新入社員の入社面談を行いました。

「昨日ブログ書いたから〇打つわ^^。これから毎日ネタ探しせなあかんな」
「大丈夫です。この会社はネタに溢れてます」

「お、その言葉ええな!ほんで今日のブログにそれ早速載せられてるんやろ笑」
「うかつに喋れないですね。お金取りますよ!」

早速載せました。

さて、昨日は新入社員の入社面談してました。

いやぁフレッシュで良いですね~^^
この段階では僕が何をしようがお金を取り立てられる心配は絶対にありません。みんなそうやったな~。最初は。最初は可愛かった。

 
今も、可愛いです(捻り出しながら)

弊社では入社するとまず社長である僕と一対一で約2時間の面談があります。
「夢を叶える報告書」と呼ばれる、弊社の経営指針書を中心に、必要資料を配布して、

・この会社がどこを目指しているのか、理念の話。三ヶ年経営方針と戦略の話。業界での立ち位置や自社の強みの話。

・この会社がどんな会社なのか、社風の話。組織図、年間スケジュール。

・この会社がどんな人財を評価するのか、評価基準、評価方法、社内ルールの話。

・この会社にはどんな人がいるのか、仲間達の話。

・人として、社会人として大事な話。

そして、雇用契約書兼労働通知書の内容を説明して、質疑応答を行い、署名します。

新入社員からは、
「口で良い事を言っているだけの会社も世の中沢山あると思うのですが、イベント21は本気で良い会社を目指して、実際にやってきているのが凄く分かります。一日でも早く成長出来るように一生懸命頑張ります。」

と言ってくれました。素晴らしい!

僕はこの想いに、この期待に、経営者として絶対に応えたいと、いつも思います。

社員一人一人が、「イベント21に入って良かった」と心から思ってくれたらそれが一番嬉しい。だから僕も経営者として、命をかけて良い会社を創りたい。まず第一に僕の覚悟があり、そして、みんなで良い会社を創ります。それが一番良い会社だから。

良い会社とは、you happy, we happy!を実現出来る三方良しの会社です。

「お客様」
「自分=仲間=会社」
「家族=地域社会=世界」

この三方にhappy!をお届け出来る存在が、イベント21が定義する「良い会社」です。

この世界により良い変化を生み出す為に、今年度も新しい面白い事にどんどん挑戦していきます!

03