日付アーカイブ: Thursday June 4th, 2015


正々堂々と誠実に頑張ってる人達に贈りたい言葉。

今日は、僕の好きな言葉を紹介したいと思います。

 

ケント・キースの詩

1.人は不合理、わからず屋で、わがままだ。それでも、愛そうじゃないか。

2.何か良いことをすれば、自分のためにやったんだと、人はあなたを批判する。それでも、良いことをしようじゃないか。

3.もしあなたが成功すれば、偽者の友人そして本物の敵が現れる。それでも、成功しようじゃないか。

4.今日、行った良いことは、明日には忘れられる。それでも、良いことをしようじゃないか。

5.誠実で、そして正直であれば、あなたは傷つくかも知れない。それでも誠実で、そして正直であろうじゃないか。

6.大きな理念を抱く大きな人は、小さな心を持つ小さな人に撃ち落される。それでも大きな理念を抱こうじゃないか。

7.人は弱者に同情するが、結局、強者になびいていく。それでも、少数の弱者のために、戦おうじゃないか。

8.何年もかかって築き上げたものは、一夜にして崩れ去るかも知れない。それでも、築こうじゃないか。

9.助けを必要としている人を、本当に助けたら、あなたは攻撃されるかも知れない。それでも、助けようじゃないか。

10.持っている最高のものを、世の中に与えたら、自分は酷い仕打ちを受けるかも知れない。それでも自分の最高のものを、世の中に与えようじゃないか。

 

なぜだか分からないのですが、いつもこの詩を読むと胸の奥が熱くなるのです。力が湧いてくるのです。

周りに何を言われようが、自分の信じる正義を貫いて行動していいんだよって言ってくれてるみたいで嬉しかったのかもしれません。

昔はよくこの詩を繰り返し読んでいました。何回も何回も読んでいたように思います。

 

 

最近はあまり読む事が無くなっていた事に気が付きました。

何でかな?って考えた時に、物凄く、ありがとうという気持ちになりました。

今の僕には、同じ志を持った先輩達が居て、本音で語り合える仲間達が居て、想いを一つにして共に頑張ってくれる社員達がいるからです。

そして結果を出していくにつれ、僕の目指している事ややっている事を批判する人や邪魔する人、馬鹿にする人がぱったり消え、逆に理解してくれる人や応援してくれる人が沢山増えてきたのです。

 

昔は一人で必死になって自分の目指している事や、やっている事に自信を持とうとしていたのですが、今は当たり前のように自然に、ゆるぎない自信を確立出来ている。

大きな事をしようとするには、時間がかかるんですよね。今日やって、今日結果出るような簡単な事は、何も大きな事ではありません。今日やった事が1年後、3年後、10年後に結果が出る事が本当に大きな事なんです。

なので大きな事をしようとすればするほど、既に気付いている自分自身の現状と、自分の周りの環境の現状がアンマッチする期間が発生するんですよね。

 

何でみんな分かってくれないんだろう。
何でこんな結果になるんだろう。

僕が間違っているのか?いや絶対にそんな事はない。僕のやろうとしている事は絶対に沢山の人達がhappy!になる事だ。絶対にやらなければいけない事だ。でもそれを現時点で証明する力が今の僕には足りていない。早く力を身につけなければ。

物凄く歯痒かったですが、結局、誰もが分かるような圧倒的な結果を出すしかない。攻撃されない強さ、守れる強さを纏うしかない。誰にも負けない知識と技と体力を身に着け、誰もを笑顔に出来る人間力と環境を育むしかない。だから誰よりも僕がもっと勉強して無敵レベルまで成長するしかない。と思ったのです。

 

とても貴重な時期でした。今の僕が居るのはこの時期を経てきたからです。この時期に僕を助けてくれていたのは、この詩なのです。

今は読まなくてもよくなった。現状がマッチしてきたから。そして何よりみんなと出会えたから。それが本当に嬉しい。本当に感謝しています。

 

僕はまだまだ未熟です。本当にまだまだ追求していかないといけない日々なのですが、34歳の僕だからこそ今伝えられる言葉もある。であれば誤解を恐れず、為す為に動く。

もし今、あの頃の僕と同じ状況のように、一人で必死に頑張っている人が居るなら、絶対に大丈夫ですから。

今あなたが信念貫いて本気でやっている事が、世の為人の為になるのであれば、自分を信じて頑張ってほしいです。僕もめっちゃ頑張ります。諦めずに続けていると必ず結果が出ます。同じ志の人達に出会えます。僕で良ければいつでも話聞かせてください。

 

そしてこの詩を贈ります。

この詩がいつか、あなたにとって不要になる日が来る事を願って。

Asia 074