昨日はリーダー会でした。奈良クラブの矢部さん参加。

昨日はイベント21リーダー会だったのですが、イベント21がスポンサーとして応援している奈良のサッカークラブ「奈良クラブ」GMの矢部さんが本社に来てくださいました。

元Jリーガーで、今はサッカーを通じて奈良を元気にする為に頑張っている矢部さん。

イベント21として今年4年目となるスポンサー契約の更新時期に合わせて、僕が勝手に継続を決めるのではなく、社員同士で話し合って決めてもらいたいなと思いまして、話し合いの場、理解を深める場をつくりました。

リーダー会にて、イベント21のリーダー達8人に向けて、地域を良くしたいという想い、子供達に夢を持ってもらいたいという想いを矢部さんから直接語ってもらいました。

 

何でイベント21が地域のサッカークラブを応援しているのか。リーダー達には矢部さんの話を聞いた感想も言ってもらい、この大切な意味を理解したように思います。

矢部さんはサッカーが得意だから、サッカーを通じて地域を元気にする。「夢づくり・街づくり・人づくり」

イベント21はイベントが得意だから、イベントを通じて地域を元気にする。「you happy, we happy!」

志は同じなんだよという話をしました。

この、自分達が主体者となって地域を良くするという概念、感謝と成長を軸とした「恩送り」の精神を社員一人一人が持つ事が出来れば、物凄く良い社風と強い組織が出来ます。毎日何の為に働いているのか、その本質を理解出来るからです。

 

そして一人でも多くの人達が元気にhappy!にする為には、社会に対する影響力が必要になる。だからもっと沢山に人達に関わる為にJリーグ昇格を目指している奈良クラブを応援してるし、周りを良くしようと頑張っている人達に力を貸す事の出来る存在に僕達はもっともっとならなければいけないという話をしました。

翌日の朝礼でもリーダー達から、リーダー会に参加しないでお客様対応を一生懸命頑張ってくれていたメンバー達にむけて、矢部さんの話と、それを聞いた自分の感想を一人一人話してもらいました。

さすがイベント21リーダー達です。みんな自分事としてしっかり聞いていて、きっちり落とし込んで、自分の言葉で話していました。

 

人口や経済など強い地域になるほどサッカーチームがある。日本地図で全国のJクラブ分布図を見れば、主要都市にはJ1、J2があり、その他の地域にもJ3がある中で、奈良は空白になっている。つまり弱い地域という事です。

じゃあ誰が奈良の子供達にサッカー選手になりたいという夢を叶えさせてあげるのか?奈良の大人達である僕達がやるんだという話。

サッカーで地域を元気にするというJリーグの理念が凄いという話。そしてそれはイベント21の目指すyou happy, we happy!と同じだという話が出ていました。

 

素晴らしい。

企業の社会的責任。CSR. 社会のお役に立つのが事業であり企業の存在意義ですから、必ず社会貢献と企業発展は一体化する。しないとおかしい。

事業を通じてお客様をhappy!にするという自社領域とは別に、CSR活動を通じて地域に貢献するという目的を実現する過程で、実は社員の人財教育にも良い影響を与えてくれる。

 

いつも思うのですが、みんながhappy!になれる事って最高ですね。与える事で得るモノが一番最高なんです。矢部さん、イベント21の宝である社員達の視野を拡げる話しをしてくださり、本当にありがとうございました。

イベント21は奈良クラブを応援しています!!!

narakurabu3

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *