サマコンの裏側の様子をご紹介します!

こんにちは。東京支店の梶川です。

今回は先日行われた第4回ワールドサマーコンベンションの裏話をしたいと思います!

といっても大してハードな話はありません。開催するに至るまでにどのような準備が行われたのかお話しできればと思います。

 

まず、こちらをご覧ください。

 

いかがでしょうか。全員が浴衣、甚平もしくは法被や民族衣装というドレスコードです。

テーマはお祭りです!夏っぽいですよね。映えますよね!!

 

結果的にはこのドレスコードは大成功で、とても好評でした!

しかし、このドレスコードで開催するにはたくさんの課題があったんです。

 

まずは長時間の浴衣はしんどいんじゃないか問題です。

これは男の僕でも客観的に見てそう思います。サマコンは13時~20時まで続くので7時間浴衣でいるのは大丈夫なのか?と単純に思いました。

 

そこで社員全員にアンケートをとり、浴衣などや甚平などのお祭りドレスコード以外にも、4項目ほど選択肢を追加して、

サマコンをどのドレスコードで開催したいのか社員全員で決めることにしました。

実際、浴衣や甚平は新規購入しないといけない人もいるので、実費がかかるという課題もあったんですが、

それでも、お祭りコーデが一番人気となり、ドレスコードに決まりました!!

 

それでもまだまだ問題はありまして、次に着替える場所どうするん?問題です。

男性社員の甚平は、ある程度どこでも着替えれるんですが、浴衣は着付けが必要でした。

家から着てくるには電車移動などが大変という理由もあり難しい状況でした。

 

そこで探したのがレンタルスペースです。ちょうど関東会場の近くに安く借りれるレンタルスペースがあり、

そこを着替えスペースにしました。また着付けできる人も限られているので、みんなで協力して着替えてもらいました!

 

そんな課題を乗り越えて、こんな映え映えの写真を社内行事で取ることができました!

さすが平均年齢20代の会社ですよね!!リスクよりも楽しいことを優先できる集団です!!

皆さんもこんな華やかな会社いいと思いませんか?

 

人生楽しみたい人はイベント21に興味持ってもらえると嬉しいです!!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イベント21にエントリーする!