多様な働き方が認められる会社の求人ページです。東京、大阪、神奈川で募集しております。

お客様の声 施工実績 選ばれる理由
カスタマーサービスセンター
カスタマーサービスセンター
イベント21の様子
イベント21トップ →  求人 →  多様な働き方が認められる求人
実際に働く先輩社員達にインタビューしました!
11.多様な働き方推進で県表彰状

奈良県は、「働いていない女性」の比率が非常に多い県なんです。 ということを、イベント21に入社してから知りました。 そして、入社して2年目に小さなお子様がいて長時間は働けないけれど、1日3時間ほど子供が幼稚園に行っている時間に働きたいという「マザーワークパートナー」の採用をスタートさせました。 今ではとてつもない戦力となり、助けてくれるお母さんになっています。そして、表彰状もいただきました。

 
出口
 

全従業員の物心両面の幸福を追求する為に、働きやすい職場環境作りにも取り組んでおり、 奈良本社では働きやすい職場づくりの模範企業として、「平成27年度奈良県社員・シャイン職場づくり推進企業表彰企業」に今年の3月に選ばれ奈良県知事から表彰していただきました。 この表彰を受けているのは奈良県内では5社しかありません。 また顧問行政書士、顧問税理士、顧問労務士がおり、専門家からの指導を受け企業としての基盤もしっかりしておりコンプライアンスを遵守するようにしています。 多様性に満ちた色んな人が輝ける職場作りを目指しています。

 
聖二郎
 

個々にあった働き方や、障害者連携など、さまざまな形で人は誰でも輝けます。

久賀
 

働くママ制度や障害者雇用など働きたくても働けない人を自分たちの力で働けるようにする。 そういったことで世間が少しでもhappyになるのならと思っています。

 
小杉
 

東京支店では働くママ正社員で活躍している社員もいます。 様々な立場の人がやりがいを持って仕事ができるような社会を目指しています!

古田
 

1人1人のライフスタイルに合う雇用形式があります。例えば働くママ制度や障害者雇用など働きたくても働けない方が沢山います。 イベント21から地域・日本そして世界がhappy!になってもらいたいと思います。

 
渡辺
 

働くママ、パートナー制度、時短社員など多種多様です。 その為、奈良県より働きやす企業に認めてもらえました。

村田
 

働くママ制度、短時間正社員など条件にあった働き方が出来ます。

 
押元
 

働きたい主婦の方を支援する働くママ制度や、働きたい障がい者の方を支援する障がい者雇用制度等、どんな状況に置かれている人でも働きたい意思があれば働くことができる環境を作っております。

柴田
 

1人1人のライフスタイルに合う雇用形態を推進しております。 どうしても働きたいけど働けないという方を応援しています。

 
吹田
 

働くママ、パートナー制度、時短社員など多種多様です。 その人にあった働き方が出来る会社になっています。

宇田
 

イベント21はダイバーシティー(多様性)を大切にしています。働くママさんプロジェクトや障害者雇用などを積極的に行い、誰でも輝く事の出来る会社を目指しています。

 
中谷
 

イベント21は「平成27年度奈良県社員・シャイン職場づくり推進企業表彰企業」として、奈良県内5社の中に選ばれました。 取り組み内容は「 仕事と家庭の両立を支援している」「 男女共同参画を推進している」「 短時間勤務や在宅勤務などの多様な働き方を推進している 」です。 世の中には個性的な人で溢れかえっています。そんな人たちにとっての居場所(ステージ)を作って、個性を理念で結ぶのが私たちの使命です。 私たちと働き方について一緒に見つめなおしてみませんか。

川島
 

本社事務所だけでも5時までの時短社員もいれば、3時までのパートナーさんもいます。みんなで助け合って成り立っていることが実感できます。

 
後田
 

奈良では子育てをしながら頑張るパートナーさんや、時短正社員、障害者の方など、多様な環境の方が働きにきています。ですが皆、同じように仲間であり家族です。気軽に声をかけあって、イベント21を盛り上げています!

