月間アーカイブ: 3月 2015


イベント21の社内回覧物。

皆様おはようございます!(5日目/245日)

本日明日と山梨に来ておりますので、更新が抜けないように頑張ります。

今回は、イベント21でたまに発生する、社内回覧物について話をしたいと思います。
今社内で周っているのが、これです。

12

今回は三枚のセットになっているのですが、
一枚目には、世界で起こっている現状を。
二枚目には、イベント21がより良い変化をもたらす為にどう関わっているのかを。
そして三枚目には、僕の想いを書いて、回覧しています。

09

弊社は、国際援助分野における功績によって1999年にノーベル平和賞を受賞したNGO団体「国境無き医師団」を通じて、世界中の手を差し伸べるべき人達に毎日100円を永続的に支援し続ける活動を行っているのですが、先日二年目を迎えました。

金額は小さいかもしれないですが、毎日100円募金を会社が潰れるまで何百年も一日も欠かさず行い続けるという、分かりやすい取り組みを続ける事で、助けられる命を救える事はもちろん、社員のみんなに、世界の貧困や働く意味、イベント21の存在意義を意識してもらいたいなという想いがあります。

世界で、2013年に妊娠・出産によって命を落とした女性の数は約28万9000人。一日に換算すると、約800人が毎日亡くなっています。

そのうち、99%が発展途上国で起こっています。現在進行形で、今も。

先進国では3800人に1人の割合ですが、サハラ以南のアフリカでは39人に1人が、妊娠・出産によって命を落とされています。

世界で、毎時無くなっている赤ちゃんは、1時間で約400人。
そのうち約3分の2は、適切な医療があれば助かった命だそうです。

イベント21の毎日100円募金で、この一年間、栄養治療食を900食、もしくは「はしか」の予防接種を1,700人の子供達に行う事が出来ました。

凄く嬉しいです。皆様からいただいたお金の一部を、社会に還元出来る。

10

ですがまだまだ僕達は弱い。でももっとイベント21が強くなれば、もっと社会に対して影響力を持つ事が出来れば、もっと沢山の人に大きな幸せを還元出来る。だから一生懸命仕事を頑張る。you happy, we happy!を実現する為に。

そして僕の想いを書いて、社内で回覧します。全員が回覧チェックしたら、最後に僕のテーブルに戻ってきます。何か1mmでも感じてくれる事があればいいなと思って。

社内回覧でまわした、三枚目の僕の想いを下記に転載します。

————————

この世界はとても悲しい事もあります。それはみんなも知ってます。

じゃあ主体者として、誰かがやってくれるのを待つとか、椅子に座ってウダウダ出来ない理由を言う前に、今出来る事からやって変えていくのが僕達です。

イベント21が大きくなればなるほど、世界をより良く変化させていける存在になれる。

今はまだ小さい力。それが悔しい。でも少しずつ大きくなってきている実感が凄くある。

だからもっと目の前のお客様を笑顔にしよう。
素敵なイベント成功のお手伝いをして人と人をつなげよう。

その一生懸命なみんなの汗の対価として、幸せの原資である利益をお客様からいただける。

そしてその利益の一部を世界に還元し続ける。

自分達だけが豊かになればそれで良いと思っている企業や人は、つまらない。
今まで沢山貰ってきたのに、そんな大切な事に気付けず、いつも自分の事しか考えていないから。

もちろん自分も大事。自分の大切な人達も大事。そして、世界(≒社会)も大事。

この世界に生かされている事に感謝。豊かな日本に生まれた事に感謝。

自分の人生の30%も使って働いているのだから、
自分や自分の身内の為だけでなく、少しだけ、この世界に恩返し出来る存在でいよう。

you happy, we happy!

「何でこんな事なってんねやろな。オレらに出来る事って何やろな。働く意味。」

11


4月度全体会議「後輩から先輩へインタビュー」

皆様おはようございます!(4日目/245日)

先週金曜日は、イベント21「4月度全体会議」でした。
全体会議は毎月一回あるのですが、僕達いつも中々面白い事をしているので、今日はその話をしたいと思います。

イベント21の全体会議の位置づけは、情報発信、情報共有、成長、評価です。

 

最初の30分間は人間力を伸ばす勉強をします。学校では教えてくれない事、でも社会に出たら必ず必要な「考え方」「姿勢」を、盛和塾「フィロソフィー」の輪読と感想アウトプットにより、毎月勉強しています。東京支店では毎日朝礼に組み込んでいます。

