帝塚山大学経営学部選択科目講義にてご参加頂いた大学生の感想です。

お客様の声 施工実績 選ばれる理由
カスタマーサービスセンター
カスタマーサービスセンター







イベント21トップ →  新聞・メディア掲載情報 →  帝塚山大学経営学部選択科目講義にご参加頂いた大学生の感想です。



帝塚山大学 経営学部選択科目「実践的中小企業経営」第一回講義

帝塚山大学 経営学部選択科目「実践的中小企業経営」第一回講義 2014年10月09日

講義テーマ「奈良から世界中を happy!にしたい!〜この世界をより良く変えていけるから、経営は最高に面白い〜」と題し、31名の1回生から4回生の大学生と、8名の経営者が参加。学問ではなくリアルの経営現場の話をします。中小企業がどんな想いを持っているのか?どんな戦略で世の中をより良くしているのか?働くとは何か?経営とは?人生とは?学生にとって凄く良い経験になると思いますし、経営者にとっても刺激的な学びがあります。
僕達大人が、この国の宝である次世代の若者達に伝えたい事。伝えるべき事は沢山あります。それを聞いた学生達が、自分の人生をより良く出来るきっかけになるのであれば、これほど値打ちのある事はないです。そして僕達経営者が学生達から学べる事も沢山あります。伝え合える場、繋がれる場が今回出来た事に本当に意義を感じます。

学生達との交流も凄く良かったです。感想で「今日家に帰ったら、お父さんとお母さんに、毎日この世界をhappy!にしてくれてありがとうって伝えたいと思います」と言ってくれた学生がいました。イベント21として出来る、地域貢献の実践に、物凄くやりがいを感じる講義でした。

 

帝塚山大学にて、第一回講義の様子です。


帝塚山大学 経営学部選択科目「実践的中小企業経営」第一回講義

講義の様子 教室風景

帝塚山大学での講義 帝塚山大学構内

帝塚山大学にて、講義 帝塚山大学の写真

第一回講義の写真 帝塚山大学 画像


帝塚山大学講演会の様子が新聞に掲載されました!


読売新聞の記事

帝塚山大学の学生の皆様から頂いたコメント。


夢に向かって進み始めたいと思います。


株式会社イベント21 中野愛一郎様へ

株式会社イベント21 中野愛一郎様へ
今回は、貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました。私は、将来自分で起業することを夢みています。なので、今回のお話はこれからの自分にとってとてもためになる貴重な話になったと思います。中野さんは、26歳まで海外を旅して周っていたと言っていましたが、海外を旅することによって本当に、今まで自分にあった考え方が変わったり考え方や視野が広がったりするものなのですか。だとするなら、私も世界中を見て回ったりし、自分の自分なりの思うところを見つけてみるのも面白いかなと思いました。

今まで起業者になりたかったから起業の勉強をするのは当たり前ですが、それだけではなく、海外を見て回るという起業への道もあるのだなと知れたので、これからの自分にとっての楽しみ1つ増えました。ありがとうございます! そして、私が今回中野さんから聞いた話の中で、コツコツやること、勉強することの大切さを改めて感じました。

どんな逆境があったとしても、何事もコツコツとやると言う話を聞いた時に思ったことが、体験しているかしていないかの違いで説得力が全く違い、実際にどのようなしんどいことや苦しみがあったのかなどがより知れ、すごく感じるものがありました。

勉強するっていうのも同じで、海外に行くにも英語の勉強、会社経営していくに大事な経営の勉強、そしてパソコンのホームページも自分で勉強し作成、そのすべてが実ってティファニーという一流ブランド会社からオファーがくるなど、とてもすごいことであり、真似しようと思ってもなかなかできない努力だなと思いました。

中野さんの会社、イベント21はとても自分にとって理想な会社だと思いました。最初の方はあいさつもまともにできなかったと言っていましたが、今では、中野さんが社員さん達1人1人に声をかけ連携し合い、そして社会貢献をしながら会社を運営、動かしているというのを聞き、もし、自分が起業したときにはこういう会社にしていけたらなと思いました。会社の理念である"you happy, we happy!"には中野さんの思いがいっぱい詰まっているのだなとすごく感動しました。

どれもこれも中野さんが努力をし、努力をあきらめなかったからこその今の成功があるのだなとも思いました。最初に"夢"を持つことの大切さを感じたのでこれを書いて最後にしたいと思います。中野さんにはニューヨークに会社を置きたいという大きな夢があると話ししているときに、中野さんがとても輝いて楽しそうに見えたので、こんな風に夢に向かって進んで行けたら本当に楽しいのだろうなと思いました。

