両軸で考えるイベント繁忙期。

こんにちは。

東京支店の根本です。

 

10月は内定式もあり、運動会もあり、学園祭もあり、屋外イベントも多発し

いわゆる繁忙期というものですが、イベント21はそれでも文化を大事にすることを忘れません。

 

 

私は事務所を飛び出し現場に行くことが好きなんですが

事務所で開催されるイベントに参加している時間が、意外と忙しい時の癒しになることがあるんです。

 

忙しい時こそ、仲間とちょろっと話したり飲みに行ったりの気晴らしして。

人と人の繋がりが深まることで、たくましくなる。

仕事に追われるだけでは組織はうまく成長できないということです。

 

 

これがどういうことなのか、きっとイベント21の中に入ってもらえないと体感できないんだと思います。

少しでも気になったら、ぜひ連絡してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です