業務というものは普通に頑張っていたら、三年や五年経てば誰でもある程度出来るようになります。だからOKではなくて、着想や応用、臨機応変な対応や、かゆいところに手が届くご提案などは、人間的な下地が豊かであるほど良く出来る。

そして社員にとって社会とは、会社だけではない。結婚して子供が出来ればPTAに参加するかもしれない、地元の消防団、ご近所づきあい、同窓会の場。様々な場面で、「さすがイベント21の社員やな。しっかりしてるわ!」って言ってもらえる人間であってほしい。

業務は出来ていても、人間的に魅力が無い人も世の中には居ますが、社員の本当の幸せを考えた結果、イベント21社員は、業務はもちろん、人間的にも成長出来るように様々な機会がある会社です。

 

フィロソフィーの後は、前回のリーダー会での決定事項の報告があります。

各チームのチームミーティングで上がってきた大切な意見を、全リーダー達が協議する場所がリーダー会。そこでの決定事項や連絡事項の報告です。

 

そして、毎月変わる、イベント21会議のコンテンツ。

4月度は、後輩から先輩へ1対1もしくは2対1インタビューを行いました。

 

取材内容は、

「あなたはなぜこの会社で働いているのですか?あなたの働く目的は何ですか?」

「あなたが将来この会社でやりたい事は何ですか?」

「インタビュアーのオリジナル質問(共にイベント21で働いている先輩に聞いてみたい事)」

 

タイムスケジュールは、

1.説明(4分)

2.インタビュータイム一回目※プレ(10分)

3.もっとこう聞けばよいなど、フィードバック(4分)

4.インタビュータイム二回目(30分)

5.発表内容の確認(4分)

6.インタビュー内容の発表(18分)

7.終了

 

後輩:深い部分までヒアリングをするように心がけること(なぜそう思ったのか、なぜそう行動したかを聞く)

先輩:後輩に伝わるように、正直な気持ちで、分かりやすく伝えること。

 
インタビュアーとなる後輩は、ヒアリング力を高める事が出来ます。これはお客様対応する時はもちろん、日常のコミュニケーション全般において必要なスキルです。

相手の引き出しをどうやってうまく引き出すのか。ポイントを深めていく必要があります。

そして相手が気持ち良く話せる環境づくりとして、相槌をうったり、頷いたりを心掛ける。

何より、先輩の話を聞く事で、働くという事の考え方を整理出来たり、元気を貰えます。

取材対象者となる先輩は、アウトプットによる学びを体感出来ます。

後輩が一生懸命聞いているのに適当な答えはカッコ悪いです。後でみんなの前で後輩が発表する訳ですから、きちんと考え、理解出来るように伝える努力が必要です。

 

そして発表タイム!

誰かの想いを代わりに発信するって難しいんですよね。先輩の大事な想いです。しかもみんなの前で。

聞いていて楽しかったです^^

 

そして、毎月単月MVPとして褒章を行っています。個人部門とチーム部門があり、個人部門はリーダー会にて決定されます。チーム部門に関しては、全体会議内で全チームのプレゼンタイムがあり、今月一番頑張ったチーム、評価出来るチームを全員で投票し、決定します。発表時はドラムロールが鳴り、緊張の一瞬です^^

 

毎月、一人一人が頑張った事を発表出来る場、聞ける場、そして頑張った人には評価してあげる社風があります。
こんな感じで、毎月ユニークな会議をやりながら、情報発信、情報共有、成長、評価を深める機会に取り組んでいます。

 

■4月度イベント21全体会議
・フィロソフィー(30分)「ものごとをシンプルにとらえる」
・前回のリーダー会での決定事項報告(10分)
・4月度コンテンツ「後輩から先輩へインタビュー」(70分)
・単月MVP(40分)

 

05

07

08


採用面接ラッシュ

皆様おはようございます!(3日目/245日)

本日の僕のスケジュールは、
10:00 営業正社員二次面接
13:15 営業正社員一次面接
15:00 営業正社員一次面接
その後、イベント21「4月度全体会議」

普段は人事担当者が一次面接を行うのですが、時間が作れた時は人事と共に僕も一次から入ります。なので今日は朝イチ更新です^^

大変ありがたい事に、現在お問い合わせが殺到しておりまして、昨対150%のお問い合わせ数になっています!

