日付アーカイブ: Saturday November 14th, 2015


火曜日は帝塚山大学。水曜日はインターンシッププロジェクト。

火曜日は、帝塚山大学で講義の日です。経営者と学生が共に学ぶ場づくりが面白い。

そしていつもお世話になっている経営学部の菅先生と話すのがまた面白い。

 

学生と関わるというのは、ボランティアでも自己犠牲でもなく、僕にとって学びと気付きの場なのです。

彼らの人生を変えるような時間をどうやって生み出すか。

視野を広げさせてあげたい。発想をもっとフリーにしてあげたい。自信を持ってもらいたい。成長の機会を生み出してあげたい。だってみんなは素晴らしいのだから。

 

それを瞬間瞬間で一生懸命考えて、それを実現出来るように行動する事が、人を生かす責任を持つ経営者としての力を高める事に繋がるのです。

そしてそれは、社員に対しての関わり方も同じ。学生に出来たら自社の社員にもっと出来るから。つまり会社が良くなっていく。

 

インプットの質を高める事、そしてこのようにアウトプットの角度を高める事も、どちらも両輪で大事なのです。

静動一致。文武両道。対極の二つを同時に進める事が出来れば、それが一番強い。

 

そう思っている僕にとって、現在挑戦しているインターンシッププロジェクトを進める事もすごく大切な事なのです。

という事で水曜日は、ならゆうしの西尾さんとミーティングしてました。

途中からゴールドマンサックスインターンプロジェクトのリーダーを務めてくれている社員も入れて。

 

インターン受け入れは継続して毎年やりたい。企業文化として根付かせる為にも、生み出した型をブラッシュアップして精度を高める為にも、学生も社員もみんなが成長する為にも、毎年やる必要がある。

なぜならそれが三方良しのhappy!になるし、you happy, we happy!理念の実現に近づけるから。

先輩が後輩に本気本音で関わる社風が熟成し、新人が成功体験を体験出来る仕組みづくりが構築され、新しいビジネスモデルが確立出来る。

 

じゃあ、どうすれば毎年継続出来ると思う?どうやって結果出す?という話をして、社員と一緒に考えました。

一緒に考えられるのが良い。それは共有出来るから。

そして僕は、共有を共鳴にまで高めたい。それが沢山の人に出来る経営者は一流だと思う。

 

この世界をより良くしたい。だから自分の周りをより良く出来る力を身につける為に、一流になりたい。

その為に勉強し、挑戦し、成長する。僕のモチベーションは常に高い。

それは大切な事を教えてくれる素晴らしい先輩や、共に志を持って切磋琢磨出来る仲間、そして守るべき次世代の後輩達が僕の周りに沢山居るからです。

 

これからも頑張ります。いつもありがとうございます。

IMG_0225


スモールジャイアンツ。

今和歌山から帰ってきまして、土曜に日付変わったところの深夜1時です。

今日は近畿二府四県のリーダー達と月一定例で集まる会議でした。

やべー。今週平日まだ一つもブログ書けてないぞ!(3月に週5回ブログ更新する宣言して今回で連続148回目の更新となります)

 

明日から一泊二日でみっちり経営指針セミナーやのに。。

明日は僕の中で理念を1年間の定点観測で深化させる日です。

ちなみに11月は理念(明日ですね)、そして12月は方針、1月は計画と、一泊二日もしくはワンデイ二日を月に一回ずつ、トータル三か月の期間で行う合宿形式のセミナーです。

 

僕は毎年この場で次年度の経営方針を作成します。

それぐらい大事な日なので早く寝て明日に備えたいのですが、日曜の夜にまとめて5つ連続ブログ更新は間違いなく死にます。

暇だったら徹夜して書いても良いのですが、その翌日は滋賀で講演(報告)があるのです。

 

講演前日に僕が必ず守っている習慣として、前日は絶対にお酒を飲まない事と、必ず睡眠を6時間は取る事を昔からずっと続けているので、つまりもう今しか無いのです!

頑張って今から二つぐらい書きます。やるぞー!!!

 

という事で、表題のスモールジャイアンツという、熱い勉強会に行ってきました月曜日。

インプットの質を今以上に高める為を目的の一つにして、デスクフリー(本社に僕の机を無くして週1~2回しか出社しない事)にして環境と時間と出会いを変える動きに挑戦している最近の僕ですが、この日また新しい出会いがありました。

 

まずスモールジャイアンツというのは、アメリカ発祥の経営者団体です。

ドライに思うアメリカですが、最近のトレンドとして、企業文化を大切にする動きが生まれています。

そもそも日本よりも多様化している国です。人種や宗教が違う、つまり価値観の違う人たちが集まる組織を一つにまとめて結果を出す為に、同じ方向で力を合わせるには、共通の価値観=コアバリューが必要だという話です。

今回、そんな小さな巨人を沢山生み出そうというスモールジャイアンツの活動が関西で初めてありまして、面白い経営者達が集まってスタートするという事でお誘いをいただきました。

 

僕は数年前に「ザッポスの奇跡」という本を読んで感銘を受け、本に書いてあった内容を色々と自社に取り組んだ事があります。その時社内に入れた事は今も続いてます。

僕のバイブルの中の一冊なのですが、なんと、その本の著者である石塚さんが日本のスモールジャイアンツの中心となって動いておられるみたいで、今回講師として来られました。

めっちゃ嬉しい!!!懇親会もずっと隣に座らせていただいて、色んなお話しを聞かせていただきましたよ。

「トニーシェイって会ってみたらどんな人でしたか!?」

「ザッポスって実際どんなんですか!?」とか聞きまくり。いやー興奮しました。

 

そして今回の場所を提供してくださったのがグットライフOSの大知さん。

この人もすげー。創業9年で30億円企業。しかもめっちゃ良い企業文化を創ってはる。深夜2時半ぐらいまでいきましたわ。めっちゃ楽しかったです。ありがとうございます。

 

こんなすげー人達って日本中探しても割合的に中々居てないはずやのに、僕の周りに居すぎです。どんどん出会うし、繋がっていく。

とにかく会う人会う人がすげぇのです。どないなっとんねん人口密度。

おかげで常に上を向いていられます。ありがとうございます。

 

正直、スモールジャイアンツってかなり同友会に似てる。言葉は違えど言ってる事同じでびっくりした。同友会すげぇと思った。

とにかく、グットライフさんの社員さん達で構成されている企業文化推進委員会を学ばせていただいて、テンションが上がりましてですね。

「明日、僕も企業文化推進委員会を社員主体で創ります。これめっちゃ良いですね!そして理念経営を進化させる為にコアバリューを創ります!」と皆さんの前でノリノリで宣言してきたので、早速翌日に本社チーフを呼んで話しましたよ。

 

大知さんから頂いてきた新卒採用のパンフレット見せながら「これめっちゃ良いやろ!俺らもやろう!メンバー誰にするよ!」って喋ってたら、早速僕の貰ってきたパンフレット奪われました。

「いや、俺もまだ読んでないから、見たいんですけど。。」と言ったけど、持っていかれたわ。可哀想やわ俺。仕方ないからイベント21行った時に読ませてもらおう。

そんな感じで、毎日出会いと学びがあって、得たものはすぐに社内外に共有していきますので、インプットとアウトプットのサイクルが早くて面白いです。

皆さんのおかげです。いつもありがとうございます。

EDSC_0226 (3)