なので私もとりあえずは起業するという夢に向かって進み始めたいと思います。なにもできないと思いますが、私は、株式会社イベント21を心から応援しています。これからも夢に向かって頑張って下さい。今回は為になるお話本当にありがとうございました。

小さいことでも少しずつ人に親切にしていくことから始めようと思いました。


イベント21 中野 社長 様

イベント21 中野 社長 様
こんにちは。10月9日、帝塚山大学にお越し下さってありがとうございました。貴重なお話しをたくさん聞くことができてよかったです。 話し方が上手なので聞いていて楽しいし、とても引きつけられました。学校の授業と比べものにならないくらい(笑)、一瞬で早く感じた20分でした。私たちにでも分かるようなわかりやすい言葉をつかって、また、喋り口調でのお話だったからだと思います。スライド内でおサルさんが「四千万?!!」と驚いていたのには、少し笑ってしまいました。

「you happy,we happy」中野社長の考え方、とても好きです。広告をのせることで木が育っていくという環境にも良い取りくみを行ったり、障がい者の方や主婦さんを雇ったり、会社にとっても負担であるはずです。少し規模が違いますが、私は現在飲食店でアルバイトをしていて、一緒に仕事をしている主婦さんは働きにくいと言っていました。子どもの体調が悪かったり、学校行事などで急に休んだりできないからです。しかしイベント21では、おもちつき大会があったり、家族を仕事場に招待できます。

スライドでの写真もすごく楽しそうでした。そういう職場って本当に素敵だと思います。「情けは人の為ならず」とは本当にこのことだなあと思いました。中野社長の人柄が良いから、結果的にプラスに、プラスに発展したと思います。あと、もうひとついいなあと思ったことが、苦労話がなかったことです。普通なら「こういうしんどいことがあってん」と言いたくなるはずです。

そういった話がなく、楽しいことをたくさん話してくれたので空気も軽く、笑って聞くことができました。イベント21のHPも拝見させていただきましたが、アンケートに1人1人にコメントをしてあったり、対応が早い、丁寧、種類が豊富などのお声があったりと社長の性格の良さが仕事にもでてるなぁと思いました。

借金からの黒字経営。本当に夢みたいな話です。私が同じ立場になったとき、中野社長とそれ同等のことができるのか。やはりすぐにうなずくことはできません。ですがお話を聞いてから小さいことでも少しずつ人に親切にしていくことから始めようと思いました。こういった社長から直接お話を聞くという貴重な経験を初めてさせてもらいました。文章力もなく誤字脱字があり、失礼があるかもしれません。また、毎日大変忙しいと思います。ですがこうやってお読みいただきありがとうございました。

出来るか分からないけどやってみて結果を出すのが「有言実行」


中野社長の旅のスライドショーとてもおもしろかったです。

中野社長の旅のスライドショーとてもおもしろかったです。
ヒッチハイクで日本一周をした話はよく聞きますが、二周した人は聞いたことがなかったので、びっくりしました。なぜ、二周されたのかがとても気になります。
そして、一番びっくりしたのはモンゴル民族の方のお家に泊まられたことです。テレビや教科書では見た事があったのですが、「本当に実在するんだ!」となんだか嬉しくなりました。でも、やっぱり移動手段が馬と聞くと、同じ世代を生きているとは思えませんでした。

私の好きな「進撃の巨人」も馬が移動手段です。だから、モンゴルで漫画の世界に入ったような疑似体験をされた中野社長が羨ましいです。
もっといろんな写真やエピソードを聞かして頂きたかったです。私はスライドショーを見るまで、普通に大学を出て、会社を継いだ方だと思っていました。

でも、違いました。普通に考えれば、旅と社長はどう考えても繋がらないと思います。私は「人生は何が起きるか分からない」ということを学ばせていただきました。だから、今している事、感じている事、関係無いように見えて、いつかなにかの役に立つ事が分かりました。また、旅を経験された中野社長にしか出来ない、常識にとらわれない観点で経営されているなと感じました。

私の座右の銘は「有言実行」です。出来そうな事しか言わない私と違い、出来るか分からないけど、やってみて結果を出される中野はまさに有言実行そのものだと思いました。
営利目的だけでなく、本当にお客様に喜んで貰えるような仕事をされているアットホームな雰囲気のイベント21さんが素敵だと思いました。私は、大学のダンスサークルに所属しており、いつか何らかの形でイベント21さんと関われたら嬉しいです。おもしろい講義をありがとうございました。

何事も諦めず一生懸命頑張ればきっと夢は叶う


とても楽しく貴重な講義をしてくださりありがとうございました。

とても楽しく貴重な講義をしてくださりありがとうございました。中野社長のお話を聞いて、何事も諦めず夢に向かう姿勢がいかに大切かがすごく伝わり、感動しました。私は、社長さんはどんなことをしているのか、これまではあまり分かっていませんでした。

しかし、お話を聞くと誰よりも会社の事を考え、誰よりも社員さんのことを考えていらっしゃることが分かりました。本当に大変なお仕事だと感じた半面、たくさん苦労されることも多いと思いますが、それを一生懸命こなし、乗り越えることで生まれる楽しさがあり、心から楽しんで会社を経営されているのだと感じ、本当にやりがいのある素晴らしいお仕事だと思いました。

中野社長の楽しそうにお話されている姿を見て、自分が楽しいと思いながらやらないと、相手も楽しくならない気がして、何事も楽しみながらやることが一番良いと思いました。私はまだ「これがやりたい!!」という、明確な夢はありませんが、中野社長のような自分にとってやりがいがあると感じられる仕事につきたいと思えました。中野社長は世界を旅されたり、やりたいと思われた事は、すぐに行動されていて、その行動力も会社が大きくなった、成功要因なのかな、とも感じました。

ご自身の目で身体で体験されたから、本当に多くのものが得られ、多くの世界での問題などに気づかれたと思いました。私は行動力がそんなにないため、お話を聞いて中野社長のような行動力をつけ、色々な世界を自分の目で見てみたいと思いました。そうすれば、何かが変わるかもしれないし、自分の中でとてもいい経験になると思います。

今回は、自分の足で現場に行って、自分の身で体験する大切さ、何事も諦めず一生懸命頑張ればきっと夢は叶うということなど、中野社長からたくさんの事を学ばせていただきました。私はしっかり目標を立てて、それに向かって諦めず進んでいこうと思います。この度は貴重なお時間を本当にありがとうございました。

プレッシャーを頑張る為の力に変える


イベント21 中野社長様 この度は私たち帝塚山大学の学生のために貴重なお話ありがとうございました。

イベント21 中野社長様
この度は私たち帝塚山大学の学生のために貴重なお話ありがとうございました。スライドの中のいろんな外国の写真、とても心惹かれました。私は外国の自然や社会に興味をもっているのですが、英会話ができないという理由で日本からどこか外国にいってみたいと思っていてもどこか踏み出せない日々を送っていました。しかし、中野社長のお話の中で若い頃は英語が苦手だったけれど外国に行って旅の中で英語やコミュニケーションの力を身に付けたと聞いて、外国に行きたいという気持ちが強くなりました。

自信がないなら、思いついたら三秒後に勉強、その気持ちで英語や英会話の勉強をもう一度きちんと向き合って始めようと思います。私はまだ経営学というものを学び始めて半年程しかたっていませんが中野社長のお話で企業を経営することは社会貢献につながると知り、経営学に対する興味が増しました。木が植えられたり、犬や猫を助けるために尽力している人々の助けになれたり、誰もが忘れてしまいそうな自然やひとは支えあって生活をしていくということを働いて利益を得ながらも忘れずにいられる、支援もできる。私もそんな社会人になりたいと思いました。

イベントというものは目には見えませんが、その場のスタッフさんの雰囲気やイベント自体のセッティングで参加するひとにあたえる印象って違ってくると思います。そんな目に見えないもので利益を得るためには綿密な計画のうえに莫大な結果を得られることや周りの応援や期待を頑張りに変えるというあたり前のようでとても難しいことが大切になると学びました。

私は期待されることをプレッシャーに感じて身動きがとれなくなってしまうことがあります。しかし中野社長はプレッシャーとして受けとめるのでなく、頑張るための力に変えているとおっしゃっていました。私もすこしずつ変わっていけたら、と前向きになれました。中野社長のお話のおかげです。ありがとうございました。

自分の人生は自分のもの


中野社長へ:先週、中野社長の話しを聞くと、すごく感動しました。

中野社長へ:
先週、中野社長の話しを聞くと、すごく感動しました。私は中国の大学を卒業して、会社を入社三年間の後、日本に来ました。その時、日本留学することは、だれも賛成しなかったです。友達の意見を聞くと、○○(私)が変な人かといわれました。25歳で留学することはなかなかみんながかんがえないでしょうか。しかし、私は「自分の人生は自分のものです」と思います。会社を辞めて、日本の留学生活を迎えました。

今、私は大学院の進学のために、勉強しています。すごく、難しいですが、最後までやろうと思っています。
中野社長、ぜひぜひ中国に出店してください。特に、私の地元「西安」です。将来、中国の経済の中心は内陸に偏移するので、ぜひぜひ西安を考えてください。

