日付アーカイブ: Tuesday November 22nd, 2016


石川県と岐阜県から会社訪問に来ていただきました。

img_5810_r

20161122_r

 

 

石川からは幹部研修として幹部社員さん3名と共にイベント21に来ていただきました。

岐阜からは右腕の幹部さんと2名でイベント21に来ていただきました。

 

 

イベント21も、僕の大切な社員達や次年度新卒達が、僕の大切なゲスト達におもてなしをしてくれて、経営者と社員が混ざり合って勉強しました。

 

 

どちらの企業さんも、大切な社員さんを連れてきてくれて凄く嬉しいです。

僕の中で、経営者が経営者仲間のもとへ社員を連れてくるというのは、本当に大事な事に捉えています。

 

 

だって経営者仲間が集まる場所では偉そうな事を話していても、

「ウチは経営を社員と共にやっている。社員の事を考えている。社員教育は大事なので頑張っている」と言っていても、

社員さんを見ればそれが本当か、それとも経営者のただの勘違いかはすぐに分かります。

 

 

だからこそ、社員さんを連れてこれる経営者というのは以下の3つのどれかになります。

 

 

・きっちりと社員の事を考えて社員教育も実践して経営をされているから、社員をどこに出しても恥ずかしくない。

 

 

・社員教育がきっちり出来ていなくて経営者自身が恥をかいても良いから会社を良くしたいという覚悟を持ってこられている。

 

 

・経営者が自分の足りていない部分や、ひたむきに学ぼうという姿勢を社員に見られても大丈夫なほど、社員と向き合って信頼関係を築いている。普段から社員の前で無駄にカッコつけてない。社員の前と、社員のいないところでの経営者自身の言動が一致している。

 

 

どれをとっても素晴らしい。

だから社員を連れてこれる経営者という時点で、僕は嬉しくなるのです。

 

 

そしてもう一つ。

社員を連れていける場所というのも、本当に大事な事に僕は捉えています。

 

 

実際僕は社員を連れて色んな場所に行きます。色んな仲間に会いに行きます。

それは僕の中で、社員に会ってほしい人が居たり、僕が一生懸命頑張っている事を生で見てほしいから連れていきます。

間違っても、くだらない場所に大切な社員を連れていきたいとは思わない。

 

 

だってそんな事しても何も得しないですもんね。

社員に「毎日社長は見えないところでも頑張ってると思っていたけど、ウチの社長は毎日こんなくだらない人達と、くだらない事してるんだ。がっかりだ」と思われるだけだからです。

 

 

つまり、大切な社員さんを連れてきたいと思ってもらえる場所に、イベント21を選んでもらえているという事も、凄く嬉しいのです。

 

 

僕はそれらを全部理解しているからこそ、その素晴らしさに報いたいから、来ていただいた経営者にも社員さんにも「今日は来て良かった。出会えてよかった」と絶対に思ってもらえるように一生懸命関わるのです。

それがyou happy, we happy!なのです。

 

 

その為には、普段から僕自身が、真正面からきっちりと、正々堂々と経営をして、しかもきちんと結果を出していないと、happy!を生み出せません。

だから成長し続けたいのです。

もっと多くの人達に、もっと大きなhappy!を生み出せる存在になる為に。

 

 

今回も、遠くから奈良まで、イベント21までお越しくださり、本当にありがとうございました。

みんなで良い会社創りましょう!

いつもありがとうございます。