同友会第1回東北青年経営者フォーラムと中同協青年部連絡会in宮城

この12日間で、奈良-横浜-仙台-佐賀-名古屋-東京-北海道へ。いや~ブログ書く暇無いぐらい飛び回りましたよ。連打で書いていきます!

 

1)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!前半(1日目合宿前~懇親会)

2)奈良 / 第3回サブリーダー合宿!後半(部屋飲みフリートーク~二日目)

3)横浜 / 社員の結婚式出席!

4)仙台 / 第1回東北青年経営者フォーラムと中同協青年部連絡会 ←今ココ!

5)佐賀 / 佐賀同友会西支部で講演。佐賀集結!!!

6)愛知 / イベント21愛知支店オープニング式典!愛知に新拠点が誕生!

7)北海道 / 北海道同友会函館青経未来塾で講演!

 

横浜で社員の結婚式に参列した翌日。僕は仙台に居ました。

 

今回、同友会の東北ブロックにおいて、ついに東北6県の青年経営者が集う第1回東北青年経営者フォーラムが開催されました!

今まで47都道府県にある同友会、その中の青年部において、東北を除く全てのブロックにおいて各エリア青年部の合同例会が開催されてきた中で、東北だけまだ未開催だったんです。

 

これじゃあかん!東北も6県の仲間が集まって、全国の他の仲間に負けない学びの場を創らなあかん!

今回、ついに東北の未来を創っていく青年経営者達が集い、フォーラムが開催されたんです。嬉しいですね!

青年部連絡会副代表の福島の鴫原さんの挨拶。

これで全国全てのブロックに、各地域の青年経営者が繋がり学び合える場が出来ました。

 

1月に立ち上がった岩手青年部の仲間達とも再会。みんな頑張ってるね!!!

 

そして今回東北が第1回やるよ!という事で、全国から駆けつけた同友会青年部の仲間達。

宮城、青森、岩手、秋田、山形、福島の東北6県が勢ぞろいした今回の記念すべき日。

全国からも、茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野、新潟、愛知、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、山口、香川、徳島、熊本、大分、沖縄から集いました。総勢200名!!!

東北の皆さん、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました^^

 

翌日は中同協青年部連絡会が開催されました。

代表として、副代表の三人と共に、全国各地の青年部の長達とビジョンを共有し、学び合います。日本を元気にする為に、同友会の学びと全国ネットワークという強みを生かして、全ての地域に良い会社が増えていく学びの環境を創りたい。

今回の連絡会での学びコンテンツは、近畿の仲間達が登壇してくれました。

既に14回の合同例会を開催している、全国で一番歴史のある関西。

 

これから東北の仲間達が同友会や青年部を活性化させていくにあたり必要な事を、全国で繋がっていて先に経験している我々が提供出来ないか。

ブロックの繋がり、近畿圏サミットの話から、わざわざ外(他県)に出て繋がる意味やメリットを、関西エリア長の秋村さんに。

グループ長研修の話から、人が集まり増えていく、魅力ある学びの環境づくり(例会づくり)を、兵庫の関戸さんに。

45名の青年部を今100名まで一気に伸ばそうとしている青年部組織活性化の話から、人のやる気に火をつけて一致団結するリーダーシップ(長としての役割や関わり)を、滋賀の石川さんに。

青年部運動を進めるうえで大切な同友会本会との連携の話から、目的の大切さや本質の学び、事業承継や古参社員さんとの関わり方(同友会との関わり)を奈良の小林さんに。

 

同友会青年部を推し進めていく主体者として汗をかく事は、自社の学びに直結する実践の環境整備。

人を生かす経営を大切にする同友会から地域をより良く出来るリーダーだからこそ、社業を伸ばしていける。

 

10月には徳島に青年部が立ち上がります!!!

どんどん会員数が全国で増え続けていて、次々と空白地帯に同友会青年部が誕生し続けている。今も青年部設立準備委員会が数県動き出しています!

 

今、同友会がアツい!!!

みんなの力を借りながら、みんなで繋がり学び合って切磋琢磨で、僕は中小企業家同友会全国協議会青年部連絡会代表として、日本を元気に、地域を元気に、自社を元気にしていきます。

いつもありがとうございます!