商売繁盛になりますように

周りを巻き込み社会貢献をしていきたいです。


帝塚山大学 経営学部経営学科 実践的中小企業経営 10月9日の講義ありがとうございました。

実践的中小企業経営
10月9日の講義ありがとうございました。様々なことを学ぶことができ、あのような講義は初めてで、緊張感をもって取り組むことができました。お話の感想を書かせていただきます。
まず、第一印象として話し方がとても上手いと思いました。聞いているうちに自然と引きこまれて、楽しかったです。私は話の最後にグループ1の代表として最初に話させていただきました。緊張で話せなかったのを後悔しています。私は話の最初から偉大さを感じていました。私も旅をするのが好きですが、自分が思っている規模とは遥かに違いました。18歳で世界へ出るなんて考えもしなかったです。それを実行するには勇気が必要だと思います。

まず疑問に思ったのが、言語でした。中野社長は「悪い部分は勉強して。」と言っていましたが、私にはそれが大きな壁で、難しいことです。必死に勉強し、努力したのだと思いましたし、私に欠けているものはこれだと思いました。父親が亡くなり、会社を継ぐ話では、継ぐにも覚悟が必要で、「社員がついてくるのか?」という不安が伝わってきました。ですが大きな責任感も感じました。

社員に認めてもらえないところから始まり、認めてもらうために自分が一流になり結果を出す!!と言っていました。そうすれば社員に認めてもらえる。めげずに前しか見ていないところにすごく熱意を感じ、やる気にさせられました。私のグループでは「人柄がいいから社員もついてくる。」という意見が多く出ました。その通りだと思います。

社長の人柄がいいからこそ、この会社で働きたいとか貢献したいという気持ちに社員はなるのだと思います。社員に対して自分の値打ち、働く意味を与えてあげる。「社長の人をとにかく幸せにしたい!!」という気持ちが社員にも伝わっているのだと思いました。社員さんたちは幸せだと思います。

今回このような場を設けてもらい、このような話を聞かせていただいて私も幸せな気持ちになりました。まずは目標をたて、それに向けて挑戦しようと思います。もちろん周りにも支えてもらい、助けてもらうこともありますが、感謝の気持ちを忘れずに取り組んでいこうと思います。そして、取り組んで行く中で、周りを巻き込み社会貢献をしていきたいです。 最後に、中国で殺されかけた話聞きたかったです…
ありがとうございました。

いつか必ずニューヨークに会社構えてください。


株式会社イベント21 中野社長へ とても、貴重なお話ありがとうございました。

株式会社イベント21 中野社長へ

とても、貴重なお話ありがとうございました。
分科会でも、中野社長のお話を聴かせていただきました。私が特に興味を持ったのは、中野社長のお父様が多少の礎を築いていたとはいえ、組織を変えてしまったという事です。

私は起業を目指して今、勉強中なのですが、中野社長のお話を聴いて父の会社を継げと言われたら、私もこうしたりああしたりと考えが巡りました。自分で起業するのもいいけど親のあとを継ぐことになったらそれもいいかなと真剣に思いました。中野社長の話を聴いているとやりがいも感じ、その中に夢もあって、正直起業よりいいんじゃないかと思ったくらいです。

私の今の関心はというと、どういうビジネスプランやモデルを作りあげるかという事もそうですが、組織をまとめ上げることができるかといった学問的に言えば組織論の部分です。そういった部分も、この講義で大変勉強になりました。私は一度社会に出て仕事をして大学に入ったので組織というものを多少知っているつもりです。思うのが、最初は反発されていた組織をここまでにした経営手腕には尊敬しました。私にもできると信じて起業したいです。

私の家にはシーズーという小型犬がいます。私はとても愛しています。実は中野社長が犬と猫のお話をしたときはウルッときました。一匹でも二匹でも助けてあげたいですね。
何度も言いますが貴重なお話ありがとうございました。私も経営者になったらというよりも今からでも自分にできることをやりたいと思います。できることを見つけます。最後にいつか必ずニューヨークに会社構えてください。
ありがとうございました。



3秒後すぐやる


中野社長がすごいと思います。26の時が旅人で社長になります。

中野社長がすごいと思います。26の時が旅人で社長になります。そのあとでいまこんな立派な会社を創られます。実は私の母が中国で文房具とスポーツ用品店を経営しています。将来が卒業したあとで店を手伝うかどうかちょっと迷います。実は中野社長のような人になれるのか、でも、自分の会社を作りたいと母に相談したこともあります。

しかし、何をやるかまったく分からない、実は現在すごく迷ってます。いま勉強した知識が役に立つか将来が日本に残るのか、中国に帰るのか、現在まだ考え中です。社長さんの3秒あとすぐやるということがすごいと思います。もし私は必ずほかの日をやります。

