株式会社イベント21代表取締役社長 中野愛一郎 御挨拶

お客様の声 選ばれる理由
カスタマーサービスセンター






イベント21トップ → 会社概要 → 代表者挨拶


中野愛一郎


弊社WEBサイトにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。

さて、ここでありきたりのご挨拶をしても何も面白くないと思いますので、イベント21という会社と、この会社の代表者がお客様とお仕事させていただく上で大切にしている事をより深く知っていただく為に、僭越ながら私が世界を放浪していた頃の話をさせていただきます。

バングラディッシュという国で、一人の少年に出会いました。
「where are you from?(どこの国の人?)」と聞かれたので、
「I'm Japanese(日本人だよ)」と答えると、
急に彼の顔がキラキラの笑顔になって、「I like Japan! Really like!(僕、日本大好きだよ!)」と答えてくれました。

遠く離れた海の向こうの国で、ボロボロの服をまとっている少年がなぜ日本の事を好きでいてくれるのか不思議に思った私は、
「Thank you! … How come?(ありがとう!、、、でもなんで?)」と聞くと、
「Because Japanese company built the bridge over there.(だってあそこの橋、日本の企業が建ててくれたんだ)」

私はその時、凄くカッコ良いなと思いました。海の向こうの子供達に、自分の国である日本を好きになってもらえる仕事をしている、その企業を。


アジアの国々を周っている時に、
「日本人は凄いね。欧米人と一緒に世界中を旅行出来るから。僕らは旅行に来る欧米人にサービスをする事しか出来ない」と言われた事があり、とても悲しくなった事があります。ヨーロッパやアメリカでは、逆に日本人という事で白人より低く見られた事もあります。(誤解のないように言いますが、もちろんそうでない素晴らしい欧米の友達も私には沢山居ます)

アジアの人達は、日本人が思っている以上に日本の事を知っています。テレビや雑誌、ネットを通してリアルタイムで見ていますし、期待してくれています。
モンゴルのマンホールチルドレンやベトナムの代々続く物売りの少女、そんな貧困や戦争という事実の中で、自分の人生に未来への選択肢が無いという強烈な現実をこの目で見てきて、私の中で何とかしたいという強い思いが生まれました。

しかし日本も会社も、何より私自身に、こんな腐った世界を1mmも変えられる力を持っていない事が本当に悔しかった。


私はそれらの経験から、一つの夢が出来ました。
それは「国際社会の中で日本の地位向上に役立てる仕事をして、世界中に日本発の幸せをクリエイト出来る企業となる」事です。これがイベント21のビジョンです。

そしてイベント21の信念(理念)に、「you happy, we happy!」という言葉があります。これは、あなたが幸せだったら、私達も幸せ!という意味です。
私たちはこの信念の下、毎日仕事をさせていただいております。

社会貢献と聞くとたいそうな言葉に聞こえますが、シンプルに考えると、自分の周りの人たちを幸せにする事が社会貢献だと思います。
そして私たちは、もっと大きく、もっと広く、もっと深く社会に貢献していきたい。
「you」を自分の周りに居る人達とするならば、私達自身がもっと大きくなる事で、ハッピーをクリエイト出来る「you」も多くなります。
そして日本を、アジアを、更には世界中の「you」に幸せを届けられる企業になりたいと考えています。

自社の業績や、サービスの質、そしてお客様からのご支持をもっともっと素敵なものに変えていく事に、景気が悪いというのは何の言い訳にもなりません。
誰がやってもうまくいくぐらい景気が良くないと会社が強くならないのであれば、イベント21という会社や、中野愛一郎という経営者、そして一生懸命に働いてくれている大切な従業員全員の仕事に何の価値もないという事になります。

出来ない理由を外部要因のせいにしている場合ではありませんし、人のせいにしたところで誰も責任などとってくれませんので言い訳している時間が無駄です。
景気が悪くても伸びている企業は沢山あります。そしてそんな企業こそが世の中をもっと便利に出来る、社会にハッピーをクリエイト出来る本物の企業ではないでしょうか。

