イベント紹介

アイカム50周年企画「30の映画作品で探る”いのち”の今」 第12回 映像がとらえた 環境と健康の危機


開催日程:2020/07/11 開催時間:15:00~17:30  主催者:共催 株式会社アイカム NPO法人市民科学研究室  会場:板橋区大山東町38-8 

“いのちと科学”について語り合いませんか?

普段見れない、「いのちの科学映像」を上映します。


イベント概要

生命科学・医科学映像を制作し続けて来たアイカムは今年50周年を迎えました。
これまでに作った数多くの「いのちの科学映像」をテーマごとに精選し、上映します。
ゲストの専門家のコメントも交えながら、参加者のみなさんと”いのちと科学”について語り
合いたいと思います。隔月で10回のシリーズ企画となります。

◆ゲスト・エキスパート◆
嵯峨井 勝 氏
北海道生まれ。北大卒・薬学博士。1974年国立公害研就職、1990年国立環境研に名称変更、大気影響評価研究チーム・総合研究官。
1999年青森県立保健大学教授。2008年定年、名誉教授。現在、つくば健康生活研究所・代表。主な研究は都市部の喘息の原因はディーゼル車が
排き出す真っ黒いスス(PM2.5)であることを実験で証明。

◆上映作品◆
1972年『生体と大気汚染』 24分
1974年『脅かされる食生活 遺伝学からの警告』 27分
1986年『緑とわたしたち』 22分

◆会場◆
173-0014
板橋区大山東町38-8
株式会社アイカム


参加申し込みは、以下のURLへ
http://www.icam.co.jp/ja/dome/events.html

イベント詳細

開催日時2020/07/11 15:00 ~ 17:30 駐車場無し
主催者共催 株式会社アイカム NPO法人市民科学研究室 最寄り駅東武東上線「大山」駅 徒歩7分
会場板橋区大山東町38-8 対象者興味ある方どなたでも
入場料¥1,000 持ち物特になし
定員20名 天候によるイベントの有無雨天決行 天候に関係なく開催いたします
主催者
メールアドレス
event@icam.co.jp 主催者
電話番号
03-6905-6610

主催者からのメッセージ

哲学し始めた子どもたちと、かつて子どもだった大人のために 生命科学映像を制作し続けて半世紀のアイカムが贈る、本物の「いのちの映像」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 株式会社アイカムは、 1968年創立以来、生きた細胞・組織をとらえる顕微鏡撮影を得意とし、 生命科学映画を専門に作り続けている世界でも数少ない会社です。 第一作の「生命 -哺乳動物発生の記録-」は、世界初の生命誕生の記録として高く賞賛され、 以来、1000タイトル以上の生命科学・医学映画は、国際科学映画祭でも多数受賞・評価され、 科学館などの展示映像も手がけてきました。 公式HP→http://www.icam.co.jp/index.html


タイムスケジュール

14:30 開場開場
15:00 上映上映
17:00 終了終了
17:30 撤収撤収