周りを幸せにすれば自分も幸せになる


拝啓 台風が何度も近づき厳しい天気が何度も訪れておりますが、社長およびその社員さんのますますのご活躍のことと存じます。

拝啓
台風が何度も近づき厳しい天気が何度も訪れておりますが、社長およびその社員さんのますますのご活躍のことと存じます。
このたびは、お忙しい時間の中お時間をいただきまして、まことに有難うございました。

社長のお話は非常に興味深く為になり、とくに「周りを幸せにすれば自分も幸せになる」という言葉が非常に胸に響き、とても有意義な時間を過ごすことができました。
またの機会がありましたらそのときはよろしくお願いいたします。
社長のご活躍をお祈り申し上げます。
敬具
平成26年10月13日
中野愛一郎様

絶対に反対できないものを共有する目標


実践的中小起業経営レポート 株式会社イベント21 代表取締役 中野 愛一郎様

実践的中小起業経営レポート
株式会社イベント21
代表取締役 中野 愛一郎様

先日はご講演ありがとうございました。
私が中野さんの話を聴いてとても印象に残っているのが、会社の目標を社員の目標をすり合わせるということです。目標を合致させるということは、社員のモチベーション向上にも繋がると思います。

しかし、目標を一致させるということはとても難しいことだと思いますが、会社の経営者として実際に、社員を巻き込んでいる中野さんはすごい人だと感じました。
また、そのために中野さんと社員二人で出かけるのも、社員とのはなしの中で関心のあることの情報収集も必要だと思いますし、世の中の役に立つことで、絶対に反対できないものを共有する目標に必要だと思いました。そのことを考えると、中野さんは人と情報の使い方を上手に実践していることがすごいです。

社会貢献活動をたくさんしているのも、you happy, we happyを実行していて、とても魅力的でした。
目標を全員で共有するということが、メンバーのモチベーションの向上に繋がるということは企業でも大学でも同じだと思いました。現在、ゼミ長をしているのでゼミで実践してみたいと思います。とても勉強になるご講演ありがとうございました。

自分もやればできるのだという思いや、意思をもつことができました。


株式会社イベント21 中野愛一郎様 今回は、貴重なお話を聞かせて頂きましてありがとうございます。

株式会社イベント21 中野愛一郎様

今回は、貴重なお話を聞かせて頂きましてありがとうございます。
私は今回のお話を聞き、どのような逆境であっても、何事もコツコツとしっかりとやることの大切さを、まず学べました。このコツコツ物事をするという、話を聞いていた時に思ったのが、やはりしんどい時や苦しみを身をもって体験してきた人がそのようなお話をしてくださると、非常に説得力というものや、感じるものがありました。

そして、自分もやればできるのだという思いや、意思をもつことができました。さらに、今回のお話の中で、会社に入ってすぐは、社員さんからも話を聞いてもらえずにいたなど、苦労を何度も重ね、そしてたくさんの経験の大切さにも関心をもてました。あきらめずにやっていればおのずとついてくる結果があるのかなと思います。

イベント21さんの会社に関しましては、中野さんがいかに一人一人の社員さんたちとしっかりとした連携をして、会社というのを動かしているのだと感じました。
最近ではブラック企業なんて言葉が社会ではあったりしてすごく会社の中での人間関係も大変なのかなと私自身思っていたのですが、ちゃんとイベント21さんのように社員のみなさん一人一人を大事にして、何かあればコミュニケーションをとり、しっかりと対応、そして安心して働ける環境なんだなと思えました。

私もそのような会社に入り、将来この会社のために頑張りたいと思えるようなところに入りたいなと思いました。そして、会社の話を聞く中での一番関心を抱いたのは、やはり「you happy,we happy!」の理念です。この理念には中野さんの熱い思いがたくさんつまっていらっしゃるのだと聞いていて思い、非常に感動しました。そして、この思いは人間だれしもが心の中では持っている思いなんだなとお話を聞いて思いました。

中野さんの夢に関してでは、中野さんの将来はアメリカに会社を置きたいという大きな夢を話されているときに大変、中野さんが楽しそうに、かつしっかりとこの夢を達成したいんだという思いが感じられて、夢に対しての意識の持ち方が違うなと思いました。

私も夢はあるのですが、漠然としたものだったのでもっとしっかりと具体的な夢、またできる目標をもって、自分を高めたいなと思います。
そして、今回聞かせて頂いた貴重なお話から、ひとつでも多くの言葉や、思い、そして行動を自分もできるようになり、将来の自分に活かせられるようになろうと思います。

誰もが認める変化を示す


株式会社イベント21 代表取締役中野愛一郎様へ10月9日の帝塚山大学で講義をしていただきありがとうございました。

株式会社イベント21 代表取締役中野愛一郎様へ

10月9日の帝塚山大学で講義をしていただきありがとうございました。私が一番印象に残っているのは、他国の子供が橋を作ってくれた日本のことに感謝しているということです。日本は、やはり他国からも感謝されるいい国だと改めて感じました。

