豆まき用品のレンタルや会場設営までお任せください!ご要望に最適のアイテム、プランをご紹介します!

主な営業地域 >> 東京都│大阪府│名古屋│神奈川県│その他全国

>>そのほか会場設営やレンタル用品発送など全国各地どこでもお任せください!!

「他店より高い場合はご相談ください!精一杯勉強させていただきます!!」



拝啓、イベント担当者様。イベント成功に必要な情報と商品をお探しですか?もちろん、どこよりも安く。イベント21は満足していただける実績があります!!
イベント21トップイベントタイプ別用品季節のレンタル用品冬のレンタル用品2月のイベント → 主な豆まき用品一覧


鬼は外!福は内!掛け声とともに豆を投げよう!

2月の風物詩、節分の豆まき!

豆まきに使われるレンタル商品について

豆まき レンタル
  • 豆まき 会場の様子

忘年会に使われるレンタル商品について


節分はやっぱり、豆まきですよね。豆の霊力により邪気を払い、福を呼び込もうと考えられたことが、鬼に豆を撒く行事の由来です。
そして「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰や、語呂合わせで「魔滅(まめつ)」に通じ、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いもあります。

豆のまき方


外に向かって「鬼は外」と言って2回まきます。次に家の中に向かって「福は内」と言って2回まきます。
自分の数え年と同じ数、あるいは+1個の豆を食べます。すると、その1年間無病息災で過ごせると言われています。

豆まきには、枡が必需品です!いっぱい豆を入れて鬼に投げて、福を取り入れましょう!
主に豆まきで使われるのは、こちらの商品です!

イベント情報告知サイト『イベ活。』
お客様のイベントを集客面でもサポート致します!無料のイベント情報告知サイト『イベ活。』

豆まきとは

節分の豆まきとは、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べるという伝統的行事です。また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないとも言われています。 寺社が邪気払いのために行った豆打ちの儀式を起源とした行事であり、室町時代の書物における記載が最も古い記載であることから、少なくとも日本では室町時代以降の風習であると考えられています。初期においては豆は後ろの方にまくことが始まりだったそうです。





お探しの商品は見つかりましたか?

サイト上に載せてない商品も多数ございますので、お探しの商品が見当たらない場合でもお手数ですが一度お問い合わせください。在庫等、確認させていただきます!

お客様が教えてくれた「イベント21の良いところ」ランキング イベント情報告知サイト『イベ活。』





営業地域は、北海道、沖縄を含む全国!看板・レンタル用品の配送はもちろん、弊社協力業者の全国ネットワークを通じて、会場設営も可能です!全国のイベント会場設営もお任せください!!

東京や神奈川(横浜)、千葉、埼玉をはじめ、茨城、栃木や群馬、山梨など関東方面からのお問い合わせが、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、滋賀、奈良、和歌山など関西のお客様と同じぐらいございます! その他、愛知(名古屋)を中心に、岐阜、静岡、三重など東海地方や、福岡(博多)、長崎、佐賀を中心に九州全域、宮城(仙台)や福島などの東北、香川、徳島を中心に四国4県、富山・石川・福井の北陸3県、そして信越(新潟・長野)など、全国47都道府県から毎日たくさんのお問い合わせをいただいてます!! 全てのお客様に対し、誠心誠意のご対応を心がけております!本当にありがとうございます!!

配達料・送料は別途いただきますが、弊社は「商品代金 + 輸送コスト」のトータル料金で、
イベント業界お客様満足度日本一を目指しております!!

複数の商品レンタルや会場設営のご依頼など、金額により大口割引致します!
御見積もりは無料ですので、まずは試しにお問い合わせください!!




 なぜ他社より価格を安くできるのか?

中小企業である当社は、大手企業に比べてスタッフや倉庫などの規模が小さい為、月々の経費を低く抑えられます。重たい固定経費を価格に上乗せしないので、その差額を安くできるのです!送料は運送会社との提携価格でご提供させて頂いてます!会場設営や大きな商品のお届けは、全国の協力会社ネットワークが弊社にはございます!もちろん、技術やサービス力ではどこにも負けません!小回りの利くサービスを低価格で提供する事で皆様に愛される企業を目指します。それに加えて、営業経費のかからないwebだからできるこの価格!