井藤
 

働くママさんを応援しているところです。働くママさんが同じ職場にいて、仕事をしています。

 
福島
 

9:00〜17:00まで働く短時間社員制度や、マザーワーカー(働くお母さん)さん、身障者の方が働ける環境づくりに主体的に取り組んでおり、ワークスタイルを次々に生み出しています!

村下
 

イベント21では実際に現在、子育てをしながら働いているパートナーさんが働いています。 働きたいけど、子供の事情などで働きづらい・・・!って方もたくさんいらっしゃるかと思いますが そんな中、パートナーさんの事情に合わせて融通が利くように短時間のシフト制や在宅などができるようになっています。 その他にも障害者の就労支援を行っていたりや児童養護施設からの雇用に挑戦しているので、様々な働き方で働けていると思います。

 
北川
 

Webチームとしては、HP制作、画像の加工、動画作成と様々なことを携わるので多様な働きをしていると思います。

森田
 

イベント21は、働いている人が「何か事情があって働けなくなりそう…」というときや、どうすればその人が仕事を続けられるのかを考えて実際にその仕組みを作って、生み出し続けている企業です。

 
吉田
 

パートナーさんや時短社員など働き方が様々ですが、皆が同じように働き、同じ思いを持ち、皆それぞれが会社に無くてはならない存在だと日々強く思います。

吉村
 

イベント21ではMW(マザーワーカー・働くお母さんのことです)・ぷろぼのさん達と一緒に働けており、これからも多用な働き方を次々生み出していっています。

 
岡本
 

パートナー制度・時短社員制度など、多様なワークスタイルを積極的に採用しています!

山森
 

お客様とのやり取りだけでなく、大型トラックを運転して現場へ行って設営・撤去したり、看板を作ったりとすることができること。

 
島田
 

正社員のほかに時短社員やパートナーさんなど、自分にあった働き方ができると思います。

宮田
 

小さいお子さんかいる女性の積極雇用や、17時までの時短制度など事情に合わせた働き方ができます。

 
渡邊奈菜
 

短時間勤務というのもあって、結婚したり子供が生まれたりしても続けることができる環境だと思います。

岸本
 

イベント21では、パートナーさんやぷろぼのさんと関わり、連携を取って仕事をしています。

 
西久保
 

営業・現場など本来どちらかしかしない中どちらも経験できる為、現場でしか培えない知識を営業でも生かすことが出来ます。

向井
 

イベント21はママさんでも働きやすい会社です。お子様のお迎え、学校行事など、ママさんのご予定にあわせて出勤して頂けるような環境です。またそんなママさん方を弊社はパートナーと呼びますが、パートナーの方々と社員との信頼関係も厚く、お互いにいろんなことをお願いしやすいような仲の良さです。まあお願いに関しては我々社員側からパートナーさんにお願いすることの方が多いですが笑 本当に弊社にとって絶対に欠かせない存在です。そんなママさんたちの働きやすい環境を創り、どんな人でも輝けるように応援していくことがイベント21の文化です。

 
幸徳
 

神奈川支店はニュートラルというポジションで日々行動しています。 自ら積極的に現場に行くスタイルや、倉庫で知識を吸収するスタイル。人の現場を手伝いに行くスタイルなど営業でありながら施工を行い、その中でもそれぞれにやり方がある。 このやり方がちゃんと認められているのが多様性かなと思います。ただ案件をやるだけじゃない、ただ施工をやるだけじゃない、模索できる楽しさがあるのがイベント21神奈川支店の多様性ですね。

渡邊凌
 

営業と施工を両方するというニュートラルな体制や、色々な委員会活動、そして自分も所属しているダイバーシティ委員会で主婦の方や障がいがある方と一緒に働ける環境を作っていっています。

 
樫原
 

働くママさん制度やパートナーさんなど、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができます。

柿崎
 

一人一人に合った働き方で働くことができます。例えば、働くママ制度のようにお母さんをしながらでも働ける環境があったりします。相手目線の会社です。

 
中村