この業界は夏と秋が繁忙期で、冬は閑散期のはずなんですが、皆様のご支持をいただきまして先週のお問い合わせ数が年間を通して第三位の多さにランクインしてます。

つまり、閑散期なのに繁忙期まっただ中という状態に。大人気ですイベント21!^^

既に今から今年の繁忙期に完璧に耐えうる体制づくりに動いています。本当に皆様のおかげです。

全社一丸となって、お客様お一人お一人の大切なイベント成功に向けて、一生懸命頑張っております。

ということでイベント21、新年度の目標達成にむけて、新しい仲間に出会う為に面接ラッシュです!

僕「そうそう今回は一人、長野県からわざわざウチの面接受ける為に奈良まで来はるねん。嬉しいな^^」
A「嬉しいですね。長野といえば、〇〇温泉さんですね」

僕「ほんまや。知ってるかな?」
B「〇〇温泉さん大きいですからね~。有名なので知ってると思いますよ」

僕「じゃあ〇〇温泉さんもウチのお客さんです。ってさりげなく自慢しとくわ!」
B「月一回長野まで行ってますって言っておいてください笑」
C「社長!そもそも面接は自慢するところじゃないです!笑」

という、ほのぼの社内トークを本社営業部メンバーとしつつも、本気全開で面接ラッシュに挑みます。

イベント21は人が財産。お客様に笑顔を生み出せるサービスを提供する為に、you happy, we happy!理念に沿った人しか採用しておりません。

だからこそ、いつもお客様には、「担当の〇〇さんの対応が凄く良かったです」とお褒めのお言葉をいただけると思っています。

一生懸命頑張った社員を褒めてくださる素敵なお客様が沢山居てくださいます。本当に感謝しております。ありがとうございます。

イベント21の採用計画ですが、4月5月の2ヶ月で正社員6名採用予定で御座います。
(奈良本社3名・東京支店3名)

ご縁があれば良いなぁ^^

 

04


新入社員の入社面談を行いました。

「昨日ブログ書いたから〇打つわ^^。これから毎日ネタ探しせなあかんな」
「大丈夫です。この会社はネタに溢れてます」

「お、その言葉ええな!ほんで今日のブログにそれ早速載せられてるんやろ笑」
「うかつに喋れないですね。お金取りますよ!」

早速載せました。

さて、昨日は新入社員の入社面談してました。

いやぁフレッシュで良いですね~^^
この段階では僕が何をしようがお金を取り立てられる心配は絶対にありません。みんなそうやったな~。最初は。最初は可愛かった。

 
今も、可愛いです(捻り出しながら)

弊社では入社するとまず社長である僕と一対一で約2時間の面談があります。
「夢を叶える報告書」と呼ばれる、弊社の経営指針書を中心に、必要資料を配布して、

・この会社がどこを目指しているのか、理念の話。三ヶ年経営方針と戦略の話。業界での立ち位置や自社の強みの話。

・この会社がどんな会社なのか、社風の話。組織図、年間スケジュール。

・この会社がどんな人財を評価するのか、評価基準、評価方法、社内ルールの話。

・この会社にはどんな人がいるのか、仲間達の話。

・人として、社会人として大事な話。

そして、雇用契約書兼労働通知書の内容を説明して、質疑応答を行い、署名します。

新入社員からは、
「口で良い事を言っているだけの会社も世の中沢山あると思うのですが、イベント21は本気で良い会社を目指して、実際にやってきているのが凄く分かります。一日でも早く成長出来るように一生懸命頑張ります。」

と言ってくれました。素晴らしい!

僕はこの想いに、この期待に、経営者として絶対に応えたいと、いつも思います。

社員一人一人が、「イベント21に入って良かった」と心から思ってくれたらそれが一番嬉しい。だから僕も経営者として、命をかけて良い会社を創りたい。まず第一に僕の覚悟があり、そして、みんなで良い会社を創ります。それが一番良い会社だから。

良い会社とは、you happy, we happy!を実現出来る三方良しの会社です。

「お客様」
「自分=仲間=会社」
「家族=地域社会=世界」

この三方にhappy!をお届け出来る存在が、イベント21が定義する「良い会社」です。

この世界により良い変化を生み出す為に、今年度も新しい面白い事にどんどん挑戦していきます!

03