女性社員の割合が全体の過半数を超えそう。文化が大事という話。

IMG_4469

 

 

この前の東京支店飲みの画像、アップするの忘れてたのでここで笑

 

 

この日は奈良本社からNサブリーダーが初出張で関東に来てまして、アポ無しで東京支店に遊びに来てくれたんです。さすがNさん!こういうのめっちゃ嬉しいですよね。

で、せっかく来たし、ということで、先輩として東京の新卒達に色々教えてるところ↓

 

 

IMG_4399_Rb

 

 

「Nさん今日は今から現場あるん?」

「いえ明日からです」

「ほな、今日一緒に飯食べよ!」

 

 

と、なったわけです(冒頭の写真)

現場女子が増えてきてるイベント21ですが、Nさんはトラック乗って現場行きますからね。すげーですよ(今回の東京出張は新幹線ですが)

 

 

新卒採用も、イベント21はありがたい事ですが女子の募集がめちゃくちゃ多いです。

今期入社の新卒達18名は、男女比でいうと、男5人(28%):女13人(72%)

来期入社の新卒達21名も、今現在の内々定比率はやっぱり女子のほうが圧倒的に多い!男がんばれ~。バランス大事やからこういうの!

 

 

現時点では全従業員101名中、6:4の割合でまだ男性の方が女性よりも人数が多いのですが、このままいけば来年でたぶんひっくり返ります。

サブリーダーやリーダーなどの中堅層も女性が増えてきました。そもそもウチのNo.2の一人は女性ですからね。(イベント21には優秀なNo.2が2人も居てくれます)

 

 

男性女性共に特徴があり、一般的にメリットデメリットは当然あるわけですが、女性が多いと色々と大変だという話も良く聞きます。(あまり触れへんほうが良い話題になってきたぞ。触れるけど笑)

ですがイベント21は一般的にいう女性が多いことで発生するデメリット的なものが圧倒的に少ない職場環境と思います。

 

 

それは、企業文化がしっかりしている事と、みんなが助け合うめちゃめちゃ良い奴らが集まっているからです。

組織における良い文化が重視され、理念に基づいた良い人柄が採用基準となっているので、性別が持つメリット(一般的に女性が男性よりも得意と言われている配慮とか心遣いとか丁寧さとか)はもちろん多様性の個性として生かしますが、デメリットとしての特徴は出にくい環境なのです。

 

 

良い文化は人を成長させるし、理念の実現に近づく良い行動に導く。

 

 

だって文化が無かったら僕達今も本能のままに生きる原始人ですよ笑

文化がなければ男なんか単純なので余計に三大欲求が上に来ますよ。

理念で仕事するどころの話じゃないし、良い文化と、良い文化で整えられた良い環境があるからこそ、マズローの欲求5段階説の階段を最短で上がっていける。

だから企業文化って凄く大事なんです。

 

 

そんな良い企業文化を創るのが、経営者の大事な仕事の一つだと思ってる。

では、どうやって企業文化を創るのか。

僕は以下の要素が必要だと思っている。

 

 

理念(目的・存在意義)

ミッション(使命)

コアバリュー(価値観)

ビジョン(方針)

人事評価制度(教育)

 

 

これらの要素を同じベクトルにする事が、めっちゃ大事。

更にこの文化を組織に共有していくためには、企業の心技体のバランスを取る事がめっちゃ大事。心=想い。技=仕組。体=実践の環境。

 

 

頭(知識)では分かっていても行動(実践)してない人が多すぎる印象があります。

結局は、経営者の覚悟や姿勢が一番問われるんやなと思う。

 

 

つまりこの組織の長である僕自身が人として成長し続けないと、この好循環は絶対に躍動して連鎖していかないのです。

逆に言えば僕が成長し続ける限り、イベント21は発展し続ける事が出来ると思っている。

もちろん全ては社員達のおかげであり社員達がいるからこそ発展出来るんですが、僕は経営者としてそれぐらいの自責を持って挑んでいます。

上手く行ったら成果は全て社員のおかげ、上手く行かなかったら責任と原因は全て自分自身。100%当たり前の話です。だから経営者は面白いのです。

 

 

イベント21は良い文化を軸に、大切にして、これからも良い会社をみんなで創っていきます。

もっともっと良い企業文化を創る!!!文化的な組織創りを目指す!!!

いつもありがとうございます。