イベント21の事務職ってどんな感じ?

こんにちは!お久しぶりです。経理の渡邊です。

最近は助成金の申請作業にひーひーしておりました。

でも、まだまだイベント自粛続く世の中ですので、これで社員の皆さんのお給料を守ることが出来ると思うとめちゃくちゃやりがいがあります!!

 

というわけで、人手を求めているバックオフィスチームなのですが、

個性的な人が集まりがちなイベント21では地味に見えてしまうのか、なかなか集まりがよくない状況です。

なので!今日はまじめにイベント21のバックオフィスってどんな感じなの?というのを書いてみたいと思います。

 

事務職のイメージといえば、

こんな感じの制服をきた女性で、

楽そう給料が低い単調な作業定時退社できる雑用、、そんなところでしょうか。

私はこんなイメージで就活をしていました。

 

イベント21のバックオフィスが上記にどれくらい当てはまっているかどうか正直にお答えしましょう。

 

①楽そう ⇒そんなわけあるか!!!

というかそもそも世の中の事務職自体が楽じゃない、というのが正解ですが。

バックオフィスという名の通り、会社全体を後ろから支えるお仕事ですので、その仕事内容は多岐にわたります。

 

 

ちなみにこれが総務の1ヵ月の管理やることリストです。

文字ちっさすぎて読めなくなりました。笑

 

 

 

 

あくまでこれは1ヵ月のルーティンなので、他にもやることは山ほど湧き出てきます、、、!

単調な作業だなんでとんでもない!!

 

②給料が低い ⇒一般的にはどうやら低めらしいです。事務職。でもイベント21はみんなと同じです!

もちろんだからこそ、みんなのためになるように、会社のためになるように、お給料分の働きをみせるという気概は必要です。

 

③単調な作業 ⇒ルーティン業務もありますが、会社の状況に合わせて新しい提案をしていくことも必要です。

バックオフィスチームは出来て2年目のひよこさんチームです。

今あるルーティンも仕事をしていく中で徐々に確立していったもの。やるべきこと、出来ることはまだまだあります。

与えられる仕事を淡々とこなす、というよりはむしろ、会社の運営に関わるようなことを考えて実行する、という感じです。

 

④定時退社できる ⇒能力次第ではできるかも、、?

②でも言いましたが、営業や施工と給料はおんなじです。残業や土日出勤もゼロではありません。

でも勘違いしないでほしいのは、やるべきことが出来ていて、あるべき姿になれているなら、(例えば営業目標達成しているとか)

無理に残業しなくていいんです!!

いや、営業目標達成ってそれ営業の仕事でしょ?って思う人は、残念ながら向いてないかもしれません、、

営業が目標達成できる環境づくりもまた、バックオフィスの仕事だったりします。

 

⑤雑用 ⇒考え方次第かと。

細かい作業とか、管理とか任されがちなので、悪い言い方をするとそう見えることもあるのかもしれない、、ですが、

それをこっちで引きうけることで営業がお客様対応に専念できたり、会社の発展につながるならええやん、という気もちで私はやっています。

あと単純に、細かい作業が嫌いじゃないし、そうやってできるようになることが増えて成長できたら役得だと思うので。

わかる~~~~!!という人にはかなりおすすめです。

 

 

そんな感じで、いろいろ書いてきましたが、私自身もまだまだ成長中の身です。

これってどうなん?と思うことを変えたり作っていけるのが、バックオフィスですので、

ぜひ一緒に成長してみたいという方お待ちしております~~~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イベント21にエントリーする!