イベント21は世の中に新しい価値を生み出し、みんなが幸せになれる企業を本気で目指しています。
その為には、お客様に「イベント21と出会えて良かった」と思ってもらえるサービスを提供し続ける事以外に無いです。
「you happy, we happy!」の裏を返せば、「あなたに幸せになっていただかないと、私達も幸せになれない」という意味になります。
お客様の為でもあり、自分達の為でもあるという、一心同体。だからこそ従業員全員で、お客様が喜ぶ良い仕事をしようと本気で頑張れるんだと思います。

いつか、この会社が、世界地図のどこかの国で橋を架けてあげられるような企業となり、
そこに住まう子供達が、出会った日本人の旅人にキラキラの笑顔で「I like Japan! Really like!」と言ってもらえる物語を創る事、
そして一生懸命頑張ってきたイベント21従業員がそんな物語の主人公となる事でもっとハッピーになってくれる事が、
11,837個ある私の絶対に成し遂げたい人生の夢の一つです。

私はこの夢を実現する為に、日本全都道府県をはじめ、世界中の人達の笑顔を生み出せる企業を創り、全身全霊をかけて維持発展させていく事をここに誓います。

株式会社イベント21 代表取締役社長
中野愛一郎




1.イベント21経営者が大切にしている価値観・人生観

世界を変える志。

旅人時代、そして経営者となって見てきたこの世界の現実を、もっと便利に、もっと楽しく、もっとhappy!に変えていける主体者になる。

恩送りの概念。

今まで生きてきた事に感謝出来た為、世界中の次世代に対して更に発展させた未来を創る責任を持つ。

世のため人のために、本気本音でyouに関わる姿勢。

小善は大悪に似たり。大善は非情に似たり。相手が豊かな人生を歩めるように関わる。社員へも物心両面で幸せになってもらう為に、なりたい人間に近づける機会と場を生み出す。共育ち。

心技体のバランス。

心(想い=理念)、技(情報共有やPDCAの仕組み)、体(実践の環境=アウトプット行動)のバランスが取れた状態が全ての物事共通で、一番強い。

静動一致。

両極を両輪で進める視点を常に持つ。「短期と中長期」「物心両面」「想いとそろばん」

与える事が、得られる事

アウトプットこそが最大のインプット。インプットだけでは知識どまりに過ぎない。アウトプットしてこそ知識が腹に落ちて胆識(血肉化)になる。

三方良しのhappy!

買い手良し(お客様)、売り手良し(自分=仲間=会社)、世間良し(家族=地域社会=日本=世界=宇宙)常に三方良しの観点で創造する。

you happy, we happy!理念。

自分の周りのyouにhappy!をクリエイトしたい。自らが成長すればするほど、自分の周りのyouも増え、良い影響力を持てば持つほどに、生み出せるhappy!は大きくなる。


2.イベント21経営者は何のために仕事をしているのか?

この世界をより良く変えていける存在になる為に、もっと成長したいからです。 You happy, we happy!理念を実現してこの世界をより良くするために、理念に共鳴してくれる仲間を増やし、そんな仲間達と共に、世界中の人達により大きなhappy!を生み出せる主体者になるまで成長する為に、仕事をしています。
その過程で、仕事を通じてみんなが便利になる新しいサービスや、みんなが成長出来る環境創りを行い、1mmずつみんなの人生にhappy!を生み出していきたいし、周りのhappy!をクリエイトする実践をもっと高めていきたいと考えています。

あなたは日頃会社(職場)において、どのような喜び・楽しみを得ていますか。

・人の成長。会社の成長。出来る事が増えるのを実感出来るのが嬉しい。
・より多くのyouに、より大きなhappy!をクリエイト出来た時。良い影響力を更に持てたと実感出来るから。
・人との出会い。勉強出来るから。刺激になるから。

理念の実現に一歩ずつ近づいているような成長を実感出来るのが一番嬉しい。そしてそこには必ず周りのみんなが前よりもhappy!になっている事も同時に実感出来るwin-winのリレーションシップが生まれている事に毎日感動しています。なぜなら僕は自分の好きな事をやっているだけなのに、やればやるほど、この世界がhappy!になっていくからです。それは本当に素晴らしい事だし、感謝しています。


3.イベント21経営姿勢

イベント21は何屋さん?