中野さんの会社を継いだ時の話を聞いて共感する部分がありました。少し私の話になるのですが、私の父も自営業をしていて父は、○○という防水業をしています。 防水業といってもわかりにくいので簡単に説明すると、主に建物の屋上に上ってひび割れしている箇所を修繕する仕事です。正直最初は、私には、「私のことを知らない人がいないくらいの有名人になる」という夢がありました。

正直何をしているかもわからない会社を継ぐのは、嫌だと思っていました。中野さんの場合は、お父さんが亡くなられて継いだとおききしましたが、私は、今働いてくれている社員の幸せのために2代目になることを決めました。私が継ぐことにより社員は、路頭に迷うことなくこれからも幸せでいられると思います。

私は、会社を継ぐ決断を高3の時にしました。その時からずっと自分に言い聞かせている言葉があります。「誰もが認める変化を示せ」です。高校の時に決めた言葉を忘れることなくこれからも続けていきたいと思います。

私は、中野さんのような社長になれるように頑張りたいとおもいます。
ありがとうございました。
以上

自分の夢をもっと大きくしたい


中野社長へ 先日、ハッピーな話を聞かせていただき、ありがとうございました。

中野社長へ
先日、ハッピーな話を聞かせていただき、ありがとうございました。中野社長は若い力で自分の夢を叶ったことで、すばらしいと感動しました。私も母国のことを誇り、それを持って日本に留学しています。中野社長のように、日本中の旅や世界の旅など多くは行けませんでしたが、外国でベトナムの商品を見つかったら、すごくうれしいです。

それはベトナムを愛しているからだと思います。社長の話を聞いて、自分の夢をもっと大きくしたいと思っています。将来、いつかまだ分からないですが、日本でベトナムのパンとコーヒーの店を作りたいと思っています。やはり、それをやってみないと分からないです。社長のように3秒でも勉強できるように、これから、私も頑張って行きたいと思います。
色々なことを体験し、教えてくれまして本当に勉強になります。どうも、ありがとうございました。

誰かをhappyにしたいと想う経営から生み出す利益が、付加価値


株式会社イベント21 中野愛一郎様 先日は、普段の大学の講義では聞くことのできないようなお話を聞くことができ…

また、中野さんのさまざまなチャレンジをされてきたお話を聞いて…

株式会社イベント21 中野愛一郎様
先日は、普段の大学の講義では聞くことのできないようなお話を聞くことができ、とても勉強になりました。
中野さんのお話は、会社を経営して利益を生み出すという会社を経営する上でとても当たり前なことについて、考える機会になりました。

私は、会社を経営するということについて、「自分が儲かっていればいい」というイメージを持っていました。その一方で利益というのは、付加価値のこと、というようようなイメージを持っていました。しかし、イベント21の「you happy, we happy」という考え方を聞き、「自分が儲かっていればいいと考えている会社が生み出した利益が付加価値なはずがない」と思い、自分のこの二つのイメージは矛盾していると気づきました。

「利益=付加価値」と言いたければ、今までの私の「自分が儲かっていればいい」という経営ではなく、イベント21のような「誰かをhappyにしたい」、「お客様にありがとうと言ってもらいたい」というような経営でないと、「利益=付加価値」とは言えないと気づくことができました。

私は、中野さんのお話を聞いていて、「将来、こんな会社で働きたい」と思いました。私がそう思ったのは、中野さんが「愛一郎ミッション」についてお話されていたときです。最近よくブラック企業という言葉を聞きますが、ブラック企業というのは、経営者と従業員がうまくコミュニケーションをとれていないから起きてしまう問題なんだと思います。

しかし、この「愛一郎ミッション」では、社長と従業員が一対一で課外活動をするという経営者と従業員がコミュニケーションをとることができるとても素晴らしいものだと思います。このような経営者と従業員がしっかりコミュニケーションをとることができる会社というのは、従業員の方々にとってとても働きやすい職場なのではないかと思ったので、こんな会社で働きたいと思いました。

また、中野さんのさまざまなチャレンジをされてきたお話しを聞いて、「自分も頑張ろう」と思いました。私は今、日商簿記検定1級取得という目標があります。中野さんのお話しを聞いて、私もあきらめずに頑張ろうと思います。イベント21の「you happy, we happy」という考え方は、学生の私でもチャレンジできることがあると思います。

今までは、「ボランティアなどの社会貢献に意味なんてない」と思っていましたが、社会のためにしたことが自分の利益にもなると知ることができたので、これからは、色々なことに対して、積極的に自分から手を挙げていきたいと思います。
先日は、お忙しいところ、貴重なお話しをしていただき、ありがとうございます。

