示物の主役になれるステージ」と書きましたが・・・。

ご覧ください。この存在感

この腕時計やPCは、高価な宝石類や年代物の壺、ブランド物のバッグなどではありません。
その時腕にしていた時計や、持っていったPCをケース内に入れただけです。

にもかかわらず、ライトアップをしただけで何かを物語っているかのようです。

この実感は、ガラスケースの画像一枚や仕様表を見ただけでは絶対に得られないものです。

「このケースに入ったら、あらゆるモノの価値が上がるよな!」と、ステップの中野社長は楽しげに語ってくれました。

最後に

株式会社ステップの皆様へ

ご協力頂いた株式会社ステップの中野社長、高槻倉庫の皆様、ほんとうにありがとうございます!

イベント21の仲間たちへ

今回の遠征での学びの時間を作れたのはひとえに事務所や現場で頑張ってくれている皆のおかげです。
いつもありがとうな皆!!

より強力なシナジー効果を生み出せるような情報発信をしていきたいと思います。
これからまだまだパワーアップしていきますので、お楽しみに!

参照

高級ガラスケース
https://event21.co.jp/display.htm

 

展示用品
https://event21.co.jp/exhibition.htm

 

株式会社ステップ
http://www.kk-step.jp/

 

株式会社ステップ社長ブログ
http://www.kk-step.jp/ceo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です