• このエントリーをはてなブックマークに追加

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり

僕の大好きな言葉の一つに、「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉があります。(24日目/245日目)

社員教育をはじめ、仲間や地域、家庭など、全てに通ずると思っていますが、リーダーが目指すべきは、その場に居る全員が相互にポジティブな変化を生み出せる自立型環境づくりではないでしょうか。

つまり成長出来る環境を創るリーダーシップの軸に、僕はこの言葉を置いています。

 

この言葉の意味は、例え話になりますが、

小さな湖のある山の麓に、おじいさんが住んでいました。
毎年冬になると、冬を越す為に魚のいるこの湖に雁の群れがやってきます。

毎年やってくる雁が可愛く思えたおじいさんは、何度目かの冬から餌をあげるようになります。

雁は嬉しそうにおじいさんの餌を食べて、冬を過ごすようになりました。
村の方達はその光景を見て、おじいさんは優しいね、良い人だねと言い合っていました。

そしていくつかの冬が過ぎ、その年も雁がやってきます。
ですがその年はおじいさんがいつまで待っても現れません。実はおじいさんは寿命で亡くなっていたのです。

でもその事を知らない雁の群れは、足元には魚が沢山泳いでいるにも関わらず、自ら狩りをする事を忘れてしまっていたので、ずっとおじいさんを待ち続け、やがて衰弱して全滅してしまうのです。

 

さて、このおじいさんのやった事は、雁にとって良かったのでしょうか?という話です。

 

喜ばせるのは簡単です。言い方は悪いですが、餌をあげたら済む話です。そして簡単に周りからも優しい人だと言われる分かりやすさがあります。仲良しこよしは本当に楽です。その瞬間だけ見ればですが。

でもそれは依存させるだけになっていないかを考える必要があります。

 

雁(相手)にとっての本当に幸せは何なのか?
今楽してお腹いっぱいになって5年後絶滅する事なのか、
それとも今苦しいけど自分で魚を採れる術を覚え、外部環境の変化に関わらずずっと自分の力で生き抜いていける事なのか。

本当に相手の為になっているのかを考え、そこに向かって導いていくのが、一番の優しさを持ったリーダーだと思うのです。

 

経営者も同じです。社員それぞれ見ている視点の高さは違う中で、今社員全員の言う事を全部聞いて、ボーナスも沢山支給して喜んでもらっても、そのせいで5年後倒産して社員全員をハローワークに並ばせても無意味なのです。継続してこそ意味があるのです。

自立させる為には、時には厳しい事も言わなければいけない。例え今気付いてくれなくとも、それが本当に相手の為になるのであれば勇気を持って実行しなければいけない。結果は時代が証明してくれます。

リーダーは、自己満足や、周りからの評価に惑わされて勘違いしてはいけない。本当に大事な事に気付いて、勇気を持って実現していける人でなければいけない。

 

その小さな善い事は、実は大きな悪い事になっていないか。
逆に大きな善い事とは、周りからは中々理解されずに非情に思われてしまうかもしれないが、誰のためになるかを考えたらやらなければいけないのではないか。

 

僕は経営者の責任として、今一生懸命頑張ってくれている従業員全員と、その家族を、永続的により良くhappy!にしていく大きな大きな使命があります。お客様に対しても、地域に対しても同じです。

 

何の為にするのか? つまりは、you happy, we happy!の実現なのです。

 

決して小善に逃げないように自分を律し続け、この大善を実現する為に全力を尽くしていきたい。

まだまだ発展途上の自分だからこそ、この言葉を軸にして本気で頑張っていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

 

Asia 235

シェア用のアドレスです。リンクフリーです。
https://event21.co.jp/ceo/?p=612&lang=en
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Post navigation



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます。

同じカテゴリー:哲学

記事を読む

みんなありがとうございます。「一番の自社の課題は、経営者である僕の成長が遅い事」

ウチのスタッフ達、全員素晴らしいです。何か無性にありがとうと言いたくなったので書きます。   僕は...

