5月度全体会議「いいね・応援メッセージ」

昨日はイベント21「5月度全体会議」でした。
前回の全体会議からもう一か月経つんですね。早いなぁ~。

今月のフィロソフィー輪読テーマは、web事業部リーダーのチョイスで、「フェアプレイ精神を貫く」でした。選んだ理由は「仕事を円滑にするうえで、大事なことということを新人の人にも知ってもらいたかった。」 素晴らしい。

 

正々堂々と生きる事が一番強いと僕は思っています。
本社の社員21名でディスカッションしていく中で発展していきまして、世の中で問題になっている色々な偽造問題も、最初のほころびは本当に小さなところから。だからこそ、何かおかしいな、それフェアプレイですか?と感じたら、お互いが常にきちんと言い合える仲間で居たいという話になりました。

ルールを破って上手く行っても意味が無いし、結局続かない。でも正しいという基準が人によって違うから、違和感を感じたらそのままにせず、議論する事が大事。そんな社風が、道を踏み外さない事に繋がる。イベント21はいつでも真正面から行こうぜ。という話を深めました。

 

そして今回の会議コンテンツは、全スタッフによる「いいねメッセージ」と「応援メッセージ」の作成と発表です。

いいねメッセージとは、全スタッフの、いいね!と思ってる事や、ありがとうと思っている事を伝えるメッセージです。想っている事は伝えないと分からない。だから伝える。褒められたら素直に嬉しいから。

応援メッセージとは、もうちょっとここを良くしたらもっと良いですよ!と本音で伝えるメッセージです。相手の事を考えて、おちゃらけずに本音で愛をもってポジティブに言ってあげるメッセージです。成長し合えるのが仲間。そんな組織環境がイベント21にはあります。

 

これは夢を叶える報告書に掲載しているコンテンツの一つですので、夢を叶える報告書プロジェクトリーダーから、なぜいいねメッセージと応援メッセージを共有するのかの説明があり、その後はみんなでシートに記入して、その中で全員が一人ずつ、一番伝えたい相手をピックアップしてそれぞれ発表タイム。

せっかくみんなが集まる会議の場だったので、時間の関係から1名ずつピックアップして発表しましたが、最終的には全員からの全員分に向けての一人一人のメッセージが「夢を叶える報告書」に掲載され、共有します。面と向かって言えるメッセージだからこそ、良いのです。

みんな一生懸命シートに書いて、笑いあり、真剣ありで、相手にメッセージを伝えていました。さすがイベント21社員達。本質をちゃんと理解しているのが素晴らしかったです^^

 

ただ楽しいだけではなく、オンオフをきっちり切り替えて、愛を持って大事な事を相手にきちんと言い合える組織を目指して、これからもみんなで頑張ります。ありがとうございます。

 

■5月度イベント21全体会議
・フィロソフィー(30分)「フェアプレイ精神を貫く」
・前回のリーダー会での決定事項報告(10分)
・5月度会議コンテンツ「いいね・応援メッセージ」(70分)
・単月MVP(40分)

 

IMG_4248

IMG_4250

IMG_4275

IMG_4299

IMG_4306

IMG_4320

IMG_4322