就職活動や就職後でも自分のためになる話だと思いました。


株式会社イベント21 代表取締役 中野愛一郎様へ 今回、貴重な経験談をお話していただきありがとうございました。

株式会社イベント21 代表取締役 中野愛一郎様へ
今回、貴重な経験談をお話していただきありがとうございました。中野社長のお話を聞いて思ったことは、とてもかっこいい人だなと思いました。会社全体で目標を決めてそれを達成するために、全体で力を合わせて取り組んで行くことにこれを行っている会社に入りたいなと思いました。

ここまで来るのにいろんな苦労があったことに驚きました。特に会社を改革することを決めた中野社長に社員からの反発があり、また会社自体が古い体質なことです。ここから儲かる企業体質に変え、売上を上げ、ベトナム、東京に支店を出し、従業員数増やしたことは本当にかっこよく見えました。

僕は高校生から経営者に憧れていたので、中野社長のお話はとても参考になると思いました。そして、就職活動の時や就職後でも自分のためになると思いました。本当にお忙しい中ありがとうございました。

私の背中を押してくれた講義でした。


株式会社イベント21 中野社長様 10月9日の講義ありがとうございました。

株式会社イベント21 中野社長様
10月9日の講義ありがとうございました。私は中野社長から挑戦心と行動力に刺激を受けました。
親指一本から初めた挑戦が今も夢のために続いていてすごいと思いました。社員がいうことを聞いてくれなかった時、中野社長は自分の力で何が今の会社でだめなのか発見し、コストをおさえすごいと思いました。先導をきる人の背中を見ると社員も変わり影響力そして、社員の給料も上げることができ、社員のやる気を引き出してあげれたのがすごいと思いました。

そして私は、中野社長の行動力に心打たれました。思いたった3秒後には勉強、Webサイトをつくるのも一から一人で学んでやり、信念のある人だなぁと思いました。私も真似していきたいと思いました。中野社長は本当に努力家で入院先からもこっそり出て、会社のために働き、社長というのは命がけな仕事だと改めて思いました。いつも会社を引っぱっていく立場は大変な役目だと思いました。

社会と会社をつなぐことをしたいと言ってらっしゃって、本当に色々な活動をしてらっしゃって、すごいと思いました。広告でもコストを下げれて社会にも木を植えられて、貢献できる「win win」の関係もすばらしかったです。自分の夢もたくさんあると言ってらっしゃって、私なんて夢は夢と思っていたのでそれを叶えるために一歩ずつ挑戦していこうと思いました。

中野社長が社員さんと2人でいくミッションが今までの私の概念をくつがえしました。社長さんは社員さんと接する時がなく、社員さんにとって身近な存在と思っていませんでした。しかし、2人で行って社員さん第一に考えてらっしゃって素敵だと思いました。私も中野社長みたいに温かい会社に入りたいと思いました。
夢のために私も、一歩ずつ頑張っていきます。そして、私の背中を押してくれた講義でした。ありがとうございました。

ご自身の夢とお父さんの夢を両方叶えようとした決断力。


中野社長へ まず始めに、この度はお忙しい中有り難う御座います。

中野社長へ
まず始めに、この度はお忙しい中有り難う御座います。今回の様に実際に社長さんからお話を聞かせて頂くこということは滅多にないことだと思います。その様な貴重な体験が出来ましたこと誠に光栄に思います。僕は短い時間の間ではありましたが中野社長の凄さというものに幾つか気が付きました。

まず1つは忍耐力。中野社長は今までたくさんの苦労や腹が立つ様なことがあったでしょう。ですが、それをその時々で、上手く耐え、適切に流してこられてました。大変失礼ながら、それはなかなか出来ることではありません。ですが、人が社会で生きていく上で重要なことであるのも確かです。この他にも冒険心、コミュニケーション能力、人は財産とおっしゃられたこと。その全てに惹かれました。

でもやっぱり一番感動致しましたのは中野社長がご自身の夢とお父さんの夢を両方叶えようとした決断力です。
僕は中野社長のこの様なところを見習わせて頂きたいと思います。

努力するという事をもっとしていきたい。


株式会社イベント21 代表取締役 中野愛一郎様 今回、中野社長の話を聞いて、自分自身とてもよい経験になりました。

株式会社イベント21 代表取締役 中野愛一郎様
今回、中野社長の話を聞いて、自分自身とてもよい経験になりました。 なかなか、こういう経験が無かったので、中野社長の一つ一つの言葉が心に響きました。
「全く儲からなかった会社が、儲かる企業体質へ変えた。」という話を聞いて、一番印象に残りました。

