日付アーカイブ: Thursday November 5th, 2015


東京メンバーにお祝いしてもらいました。

サプライズで、僕と、ちょうどこの日誕生日を迎えるリーダーの合同お祝いをしてもらいました。

 

この日は渋谷でアポイントが入っていたので、少し早めに出ようとしたら、いきなり支店長が寄ってきます。

「社長」
「ん?」

「。。最近どうっすか?。。奈良とか同友会とか」(めっちゃスローな動作で)
「え?笑 まぁ良い感じやけど。何やねん笑」

「せっかくなんで、話聞きたいなぁと思いまして」(遠くを見るような目で)
「おう、そうか。まーめっちゃええ感じやぞ!何でかいうたら~」

支店長として、色々と本社の現状や社長のビジョンを把握しようという役割意識が素晴らしいなと。

僕は嬉しくなって今のイベント21の凄さを喋りまくってたのです。

 

すると突然オフィスの電気が消え、音楽が流れます。

IMG_6400

がははー!!!

だからかい!だからいきなり寄ってきて、めっちゃスローな動作で色々聞いてたんかい!

俺めっちゃ一生懸命喋ってたのにちゃんと内容聞いてたんかいこいつは!

喋ってる時にやたら携帯をチラチラ見とるな~と思っていたのですが、「今ろうそく立て終わりました!何とか後少しだけ社長を引き留めてください!」とかラインでやっとったんかい!

 

その気持ちがめっちゃ嬉しいです。

いつもありがとうございます。

 

東京メンバーは支店創業期の中で本格稼働から1年3か月が経過しました。

今年の繁忙期も仲間達全員で力を合わせて何とか乗り切ろうとしています。

みんなよーやってくれてるわ。凄いわ。

全員の努力がないと今の東京支店の存在感はないと断言出来ます。

 

無くてもええやん別に、ではなく、無かったら困るというかもう無理やろ、という存在になった。1年3か月前の時点ではその存在が無くて当たり前で、それでも特に問題無かったはずなのに、たった1年3か月で、全員の認識をひっくり返してくれました。

 

そしてこれから先1年、また1年と、彼らならまた同じように、今はまだ達していないから想像出来ないけど、いざ達してみると「え?今まで無かったん?それでようやってこれたな!」レベルの物凄く必要なポジションとして、更なる存在感を出してくれると僕は確信しているのです。

そういうのを創造するってめっちゃ楽しいよな。

 

創業期ならではの苦労もあれば楽しさもあると思うけど、間違いなく創業期でしか味わえない経験や挑戦があり、それはみんなにとってかけがえのない成長の機会となる。

どうせなら普通の人生よりも輝いている人生を歩みたいと願う者にとって、普通の人達が中々経験出来ない機会を得れる事って、それは物凄いラッキーな事なんやで。

なぜならそんな普通じゃない経験を集めれば集めるほどに、目指すべき普通以上の世界や、よりカッコ良い人間に必ず近づく事が出来るからです。

 

是非みんなにはこのまま突き進んでいってもらいたいです。

宜しくお願いします!いつもありがとう。

IMG_6402