イベント21は、(イベント成功に導くすべてのお手伝いが出来る)ハッピークリエイト業です。

イベント21の強みは?

イベント21の強みは、もっと便利に、もっと楽しく、もっとhappy!になれる世界を、誠実な仲間達全員で力を合わせて創る事が出来る事です。

・もっと便利に…業界日本一の情報発信力。
・もっと楽しく…新しい事に意欲的に挑戦出来る企業文化(無理と言わない社風)
・もっとhappy!に…世界で通用するyou happy, we happy!理念(三方良しのhappy!と物心両面のhappy!の実現)

これからイベント21が進んでいく領域は?

イベント21は、人と人の温度を繋げるコミュニケーション事業の領域に、これからもどんどん突き進んでいきます。

地域社会に対する考え方は?

地域の最小単位は、家族です。そして最大単位は世界であり、その先には宇宙があります。地域に県境や国境無し。すべて繋がっている。同時に、感謝と責任も繋がっている。だからこそ、この世界をより良くする主体者は自分という役割意識を持って、自分がより良くする主体者になる。イベント21にとって地域の概念は宇宙にまで繋がっています。これは例えば宇宙人に、イベント21が居るから地球攻撃するの止めようと思ってもらいたい。むしろイベント21があるから地球と交流しようと思ってもらいたい。簡単に言うとそれぐらいの凄い存在を目指しています。

何を通じて存在意義を発信していますか?

イベント21は、「イベント(人と人の温度を繋げるコミュニケーションの場創造)事業」「人」「情報(web)」「企業文化」の4つを通じて、世の中に自社の存在意義を発信しています。

どんな価値を提供して社会に貢献していますか?

イベント21は、もっと便利に、もっと楽しく、もっとhappy!になれる世界を創る事を通じて、社会に貢献しています。

何を通じて何を担っていますか?

イベント21は、より良い世界を創る事に挑む事を通じて、みんなをhappy!に出来るリーダーシップを持つ人材を創造しています。

社員と一緒にどのような会社にしたいですか?

イベント21は、世の中をより良く出来る「三方良しのhappy!」を全員で力を合わせて生み出す事を通じて、社員みんなが物心両面のhappy!を得られ、一人一人の夢を叶えていけるようなカッコ良い会社にしたいと願い、挑戦しています。

共に働く社員にどうなってもらいたいですか?

イベント21は、共に働き、共に育ち合うパートナーである社員の物心両面の幸せを追求します。社員が自分のなりたい人間になり、夢を叶えられ、自分の周りの大切な人達をhappy!に出来る存在になれるように、共に成長していきたいと考えています。

イベント21(経営者や社員)の誇りとは何ですか?

イベント21の誇りとは、より良い世界を創っている(happy!をクリエイトしている)主体者である事です。

本当のお客様は誰ですか?

イベント21の定義するyouは、地球上の隅から隅まで全ての生物です。全員が弊社のお客様になります。 だからこそイベントという人と人が繋がる場を創造する事で一人でも多くのYouをhappy!に出来れば、この世界はもっとhappy!になります。次世代の子供達が住む未来はもっともっとhappy!になります。イベント21は、世界中の困っている人、手を差し伸べるべき人、より豊かな人生を歩みたいと願っている人達全員に関わりたいと願う会社です。

どんな会社になりますか?

イベント21は、全員に、最高のhappy!をクリエイト出来る会社を目指しています。

イベント21では、こんな仲間たちが働いています!

イベント21 スタッフメッセージ

講演活動やCSRについて。

社長ブログ