古参社員の反発や古い企業体質がありながら、入社一年目で前年より1750%増の利益を上げたという所でした。やはり、経営者という人は努力が一番大事なんだなぁと思いました。自分もまだ大学を卒業するまでに時間があるので、努力するという事をもっとしていきたいと思います。

自分が頑張ってまわりから信頼してもらえるようになる。


中野社長へ 中野社長の話を聞いて思ったことは…

中野社長へ 中野社長の話を聞いて思ったことは、まず、世界に周って旅をされていたことにびっくりしました。なぜなら、外国に行くと、日本語じゃなくて、その国の言語で話さないと行けないのに何ヶ国も旅をするのはとても感動しました。 2つ目は、中野社長が会社に入ってから、有名になるまでの苦労が話を聞いてすごく伝わってきました。

普通の人だったら途中であきらめてしまうところが中野社長は最後までやりとげたことにとても感動しました。 「もし、自分だったら途中で諦めてしまっているな」と思いながら聞いていました。 話を聞いていたら社長になるには精一杯の努力と根性が必要だと改めて感じました。社長になると常に仕事のことと社員のことを考えて仕事をやらなければ、会社は成り立たないと思いました。そして、会社を大切にしていることがとても伝わってきました。

中野社長の話を聞いて、自分も夢に向かって精一杯頑張って行こうと思いました。あと、他の人のせいにする人だったら、まず、自分が頑張って周りの人から信頼してもらえるように頑張らないと行けないと思いました。

この講義のあと、母に感謝の気持ちを述べました。


この講義のあと、母に感謝の気持ちを述べました。

お聞きしていて胸が熱くなる夢の溢れるようなお話ばかりでした。

中野愛一郎社長
帝塚山大学でお話いただき有難うございました。お聞きしていて胸が熱くなる夢の溢れるようなお話ばかりでした。お話の中で3つ印象に残ったことがあります。恐縮ですが、読んでいただけると幸いです。一つ目に印象に残ったのは、終始自分が出来ないことを周りの環境のせいにしないとおっしゃられていたことです。

夢と父の会社を継ぐこととの選択を迫られた時、会社を受け継いですぐ社員の反発に会ったときなど主に逆境にいる時にそう感じて行動されていたとお聞きしました。
僕もそう感じることが多いです。僕は周りの環境がどうであろうといくらでも努力のし様はあると思っていて、周りの環境があることにまず感謝しています。レベルこそ中野さんとは違いますし、そんな逆境も経験はしたことないですが、例え罵られようと怖気づかないでそれを楽しむとおっしゃられていたことにはとても共感しました。

それで少しずつ社員さんたちの態度も変わっていったというお話も詳しくお聞きしたかったです。社員さんが中野さんについていくようになったことには賃金の増加や労働時間の削減で社員さんにお返ししたお話以外にも沢山のお話がありそうだと思いました。改めて社長さんは社外のことだけでなく、社内のことにも気を遣えなければならないのだなと感じました。

2つ目に印象に残ったのは、その行動力です。中野さんは思い立ったら3秒後には行動していたというお話を聞いて、僕も見習いたいなと思いました。なぜなら僕も最近になって思いついたらすぐに行動に移すことを心掛けているからです。

頭で考えることには限界があると思いますし、行動に移ることが早いとそれだけ他人と違うことを経験できると思います。これからはどんどん失敗してでも経験を増やしていきたいです。でも計画性も大事だなと思います。本当に行き当たりばったりだと壁にぶつかった時に消極的になってしまうこともあります。そういう意味でも夢を持つことって大事だと思います。ニューヨークに渡りたいと思うようになったきっかけについても、もっとお聞きしてみたかったです。

そして、3つ目に心に残ったことは、感謝の気持ちです。
今まで自分が他人に感謝することは意識にありましたが、他人から感謝されることが気持ち良いと感じることは無かったです。特に会社の経営などは顧客の感謝ありきやと思いますが、それを意識し過ぎると返って既存の考えに縛られてクリエイティブな発想が出来なくなると思います。

でも、会社の利益は上げ続けないといけないとも思いますし、目先の感謝を得るだけでも生きていけないとも思います。そこで、普段からのちょっとした親切の積み重ねや○○先生のおっしゃられていた"お互いがwin-win"に結びつける発想というのも大事かなと思いました。

最後に、この講義のあと母に感謝の気持ちを述べました。あまりの恥ずかしさに普段から自分が親に対してどれだけ感謝の気持ちを伝えていないか痛感しました。感謝を伝えられることの素晴らしさを改めて感じました。やはり何をするにしても感謝の意をを述べてからだと思います。次は単身赴任中の父に感謝の気持ちを伝えたいとおもいます。
中野さんからは様々なことを学ばせて頂きました。
本当に有難うございます。また、機会があれば、是非、お話聞きたいです。
2014年10月16日