記事を読む

常にモチベーションを高く持つ方法。

よく色んな方に、中野さんのそのモチベーションの高さはいつもどうやってキープしているんですか?と聞かれるので、今日はその話...

記事を読む

企業の心技体、想いと仕組みと実践の環境。

最近、この概念が僕のトレンドです。自分の中でめっちゃ腑に落ちてます。 (今週、ブログが書けなかったので、日曜日にダ...

記事を読む

ポジティブとネガティブ

僕はポジティブな人間です。10対0でポジティブ。天性の資質だと思ってます。 無理にポジティブに考える努力をせずに、...

記事を読む

主体者とは、自分がこの世界をより良くするという役割意識=使命感を持つ者だ。

よく、社員が主体的に動いてくれないんだという悩みを聞きます。 社員が主体的になる為には、それぞれに使命感を持つ事が...

記事を読む

第9回北陸青年経営者三県合同例会in富山

土曜日は、第9回北陸青年経営者三県合同例会に参加する為に、富山へ。 新大阪からサンダーバードで石川県金沢を経由し、...

記事を読む

ウサギとカメの話。

イベント21という会社の良いところは、未来への可能性に溢れている事です。それは、何でも挑戦出来る環境がある会社だからです...

記事を読む

香川にてプレ報告。ディズニーランドの法則。

昨日今日と香川に来てました。 9月7日に高松にて報告させていただく香川同友会三支部合同例会のプレ報告だったのですが...

記事を読む

経営者仲間30名と合宿in広島。

先週土日は、広島で合宿してました。経営者仲間30名で。 素晴らしい時間でした。   事前に普...

記事を読む

兵庫で2年越しの約束を果たす。

4月15日は、朝から大阪でスモールジャイアンツのコアバリューワークショップに社員2名連れて参加。 皆さんありがとう...


最近の投稿



このブログの人気記事はこちら


記事を読む

(日本語) めちゃめちゃカッコ良いイベント21新本社が竣工されますよ!全員の未来を守る。

Sorry, this entry is only available in Japanese....

記事を読む

イベント21は売上60%減でも21ヵ月間(1年9ヶ月)全社員に給料を支払い続けられる最強の財務体質!

  3月20日に開催された、株式会社イベント21第6回経営方針発表会in帝国ホテル大阪は大成功で...

記事を読む

コロナに負ける気がしない無敵のイベント会社!

年明けのシンガポールから帰国して前回のブログを更新してから、約2ヶ月。   この間で世界中がひっく...

記事を読む

(日本語) つ、ついに、更新したー!!!どうも、社長ブログです。

Sorry, this entry is only available in Japanese....

記事を読む

(日本語) 平成30年度経済産業省中小企業庁委託「仕事と生活の調和を目指した、ワーク・ライフ・バランスの先進的な取組企業」に中小企業庁から推薦され、撮影依頼を受けました!

Sorry, this entry is only available in Japanese....

記事を読む

イベント21第1回公開MBA!in奈良

1月29日は、イベント21初の試み!イベント21第1回公開MBAを奈良公園の中で開催しました! 社外からも何と関西...

記事を読む

(日本語) イベント21第2回サミット合宿2019!

Sorry, this entry is only available in Japanese....

記事を読む

Event21 First Ever Yokohama Winter Gate! 01 “Uptill the Opening”

Here we go! It's time!! ...to start writing about the fir...

記事を読む

10 years VISION summit by U25.(第1回in鎌倉)

えっ(((((((( ;゚Д゚))))))) やばいやばい(((((((( ;゚Д゚))))))) 今月一回...

記事を読む

シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。

一か月前、9月16日から9月24日までの9日間、アメリカシカゴに行ってました!(やっとこの話が書ける) 普...

  2 件のコメントがあります。: “シカゴ視察前半インプット!コア・バリュー経営協会仲間や社員達と共に世界最先端を学ぶ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *